③別の鍋で砂糖50gと水30mlを煮立たせカラメル色になるまで煮詰めてください。 ①レモンは皮を千切りにした後、果汁を絞ります。 ・レモン、オレンジ 1個ずつ 最近、手作りの「クラフトコーラ」が流行しているらしい。コーラの素材は、どれもスパイスやハーブ、果物など。コーラの本質とはつまり、「スパイス&ハーブドリンク」なのです。だから、オーガニックな素材で作れば、体にも良いナチュラルドリンクにもなるはず。というわけで、独自のスパイス&ハーブの調合で自分だけの「俺コーラ」=クラフトコーラづくりにチャレンジしてみることにしました。, 有名な某社のコーラのレシピは門外不出のトップ・シークレットなんだそうですが、その内容を解明しようとする書籍なども出版されており、メディアでたびたび話題になっています。, それによると、コーラがはじめて考案されたときのレシピの中心は「7x」と呼ばれるミックスフレーバー。すなわち、アルコール、オレンジ香油、レモン香油、ナツメグ香油、コリアンダー香油、ネロリ香油(ダイダイの花から取れる油)、シナモン香油からなる7種の原料。, これに加えて、コカ抽出物、クエン酸、カフェイン、砂糖、水、ライムジュース、バニラ、カラメルからなるシロップを合わせたものがコーラなのだそうです。, コカ抽出液とは、コカインの原料となるコカ葉由来だと言われており、もちろん現在は不使用のはずですが、その他の素材は一般人でも十分入手できそうなものばかりですね。, 案の定、このレシピを元に自宅キッチンで某社コーラを再現しようと試みるマニアが存在するようで、ネットを検索すると、再現実験の結果を報告する記事や動画がヒットします。, これらの素材は、どれもスパイスやハーブ、果物などで、本来コーラは「スパイス&ハーブドリンク」なのだと気づかせてくれます。オーガニックな素材で作れば、体にも良いナチュラルドリンクになりそう。, そんなコーラの本質に気づいた人たちが多いのか、手作りの「クラフトコーラ」が流行し始めており、オリジナルクラフトコーラを販売するメーカーも登場。自宅でのコーラの自作も静かなブームを呼びつつあるようです。, 独自のスパイス調合で作る 「俺カレー」はもはや一般的ですが、これと同じく、独自のスパイス&ハーブの調合で「俺コーラ」を自作してみてるのも楽しそう。, というわけで、さっそく材料を入手して、自分だけのクラフトコーラづくりにチャレンジしてみることにしました!, 上の写真、上段より左から右へ、オレンジ、レモン、生姜、砂糖、コリアンダーシード、カルダモン、八角、黒胡椒、ナツメグホール、クローブ、バニラビーンズ、シナモン(ホール)の12種。, 一般的なコーラのイメージに近い「ダークコーラ」と、柑橘類の爽やかさを強調した味わいの「シトラスコーラ」です。, コーラのフレーバーのベースになります。シナモンはアップルパイと相性のよいスパイスで、インドのチャイにも使われます。ほぼ同じものであるニッキが京都の八つ橋に使われていたり、甘いものに温かみのある奥行きを与えるような感覚。, ダークコーラのスパイスは、このクローブをはじめ、八角や黒胡椒など、見た目の色合いも黒っぽいものを中心にチョイスしてみました。クローブは煙草のガラムにも使われており、つややかで濃厚な甘味を感じさせる香りが特徴。, スターアニスとも呼ばれるスパイス。中華に使われるイメージですが、やはり甘味を感じさせる香りで、クローブと共にダークコーラの味わいのキーとなります。, アイスクリームに使われたり、デザートなど甘いものに多用されます。手に入れやすい液体のバニラエッセンスでも可。, ハンバーグなどに入れるナツメグパウダーは、このホール状のナツメグを削ったもの。黒胡椒と同様、隠し味に使用します。手に入りやすいパウダー状のものでもOK。, 甘味付けの役割はもちろん、ダークコーラの見た目と味わいの要となるカラメルの材料でもあります。今回使用したのは精製度の低い茶色い砂糖ですが、普通の白砂糖やグラニュー糖など、どんなものでも構いません。, バニラビーンズはさやを2つに割いて、中にあるシードのつぶつぶをこそげるように取り出します。使用するのは、さやとシードの両方です。, 以上の下ごしらえができたら、水300mlを入れた鍋に、砂糖とレモン果汁以外のすべての材料を加え、火にかけます。