PS3、PSVITA用シミュレーションゲーム『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』の攻略を目的としたWikiです。 ... おすすめ機体; 2019-08-26. 『第3次スーパーロボット大戦』は、「バンプレスト」から1993年の7月23日にリリースされた、スーパーファミコン(SFC)用のゲームソフトです。『第2次スーパーロボット大戦』(FC・1991年)の続編。対応機種がFCからSFCとなった... スーパーファミコン初のスーパーロボット大戦がこの作品です。これまでにゲームボーイでも第二次スーパーロボット大戦が発売されていましたが、スーパーロボット大戦シリーズを超人気作品としてシリーズ化させられたのはこのゲームがあればこそ。私自身初めてプレイした時、子供時代に見たロボットアニメの各キャラが活躍、しかも各アニメの音楽をBGMにして戦えるなんて!と感動しました。, シナリオや演出には物足りなさが残るが、それは仕方ない。ハードのキャパが限界なのだから。シミュレーションゲームとしての面白さが大事だと思ってる自分としては三次の難しさはやっぱり面白いのだ。, スーパーロボット大戦EXは、スーパーロボット大戦シリーズのオリジナルキャラが主人公となる作品です。この前作である第三次スーパーロボット大戦では、正直部外者的な雰囲気のあったオリジナルキャラクターをスーパーロボット大戦シリーズに馴染ませた作品でもあります。中でもシュウ・シラカワのストーリーは、BGM・シナリオ共にシビレました。. 第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇 攻略の缶詰へようこそ。主人公誕生日,オススメ機体,エースボーナス・フル改造ボーナス,連獄篇攻略等の情報を掲載。 第3次スーパーロボット大戦z 時獄篇 攻略の缶詰へようこそ。シナリオフローチャート,エースボーナス・フル改造ボーナス,オススメ機体等の攻略情報を掲載。 第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇の特殊スキル一覧です。 トップページ > 第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇 > 特殊スキル. 中盤までの機体でなんとなく使いやすかった方々をピックアップして、現在の養成状況もお見せします。1年前の同じ日に同じ記事を書いている偶然。トライダーg7(竹尾ワッ太)今回もこの人。前の記事と比べると面白い。スキル「社長」。このスキルを持っている限り、彼を使わない 第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇はこちら . 『スーパーロボット大戦MX(スパロボMX)』は、「バンプレスト」から2004年の5月27日にリリースされた、PlayStation 2用のゲームソフトです。人気ロボットアニメの夢の競演『スパロボ』シリーズの1作。遊びやすさを重視した... αシリーズの最終作。『α』『α外伝』『第二次α』と続いてきて長い年月をかけた分だけ最終作の本作は集大成な意味合いもあって盛り上がったのを覚えています。イデオンやガンバスターが本格的に参戦したこともありシナリオのスケール規模がかなり大きく。とにかくド派手な1本だったように思います。, ビーム兵器が無効になります。ν、F91、V2あたりがかなり強かった印象。グランゾンもそんなに怖くないので、難易度は高くない。そんなに印象は無いはずだが、オリジナルの二次をやったことない(PSリメイクは別)自分には、Fまでの一連のシナリオのプロローグとして大事なので、このランク。. 共通. 回答数:10. PS3、PSVITA用シミュレーションゲーム『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』の攻略を目的としたWikiです。 ... おすすめ機体; 2019-08-26. PS3、PSVITA用シミュレーションゲーム『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』の攻略を目的としたWikiです。, 最終更新:ID:1/DjpvC0hw 2016年08月13日(土) 02:46:49履歴, アクエリオンゲパルト(ミコノ)+シャトルミコノのABを生かす組み合わせ。