プラグは、電極が減っていなくても交換したいときもある。 エンジンオイルの交換は上抜きか下抜きか? 上... 朝、会社に出勤するために車のエンジンをかけようとする。 車に乗り込んで鍵を回す・プッシュスタートのボタンを押す。 普段ならセルモ... 国土交通省が12月14日発表したリコール情報です。 リコールの届出について(メルセデス・ベンツ C63S 他)(2017年... トヨタのタウンエースです。 リセット作業が必要になります。, アトラスはいすゞエルフのOEMなので、エルフも同様なのですが、年式によりリセット方法が異なりライトスイッチのON・OFFでリセットをする年式のものがあります。, 決してリセット作業だけを行いフィルター交換を怠るようなことはしないでください!! TEL 028-656-2588 オイルはそれこそ種類でいうと数え切れない種類発売されています。 ... ヒーターホースからの水漏れ クーラントって、ある程度の期間を経過してくるといろんなところから漏れてきます。 ラジエターからだ... ある程度の予測はしていましたが、まさかの結果になりました。 実は昨日、マイカーに即効性フラッシング剤を使って、エンジン内部を奇麗にし... プラグです。 FIAT500のご入庫 買い物を終えエンジンを掛けようとしたら掛からなくなったとの事で緊急搬送されました。 スタータでのクランキングは勢いよく回っていますが初爆の気配すらありません。 診断機を繋ぎ故障コードを読み出すことにします。   エンジンコンピューターにアクセスできません! ミッションコンピューターにもエンジンコンピュータとのアクセスが出来ないエラーが検出されています。 エンジンコンピュータが認識できていません。(作動していない) 他車のエンジンコンピューターを仮でつないでみるとイモビライ ... ニッサンNV150 車検でのご入庫 初回車検(新車から2年)の整備を行うのですがこちらの車両すでに走行距離は8万kmを超えていますので年間4万km以上走る計算になります。 このような過走行の車両は一般的に注意する部分以外にも目を配らなければいけません。 まずは新車時から初めて開けたであろうドラムブレーキです。 ドラムブレーキはドラムで覆われているためブレーキダストは中に溜まった状態になります。 ブレーキのホイールシリンダーもオーバーホールします。   サビの発生こそなかったものの汚れは酷いです。 ... smart kのご入庫 ご用命は右後ろのタイヤから何かが漏れてブレーキペダルもふわふわするとの事。 これは大変危険な状態ですので自走はしないで、ロードサービスを使用して搬送するようにお願いしました。 タイヤの裏を見るとブレーキフルードでびしょ濡れです。 ドラムブレーキですので漏れる部分はホイールシリンダーが濃厚です。 ドラムを外すとやはりブレーキフルードでビチャビチャになっていました。   ホイールシリンダーを取り外してみると内部は酷い状態になっていました。   錆が酷く固着してピスト ... FIAT ムルティプラ(186)の御入庫 大変個性的なこちらの車、突然エンジンの振動が大きくなりチェックランプが点灯しました。 1600ccの4気筒ガソリンですが、診断機で故障コードを読み出すと4番シリンダーが1気筒ミスファイヤーを起している模様です。 エンジンが回る為の大切な3要素 よい圧縮・よい火花・よい燃料を調べていきます。※よいという表現は適切という意味です。   まずは、良い火花に当たる点火系統を点検していきます。 イグニッションコイルとスパークプラグ間にはプラグコードがあるタイプです ... フィアット500のご入庫 旋回中に途中何か車体がずれたような感じがするとの事でご入庫。 工場内でステアリングを切り移動したところコクッと何か車体がずれた感じがしました。 リフトで車両を持ち上げて点検したところこのような状態になっていました。 https://masutaka.co.jp/images/VID_20200715_142715.mp4 これは前輪のロアアームに付くボールジョイントです。 手で動かしてこれだけ動くことはかなりのガタが左右とも発生しています。 ボールジョイントはロアアームと一体です ... ダイハツ ミラジーノ(L700S)のご入庫 ご依頼は、クラッチが重たく操作が上手くできないとの事 確かにクラッチペダルも重くミートポイントもわかりませんし、操作するとギーギー音もしますのでクラッチの交換が必要そうですが、お客様とお話を進めていくと どうもそんな簡単なことではなくかなりクラッチのことで苦労しているようです。 