, ちょっと焦げたように香りが立ち、このくらいの色合いになったら火を止めます。カラメルの完成です。, 弱火で温めながら、飴状に固まったカラメルを、スパイスを煮出した液体で溶かして混ぜていきます。, カラメルとスパイス液が完全に混ざったら、消毒した容器に入れて粗熱をとり、冷蔵庫で一晩寝かせます。, ダークコーラと重なる材料は砂糖と水、そしてシナモンとレモンです。それ以外のものを見ていきます。, ダークコーラは黒っぽいスパイスが中心でしたが、シトラスコーラには見た目が白っぽいものを選んでみました。このカルダモンと、コリアンダーがそうです。, シナモン同様、インドのチャイに使われることが多いカルダモン。このまま使ってもよいですが、包丁などで粗く砕いておくとフレーバーを抽出しやすくなります。, シトラスコーラの爽やかな味わいを下支えするイメージで使用。カレーのスパイス配合においては、コリアンダーがすべての基本と言われることもあります。, ダークコーラの黒胡椒に対して、シトラスコーラのピリッとしたアクセントには生姜を。ジンジャーエールに、レモンジュースやオレンジジュースを混ぜるとおいしいので、シトラスフレーバーの飲みものに生姜は合うはずです。, 水300mlを入れた鍋に、レモン果汁、オレンジ果汁、砂糖以外の材料をすべて加え、火にかけます。, ペルーでよく飲まれている清涼飲料水に「インカコーラ」がありますが、別名ゴールデンコーラとも呼ばれており、まったく黒くなく、黄色っぽい見た目です。, インカコーラのように、コーラは必ずしも黒くなくてもよいのです。柑橘の爽やかさを味わうシトラスコーラは、黒い見た目とカラメル香をつけないことにしましょう。, 作りたてのとき、例えば「少しレモンの味が立ちすぎているかな」とか「胡椒が辛すぎたかな」と思っても、一晩おくと突出した味わいも全体に溶け込んで、よい具合になること多し。, 冒頭で「カレーのようにコーラのオリジナルスパイスを調合しよう」と提案しましたが、一晩おいたコーラのシロップの味わいがおちつくのは「2日目のカレーがうまい」という現象と似ているかもしれません。, 冷蔵庫から出したシロップを茶こしなどで濾しつつグラスに移します。分量は50mlほど。, グラスの容量にもよりますが、シロップ1に対して炭酸水2の割合が、ちょうどよい濃度になるようです。, 市販されている大手メーカーのコーラとも、そんなに遠くない「コーラらしい」ドリンクになりました。, ただ、実際に市販のコーラと飲み比べてみると、全然違いますね。自作のコーラはスパイスの味わいが豊かな「スパイシーソーダ」という感覚。まさにクラフトコーラです。, 味わいの中心はカラメルフレーバーとクローブ、次いで八角、さらに黒胡椒とナツメグが香ります。, 黒胡椒については、シロップを一晩おくと、けっこう香りが引っ込んでしまうので、あらかじめ多めに使ってスパイシーな大人風味に仕上げるのも面白いかも。, 一晩おくと柑橘の味わいが落ち着き、シナモンの風味が目立ってきます。これはこれでおいしいのですが、きりっとした柑橘の爽やかさを強調したいなら、レモンとオレンジの量を増やすか、あるいは飲む直前に果汁を加えるなどするとよさそう。, まだ実験していませんが、シロップを炭酸で割らずに、お湯で割ってホットドリンクにしてもおいしいかも。, ソーダメーカーとは、どんな飲み物も炭酸飲料にしてしまう器具。ネットで検索すると、いろんな商品が見つかるでしょう。, 価格については、最低でも1万円ほどするので気軽には購入できないかもしれませんが、炭酸にこだわりのあるクラフトコーラ好きは、試してみてもよさそう。, 海外では、クラフトコーラを密閉した瓶内で発酵させることによって自然発泡させるレシピもあるようです。さまざまなレシピが存在するのも、クラフトコーラの面白いところですね。, また、できたシロップは冷蔵庫で保存して、2週間以内くらいに使い切るようにしましょう。, 「ferment books」の編集者、ライター。「ワダヨシ」名義でも活動中。『発酵はおいしい!』(パイ インターナショナル)、『サンダー・キャッツの発酵教室』『味の形 迫川尚子インタビュー』(ferment books)、『台湾レトロ氷菓店』(グラフィック社)など、食に関する本を中心に手がける。