!】実体験ブログ by 不動産屋社長とっくん All Rights Reserved. 試行錯誤を繰り返しながら新しいことにチャレンジするのをモットーにブログを楽しんでいる自由人です。, 2019年6月:ブログ開設

Googleが2020年5月にコアアップデートをしたことは、ご存知のことと思います。筆者のサイトもこのアップデートの影響か?と思うのですが『表示回数』が激減しました。記事の投稿数は700本を超えていますが、「表示回数」で比較すると、過去最低レベルとなっています。今後は、記事の情報の価値を高めて、Googleの検索の上位に行くようにいなければならないと思っています。(トップ写真は、筆者のサイトのサーチコンソール画面から), 簡単に言うと…、Googleはサイトを訪問したユーザーに「良質な情報」を与えるために、検索の順位を独自のアルゴリズムで決めているンですよ。そして、アップデートと呼ばれるアルゴリズムの見直しを定期的にやっています。「コア」というのは大規模な見直しのことで、これによって、Googleの検索順位が大きく変わったりします。, SEO(Search Engine Optimization, 検索エンジン最適化)では、「表示回数」を増やすということは、サイトのアクセスを増やしていくためには必須の要件です。, これは、Googleが無料ツールを提供してくれています。アクセスなどをチェックできる「Googleアナリティクス」や「Search Console(サーチコンソール)」などがあります。, 筆者的には、サーチコンソールの中で「表示回数」を重視しています。「表示回数」の意味についてはGoogleの公式サイトに記載があります。, 表示回数とは、リンク URL がユーザーの検索結果に表示された回数です。このリンクが指す URL の表示回数は、ユーザーがこの検索結果を含むページを開いたときに記録されます(スクロールして検索結果を表示しなくてもカウントされます)。, Search Console ヘルプから転載(https://support.google.com/webmasters/answer/7042828?hl=ja), 掲載順位は「表示回数」との関連が強いものです。サイトを運営している者にとっては、Googleから以下に見られる(評価される)かを常にチェックする必要があります。, 「表示回数」は、クエリ、ページなどによって数字が変化します。「クエリ」はユーザーの検索キーワードのことで、サイトに求める情報、具体的には“解決方法”を含めた情報を提供します。, Later today, we are releasing a broad core algorithm update, as we do several times per year. Googleアドセンスをメインに記事を書いています。 グーグルアナリティクスの設置方法と、初期設定方法を、初心者の方でもわかりやすいように画像を使って解説しています。ワードプレス、はてなブログ、どちらの手順も記載しているので、是非参考にしてください。... この記事では初心者におすすめのプラグインを紹介します

Googleサーチコンソールの表示回数が増えてきているということは、ある程度はキーワードはあってきているのかな?と推測されますね。1か月前は表示回数は、20以下だったのですが、最近の記事は300前後まで増えてきています。 この記事は今ブログを始めたばかりという初心者向けなので、あまり高度なプラグイ... 【アドセンスに通らない人へ】Google AdSense審査完全攻略!99%突破出来る方法を教えます. 2019年6月:Googleアドセンス合格 不動産歴25年、宅地建物取引士。 波乱万丈の人生の末、2018年7月、50歳を超えて不動産会社の社長に。 大卒で新聞社に就職→30歳で退職→外国人サッカー選手の代理人→Jリーグクラブ広報→不動産会社の営業→Jリーグクラブ広報→インキュベーションマネージャー→経産省プロジェクト研究員→インキュベーションマネージャー→IT企業を設立(失敗)→ブログを書きまくる→企業誘致課参与→株のデイトレード(失敗)→行政の仕事→引きこもり→不動産会社取締役→2018年念願の社長。現在「不動産投資」を実践中!! Our guidance about such updates remains as we’ve covered before.