ミコノの繋ぐ力はエースになると相方のサプパイにまで効果が広がる為シャトルやノヴァなどサプパイが多い機体と組ませるとエレメント能力を有効に使えます。またミコノに戦術待機を覚えさせれば EVOLorスパーダで攻撃→ゲパルトに変形&待機で毎ターンタッグ内全員SPを10回復できて便利です。, ↓追記、1ターン中に3回行動出来ること前提なのでテンションレイザー装備か戦術待機を覚えさせておくと良い。, ジェニオン&EVO4邪道だが強化パーツバグをフル活用出来るタッグ。ジェニオンが3段階変化解放とEVO4の戦闘モード解禁と娘娘名物まぐろマンを持ってる事前提なため、中盤以降推奨。ノノに娘娘名物まぐろマンをスロットの一番下に装備。次にノノの気合+を最大SP−100以下になるまで使い娘娘名物まぐろまんを使用、間髪入れずに戦闘モード、さらに気合+を4回(場合によっては熱血とか他の精神使うのもあり)使用し娘娘、再使用。これで1ターンでノノのSPがほぼ満タンでノノの戦闘モード状態+ヒビキの3段階変化可能状態に。あとはヒビキのスロット一番下に消費パーツを持たせれば変化ごとに使える。DMJ集で脱力×3もいいし、インサラウムの秘宝で熱血アタック サンレンダァ!!もよし。この辺はお好みで。ターンを挟むと強化パーツが消えてしまうのでここだけ注意。, ガンダムデスサイズヘル(トロワ搭乗)&紅蓮聖天八極式トロワのエースボーナス+カレンのエースボーナスでビームシザース連続攻撃の威力が大きく上昇し、優秀な切り込み隊長として使える。ボスと戦闘するときはメインをカレンと入れ替えれば良いため、ステージの序盤から終盤まで幅広く使えるタッグ。, ガンレオンはP武器が最大射程3とダイ・ガードのアシスト武器とぴったり重なるので武器の相性は良く、修理装置を持つガンレオンがユニット自体の回避性能が低く被弾が多いダイ・ガードのHP回復、補給装置を持つダイ・ガードが若干燃費の悪いガンレオンのEN回復とお互いを補っています。, どちらも似通った武装にパイロットで、状況によって互いに交代しながらMAP攻略を進めていける。, 機体性能としては共通項はSサイズという点ぐらいだが、この組み合わせの利点はパイロットとの相性によるものが大きい。, カレンのエースボーナス「自チームの格闘武器の与ダメージが1.1倍」を活かすタッグ。, ニコラの遠距離操作は移動後の使用ができないので、覚醒を用いることでどこでも使えるようになる組み合わせ。, 刹那が覚醒の消費SP55と低燃費で、クェスがエースボーナス獲得前提だが覚醒の消費SP50という低燃費同士でENが許す限り無限に行動できる組み合わせ。, レドが加入時から戦術待機というスキルを持っているため(PPで取得しようとすると400PP必要)、それを用いた組み合わせ。, スナイパーチームで両方狙撃とPALL持ち、CBとAB取れば射程がかなり長くなり、タッグコマンド(ブーストダッシュorMB)使うとほぼ死角なし。, BOSS攻撃時などに、主人公に援護攻撃をさせることで、セツコのAB効果で隣接ユニットと主人公機の優遇されすぎな攻撃力をさらに強化するタッグ。, 最強武器、アシスト武器は両方格闘武器で最大射程も近い(ランスロットの方が若干長い), オズマのABでバサラの歌が効果二倍。熱血込みで気力上限40上昇と格闘60上昇(400の上限を突破する)。, Posted by スパロボ初心者 2015年05月28日(木) 19:47:08, Posted by スパロボ初心者 2015年05月28日(木) 19:38:44, おすすめタッグチーム - 【スパロボ】第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇攻略Wiki 先頭へ. 第3次Zの前編にあたる「時獄篇」の攻略は下記リンク先のサイトに記載しています。 → 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 攻略ノート. お勧め機体. みんなの投票で「スーパーロボット大戦(SRW)シリーズ名作ランキング」を決定!バンダイナムコエンターテインメント(BANDAI NAMCO/バンナム)の神ゲーシリーズ『スーパーロボット大戦(スパロボ)』。過去最高の75万本を売り上げた名作『スーパーロボット大戦α』や、新機能が追加されたシリーズ最新作『スーパーロボット大戦T』など、人気タイトルが多数販売されています。