実はこの車両はミッションをすでに2回も降ろして作業を行っているそうです。 はじめ他店にてクラッチオーバーホールを行ってしばらくしてミッションのフロントオイルシールからオイルが漏れ出してし ... ホンダ ヴェゼルのご入庫 以前CVTフルードだけを交換してもらったが今回はオイルパンを外して交換をしてほしいとのご依頼。 走行距離6万km代で特に走行にも違和感を感じていないのであくまでもメンテナンスの一環として行います。 このミッションはオイルパンもアルミ製ですので気を付けて外します。   内部にはストレーナーがあります。 オイルパンには磁石が縦についていますので綺麗に清掃して付け直します。 内部ストレーナーを交換します。   ドレンボルトにも磁石が付いていて鉄粉が付着しています。 ... FIAT パンダⅢ(312)のご入庫 ご用命はデュアロジックのギアが抜けたり、振動も大きくなったとの事。 ツインエア搭載のこちらの車両、2気筒エンジンで元々エンジンの振動は大きめなのですが正常時には出ない大きな振動が起きています。 故障コードを読み出してみるとクラッチストロークエラーを読み出しています。 クラッチも正常に作動できていないのでクラッチオーバーホールをする必要があることをお話しして作業に取り掛かります。 ミッションを取り外しクラッチを観察すると何かおかしいです。 レリーズベアリングの当たった跡 ... 11月は1.2.3日(日.月.火曜日)及び22.23日(日.月曜日)は休業日とさせていただきます。 なお、第二日曜日 8日は営業いたします。   新型コロナウイルスの感染蔓延防止で営業期間中もお客様が重ならないように気を付けておりますので、ご来店の際はあらかじめご連絡を頂けるようお願いいたします。 なお、休業日はお電話でのお問い合わせに出られない時もありますので、緊急の場合は問い合わせフォームからメールしてください。. FIAT500のご入庫 走行中エンジンが止まりそれから掛からなくなったとの事で搬送されてきました。 状況を伺うとどうやらオーバーヒートの症状もあった模様。 クランキングしてみますがまったく圧縮がない状態ですのでもしかしたらタイミングベルトが切れているのかと確認してみようとタイミングベルトカバーのボルトを緩めて外そうとしますがカバーが張り付いていて外れません。 何かカバーが接着されているようですので、誰かが密閉を良くしようなんて思って何か塗っているのかもしれません。 ようやく外してベルトを点検しますがどうや ... 栃木県宇都宮市屋板町578-40 型式は NKR66LAV エルフ シガーライター交換 ... 車好きの人にとって、オイル添加剤というとちょっぴりワクワクするアイテム。僕もそのうちの一人で、いつも使っている車が添加剤を入れることでどの... ちょっと古い 資料なんですが、興味深いものがあったので紹介。それは、エンジンオイルの劣化が原因で車両火災になるというものです。ソースは国土交... 下抜き 上抜き これも結構議論を呼ぶ話題です。 月〜金 8:30 - 19:00 <営業時間> このランプは燃料フィルターの警告灯です。, 軽油を燃料にしているディーゼルエンジンでは、ガソリンエンジンと違い燃料を噴射するインジェクションポンプというものが中核となりエンジンコントロールをしています。, インジェクションポンプは大変精巧な部品で、燃料に含まれる不純物は大敵です!! 営業時間外もお気軽にお問い合わせください. なので、軽油による... 本日は、ちょっと経験したエンジン不調の修理について。 いすづエルフです。 いすづエルフ 15年式 形式 KR-NKR81EA 原動機 4HL1, という車両ですが、お客さんからの修理依頼は 燃料の水抜き警告灯が点灯したので修理してくれという依頼。 それとエンジンオイルとオイルフィルターも交換してくださいと。, この4HL1というエンジンは、コモンレール採用の新型ディーゼルエンジン。 オイルとオイルフィルター交換でエンジンオイルは10リットル入ります。 ちゃっちゃと交換をすませて、問題の燃料の水抜き警告灯に取り掛かることに。, 実はこのいすづのエルフは3万キロ走ったら、メーターの水抜き警告灯を点灯させるシステムになっています。 燃料フィルターに水が入ろうが入るまいが、3万キロで点灯します。 