Googleサーチコンソールで突然1日だけ起きる表示回数の急増。異常な増加の原因を解説します。, 該当するブログは新規開設2カ月目で新規ドメインです。Googleサーチコンソールでは、1日の表示回数は平均約50回で推移していました。ところが956回と約20倍に急増していました。尚、クリック数は、平常の範囲でした。, 国別のデータ日本700回 米国65回 ウクライナ34回 イギリス・インド18回 カナダ17回 一桁は43か国に及んでいる。, Googleアナリティクスでは1日ずれて、トラフィックチャネルの「direct」が52回と異常に多くなっています。, Googleサーチコンソールで確認された「日本からの表示回数700回」とGoogleアナリティクスで確認された「アメリカからのアクセス65回」を分けて分析します。, 理由は、Googleサーチコンソールが、サイトに流入直前のデータであり、Googleアナリティクスは、流入後の閲覧データなので分けて分析するためです。, アクセス元の国は、サーチコンソールでは日本700回となっています。日本700回表示の内訳パソコン:545回(クリック6回)モバイル:152回(クリック2回)タブレット:3回, ランディングページトップページ:0回記事ページ:1~71回 全ページにランディングクエリ―:475ワード, Googleアナリティクスのデータトラフィックチャネル:organic.search20 direct52参照元/メディア:direct/(non)52 Google/organic17 地域>地域:unitedstates 50 直帰率100%,セッション1,セッション時間0集客>チャネル:ユーザー51 新規ユーサー50 直帰率100% 平均セッション時間0参照元:無しランディングページ:個々の記事全般ブラウザ:(not set)50サービスプロバイダ:Google llc ユーザー:50 新規ユーザー:50セッション:50 直帰率100% ページセッション1 ページセッション時間0, アナリティクスではアメリカが50で各記事のページにランディングし、そのページだけ滞在時間0で直帰しています。プロバイダはGoogle.llcです。, Referral(リファラル)」は、他のホームページに設置されたリンクから流入があった場合にカウントされます。一般的にはどこかでサイトが紹介され付随してリンクが設置されそこから流入するのが一般的なReferralです。, スパム目的のリファラルは、一般的なリンクとは違います。リファラスパムは、「アクセス解析でリファラル情報を見ていたサイト管理者」をスパムページに誘導するために行われるものと考えられます。突然に知らないReferralがあれば、管理者はリンク元の URLをクリックして調べる確率は高く、それを狙ったのがリファラスパムです。, ・ホスト名が「(not set)」であること。・直帰率が高すぎる(100%)、もしくは低すぎる・1 セッションあたりの PV数が1に近い(サイト内回遊なし)・滞在時間が0に近い・海外サイトからの流入である, 時にはウィルス感染等あらゆるリスクが想定されます。リファラスパムの疑いがある時はリンクを踏まないのが鉄則です。, しかし、アメリカからのアクセスは「direct/(non)」で、「リファラル」ではありませんが、スパムでしょうか?, リファラースパムを確認する場合にリファラートラフィックだけを見がちですが、実はダイレクトトラフィックにもスパムが潜んでいる場合があります。, 一般的にダイレクトトラフィックは、参照元を経由せずに流入があった場合に発生します。以下の流入に分類されます。, ・ブラウザのブックマークからの流入・ブラウザでURLを直接入力して流入・RSS (Feedly, Livedoor Readerなど)から流入・メール (Gmail, Hotmailなど)から流入・スマートフォンアプリから流入, ウェブサイトへ直接アクセスせず、Google Analyticsのサーバーへ直接ニセの訪問データを送っているためだととの見方があります。, ニセの訪問データをGoogle Analyticsサーバーへ送り、あたかもサイトからアクセスがあったように見せかけているというのです。なのでそのデータはホストを通っていないので(not set)になっているのです。, 日本からの表示回数700件は、良く分かりません。初めTwitterやSNSからの拡散によるものかと推測しましたが、デバイス・OSに見当たりませんでした。, PCで545回、モバイルで152の表示回数に関しては、表示されただけでクリックされていません。よってGoogleアナリティクスでは流入がないため、データが見当たらなかったと思われます。, アメリカからのdirectで52回でサイトに流入したのは、directtrafficからの流入にみせかけたスパムの可能性が高いです。リファラースパムの確認に目が行っている間に、directtrafficから流入したスパムです。, スパムの根拠・ホスト名が「(not set)」であること。・直帰率が高すぎる、もしくは低すぎる・1 セッションあたりの PV数が1に近い(ほとんど回遊していない)・滞在時間が0に近い・海外サイトからの流入である, そして、ニセの訪問データをGoogle Analyticsサーバーへ送り、あたかもサイトからアクセスがあったように見せかけてホストを通過したいないことからで(not set)になっているためです。