米国国防省規格をクリアした、タフネスgpsウォッチ【garmin instinct】(ガーミン・インスティンクト) タフでありながら、時間も正確、スマホとの連携もでき、健康管理もできる。そしてカッコイイ。 gps機器で有名なガーミン(garmin)。フォアアスリートや高級なフェニックスシリーズなど商品がたくさんあってできる事がわからない!そんな方へ目的・シーン・機能別でまとめたあなたにおすすめするスマートウォッチ「garmin(ガーミン)の選び方」 ガーミン・インスティンクトまとめ. 先述のとおり、就寝時刻と起床時刻は設定してあります。23時と6時です。instinct本体の「設定→システム→サイレントモード→睡眠時間」でも正しく表示されてるので間違いありません。(instinct本体のサイレントモード設定はOFFとしてます。これが関係する? 最近はアウトドアを楽しむ人が多くなりました。腕時計もスマートウォッチを始めにアウトドア向けが登場しています。そこで有名なのがガーミンinstinctというモデルでアウトドア向けスマートウォッチとして人気です。ガーミンinstinctのレビューを見てみます。 スマートウォッチモード; 最大24日間 + 30日間* 約14日間: GPSモード; 最大30時間 + 8時間** 約14時間 *太陽光充電:1 日中着用し、野外の 50,000 ルクスの条件下で 1 日 3 時間置いた場合 **太陽光充電:50,000 ルクスの条件下で使用した場合 時計がどうやって睡眠を検知できるんだろう?という疑問がまず浮かびますが、原理はこうです。 fenix5Sには「光学式心拍計」と「加速度計」が搭載されています。 光学式心拍計により、心拍数変動(各心拍間の時間)を計測し、加速度計と合わせることで入眠時間、起床時間と睡眠レベルを測定できるのです。 眠りにつくと当然起きている時に比べて体の動きはグッと少なくなるので、いつ寝ていつ起きた、を判別し、心拍と呼吸の変更によって睡眠の浅い・深いを判別する、ということなんですね … Instinct Dual Power. Instinct.