Excelで計算式が入ったセルだけをロック・保護する方法をご紹介します。簡単に言えば、計算式を作った。 一部は他の人にも触ってもらいたいけど、他のところは触ってもらいたくない 自分で計算するときに間違って計算式を削除してしまうのは嫌だ。 例えば以下の図のように、値段に消費税率をかけるとき、 何も考えずに式をコピペしてしまうと、 本当はずっと「D2」を参照したいのに、どんどん下にズレてしまいます。 そこで活躍するのが「ドルマーク($)」です。 エクセルでよく使う罫線ですが、繰り返す場合は一発で罫線を引けるショートカットキーが便利です。今回は『罫線を引く(表示)』、『罫線を消す(削除)』ショートカットキーと格子状に罫線を引けるアクエスキーを紹介します! [Ctrl]+ [1]キーは[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示するショートカットキーです。. (32)「Ctrl & C」でコピーする。 (33)「Ctrl & X」で切り取りする。 (34)「Ctrl & V」で貼り付けする。 (35)「Ctrl & D」で上のセルの内容を下のセルにコピーする。 (36)「Ctrl & R」で左のセルの内容を右のセルにコピーする。 (37)「Alt + E + S」でコピーした状態で、形式を選択して貼り付けする。 Excelで作業する上で頻繁に使う機会が多いであろう「セルを結合して中央揃え」ですが、このアクションはショートカットキーが用意されておりません。しかしショートカットっぽく使う方法もいくつかありますので、ここではその方法をご紹介していきたいと 原因は「スクロールロック」のon/off! 『矢印キーでセルが動かない』という原因のほとんどは、 知らずしらずの間に「スクロールロック」がonになっていること です。 エクセル画面の左下に注目して下さい。 All rights reserved. 練習モード付き!エクセルの爆速ショートカットキーの一覧 エクセルのシート移動・新規作成のショートカットキー(Win・mac) 【エクセル】セルの結合のショートカットを … 会社のデスクに常備すれば、毎日時短できる!. 覚えると便利なエクセルのショートカットキー 意外と使われていないショートカットキーのうち、オススメしたいものを10個厳選して、「入力作業に便利なショートカットキー」「画面移動に便利なショートカットキー」「表示形式の設定に便利なショートカットキー」に分類して紹介します。 Excel. 書籍で読みたい方はこちら(Amazonにジャンプします). その他にシート移動やセルの挿入、取り消し線などのショートカットが用意されています。, このページではできるだけ多くのショートカット キーを紹介していますが全部ではありません。全部については公式のページ「Excel for Windows のショートカット キー」をご覧ください。, セル結合や塗りつぶしのショートカットはありません。そんな時は、セル結合や塗りつぶしをした後にF4かCtrl + Yキーを入力します。これらは前回の操作を繰り返すショートカットです。これで一時的にそれらのショートカットとして使用できます。, [クイック アクセス ツールバーのユーザー設定] をクリックして [その他のコマンド] をクリックします。, ショートカットを設定したい [操作] をクリックし、[追加] をクリックして [OK] をクリックします。セル結合なら「セルを結合して中央揃え」、塗りつぶしなら「塗りつぶしの色」という名前であります。, Alt キーを入力すると番号が表示されます。Alt + 番号がショートカットキーになります。テンキーを使用するときはAltキーを放してから入力します。, ワークシート、リボン、作業ウィンドウ、およびズーム コントロール間を切り替えます。, ワークシート、ズーム コントロール、作業ウィンドウ、およびリボン間で切り替わります。, アクティブなセルを囲むデータ領域を選択します。もう一度入力するとワークシート全体を選択します。, 隣接しないセルまたは範囲を選択範囲に追加できます。追加する範囲の先頭セルに方向キーで移動し、F8 キーを押し、方向キーで範囲を拡張します。, 拡張選択モードを切り替えます。拡張選択モードでは、ステータス行に [拡張選択] と表示され、方向キーで選択が拡張されます。, [下方向へコピー] を使用して、選択範囲内で下方向のセルに内容と書式をコピーします。, [右方向へコピー] を使用して、選択範囲内で右方向のセルに内容と書式がコピーします。, [検索と置換] ダイアログ ボックスの [検索] タブの前回の操作を繰り返します。, [ハイパーリンクの挿入] または [ハイパーリンクの編集] ダイアログ ボックスを表示します。, 選択したデータを含むセルがある場合、このデータの [クイック分析] を表示します。