, これらのスパムは、「なにかデータがおかしいぞ?」とユーザーに目を向けさせて、解析ツールで事実を確認する手順の中で密かに悪意のあるリンクを作りその先にスイッチを紛れ込ませ、ウィルス等の感染をさせるのではないかと推測します。, 事実、おかしな流入元がどこからなのか確認するため、そのURLをクリックて感染という事が報告されています。, スパムはどんどん進化していると思われすので常に新しい情報を確認するとともに、フィルターを使うなど安全にサイトを運営しましょう。, ご覧いただきありがとうございます。 不動産歴25年以上の不産屋が実践している「資産をつくる方法の一次情報・再現性のある情報」満載!! Googleサーチコンソールの検索パフォーマンスは、 キーワード分析 アクセス解析 記事ページの追記やリライト対策 をする上で必須の機能です。 検索パフォーマンスを使いこなすことで、 どういったキーワード(クエリ)で検索されているのか? どのくらいの掲載順位なのか? Googleサーチコンソールで突然1日だけ起きる表示回数の急増。異常な増加の原因を解説します。急激な表示回数の増加量を調べる「Googleサーチコンソール」と「Googleアナリティクス」で確認しました。該当するブログは新規開設2カ月目で新 Googleサーチコンソール 表示回数の推移 . グーグルサーチコンソールの設置方法と、初期設定方法を、初心者の方でもわかりやすいように画像を使って解説しています。ワードプレス、はてなブログ、どちらの手順も記載しているので、是非参考に …

サーチコンソールは自分のサイトの分析に使える超重要ツールなので、面倒でも設定しておくことをおすすめします, グーグルアカウント(gmail等のアカウント)を持っていない方は「アカウントを作成」ボタンを押してアカウントを作成してください, 2サイト目以降の場合は、右上の「プロパティ追加」を押すと、この画面が出るのでそこから追加してください, なんと、ここから先に書いてある「所有権確認」をしなくても、先に「グーグルアナリティクス」に登録しておいた場合、楽に設定できるようになったようです, (ならない場合は「その他の確認方法」⇨「グーグルアナリティクス」⇒「確認」の手順でいけると思います), もしも「確認済の所有者です」という表示にならない場合は、このまま記事を読み進めて設定してください, 設置後に「確認」を押すので、まだ押さないでください。この画面は開きっぱなしにしておいてください(閉じちゃっても、もう一回アクセスしたらOK), 当サイトで紹介している「JIN」「Cocoon」をお使いの方は、プラグインを使わなくても、もっと簡単に設定出来ます。こちらを参考にしてください, これらのテーマをお使いの場合は、All in one SEOを入れる必要はありません, プラグインについて良くわからない方はこちらの記事を参考にしてください(導入方法から全部説明してあります), プラグインの有効化が出来ているとダッシュボードのメニューに「All in One SEO」があるのでクリックします, 様々な設定項目があるので、下にスクロールし「ウェブマスター認証」という項目を見つけます, その中の「Googleウェブマスターツール(もしくはGoogle Search Console)」の項目に、先ほどのコードの中の, サーチコンソールはブログ運営において本当に役立つツールなので、初期の段階から登録しておくことをおすすめします, もちろんそれを活かすためには知識や経験が必要になってくるわけですが、どんな知識や経験があっても、データが無ければ意味がありません, 今は良く意味がわからないかもしれませんが、とりあえず設置しておいて損は無いので、是非設置しておいてください, そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に, こんにちは。 Please see this blog post for more about that:https://t.co/e5ZQUAlt0G, — Google SearchLiaison (@searchliaison) May 4, 2020, このツイートでは、アップデートの更新に関するガイダンスは、これまでに説明したとおりということと、詳細については、このブログ投稿を見てくれ!と書いていますね。実際のブログでは、新型コロナの影響もあって「ちゃんとした情報発信を!」ということを述べています。, 今回のコアアップデートは5月5日だったんですが、筆者のサイトも記事の内容を少し変えました。これはコアアップデートを意識したものではありません。, 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、筆者の会社やお客様に経済悪化の影響が出ていて、緊急経済対策を活用したいと考えて、経済産業省や中小企業庁、国税庁などの公式サイトの内容をチェックして情報を集めたことを記事にしました。, このような独自の記事は、アクセス数は他の記事よりも多く、筆者自身も「ユーザー様のニーズを知った気持ち」になりました。, 今回の記事の結論ですが…、Googleのコアアップデートの目的というのは、最終的には「ユーザー様に有益な情報を提供する」ことなので、目先のことを考えず愚直に良い記事を書くことでしょうね。, これは、筆者は元新聞記者なので、新聞記事を書くような気持ちでブログ記事を書いています。. 今回ヒトデブログ様を参考にしながらサイトを作ってみました。 