ダイエット中だからと甘いものをガマンするより、食べても太りにくいお菓子を食べるのが正解。最近では、コンビニで手軽に糖質オフや低カロリーのお菓子を買うこともできる。ダイエット中におすすめのお菓子(おやつ)とその選び方を管理栄養士の高杉保美さんに教えていただいた。 「ダイエット中だけど甘いものが食べたい!」「ダイエットメニューはいい加減食べ飽きた!」「美味しく食べて痩せたい!」 そんなあなたにピッタリのサービスをパーソナルトレーナーの視点から3つに厳選してご紹介します。 届く食事を食べるだけでokだなんて、いい時代になりましたね♪ お菓子はおいしいし、コンビニなんかで手軽に買えるし、さらにいうなら安いです。なので、ダイエットをお菓子で行う通称「お菓子だけダイエット」が注目されています。 でもお菓子を食べるくらいなら、3食きっちり食べたほうが健康的です。 パンを少量食べる工夫で食べ過ぎ防止. 菓子パンを食べるなら、 3つの カロリー・糖質対策 をしましょう! 紹介する方法を守れば、ダイエット中でも身体への影響は少ないでしょう。 菓子パンのカロリー・糖質をオフする方法①:間食として食べ … 以前、私は菓子パンを1日に3個食べるほど菓子パンが大好きでしたが、現在はほとんど食べていません。 その結果、9㎏のダイエットに成功したので、その体験談をご紹介します。 このパンなら食べられると聞いても「いやいやいや食べたいのは菓子パンとか白いパンでできた惣菜パンだよ」という方、当然いらっしゃいますよね。 一工夫すれば大ダメージを回避することができます。 「お菓子 で糖質が含ま ... に砂糖やクッキー生地やパイ生地などがのっているものは、その分糖質量が増えるので、ダイエット中に食べるなら ... ボリューム満点なシャトレーゼのおすすめ低糖質パン; 続かないダイエットにサヨナラ! 手軽な食べ物として人気の菓子パンは、カロリーの高さが気になる食べ物です。ダイエットをしたくても、菓子パンをやめたくないという人は、菓子パンを食べながらでもダイエット効果が出る方法を知って、ダイエット成功につなげてみましょう。, 夜寝る前に菓子パンだけで済ませるような食事は、避けるようにしましょう。しかし、どうしてもパンが食べたいのであれば、夜は早めに済ませ、食後に軽い運動などを取り入れるようにしましょう。そして、朝昼は、きちんと栄養価のある食事を取ることを忘れないようにしましょう。, できれば、このときカロリーの高い菓子パンや総菜パンではなく、野菜を取り入れたサンドイッチなどにするなど、バランスやカロリーを考えるようにしましょう。, ▼さらに詳しい解説はこちら 菓子パンは、太る、ダイエットの大敵というイメージ。でも、分かっていてもやめられない――そんな菓子パン好きの皆さんに朗報です! 菓子パンがダイエットに役立つ、賢い食べ方をご紹介。ポイントは朝食。これからは、我慢しないでおいしく食べましょう。 ダイエットしたいけど、趣味のお菓子作りのせいでうまくいかない方へ。本記事ではお菓子作りとダイエットを両立する方法、お菓子作りのダイエット的なメリット、ダイエットにおすすめやせる手作りお菓子ランキングを紹介します! ナッツダイエットはナッツを食べるだけ!ルールは1日25gまで。, ▼さらに詳しい解説はこちら 食べるなら、左側から 【食パン フランスパン ロールパン あんぱん クリームパン カレーパン メロンパン クロワッサン】 です。 菓子パン類は非常にカロリーが高いので、食べると太ります。 ダイエット中にお菓子がダメな理由は、吸収が早すぎるからと説明しました。 それならば、吸収を遅くすれば少しはダメージも和らぐのではないか。 ということで、お菓子を食べるなら「食後」もいい時間 … 管理栄養士・幼児食マイスター。クリニックでの栄養指導を担当。ちょっとした栄養の疑問に答えるブログ(あなたのweb栄養士https://34beauty.wpcomstaging.com/)を運営。食生活の悩みに全力で答えられるよう頑張っています♪, 小腹が空いたとき、ついつい手を伸ばしがちな菓子パン。「ご飯をあまり食べていないのに痩せない」と悩んでいる方、菓子パンを日常的に食べているなんてことはありませんか?菓子パンは高カロリー・高糖質でダイエットには向いていません。とくに注意してほしい菓子パンをはじめ、気になる菓子パンのカロリーや糖質を調べました!菓子パンが太るメカニズムについても解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね。, 定番の菓子パンや総菜パンを比較してみましょう!揚げ物のコロッケが入っているコロッケパンが群を抜いて高カロリーです。バターや砂糖をたっぷりと使うメロンパンは高カロリー・高糖質。砂糖をたくさん使うあんぱんは糖質が高いですね。炭水化物×炭水化物の焼きそばパンも糖質が高め。全体的に菓子パンは糖質が多いことがわかります。, 菓子パンは太ると言われていますが、一日の摂取基準と比較するとそこまで高くありません。1個くらいおやつ代わりに食べるなら大丈夫なんじゃないの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。