これまでに登場したスパロボの旧作〜新作ゲームソフトのなかから、あなたが神ゲーだと思うスパロボゲームを教えてください!, 1991年に第1作目が誕生してから、18年以上も親しまれてきたシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦(スパロボ/SRW)』シリーズ。基本的には「スーパーロボット(スーパー系)」「リアルロボット(リアル系)」の2種類を改造・強化して戦闘を行うゲームで、これまでに『DC戦争シリーズ』『αシリーズ』『Zシリーズ』など、家庭用ゲーム機・デジタルデバイス(非ゲーム機)からシリーズ作品が多数発表されました。アニメやドラマCDも展開されるなど、熱狂的なブームを起こした神ゲーです。, 日本を代表する『マジンガー』『ガンダム』『ゲッターロボ』など歴代ロボットが登場する『スーパーロボット大戦V』や、重厚なストーリー性に定評のある『スーパーロボット大戦W』、ゲームの難易度やエースのランクが新しく追加されたシリーズ最新作『スーパーロボット大戦T』など、シリーズを通して名作ゲームソフトがそろいます。, このランキングでは、家庭用ゲーム機に対応した全ての「スーパーロボット大戦」シリーズ作品に投票可能!あなたがおすすめするスパロボタイトルに投票してください。, ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。. 第3次スーパーロボット大戦z 時獄篇 攻略の缶詰 考察 オススメ機体 > 進行方針・戦術 / 機体・パイロット別使用感 / オススメ機体 オススメ機体 オススメの機体・優先的に改造すべき機体の考察。参考程度に。 共通. 特殊スキル一覧. 『スーパーロボット大戦α(スパロボα)』は、「バンプレスト」から2000年の5月25日にリリースされた、PlayStation用のゲームソフトです。『スーパーロボット大戦シリーズ』は、さまざさなロボットアニメから、SDにディフォルメさ... バンプレソフトに変わってから初のシリーズ物のスパロボです。熟練度システムや分離、合体攻撃など新しいシステムの登場でより広い人に遊びやすくなりました。, その昔は紙芝居みたいだったんですよ。腕だけ動いたり、と。PSの第二弾となるこのシリーズで、初のフルアニメーションが実装されました。嬉しかったなぁw今でも覚えてますよ。まあアニメ版見て昔は満足だったんですけど、やっぱりフルアニメは楽しいですねwまた、マップも一新されて、斜め上からの俯瞰になり、登場ロボット全てが分離、合体可能と。何と、ガンダムやダイターン3に至るまで分離可能という・・正に少年の頃の夢!大人たちのおもちゃ箱を実現してくれたんですねwコンバトラーVなどは昔から分離して修理装置で仲間を癒し、その後合体や、分離した仲間で攻撃、その後合体でもう一度ロボで攻撃という恐るべきシークエンスがこのシリーズでも踏襲されております。正に最強!やはり色々な遊び方が出来るという点ではある意味αが至高なのかもしれませんね。(カラオケモードも付いてますしw), 一番売れた本作ではあるが、自分としてはあんまり印象に残ってない。登場作品が多いため、原作をよく知らない人にとっては、うまく取捨選択しないと結局何が何だかわからないままいつの間にか終わってる感じ。裏を返せば、やり込み要素はたくさんあるということなのだろう。因みに、ドリキャス版もやりました。EX、第二次G、第四次S、Fと、語尾にアルファベットがつく傾向に食傷気味だった自分は、αとα外伝が最後のシミュレーションスパロボになります。お世話になりました。, 他のスーパーロボット大戦と比べてシナリオが長くいくつかのシナリオ分岐もあるのでやりこみ要素がかなり高いと思いました。必ずしもこの主人公と決まっていないので自分好みのプロフィールの主人公を選ぶことができるのもよかった。登場機体の図鑑コンプリートに燃えた作品。, 意外とサクサク進んでプレイできた感じがします。攻撃が当たる事にコントローラーがブルブル震え、ロボットの演出や声優さんも豪華でアニメ本家に劣らない声の張りが特徴的でした。特にマジンガーやゲッターロボの熱い演出は素晴らしいの一言です。, αで既に食傷気味だったので、あまり期待していなかったが、αのように雑多ではなくほどほどなキャラの数、けっこうな難易度とともに自分の中ではけっこう好きな作品, αとは全く違った世界観を楽しむことができます。