2020年1月:Amazonアソシエイト合格, 記事タイトルの付け方次第で検索結果の順位を上げることができます。それはPV数を増加させることに繋がります。どの様に記事タイトルを付けたらSEO効果をアップさせることができるのかを3つのポイントをもとに紹介します。, がんばって書いた記事がGoogle検索で圏外になっていることがあります。これでは検索されません。どのようにしたら50位以内にアップするのか紹介します。, 2020年5月4日にGoogleがコアアップデートを行いました。ブログに与えた影響を振り返ってみました。コアアップデートがどの様にブログに影響するのでしょうか。, Googleはそれまでの検索技術を進化させた次世代の技術「ニューラルマッチング技術」の導入を始めました。その技術とは、いったいどのような仕組みなの紹介します。, 記事のタイトルを変更しても問題は無いのでしょうか?もし変更に失敗して順位を落としたらと思うと心配になります。記事のテーマを変更することでの影響を紹介します。, Googleアナリティクスに表示されるリファラースパムのデータを除外する方法を説明します。悪意のあるスパムボットを除外する方法とフィルターを使ってリファラースパムのデータを除外する方法の手順を説明しまます。, Googleから『クリック可能な要素同士が近すぎます?』というモバイル ユーザビリティ等の問題に対する処理方法を紹介します。, 「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されましたという警告に関する対処用法を説明します。, Googleアナリティクスのデータから自分のアクセスを除外する方法を説明します。簡単な方法なので3分以内で完了します。ここでは自分のグローバルIPアドレスの確認方法と自分を除外する設定方法の手順を紹介します。, 記事を作成し投稿間もない時はGoogleアナリティクスを見ると「平均ページ滞在時間」がある程度あるのですが、次第にPV数が増加していくにつれ滞在時間は減少していきます。その原因と対処方法を紹介します。, プラグイン「WordPress Related Posts」関連記事一覧の設定方法, WordPress5.3「更新に失敗しました」データベース内の投稿エラーの対処方法, Googleで『robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録しました』の対処方法. Copyright © 2019 【資産に変える! Googleが2020年5月にコアアップデートをしたことは、ご存知のことと思います。筆者のサイトも『表示回数』が激減しました。記事の投稿数は700本を超えていますが、「表示回数」で比較すると、過去最低レベルとなっています。 よかったら最初躓いた私のような人のために一応、「同じGoogleアカウントでやってね!」って入れてもらえると嬉しいです。, ブログが大好きなので、誰でもブログを楽しむ事が出来るようになるために、このサイトを作りました。, 内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。. その際、一つ不安になった点があるので質問させてください。, グーグルアナリティクスでサイトのURLを登録した際、末尾のスラッシュを入れずに登録したのですが、, グーグルサーチコンソールのURL登録の際には末尾のスラッシュを入れてしまいました。この場合何か不具合などは発生するのでしょうか?, なぜかアナリティクスとサーチコンソールが連携できない… 【建売住宅を買う時の注意点】不動産が語る|契約締結と住宅ローン・決済【ココダケ情報】, 【不動産投資は年収いくら?】700万円|【ファミリー層】を狙えば長期入居で安定収入!, 不動産投資vs株式投資vs FX投資vs起業|資産を増やすのに必要な行動は?【比較】, 【不動産投資初心者にお勧め】クラウドファンディング|不動産投資を少額実践【PDCA】, サラリーマンが不動産投資を副業でやるなら|5つのタイプを抑える【Win-Winの構築】, 【サラリーマン副業】不動産投資と株式投資|利回り同率は株式有利【不動産は購入で決まる】, この記事は「ブログを始めて間もない方、これからブログを始めたい方」に読んでもらいたいと思っています。サイト運営で稼ぐ方法はいくつかあります。この記事では「ブログで稼ぐ」基本やブログの種類について説明します。, 【SEO読者ニーズ】読者の検索意図を知る|有益な不動産投資記事を書くために【手順】, 今回の記事のテーマは「SEO読者ニーズ」です。所謂【クエリ】を呼ばれるユーザーがGoogleを通じて、問題解決のリクエストとをしています。ブログの記事は「クエリ」を通して、解説方法を提示しなければなりません。, 筆者は以前、企業支援、企業誘致など行政、公的団体の仕事をやったことがあり、「持続化給付金」の所管の経済産業省(中小企業庁)の補助金制度に関わったこともあります。今回は、筆者の体験を交えて『持続化給付金の不正受給への罰則』について解説します。, 今回のテーマは『情報の価値とは?』です。なので、どんな方に読んでいただきたかと言うと・・・、まずは『情報を使ってナニかを起こしたい』と思っている人たちです。. 国別のデータ 日本700回 米国65回 ウクライナ34回 イギリス・インド18回 カナダ17回 一桁は43か国に及んでいる。 Googleアナリティクスでのデータ.