All rights reserved. マイナス値のデータをプラスにしたい Excel2003/2007/2010/2013 すでに入力されているマイナス値をプラス値に変換する、マイナス値のデータの「-」を取る、といったお問い合わせです。 この記事では、エクセルで絶対値を表示させる「ABS関数」について、絶対値の意味からABS関数を使った便利な計算方法まで、わかりやすく解説しています。 そして、言葉が似ている「絶対値」と「絶対参照」の違いとは?, そもそも「絶対値」という言葉、聞いたことがありますか? 記号では「||」で表します。(数値や式が||の間に入ります。) なんとなく言葉は覚えていてもあまり馴染みがない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。, 「絶対値」というのは、簡単に言えば「プラスやマイナスのつかない数字」です。 つまり、0からどれだけ離れているかという考え方になります。, 「2」でも「−2」でも、0からは「2」離れていますよね? なので、絶対値にはプラスもマイナスもつかないのです。, 例えば売上目標に対し現在どれくらいの差があるのか、を表したいとします。 この時「売上目標に対して−100000の差がある」という表になってしまうと意味が伝わりづらいですよね。, マイナスの符号がついてしまうとデータとして分かりづらくなってしまう!そんな時に絶対値が役に立ちます。, エクセルで絶対値を表示させたい時は「ABS関数」を使用します。 使い方をしっかりと覚えておきましょう。, ABS関数とは、「指定されたデータの絶対値を表示する」という関数です。 絶対値を表す英単語である「absolute value」の最初の三文字から名付けられていますね。, ABS関数はいたってシンプルな構造の関数です。 任意のセルに以下のように入力します。, たったのこれだけです。 カッコ内には絶対値にしたい数値か、絶対値にしたい数値のあるセルを指定しましょう。 すると、カッコ内のデータを絶対値にして表示してくれます。 とても単純で分かりやすいですね。, 他の関数とABS関数を合わせて、計算結果を絶対値で表します。 複数の関数が登場すると複雑そうに思えますが、落ち着いてゆっくりと覚えていきましょう。, 数値を足し算して合計したいときは「SUM関数」を使用します。 A1からA5までの数値を合計したい時は, このような式が出来上がります。 ABS関数で絶対値にしたデータを合計する、というイメージです。, で式を確定しましょう。 式が{ }で囲まれれば成功です。 そのまま入力してしまうと、正しく表示されない恐れがあるので注意してくださいね。, ちなみに、絶対値の引き算も可能です。 先ほどよりもシンプルな方法でご紹介しましょう。, ABS関数の中身が単純な引き算になっただけなので、とてもシンプルです。 これなら手軽に使えますよね!, このような式になります。 考え方は先ほどのSUM関数と同様ですね。 絶対値で表したA1からA5の数値の中から、最大値を求めるイメージです。, となります。 ここにABS関数を入れてみましょう。 ここまで読んでいただいて勘の良い方はお分かりかもしれませんね。, そう、こうなります! 考え方は今までと同様ですので、頭の関数部分を入れ替えるだけですね。, 複数の関数が登場して混乱するかもしれませんが、基本的な考え方を覚えてしまえば、とても簡単に使うことができるのです!, 「絶対値」と「絶対参照」、よく似た言葉ですね。 そのため、絶対参照には絶対値が関連している、と考えてしまう方も少なくないのではないのでしょうか。 この二つの言葉、意味が全く異なってくるので注意しましょう。, 「絶対参照」というのは、参照先を変えずに指定する時に使います。 エクセルでは、参照先のセルを普通(A2、B2など)に表記していると、そのセルをコピーしたときに参照先のセルもコピー先のセルに合わせて参照先を変える「相対参照」になっています。, しかし、以下の様に記入することで、セルを移動しても参照先を変えない「絶対参照」になるのです。, お分かりの通り、同じような響きでも「絶対値」とは関係のない言葉です。 誤解を招きかねないため、混同して使わないように注意しましょうね。, ただし、日常生活ではあまり絶対値という概念を意識する機会がありません。 よって、突然絶対値を扱うような場面に遭遇すると混乱してしまうかもしれません。, しかし、絶対値という考え方を正しく理解し、ABS関数の使い方を覚えていればそこまで難しくはないのです。, 当記事を読むことで、エクセルで絶対値を扱うのは、実はとても簡単だということが分かったのではないでしょうか?, 当記事では、エクセルの重複データ削除方法(重複削除機能/関数使用)を解説しています。また、複数列消す、残したいデータを選んで削除する、重複しているデータを残さず削除する方法や、マクロで重複を消す方法など、様々なシチュエーションに合った重複の消し方をご紹介!, 当記事では、無料で利用できるおすすめエクセルテンプレート集(リスト・カレンダー・スケジュール)をご紹介しています。さらに、テンプレートの設定方法や編集・自作する方法も解説しています。テンプレートを活用して、オリジナルのエクセルを作成しましょう。, ここではエクセルで使われるカウント関数の基本と、知っておくととても役立つ応用テクニックについて紹介します。 エクセルで絶対値を表示・計算するabs関数の使い方を解説しています。足し算や引き算の合計表示や最大値、最小値、平均値を絶対値で表示させるなど、知っていると便利な方法もご紹介!また、言葉が似ている「絶対値」と「絶対参照」の違いや「絶対値」の記号についても解説しています。 Briarpatch [8の3乗根の計算]、 [2乗根・ルートの計算は こちら], もし、計算するのではなく、表示したい場合はこちら。