シナリオは結構短くなっているもののターンAガンダムやザブングルといったアニメの作品の世界観にどっぷり浸かることができます。バザーシステムという独特のシステムもあり好きな機体を新調することができます。, とにかく長い!全部で100面を超えるボリュームで、未だにシリーズの中では最長なのではないでしょうか?また、シナリオも凝っていて、味方のピンチに謎のヒーローが駆けつける展開が面白いです。地上なら飛影、宇宙ならロム=ストールと言ったように。シナリオが長い分、それぞれのライバルに決着がつくのも面白かったですね。他のシリーズだと割りと端折られてしまうので。後は沢山の隠し要素でしょうか?ユニットもそうですが、何より、ある条件を満たすと、シナリオに新たなルートが・・まあファンの人なら察しがつく展開ではありますがwPS2初期のソフトなので、戦闘カットがやや遅いのが難点ですが、そこは愛で乗り切りましょうw, 特定の機体同士が隣接することによって強力な合体技が出せる機能が追加された作品。合体技はこのゲームだけしか味わえないようなものばかりでオリジナル性はかなり高いですね。主人公機のアルトアイゼンシリーズが機体デザインや武装面といったものまでかなりカッコよかった。自分の好きな機動戦艦ナデシコも参戦されてて気持ちが高まった。, 一番のポイントは一周目だけでも約100話のステージをプレイすることになること。さらに後半になると1ステージが長く敵も強いので時間がとにかくかかります。しかしそれを乗り越えてクリアしたときの達成感は、ほかのシリーズでは味わえないと思っています。また、本作に参戦する作品も熱血系の作品が多く、「Gガンダム」「マシンロボ クロノスの逆襲」「ダンガイオー」など胸が熱くなるイベントが盛りだくさんで、熱血好きならたまらない作品が多かったのも1位に挙げたポイントの1つです。今のスパロボオリジナル作品のOGシリーズで主役級で居続けるのキョウスケとエクセレンが本作の初登場ということも、本作の人気が高いことを伺える一点です。, バンプレオリジナル主人公の2人の存在が濃く、搭乗するロボットもかっこいい。飛影に経験値と資金を持ち逃げされるのは癪だが、難易度の高さといいストーリーの長さといい非常にやり込める。やはり読み込み速度が遅いのが難点か。, 自分が初めてプレイしたスパロボなので色目勝ちになりますが、それでも難易度はかなり高い方だったと思います。中盤以降は1マスの移動ミスが命取りになりかねない場面が多いことに加え、敵の強さもかなり厳しい難易度になっていてセーブ・ロードを繰り返しながらクリアしていった印象が強いです。しかし反面シナリオボイスはかなり多く、熱いセリフはだいたいボイス付きで進めてくれていたので、アニメを知らなくても感情移入しやすくて難易度が高くても飽きずにクリアまで持って行けたのが面白い要因だったと思います。結果的にこのやり応えと印象強い作品が自分をロボットアニメが好きに導いてくれた思い出深い作品でしたので2位にさせていただきました。, ウインキーソフト時代の鬼畜使用のスパロボの中でも特に難易度の高い作品です。ボコボコ撃沈していく味方に絶望した人も多いでしょう。その分やりごたえも抜群でした。, Fと完結編で分けてレビューするべきなんだろうな。個人的にはゲームバランスが激変した、Fから完結編の改造限定解除までと、限定解除以後を分けて評価したいんだけどね。限定解除以後は、ご存じのように、ほとんどニュータイプしか活躍できないバランスなので、愛着あるキャラを前戦に出すには文字通り愛が必要だね。あと、エヴァ初参加とあって、エヴァのシナリオをオムニバスシナリオにどう絡ませるかでけっこう注目されてたけど、エヴァフリークの友達がエヴァルート(地上編からの分岐)がイマイチだとのことで、バンプレに苦情の電話してたのが昨日の出来事のように思い出される。あれには笑った。まぁとにかく面白い試みが為されたゲームでしたよ。バランス崩壊した後半は、逆に見れば2軍キャラ中心で頑張るやりこみ要素も残していたわけなので、これがFをやりこませた一番の理由だったりする。あとは、隠しキャラの多さか。攻略本無けりゃ図鑑コンプリートなんかとても無理。攻略本作った人はきっととてつもないほどやりこんだのだろうがFは売れたので、攻略本にも需要はたくさんあったのだろうな。当時はネットもぜんぜん普及してないし。