, [スペルチェック] ダイアログ ボックスを表示して、作業中のワークシートまたは選択した範囲内のスペルをチェックします。, アポストロフィは 7 のキーです。アクティブ セルの 1 つ上のセルの数式を、アクティブ セルまたは数式バーにコピーする。, 小数点以下の桁数が 2 で、桁区切りを使用し、負数には負符号 (-) を使用する数値の表示形式を設定します。, [マクロ] ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスで、マクロの作成、実行、編集、削除を行うことができます。. [ホーム]タブ以外のタブを表示しているときもサッと使えるので覚えておくと便利です。. Excelには「スクロールロック」という機能がありますが、この機能のON/OFFでどのような動作の違いがあるのかご存知でしょうか? ここではそれぞれの動きを視覚的にお伝えしますが、『そんなこと知っている!』という方はスクロールロックの2つの解除方法!へジャンプしてください。 [Ctrl]+[1]キーは[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示するショートカットキーです。[ホーム]タブ以外のタブを表示しているときもサッと使えるので覚えておくと便利です。, 「これは使える」と大好評 エクセルの表を共有するときに、大事な数式をいじってほしくない場合は、指定したセルを保護して操作できなくすることが可能です。ここでは、一部のセルを保護する方法と、保護したセルを解除する方法を合わせてお伝えします。 セルをアクティブにして編集するショートカットキー/Excel、Numbers. エクセル 2019, 365 のショートカット キーの一覧を紹介します。セル結合や塗りつぶしのショートカット キーを設定できます。その他にシート移動やセルの挿入、取り消し線などのショートカットが用意 … もちろんより頻繁に[セルのロック]コマンドを利用するのなら、[ホーム]タブ−[セル]グループ−[書式]−[セルのロック]コマンド上で右クリックして表示されたショートカットメニューから[クイックアクセスツールバーに追加]をクリックしてqat(クイックアクセスツールバー)に追加してやるとより便利です。 エクセルで別々のセルに入力された文字列を結合する方法を解説しています。関数を使わない「&」を使う方法とconcatenate関数を使って範囲指定する方法、さらに、セルや改行を入れたり日付がうまく結合できない時の対処法などもご紹介しています。 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. Excelでセルに入力されているデータを編集するためにマウスを使ってダブルクリックするのは効率的ではありません。1つのショートカットキーを使うことで作業時間を短縮することができます。WindowsとMacを両方とも紹介しています。 スクロールロック【ショートカット・解除・ノートパソコン・windows10・とは・エクセル・ない・hp・点滅】 パソコンのキーボードにはさまざまなキーがあります。 セルの書式. Excel(エクセル)では特定のセルだけ保護・ロックして編集できないようにすることができます。 一部のセルだけ保護して編集不可としたい 一部のセルだけ入力可能にしたい 入力フォーム・アンケートで定型箇所は変更不可としたい 計算式・関数を修正 ワードなどの感覚で改行しようとしてenterを押すと、隣のセルにいってしまいます。エクセルでenterは、入力や編集が終了したということだからです。 苦労して入力した数式が書き換えられてしまった!なんていう経験はありませんか? この記事で紹介する「シートの保護」機能を使えば、そのような問題を回避することができます! 保護の範囲を特定のセルだけに限定する方法や、保護の解除する方法も解説します。 セル選択のショートカットキー-Ctrl+Shift+矢印キー (2003.12.12) 見えているセル・可視セルだけコピーしたい-Alt+;キー (2003.11.12) 同じデータを一発で入力したり、コピーしたり-Ctrl+Enter/Ctrl+D (2003.10.15) アクティブセルの移動を簡単に (2003.10.13) 会社のデスクに常備すれば、毎日時短できる! 書籍で読みたい方はこちら(Amazonにジャンプします), [Ctrl]+[1]キーを押すと、表示形式やセル内の文字の配置、フォント、罫線などを設定できる[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。なお、[Ctrl]+[Shift]+[P]キーを押すと、[フォント]タブが表示された状態で[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示できます。, 2009年3月設立。