, 2020/08/13:更新 2005/03/02:登録 訪問者:, 2乗根・ルートの計算は こちら, 2を何回掛け算したら答えが8になるかを求めます, ルートは2乗根を求めるということです. セルに =POWER(2, 3)と入力します 2. セルに =2*2*2 と入力して、答えは 8 になります (これでも 2の3乗 です) 方法1 1. ・乗数の―2のみを選択し、右クリック ・フォントを選択 ・上付き文字にチェックを入れ、確定. 【エクセル時短】第112回では、こうしたマイナスの時間が表示できない問題の回避方法を紹介します。関数を組み合わせる方法のほか、[Excelのオプション]を変更する方法も見ていきましょう。 3つの関数でマイナスの時間を表示する この記事では、エクセルで累乗やべき乗について解説します。 累乗やべき乗って、計算の入力や表示のさせ方が解りませんよね? 累乗やべき乗の入力や表示の悩みを解決するのが、エクセルの累乗やべき乗の記号や関数です。 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 乗数表示・べき乗表示がしたい-セルの書式設定-文字飾り-上付き 『インストラクターのネタ帳』は2003年10月から、Microsoft Officeの使い方などを紹介し続け(2012年頃からはVBA関連記事が多め)、毎日5万人の方にご覧いただいています。 エクセル(Excel)の計算や数値を入力しているとセルの中の表示が「1.23E+12」など「E+」という表示になってしまうことがあります。正しい数値・文字列を表示するためにはどうしらよいのか、「1.23E+12」という表示の意味は何なのかを調べてみました。そこで今回は、セルの数値・文字列が … 注目・最新の記事一覧, Excelで時間計算をしたとき、結果が「######」と表示された経験はありませんか?, 例えば、ある業務の作業時間が、何らかの改善によって5分から3分に短縮されたとします。改善後と前を比較(引き算)したとき、-2分という結果を期待しますが、Excelでは正しく表示できません。これは、Excelの内部で時刻を表す数値が「シリアル値」として扱われているために起こります。, 【エクセル時短】第112回では、こうしたマイナスの時間が表示できない問題の回避方法を紹介します。関数を組み合わせる方法のほか、[Excelのオプション]を変更する方法も見ていきましょう。, ここでは例として、複数の作業時間を「新方式」と「従来方式」で比較した表を用意しました。以下の画面のセルD2には、セルB2(新方式)からセルC2(従来方式)を引く数式が入力されていますが、「######」と表示されています。, セルD2に「=B2-C2」入力した状態です。マイナスの時刻はエラー(######)になっています。, Excelの標準設定では、マイナスのシリアル値を時刻(時間)として表示できません。そこで「TEXT」(テキスト)、「ABS」(アブソリュート)、「IF」(イフ)の3つの関数を組み合わせて解決します。, ABS関数で数値の絶対値を求めて、TEXT関数で時刻の表示形式を整えます。時刻がマイナスかどうかの判断は、IF関数で行います。3つの関数の構文を確認してから、実際の手順を見ていきます。, 文字列に変換したい数値を引数[値]に、数値の表示形式を引数[表示形式]で指定します。引数[表示形式]には書式を表す記号を「"」(ダブルクォーテーション)で囲んで記述します。, 引数[論理式]には、真(TRUE)か偽(FALSE)を判断する式を指定します。引数[真の場合]には[論理式]が条件を満たす場合の値、[偽の場合]には[論理式]が条件を満さない場合の値を指定します。, エラーになっていたセルD2に、「=TEXT(ABS(C2-B2),IF(C2>B2,"-hh:mm:ss","hh:mm:ss"))」という数式を入力します。, この数式は、セルC2からB2を引いた値の絶対値を求めて、セルC2の値がセルB2の値よりも大きければマイナスを追加した書式(-hh:mm:ss)、そうでなければプラスの書式(hh:mm:ss)を設定する、という意味になっています。, マイナスになる時間計算の結果を正しく表示できました。フィルハンドルをドラッグして、関数式をセルD6までコピーしましょう。, Excelでマイナスの時間を表示するには、[Excelのオプション]の設定を変更する方法もあります。[Excelのオプション]の[詳細設定]で、[1904年から計算する]にチェックマークを付けるだけです。, しかし、シリアル値の開始が「1900/1/1」から「1904/1/1」に変更されるため、入力済みの日付が変更されてしまいます。すでに日付のデータが入力されているファイルでは、この方法は避けるべきです。, [ファイル]-[オプション]の順にクリックして[Excelのオプション]を表示し、[詳細設定]にある[1904年から計算する]にチェックマークを付けます。, 例えば、「2019/6/1」のシリアル値は「43617」です。Excelは日付をシリアル値で管理しているため、先ほどの[1904年から計算する]の設定を変更すると、「2023/6/2」のように4年と1日ずれてしまいます。, 「2019/6/1」と入力した状態です。標準設定では、シリアル値は「43617」となっています。, [1904年から計算する]に設定を変更すると、シリアル値の「43617」は変わらず、日付が「2023/6/2」に変わっています。, 元パソコン書籍の編集者。現在は、パソコンのほか、デジタルカメラやスマートフォンなどのデジタルデバイス、Webサービスなどに関する企画・編集・執筆を中心に活動しています。お届けした情報が少しでも役立ったと思ってもらえれば幸いです。.