, ※記事内の価格は、原則総額表示です(一部、税抜表示あり)。 話題のクラフトコーラ、実は簡単に作れます。材料はシナモンなどのスパイスとレモン、砂糖、炭酸水だけ。テクニックがいらないので初心者でもスパイシーで爽やかな自家製コーラができるんです。今回は基本の作り方を料理研究家の吉田瑞子先生に教えてもらいました。アレンジももちろんOK、自分だけのオリジナルコーラに挑戦してみて!, 自家製コーラは、すっきり爽やかな味わいとピリリとスパイシーな風味が特徴です。基本の材料はシナモンスティックやバニラビーンズ、クローブなどのスパイスと、レモンなどの柑橘、そして砂糖と水。鍋で煮出して、スパイスと柑橘の風味を移した甘いシロップを炭酸や水で割って飲みます。, まずはコーラシロップを作ります。作り方は材料を鍋に入れて煮た後に、寝かせるだけ。スパイスの分量や種類を変えて楽しむのもおすすめです。, [スパイスや柑橘はお好みで] スパイスの分量や種類を変えて楽しむのもおすすめです。 アレンジにぴったりのスパイス・柑橘はこちら, 風味がよく出るように、シナモンスティックは手で半分に折り、カルダモンは包丁やキッチンバサミで半分に切って種を取り出す。バニラビーンズは縦に切れ目を入れ、包丁の背を使って中の種をこそげながら取り出す。, レモン1個を厚さ5mm程度の輪切りにする。もう1個のレモンは半分にカットして絞り器などを使って果汁を絞る。残った皮はさらに半分に切って5mm幅程度の細切りにする。, 容量1リットル以上のホーローやステンレスなど、酸に強い鍋を使用する。水・三温糖・シナモンスティック・クローブと、工程1・2で準備した材料を入れる。1のカルダモン・バニラビーンズは殻と種、2のレモンは輪切りと皮を入れる。シナモンパウダー、バニラエッセンスを使用する場合はここでは入れない。沸騰したら鍋がフツフツとする程度の弱めの中火に落とし、約10分煮る。, 火を止めて鍋に入れたまま粗熱をとる。粗熱がとれたらレモン汁を加える。シナモンパウダー、バニラエッセンスを使用する場合はここで加える。さらに鍋に入れたまま秋冬春は常温、夏は冷蔵庫に移し1日ほど寝かせて味をなじませる。, 目の細かいザルで濾してレモンやスパイスのかけらなどを取り除く。清潔なペットボトルやガラス瓶などの保存容器に移して冷蔵庫で保存する(冷蔵で約2週間保存可能)。, スパイスの香りが刺激的なコーラシロップが完成。三温糖で作ると濃い色味になり、味わいにコクが出る(写真右)。上白糖で作ると薄い色味になり、味わいもさっぱりとする(写真左)。, コーラシロップ50mlを、炭酸水250~300mlで割る(コーラシロップ1:炭酸水5~6が目安)。コーラシロップと炭酸水の分量は好みで調整を。水やお湯で割っても美味しい。, 原液のままかき氷のシロップとして使ったり、アイスやヨーグルトにかけるのもおすすめ。大人の方はお酒に加えてカクテルにしても◎。, コーラシロップを長期保存する場合は、カビの発生を防ぐため保存瓶や保存容器に入れて冷凍しましょう。コーラシロップは完全に凍らないので、冷凍後も解凍せずに使えます。, 冷凍可能な保存瓶やふたつきの保存容器に、2割程度の余裕をもって入れ密閉して冷凍する(冷凍で約4週間保存可能)。, おもちゃメーカーから料理研究家に転身し、オリジナリティ溢れる美味しいレシピを開発。『冷凍保存の教科書ビギナーズ』『1日がんばって1カ月ラクする 手作り冷凍食品の365日』『速攻おいしい! 朝ラク弁当BEST300』など著書多数。, ※掲載情報は公開日時点のものです。本記事で紹介している商品は、予告なく変更・販売終了となる場合がございます。, 大人も子どもも喜ぶ!夏に食べたい、ひんやり冷たいシャリシャリ・シャーベットの作り方, 奥深きスパイスの世界に踏み込んでみませんか? “スパイス”の特徴と使い方を専門店(レピス・エピス)に聞きました, バニラビーンズ…1/2本(7~8cm) ※なければバニラエッセンス5~6滴を工程4で加える, 粉末のスパイスは入れすぎると粉っぽくなってしまうので、なるべくホール(挽いていない状態)のものを使用するのがポイント。, 生姜のスライスを加えるとピリリと爽やかに、専門店などで手に入る場合はコーラナッツ(パウダー)を入れるとより飲み慣れたコーラの風味になる。. 今まで交際してきた男性の特徴は全て「束縛男」。