これは燃料系統を保護するためですね。 燃料ポンプやコモンレールシステムなどに水が混入すると、燃料系統を壊しかねないので 水抜き警告灯が点灯するようにできているそうです。, なので、燃料フィルターは3万キロに一度交換をするように促していると。 というわけで、今回もエンジンオイルとオイルフィルターと燃料フィルターを交換しました。 が、燃料フィルターを交換しただけでは3万キロ時点での水抜き警告灯は消えてくれない。, もう一度イグニッションキーをONにすると、点灯しっぱなしだった水抜き警告灯は消えています。 また3万キロ走行時に点灯するというわけですね。, 年式によってやり方がかわります。車両形式が今回の車両と似ている、もしくは近い年式のものは この方法で出来ると思いますのでやってみてください。, コモンレールディーゼルはエンジンオイルをマメに換えないといけません。 オイル燃料がたまって希釈されやすくなります。, 現役自動車整備士であり、自動車検査員。YouTuberもやっています。車の整備情報から新車、車にまつわるいろんな情報を365日毎日更新しています。TwitterやInstagram、YouTubeも更新しているのでフォローお願いします。. 月〜金 8:30 - 19:00 まず車両はスバルサンバートラックとホンダアクティトラック。両方とも軽トラックです。 ... 駐車場に車を止めておくと、地面にオイルの漏れた滲みがある・・・。 エンジンのどこかからオイルが漏れている。こんな経験がある人は多いでし... いすづのエルフです。 土・第2日曜 10:00 - 18:00 土・第2日曜 10:00 - 18:00, ガソリン車にお乗りの方は見慣れないランプだと思いますが、 が、燃料フィルターを交換しただけでは3万キロ時点での水抜き警告灯は消えてくれない。 このエルフの水抜き警告灯のシステムをリセットさせる方法は. 交換したいと、オーナーに... 本日はグロープラグ交換を更新です。 ディーゼルエンジンはガソリンエンジンのように点火プラグを持っていません。 . 年式は6年ほど経過している車で、走行距離はまだ3000km ... 今回は純正オイルと社外オイルについて シガーライターが壊れたというので交換することに そこで燃料フィルターでごみや水を取り去り綺麗な軽油をポンプに送るのです。, しかし、燃料フィルターにも不純物を取り去る量に限度があります、そこで3万km毎に交換するように警告灯が点灯するようになっているのです。(メーカーにより違います。), また、多量の水を取り去り溜まった場合、内部のフロートで感知して点灯させることもあります。 内部にこのようなフロートが入っています。, ただし、フィルターを交換してもメーター内の警告灯は勝手に消えることはありません!! 営業時間外もお気軽に 図のように、かなりくすぶり気味のものは ニッサン アトラスのご入庫です。 メーター内のランプが点灯したとのことでご入庫です。 ガソリン車にお乗りの方は見慣れないランプだと思いますが、 このランプは 燃料フィルターの警告灯 です。 ①イグニッションキーをONにする. エンジンチェックランプが点灯するということで入庫しました タウンエース 搭載されているのは... 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, 実はフラッシングオイルは意味なし?これを見ればの効果に疑問!フラッシングが必要な場合は?, ハンターカブCT125にタイヤプレッシャーモニタシステムを装着!2輪にこそ必要なTPMS, KUREのオイル添加剤デュアルブ徹底レビュー!騒音計でアイドリングが-5dB静かになった!, 驚愕!遅効性フラッシング剤を入れて2500km走行のオイルの汚れ!即効性より遅効性の勧め, 安いミラー型ドライブレコーダーが凄い!GPSはついてないけどカメラの性能が上がってる. フィルター交換を惜しんで、高額なインジェクションポンプを壊してしまっては元も子もありません。, 月〜金 8:30 - 19:00 , 土・第2日曜 10:00 - 18:00 ミニキャブトラックです。 車検で入庫してきましたが、エンジンが不調。 水抜き警告灯リセット方法. (営業時間外もお気軽に), ただし、フィルターを交換してもメーター内の警告灯は勝手に消えることはありません!!, フィルター交換を惜しんで、高額なインジェクションポンプを壊してしまっては元も子もありません。.