自分はサターン版しかやってないので、後になってプレステ版との音源の格差に驚いたよ。とにかくゲストのBGMの恐怖感がたまらなく好きだったのでね。セガ&ヤマハグッジョブ。戦闘シーンカットが標準となったα以降のユーザーからすればかなり苦痛を強いられるね。この機能を追加かつアムロがウィング系にも乗れるリメイクされたら買うね。ギミックは特にアレンジし無くてもいい。ウィンキー時代のタンパクな演出の方がシミュレーションって感じの緊張感あって好き。今のスパロボは演出過剰でみんな喋りすぎ。. 『スーパーロボット大戦X』(スーパーロボットたいせんエックス)は、バンダイナムコエンターテインメントより2018年3月29日に発売されたPlayStation 4/PlayStation Vita用ゲームソフト。略称は『スパロボX』。... 64ということで背景が3Dポリゴンなので、立体表現が面白い一本です。何気にロード時間が無いので、サクサクしているのですが、実はまだアニメOFF機能がないのが残念だった一本。ただ、64のアタッチメントを使って、GBのスパロボリングバトラーと合体させて遊ぶことが出来ました。それによって64側のデータに影響があり、LVなどが一気に上がったり、隠しロボットが追加されたりと、色々と面白かったですねw初導入となったのが合体攻撃ですが、今では当然のシステムになってしまいましたね。この64ではまだダメージがインフレ気味でしたので、合体攻撃があれば一撃でいきなりとどめ!ということも少なくなかった用に思えますw何より今回が初参戦となったゴッドマーズがまたキチ・・いえ、最強でして…精神コマンドといい、性能といいw兎にも角にも遊び手の心を色々とくすぐる一本でしたねw, 携帯機のOGとOG2のリメイクですが、共にラスボス近辺及びラスボスがとんでもなく厳しい。珍しく全員の精神コマンドを計算し枯渇させながら何とかギリギリでクリアできた記憶が印象的です。それもあり達成感は印象残るほど強かったです。, もっと言うと、コンプリートボックスです。検索してもぜんぜん見つからなかったので。。Fのシステムを基準とした、ウィンキースパロボのリメイク。なんか、キャラの顔つきとか、サターン版のそれとは微妙に違ったりするのに気付く。あと、やっぱりBGMだな。サターン版が優秀すぎるのもあるけど、もうちょっと頑張って欲しかった。ただし、作曲者さんには拍手を送りたい。特にリメイク三次のBGMは、インスペクターという未知の敵相手に闘うというストーリーに合わせて、全体的に不気味な印象を与える曲調は良かったと思う。急いで作った印象を受けるほど、全体的にシナリオ間の会話も少ないし、シナリオ内での会話も少ない。そうであっても、旧シリーズの作品をまとめて遊べるのはありがたい。, Nintendo Switchゲームソフトおすすめ人気ランキング!全14ジャンル別・2020年版, より良いランキングを作るためには多くの方の投票・意見が必要です。ぜひあなたの考えを教えてください!. スレッド 18; アンケート 14; グループ 1; 第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇はこちら. マフティー 2003年10月02日 19:18:32投稿. "第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇"は"バンダイナムコゲームス"の登録商標です。当サイトは"バンダイナムコゲームス"と一切の関係のない、 非公式攻略ファンサイトです。 第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 攻略ノート . トップページ > 各シナリオ攻略. 2003年10月02日 19:18:32投稿, ワザップ!は新しいユーザーを募集中です!ユーザーになるとレビュー・ニュース記事の投稿やメッセージ機能、コメント・各種評価の通知機能が利用できます。, フォルテギガス(スーパー系の2つ目)とか、νガンダムHWS搭載型やウイングゼロが使えます。ただし、ウイングゼロについては武器を4回くらいENを300以上にしておかないときついです。あとは、ヒイロの能力がフォローしてくれます。, プロトガーランド、グレートマジンガー、ゴッドマーズ、デスサイズ等々・・・今回の主人公機はあまり期待できない・・・, ウイング、νガンダム、ヴィクトリー、ブラックゲッター、アルトロンなどがいいと思います。