言われたことを忠実に守った結果、最終的に飽きてしまい別れるパターンが多い。心が広い人と出会いたいと願っている。 ②ハチミツを入れ火を止め、冷蔵庫で一晩寝かせてシロップは完成です。, コーラそのものが体に悪いイメージがついてしまった理由は、他のソフトドリング同様に糖分の高さにも理由があるでしょう。, 本来は、東洋学の薬膳茶のように、体に良いスパイスやハーブを煮出して、飲みやすく甘みを付けた薬湯がコーラの起源です。今や添加物やカフェイン、糖分の過剰摂取が気になる市販のコーラを、体に良い飲み物として積極的に摂る人はいないはずです。, しかし、クラフトコーラとして手作りすれば、本来の体に良いコーラを自分で作れます。なんとなく疲れが溜まっている時、体の調子が優れない時などに手作りのクラフトコーラはおすすめです。, 冷やして飲む市販のコーラと違い、手作りのクラフトコーラは冷やす以外の飲み方も楽しめます。冷えた炭酸で割るだけでなく、ロックでじっくりとハーブやスパイスの香りを楽しむのもおすすめです。寒い季節にはホットも美味しいので、色々な飲み方を楽しみましょう。, クラフトコーラは、体の調子を整えたい時に飲む薬膳茶に似ています。栄養や効能のあるスパイスやハーブをふんだんに使って作るクラフトコーラは、家庭でも簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみましょう。, 自分好みの配合を楽しんだり、オーガニックのハーブや砂糖類を使ったっりしながら、オリジナルのクラフトコーラレシピを完成させてみてください。, ライター歴8年。彼氏いない歴5年、2年前より婚活開始。 ①レモンとオレンジは皮をむいて果汁を絞ります。 ・八角 2個, 【作り方】 Copyright © 2020 株式会社リンクバル All Rights Reserved. これがシトラスコーラの材料。 【シトラスコーラのシロップ 材料 約8杯分】 シナモン(ホール) 5g; カルダモン 10g ・八角 5個 ・砂糖 150g 豚の角煮を作りたいけれど時間はかけたくないし、圧力鍋は持っていない。そのような場合は、コーラを使って作ってみよう。豚の角煮はコーラを使うと短時間で柔らかく煮込むことができるのだ。そのメカニズムや作り方について徹底解説する。 束縛しない、心の広い男性を見つけるにはどうしたらいいのか……毎日模索している毎日です。 世界中で人気のコカ・コーラ。その作り方やレシピはトップシークレットになっているが、それでもコカ・コーラのレシピを探したり作り方を自作してみたりと、数多くの人間に愛されている。そのレシピや作り簡単なものではないが、あのコカ・コーラを自作する喜びを味わってみよう。 本気で彼氏が欲しくて婚活を始めるも……2年間出会いゼロ。 結び方は「飾り結び」「総角結び」などと呼ばれるものを参考に。 この「シトラスリボン」を身に着けたり、おうちの玄関や郵便受けなどに掲示してみたりしてください。 「元気ですか?」「また会いま … ①鍋にハチミツ以外の材料を入れ加熱し、沸騰したら弱火にして20分煮込みます。 「簡単 シトラスのアジアンデザート」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。ベトナムの屋台おやつ、ホアクアザムをシトラスフルーツで仕立てた一品です。酸味のある柑橘と、練乳を入れたココナッツミルクはバランスがよく、さっぱりといただけるデザートです。 ・レモン 半分 ・水 300ml, 作り方 次に、シトラスコーラの材料と作り方を解説しましょう。 「シトラスコーラ」はカラメルを加えず柑橘を強調してみる. ・カルダモン、コリアンシード 10gずつ ・ハチミツ 大さじ3 ③沸騰したら砂糖を加えて数分に出して、オレンジ汁・レモン汁を加えて火を止めます。 ・ショウガ 250g(スライス) citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感のある情報をお届けします 理想の男性に出会うためには自分は何をしたらよいのか? 