前回の記事では、ナンバリングをいったんリセットし、リアリティラインが上がったことにより“楽しい”だけではなくなった『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(以下、『モダン・ウォーフェア』)のキャンペーンモードについて語らせてもらった。今回はキャンペーンモードと双璧をなす、いやむしろシリーズのファンにとってはこちらが本命の戦場ともいえる、オンラインマルチプレイを紹介していきたい。, まず最初に断っておくと、「コール オブ デューティー」のオンラインマルチプレイは、「FPS初心者でもすぐに楽しめます!」とは言えない、キャンペーンモードとは違った意味で過酷な戦場になっている。なぜなら敵として対峙する人間、つまり本作のプレイヤーがCPUと比べて激烈に“強い”から。(筆者のように)それほどFPSが得意ではなく、本作の難易度レギュラーのキャンペーンモードをつつがなく終わらせることができる程度の実力だと、自分が主役として活躍したうえでチームも勝利する……なんてことは夢のまた夢。もし叶ったら、その試合のリザルトは必ずスクリーンショット(できれば試合の動画も)で保存するだろう。 2019年10月25日、PS4、XBOX One及びPCにてコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty:Modern Warfare)が発売 されました。 旧作と名称が同じなので混同しやすいですが、第四作目に発売されたCoD:MWとは別作品になります。 ■発売日:発売中(2019年10月25日) 「CoD:MW(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)」の攻略Wikiです。 みんなでゲームを盛り上げる攻略まとめWiki・ファンサイトですので、編集やコメントなどお気軽にどうぞ! 含まれる内容: コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア; ウォーゾーン(バトルロイヤルモード) バトルパスシステム; xrk武器パック(ゲーム内) タクティカルナイフ(ゲーム内) 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 1 (特装限定版)(全巻購入特典:録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)(メーカー特典:虹ヶ咲学園学生証付) [Blu-ray], 【Amazon.co.jp限定】ラブライブ! 最後の“GUN GAME”はチーム戦ではなく、最大10人で戦うバトルロイヤル形式のルール。HUDは使えるものの周囲すべてが敵というルールの性質上、“GUNFIGHT”と同じく索敵と移動には細心の注意が必要だ。また、敵を倒すたびに装備している武器が変化していき、すべての武器でキルを達成することが勝利条件になっている。勝ち抜くのは非常に難しいルールだが(筆者は一度も勝利できず……)、個人戦なのでいくら死んでも気楽に再チャレンジできる点は気楽だった。また、ある意味残酷なほどに実力差が出るルールなぶん、「コール オブ デューティー」が得意というより、FPS全般に精通している人にとっては最も勝ちやすい(実力を発揮しやすい)ルールかもしれない。, ▲本作のチーム戦をやり込んだプレイヤー向けに用意された、エンドコンテンツ中のエンドコンテンツといった趣のある“REALISM MOSHPIT”。HUD情報がないため、通常時に画面に映るゲーム的な情報は制圧すべき拠点の位置ぐらいだ, ▲2人チームという性質上、自身のパフォーマンスが勝敗を大きく左右する“GUNFIGHT”。それだけに勝てたときの達成感はひとしお。1ラウンドごとの決着が早く(6ラウンド先取で決着)、短い時間で遊べるのも長所か, ▲“GUN GAME”は、『モダン・ウォーフェア』のマルチプレイで唯一の個人戦。シビアなゲームルールではあるのだがチームメイトがおらず、優勝者が決まるまでは何度でも復活できるため意外とカジュアル(?)にプレイできる, 本作に限らず長期シリーズの対人戦というものは、どんなジャンルでもハードルは高くなりがち。しかし冒頭でも触れたとおり、多くのプレイヤーが継続的にそのタイトルを遊び続けているということは、シビアさを乗り越えた先にそのゲームでしか体験できない楽しさ、達成感があるという裏返しでもある。FPSが得意でないプレイヤーがいきなり勝ちを積み重ねることは厳しいかもしれないが、本作には格上にも一矢を報いる可能性の要素(ロードアウト)やゲームルールが用意されており、超上級者であっても銃弾そのものを回避するのは困難。索敵と移動に重点を置いて行動すれば、チームの一員として試合に参加することはそれほどは難しくないはずだ Call of Duty: Modern Warfare(コールオブデューティ モダンウォーフェア) 開発元 ACTIVISION: 発売元 (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント: 対応機種 PlayStation 4, PC, Xbox One: 発売日 2019年10月25日(金) ジャンル ファーストパーソンシューティング: プレイ人数 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2 (特装限定版)(全巻購入特典:録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)(メーカー特典:虹ヶ咲学園学生証付) [Blu-ray], 【Amazon.co.jp限定】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第3巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱)(全巻購入特典:「俺ガイルFes.2019ダイジェスト映像ディスク&俺ガイルキャスト振り返り座談会CD」「アニメ描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付き) [Blu-ray], ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -[Blu-ray]. © 2019-2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY and MODERN WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners. タイトル:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント 対応ハード:PlayStation ® 4 ジャンル:FPS 対象年齢:17歳以上 発売日:発売中(2019年10月25 … 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード』 その他の「コール オブ デューティ」シリーズに関するサポートは、各タイトルの発売元で行われております。 コール オブ デューティ® モダン・ウォーフェア - 通常版. Activisionはプレイステーション 4/Xbox One/PC向けFPS「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」を10月25日に発売する。価格は7,900円(税別)より。 ■発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント 犯罪, 名作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の世界を再構築した、ストーリー志向の本作。闇の世界への準備はできているか。, ゲームソフトは、販売・配信時期やその他の事情により一部または全部のサービスを中止または終了している場合やさまざまなキャンペーン等で販売価格が変動する場合がございます。必ず“PlayStation Store”にて配信状況をご確認のうえウォレットへのチャージ/ご購入ください。また、コンテンツをダウンロードする際は、ストレージ内にダウンロード容量以外の一時的な空き容量が必要です。, オンラインマルチプレイを楽しむにはインターネット接続とPlayStation Plus(有料)への加入が必要です。. ■対応ハード:PlayStation®4 今作では『コール オブ デューティ ブラックオプス4』で廃止されたキャンペーンモード及び『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』で廃止されたゾンビモードが復活する。 またシナリオのあるCO-OPモードでは、物語としてのリアリティを追求したがゆえに敵を倒す爽快感は過去作からやや薄まった感のあるキャンペーンモードを補完するようなワイルドなミッション、そして銃撃戦が体験できる。ハードなシナリオと激しく楽しい撃ちあいは相反する要素に見えてどちらも本作の大きな魅力なので、オンラインマルチプレイ側の『モダン・ウォーフェア』もぜひ味わってみてほしい。, ■タイトル:コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア “GUNFIGHT”は2人対2人という、最小のチーム戦というのが最大の特徴。こちらもHUDはなし、さらに支給される武装も両軍固定、しかも数ラウンドごとに銃の種類が変わっていくので高い適応力が要求される。さらにマップは狭いものの、索敵が超重要。相手に自分もしくは相方の位置が一方的にバレてしまうと1人対2人の状況を作られ、著しく逆転が難しくなる。索敵の精度、不用意な移動がダイレクトに勝敗を分ける緊張感は、ほかのモードでは味わえない感覚だ。 ■価格:パッケージ版・ダウンロード版 各7,900円+税. 世界的現象をぜひ体験しよう。新たな姿へと変貌を遂げた『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』シリーズの最新作で没入感を体験せよ。, 「モダン・ウォーフェア」シリーズを手掛けたInfinity Wardがお贈りする本作では、再構築された世界でシングルプレイヤーのストーリーキャンペーンが展開され、限界を押し広げフランチャイズの新境地を開拓する。, 世界中から集まった、自由のために戦う戦士たちと共にスリル満点の秘密作戦に参加。戦いながらヨーロッパの有名な景勝地や中東の危険地帯を突き進もう。, 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の前のめりでドラマチックなシングルプレイヤーのキャンペーンは、「モダン・ウォーフェア」だからこそ、枠にはまらず、型破り。, 究極のオンラインマルチプレイの遊び場を体験せよ。激しい2v2マッチ、テンポの速い6v6マッチ、大規模なグランドウォーなどが用意されている。, チームを組み、互いに協力しながら大作戦に参加。さまざまな段階で目標を目指し、新たなる侵略の脅威に立ち向かえ。, 最新シーズンの『コール オブ デューティ® モダン・ウォーフェア®』および『ウォーゾーン』ではザカエフに武器庫やさまざまなトラブルが用意されている。, 新たにアクティベートされた地下鉄を使うもよし。期間限定のアーマード・ロワイヤルモードでゲートを破壊して先手を打つもよし。ただし、いずれにせよ明確な事が一つある:戦闘に備えよ。, 最後に、「ウォーゾーン」を含む「モダン・ウォーフェア」では、アクセス可能な新しいコンテンツにティアが100あるので、バトルパスシーズン6を駆使してアンロックしながらどんどん進もう。, シーズン6バトルパスが新しいコンテンツが満載の100ティアと共に最速登場。2つの新しい作戦、新しいマークスマンライフルとアサルトライフル、スタイリッシュなオペレータースキン、さらに武器設計図、腕時計、XPトークン、ビークルスキンなどが含まれる。, 新しいウォートラック用BGMで素晴らしい曲の音量を上げれば、完璧なサウンドトラックで戦闘に挑める。EDMやヒップホップティアで、ビートに合わせて敵を倒そう。. 2019年10月25日, 暴力, All rights reserved. ©2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.