ウイングにトロワを乗せたりするのもいいです。トロワは射撃が高い上、ウイングのほうがヘビーアームズより回避性能が高いので。ただ、少しは改造して使いやすくしたほうがいいです。, 近距離戦が得意な機体がいい!回避が高いガーランドなんかの運動性をMAXにして、敵に突っ込ませたりしたり・・・, 主人公機 HI-NEW ナイチンゲール Fバルキリー シビルぐらいラストは主人公機とナイチンゲール Fバルキリーがいればそれでいい. 第3次スーパーロボット大戦z 天獄篇 攻略の缶詰へようこそ。主人公誕生日,オススメ機体,エースボーナス・フル改造ボーナス,連獄篇攻略等の情報を掲載。 オススメ機体は何か教えてください。いろいろな人の意見待ってます。 風雲再起 2003年10月25日 16:36:39投稿. 解決済み. 最終面ではツヴァイサーゲインのhpが20万を超えているのでなかなか楽には倒せないと思います。そこで自分なりに少しは楽になるのではと思われる機体をピックアップしま ... | スーパーロボット大戦a portableの攻略「おすすめ!最終面での機体」を説明しているページです。 『スーパーロボット大戦V』(スーパーロボットたいせんブイ)は、バンダイナムコエンターテインメントより2017年2月23日に発売されたPlayStation 4 / PlayStation Vita用ゲームソフト。略称は『スパロボV』。... 『スーパーロボット大戦F』は、「バンプレスト」から1997年の9月25日にリリースされた、セガサターン用のゲームソフトです。本作(前編)と『スーパーロボット大戦F 完結編』(後編)で構成された、『スパロボ』初の2部構成作品。旧シリーズ... マップ兵器の射程が無限だったイデオンに驚いたり、命中率が99%なのに外したり色々と問題がありましたが、全部ひっくるめて大好きです。セガサターンなのにフルボイスでパンチと言いながら体当たりする演出も何かと好きです笑, Fのバランスが崩壊したのは完結編の改造限定解除以降だと思ってます。それまでは、どのキャラも活躍させられるくらいにバランスはとれてると思う。これは、完結編前半の舞台の大半が地球だからというのもあるけど、F後半から完結編序盤の宇宙舞台でも、宇宙適応が完ぺきじゃないキャラが活躍できたことを考えると、やはり完結編の限定解除以降の敵の能力インフレはヤバかったけど、それでも激ムズとまではいかない。たぶんだけど、スパロボシリーズの多くに言えそうなのが、ボスはそんなに怖くないということ。むしろボスに辿り着くまでの方が難しく、それは各作品の最難関シナリオが最終話やスペック最高クラスのボスが登場するシナリオでないことにも現れてると思う。スペック最高クラスのボスが登場するシナリオがかなり難しいのは三次やα外伝のラストなどに限られると思うんだよね。そして、Fのラストのハマーンもそれに入る、中々手応えある設定にしてくれたのは良かった。回復能力ないのにあの強さは流石超強気。初参加のエヴァのシステムに早く気づかないと地獄を見るのもスリルがあって良い。また、Gガンダムの素手で機械獣倒す演出も、登場としては二次Gや新と並んで新鮮すぎて面白かった。いろいろ粗もあるけど、思い出補正があっても自分の中では一、二を争う最高傑作です。. 『スーパーロボット大戦W(スパロボW)』は、「バンプレスト」から2007年の3月1日にリリースされた、初のニンテンドーDS用のゲームソフトです。主人公のカズマ・アーディガンと、その家族+αで構成される宇宙の何でも屋「ヴァルストークファ... 1・2とは違い、シナリオや演出面が非常に印象に残った1本です。これまでの作品のなかでも珍しく2部構成のシナリオで、参戦作品が2部構成でも上手く絡まっていて話としても非常に面白かったです。またそれに合わせて作品の戦闘アニメーションが携帯機とは思えないくらい力が入っており、トドメ演出などは爽快感が抜群だったことを覚えています。また携帯機であるが故に少しマニアックなアニメ作品「オーガン」や「フルメタル・パニック ふもっふ?」などがラインナップされているのも趣向が変わっていて面白かったのも理由の1つです。. スーパーファミコン初のスーパーロボット大戦がこの作品です。これまでにゲームボーイでも第二次スーパーロボット大戦が発売されていましたが、スーパーロボット大戦シリーズを超人気作品としてシリーズ化させられたのはこのゲームがあればこそ。 