心安らぐ場所を見つけるためにはどうしたらよいか……疲れた心を癒したい人にぜひ読んでほしいです。. ・シナモン 5g ・シナモン 3本 材料(コーラシロップ約500ml/コーラ約10杯分) 水…400ml 三温糖…400g ※上白糖でも可(透明に近い薄い色味になる) クローブ(ホール)…40粒(約4g)※ホール…挽いていない状態 ④③に②を加え弱火で温め、冷蔵庫で一晩寝かせてシロップの完成です。, 材料(8杯分) ・ナツメグパウダー 小さじ半分 ・黒コショウ 1g(粒を砕く) 最近は女子力を磨くために、料理教室に週2回通いながら、綺麗なボディラインを磨くためジムに通っています。 ※『メシ通』は、記事広告を一切取り扱っておりません。 ②水300mlに①と砂糖以外の材料を入れて加熱します。 男性心理、恋愛テクニック、男性のタイプと特徴をテーマに多数執筆するフリーライター。 【ライターより】 クラフトコーラは、なんとなく体に悪そうというコーラのイメージを覆す、健康的なクラフト飲料として注目されています。, 天然の素材を使って作るヘルシーなクラフトコーラの専門店も登場して話題です。実は、クラフトコーラは自家製でも簡単に美味しく作れるドリンクなので、ぜひ自分で作ってオリジナルの味を楽しんでみましょう!, 体に良い材料で作るクラフトコーラの作り方、クラフトコーラを作るメリットをご紹介します。, お店に並んでいるコーラと言えば、コカ・コーラやペプシ・コーラなどが有名です。そもそも、コカ・コーラもペプシ・コーラも薬剤師が調合した治療薬が起源となったドリンクで、初めは薬局で販売されていたと言われています。消化不良の薬、頭痛薬として誕生したコーラは、元々が健康ドリンクと言えるでしょう。, 今現在、有名ドリンクメーカーのコーラについて、そのレシピは門外不出とされています。基本的にコーラは、スパイスやハーブ、フルーツが原料の飲み物です。, コーラマニアの間では、某有名コーラのレシピは「7X」と呼ばれる材料がメインとなっていると言われ、自宅で再現する人もいます。, 「7X」とは、オレンジ・レモン・ナツメグ・コリアンダー・ネロリ・シナモンの6つの香油とアルコールで、この「7X」にシロップを加えてコーラが作られます。シロップの原料は、コカ葉由来の抽出液・砂糖・水・バニラ・カラメル・ライムジュースなどです。, つまり、コーラはスパイス&ハーブをふんだんに使った健康ドリンクと言えるでしょう。独自のスパイスを使ったオリジナルのコーラづくりにチャンレンジする人が増え、クラフトコーラを販売するお店も登場しています。, 原料さえ分かれば作り方は簡単です。さっそく材料を集めて、自分だけの体に良いクラフトコーラを作ってみましょう。, クラフトコーラの味の決め手は、やはり配合するスパイスやハーブ、フルーツです。基本的な材料となる数種類のスパイス・ハーブを調達し、レモンなどを用意すれば準備はOKで、作り方そのものは難しくありません。通販などを活用して、好みのスパイス・ハーブを集めてみましょう。, では、クラフトコーラで使うスパイス・ハーブ・フルーツ類について、効能や役割を詳しく解説します。, カルダモンはカレーにも使われるスパイスで、清涼感があるスパイシーさが特徴です。スパイスの女王と呼ばれ、抗炎症作用や咳を鎮める作用、抗ウィルス作用、食欲増進作用、抗うつ作用など、様々な効能があります。, スパイスの王様と呼ばれるシナモンもクラフトコーラには欠かせまん。独特の香りと甘みがあり、ビタミン類やナイアシン、鉄分などの栄養も豊富です。, 漢方薬にも使われ、効能としては風邪予防・血管のアンチエイジング効果・肌トラブルの改善・ダイエット効果などがあります。, パクチーの種のコリアンダーシード、ハーブティーやカレーなどに使われるスパイスです。甘くスパイシーな柑橘系の香りがします。, お腹が張りやすい人におすすめのスパイスで、消化不良の家庭薬として活用された歴史もあります。, 肉の臭み消しとしてハンバーグなどに入れるスパイスで、食欲増進・整腸作用の効果がある有効成分が含まれています。特有の香り成分オイゲノールには、殺菌・消臭効果、鎮痛作用もあり、胃腸が弱い人にもおすすめです。, 今回は、2種類のクラフトコーラレシピをご紹介します。いわゆるコーラらしい色をした「ダークコーラ」と、さわやかな柑橘の香りを活かした「シトラスコーラ」の作り方の2つ、そして「クラフトジンジャーエール」の作り方もご紹介しましょう。, 材料(6杯分)