提案された値段は多少安かったわけですが、だったら自分が納得して、そして購入までの経緯が気持ちよくそこに至ったものを選びたいと思います。いつもの通りのことではありますが。, 今回のことをまとめてみます。まず電子レンジの底が割れた原因ですが、うちの場合ですが結局原因はわかりませんでした。, ということが考えられるそうです。うちの場合は卵でも装飾でもないので考えられるとしたら亀裂が入っていたということになりますが、庫内を拭き掃除した時など、指先に亀裂を感じたことはありませんでした。, よって結局原因不明のまま。 オーブンのほかに電子レンジでも使えるので、火を使わない蒸し料理や煮込み料理など調理の幅が広がります。 ガラスのキャセロールは、メーカーによって直火OKのタイプと直火不可のタイプがあります。 いつも通りにおかずを温め直ししていただけなのですが、庫内で大きな音がして運転が停止。驚いて扉を開けてみると、電子レンジの底が放射状に割れていました。, 突然のことにしばし茫然としましたが、今後こんなことのないように原因をしっかり追究したいと思いました。また修理できるのであれば修理して長く使い続けたい・・・とも。, 今回、電子レンジの底が割れたのは「東芝過熱水蒸気オーブンレンジ 「石窯ドーム」(26L) ER-MD8-W グランホワイト (ERMD8W)」でした。, 購入したのは2015年で、すでに生産も終了しているものです。それまで使っていた電子レンジを息子が一人暮らしをするにあたり譲ったため(レンチン機能しか使わないので)、これを機会に庫内の大きいものに買い替えたのです。, ほどよいサイズ(26L)は今の暮らしにピッタリだし、あれこれ機能がついていても使わないので、ケーキが焼けてスチームが使えて、電子レンジのワットを切り替えられて(それまでは500wのみしか使えなかった)と、我が家の使い方に十分な機能を備えた電子レンジでした。それがまさか突然壊れるなんて。, 前日の夕飯に作った中華丼の具をを温めようとしたときのことです。いつものように600wで3分でセットしていた時、突然レンジの中から「ボンッ!」という音がしました。, 中華丼にはラップがしてあったため、加熱によりラップがはじけたのだと思いました。よくあることです。, しかしそれにしてはいつもに比べて音が大きかったし、何より「ボコンッ」というような、ただ単にラップがはじけたのではないというただならぬ雰囲気がする音でした。, でも扉を開けてみると、そこは想像していた以上に最悪な状態になっていたのです。そう、電子レンジの底が割れていたのです。, 庫内は容器が横に倒れて中華丼の具が散乱していましたが、容器は全くの無傷でした。それとは対照的に電子レンジの底は放射状に見事に割れています。, 惨憺たる状況を見て、残念ながらこれを修理で同行するのは無理だろうなと感じました。保証期間が過ぎていることもありますが、有償修理するなら買い替えてしまった方が安いだろうなと思ったのです。, 時間が遅かったため、サービスセンターに電話が出来なかったため、なぜ底が割れたのか?その原因を知ることはできません出したが、ネット上に同じような状況はないかと探してみることに。, すると、数は少ないながらもいくつか見つかりました。そしてその方たちに共通しているのが、「温めたものの中に卵が入っていた」ということでした。, 一番多かったのはおでんでしょうか。 保証期間が過ぎれば御社の商品が悪くてもお金取るという、そういう企業。 お大事にしてくださいね。, 使用期間といい、いつも通りの使い方といい、同じような感じですね。 今回の原因がどうしても知りたいという事でしたのでコメントさせて頂きます。原因は突沸です。カレーや中華飯、八宝菜などは突沸しやすいのでレンジ使用の際はお気をつけて下さい。, 同じようにフラットテーブルにひび割れを発見し某S社に電話したところ、こちらに不手際がなくても出張代と修理代がかかると言われました。 定期注文; ご購入履歴; カテゴリから探す クイックオーダー. ショット社のガラストップ天板は、細いドット模様の印刷が施されていますが、印刷後に、約900℃で結晶化させることで、印刷表面をはがれにくくしています。熱や衝撃にも強く、鍋や調味料の容器を落としても基本的には割れません。 すべてのカテゴリ. などと考えてしまったのが迷惑だったのかもと思うと少し虚しくなりました。, そんな思いの独り言だったわけですが、 iwaki公式Webショップでは、保存容器の定番「パック&レンジ」をはじめ耐熱ガラス容器が豊富にございます。ボウルやメジャーカップ、グラタン皿等のキッチン用品も多数取り揃え!各種部品もご用意してます。ECサイトのページです。 今回、電子レンジの底が割れたのは「東芝過熱水蒸気オーブンレンジ 「石窯ドーム」(26l) er-md8-w グランホワイト (ermd8w)」でした。 購入したのは2015年で、すでに生産も終了して … 正直、今後電子レンジを買い直して使うのが今はちょっと怖いです。, というのも、電子レンジの底が割れた時の、あの「ボコンッ!」という音が今でも耳の奥に残っていて、ちょっとした恐怖に感じているから。, 原因がわかれば今後気をつけることもできますが、それができないだけに今後電子レンジを使うたびにトラウマになりそうです。, また修理に関してですが、割れた部分をそっくり取り替えることは可能だということ。ただ製造年数も関係してくるので、古い場合は期待しない方がいいでしょう。, 結局、泣き寝入りのようになってしまったことは残念でなりませんが、まぁこういうこともあるでしょう。あまり深く考えないようにしたいと思います。, 子育てが一段落し、これからの人生をチャーミングに生きていくにはどうすればいいのかを模索しているブログです。, 私も本日同じようなけいけんをしました。私の場合は、カフェオレを牛乳あたためで温めた後、底が少しよごれていたので、拭き掃除としたところ、底がバリっと陥没しました。指が入ってしまい、1センチ弱のけがをしました。シャープのヘルシオで、やはり3年ちょっとの使用。シャープのお客様相談室に電話をかけたところ、要約すると、煮沸したのが原因で、(カフェオレはほとんどあたたまっていなかったのに)保証期間過ぎているので修理に4万くらいかかりますがどうしますか、と。思いもしなかったところでケガをしたのに、そのことにはほとんど触れず、使用の仕方、と。貴女のおっしゃる通り、まさにクレームに対して、という感じの、冷たい感じのよくないものでした。気持ちが納得いかず、ネットを開いたところ、貴女のブログをみつけて、とても共感したので、思わず書き込みしてしまいました。すっきりしないですよね!ましてや、傷痛いし…。東芝もシャープも同じような対応なんですね。他もそうなのかな…。次は東芝とシャープ、やめておきます。