マフティー 掲示板. 使いやすかった方々をピックアップして、養成状況もお見せします。最終的に20小隊出れますので、今回はある程度のアタッカーをそろえたらあとは好きな機体を優先できると思います。・アタッカー・援護・map兵器・サポート・戦艦アタッカー天元突破グレンラガン(シモ 『スーパーロボット大戦NEO(スパロボNEO)』は、「バンダイナムコ」から2009年の10月29日にリリースされた、Wii用のゲームソフトです。移動先を指定しマス目状のマップを移動するシステムから、ユニットを中心とした円の範囲を自由に... 個人的に懐かしい、子供の頃、リアルタイムで見ていたロボット達が共演!(簡単に言うとワタル以外皆と言えば早いかな)そしてシステムが一新!マス目が無くなり、移動範囲は円で表現。プラットフォームはWIIなので、見た目の感じはゲームキューブ版を踏襲。色々と驚きもあって、まず、ガンダムシリーズがGガンダムのみ!そしてまさかの熱血スポーツアニメの疾風!アイアンリーガーが参戦!そして何といっても驚いたのが1990年代後半の頃、某模型雑誌で連載?していた、エルドランシリーズの最終作?ダイテイオーの参戦!これには胸がときめきましたネw何しろメディア化したことは一度も無い訳ですから、このネオだけの登場な訳ですよ!いやー、これには本当、驚きましたねー。自分と同じ世代の人に、是非ともプレイしてほしいですね。, まさかのスクランブルコマンダー笑僕、そんなにスパロボやってません(^^;昔からリアルタイムシミュレーションが好きなので、不人気らしいが自分の中では上位に入ります。ダイナブラザーズとかヘルツォークとかね。周りがスーファミばっかの中で、メガドラやってた人です。勘違いしてメガドラからゲーム入った人が、そのままセガフリークになった口です(^^;)なので、スパロボにはそんなに縁がありません。三次は友達のスーファミを借りてやりました。システム的には、通常のスパロボの、通常攻撃とMAP攻撃が逆転したような感じ。常に動き回ってるユニットに、状況に合わせつつ逐一指令を出すのがたまらなく面白い。YouTubeで動画観るとまたやりたくなるくらい、リアルタイムシミュレーションゲームは好きです。で、他人のプレイ観て、ここはああだのと文句言ってます(^^;やっぱね。戦略ゲームなんだから、必殺技に拘りすぎるのは面白くないやね。足止め、囮、装甲削りといったサブ攻撃を如何に使いこなすかが肝だよね。そう言った工夫をしても尚難しかったシナリオは、・アプサラスシナリオ(囮が効かない&すぐ逃げる&必殺技強え)・エピオンシナリオ(囮が効かない&すぐ逃げる)・メカザウルスダイ(囮効かない&周りの雑魚の扱いが難しい)・ハマーン(すぐ逃げる&ファンネル強え)だね。一番はアプサラスだけどね。難しいということは、逆に言えば面白いということでもある。同じようなクセはラスボスにもあったが、ラストシナリオは後のこと考えずに戦えるので、やはり難易度的には楽。舞台がすべて地上、ロボットに大小がほとんどないためリアルなんだかリアルじゃないんだかよくわからん、シナリオの薄っぺらさ、システムの粗さ、など、挙げればきりが無い課題もあったろうが、リアルタイムシミュレーションという自分が大好きなジャンルというだけで、課題はすべて霞む。なのに、ゲームから離れたためスクランブルコマンダー2はやったこと無いっていうちぐはぐっぷり。僕の評価は参考するに値しませんからね、悪しからず。, ファンの間では賛否両論。私の中では一週目はそこそこ難しいシリーズに入るんじゃないかと思います。ただ、週を重ねるごとに、強化パーツが増えていき、かなり思い通りのいく改造を施せるのではないでしょうか?特に注目はボスボロットで(w)最弱の彼を最強(?)に仕上げることも出来ます。また、普通のプレイに飽きても、逆のバランスに強化することで、新たなスパロボを模索することが出来るでしょう。(簡単に言うとマジンガー系は装甲を強化せず、運動性を逆に強化して、運動系のパーツを付けてみる、など)ゆえにボスボロットのような最弱に限って強化パーツスロットが4つもあるので、周回を重ねると簡単に化け物にw敵も中々強いので、自分の丁度いいが見つかるかもしれませんね。まあ残念な点といえば、プラットフォームがDSなので、声が出ない点でしょうか。(私は脳内再生するので問題ないですが。).