ネットワークからアプリケーションまで、テクノロジーやソリューションについての解説を各種媒体向けに執筆。また、出版物の企画立案や制作業務の支援、Web媒体でのコンテンツ制作のほか、企業向けにマーケティングおよびリサーチ業務のサポートも行っている。著書に『できるDocuWorks 8』『できる Office 365 Small Business 2013年度版』(インプレスジャパン)など。. エクセル(Excel)の便利なショートカットキー. Excelでよく使う、列・行・セルの挿入(追加)と削除のショートカットをご紹介。WindowsおよびMacそれぞれキーボードのイラスト付きで解説していますので、初心者の方も安心!ぜひ参考にしてく … 「これは使える」と大好評. スポンサーリンク . ショートカットキーを覚えて、サクサク作業しちゃいましょう! マウスでダブルクリックせずに、セルの文字を編集したい! ショートカットキー F2 :セルの内容の最後にカーソルを配置 Excelには、ショートカットキーが設定されており、活用することで操作を快適にし、業務効率をあげることができるようになります。そこで今回は、Excelのショートカットキーの中でも、特に覚えておきたいモノをセレクトしてご紹介します。マウスなしで快適にExcelを使いこなしたい方必見です! ショートカットキー. Excel(エクセル)のセルを編集できないようにロックする方法です。 入力をロックして、中の数式やデータを変更できないようにしましょう。 一部をロックするには、[保護]をする前に編集可能場所の[ロック]を外す必要がありますよ。 上の例では、[外枠][内側]の右側に表示されているアルファベットに対応したキーを[Alt]キーと同時に押すことで設定を変更しています。. ロックするセルを選びます。 [ホーム] タブの [配置] グループで、小さい矢印をクリックし、[セルの書式設定] ポップアップウィンドウを表示します。 [保護] タブで、[ロック] チェックボックスをオンにし、[ ok] をクリックしてポップアップを閉じます。 よねさんのWordとExcelの小部屋|Excel(エクセル)講座の総目次|Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips)|ロック(保護)されているセルに色を付けたい PageViewCounter Since2006/2/27 解説. [セルの左上] を右クリックして全体を選択し [セルの書式設定] をクリックします。 [保護] タブをクリックし [ロック] のチェックを外して [ok] をクリックします。 保護したい [セル] を右クリックして [セルの書式設定] をクリックします。 エクセルの「セルの塗りつぶし」の最速 ショートカットを作る方法をわかりやすく説明します。通常はキーボード操作だけで「塗りつぶし」の画面を表示させるのはステップが多く大変です。この記事でを読めば、塗りつぶしの画面を一発で表示させるショートカットを作れます。 セル操作 2018.7.3 エクセルで1行おきに行を挿入する方法! セル操作 2018.2.13 エクセルで別セルに文字を分割して抽出させる!同時に文字の表示形式を変換し… セル操作 2018.7.16 エクセル 一部のセルだけロックを解除する!シートの保護 セル操作 2018.8.13 エクセルのコピー&ペーストのショートカットが何種類もあるってご存知でしたか?仕事で使えるショートカットはじつは「Ctrl + C」「Ctrl + V」だけではありません。すぐに使えるショートカットがほかにも7種類もあります。知らないあなたは損してますよ。 セルの中で文字の入力行を改行するショートカットキーです。 ショートカットキー(操作) alt+ enter. MicrosoftのExcelと、AppleのNumbers。 マウスを使わずに、セル内を編集するには! キーボードでダダダダーっと入力して、間違った状態なのについついenter 皆さん、おはこんばんちは!まおすけです!皆さん、まさかしていないですよね?エクセルの作業で、右クリックからセルの書式設定という鈍くさい操作を。もしあなたがそうなら、今回の記事は必見です。3倍速く「書式設定」を開くことができるようになります。 この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。 セルの範囲選択のショートカットキーを紹介します。 図形の範囲選択の場合はこちらの記事をどうぞ。 【Excel】画像や図をまとめて選択できる「オブ … キーボードでセルを移動しようとしたら、画面がスクロールして困っていませんか? これは「ScrollLock」(スクロールロック)が有効になっている状態です。[ScrollLock]キーを押せば元に戻りますが、どこにあるか分からなくても解決する方法があります。 詳しく見る. ショートカット関連記事一覧.