そこで、何故菓子パンが太りやすいのか解説したいと思います。, 菓子パンが太るのは栄養バランスに原因があります。タンパク質・脂質・炭水化物の三大栄養素は、総摂取カロリーに対して1:1:3が理想(※)と厚生労働省が発表しています。菓子パンは糖質が占める割合が高く、栄養バランスが良いとは言えません。また糖質は血糖値を上げる作用があります。菓子パンには食物繊維がほとんどないため糖質の吸収率は非常に高いです。結果、菓子パンを食べることで血糖値が急激に上昇します。, ※総摂取カロリーに対し、炭水化物50~65%・タンパク質15~20%・脂質20~25%のカロリー摂取が望ましい。, 血糖値が上がると、脳から「血糖値を下げなさい」と指令が出ます。すると膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げるために働きます。その働きによって必要のない糖質は中性脂肪に変換され、脂肪細胞の中に保存されます。脂肪細胞が大きくなることで人間は太りますので、過剰な糖質摂取は肥満に直結しているということです。, 糖質は吸収率が良いため、食べたあとスムーズに消化されていきます。グンと上がった血糖値もみるみる下がっていくので「血糖値が下がってきた!」と脳が反応し、空腹感をもたらして食欲を刺激します。そしてもう一個菓子パンを食べてしまう、という悪循環に陥りやすいです。小腹が空いたときに菓子パンを食べると、その場しのぎのカロリー摂取になります。小腹が空いたときは、海藻類のおやつなど腹持ちの良いものをチョイスしましょう!, 菓子パンが太るメカニズムを把握して上で、とくに注意したい菓子パンをランキング形式で紹介していきます。今回は利用する方が多いコンビニやスーパーに売っている菓子パンに着目しています!ぜひ参考にしてください。, デニッシュ記事の渦巻きパンに砂糖をたっぷりかけたミニスナックゴールド。カロリー・糖質ともにまったくミニではない超高カロリーの菓子パンです。とても甘いので、甘味大好きな脳が癖になる恐れもあります!そうなると我慢するのが辛くなりますので、ダイエット中は控えましょう。, ヤマザキ製パンのスイートブールは、多くのスーパーで扱っている定番菓子パンですね。ふわふわの食感が人気でカステラのような甘さが癖になります。でも気をつけてほしいのが糖質量。炭水化物80.7gを含んでいるので糖質78gほどでしょうか。一個食べるだけで食事一回分近い糖質を食べていることになります!軽い食感に惑わされまいようにしてください。, ローソンのチュロッキーはザクザクで食べ応えもあり、カロリー・糖質もがっつり!油で揚げているチュロスはダイエット中に避けたい菓子パンです。大きさの割にカロリーが高いので、満足感を得られにくいです。菓子パンを食べるなら脂質の少ないものを選びましょう。, セブンイレブンからホイップクリームを挟んだメロンパンが出ています。甘い菓子パンと生クリームの相性は抜群!とても美味しいホイップメロンパンですが、カロリー・糖質・脂質がとても高いためダイエット中はタブーな商品。食べないことをおすすめします!, つぶあんとマーガリンってこんなに合うの?と驚く美味しさのコッペパン♪コッペパン自体はシンプルなパンですが、あんことマーガリンの糖質・脂質で高カロリー!マーガリンがたっぷり入っているので満腹感が持続しやすいですが、脂質と糖質のダブルパンチは避けましょう。, 糖質制限している方にもっと食べる喜びを味わっていただきたい!そんな気持ちを込めて、人気の3種を特別価格でご提供します。, 菓子パンを食べるなら、3つのカロリー・糖質対策をしましょう!紹介する方法を守れば、ダイエット中でも身体への影響は少ないでしょう。, 菓子パンを食べるのであれば、間食ではなく食事として食べましょう!200Kcalを越えるものが多く糖質も豊富なので、白ご飯の代替えとして考えるのがベターです。おかずと一緒に食べることで、お腹が空きやすいという菓子パンのデメリットもカバーできます♪食物繊維やタンパク質が多いメニューとの食べ合わせがおすすめです。, アスパラ、人参、キャベツ、きのこ♪食物繊維がたくさん入った野菜をたっぷり使ったスープと一緒に食べるのも良いですね。繰り返しますが、菓子パンは糖質や脂質が高いので食物繊維を摂って吸収を妨げるのが効果的!温かい食べ物はお腹を満たしやすく、満足感も得られます。トマトやセロリなど身体の燃焼を促進する野菜が入った燃焼スープもぜひお試しください。, ローソンでは多くのロカボ商品が発売しています。なかでも人気なのがブランパンシリーズ!小麦の外皮を使用しているので糖質が少ないうえに食物繊維が豊富。糖質制限中でもパンが楽しめるダイエッターに人気の商品です。上の写真はブランのソーセージデニッシュで289Kcal・糖質12.7gと低糖質♪このボリュームで糖質が20gないのはうれしいですよね。, 菓子パンのカロリーや糖質についてまとめると「ダイエット中は控えましょう!」ということです。過剰な糖質・脂質はダイエットの敵!菓子パンを食べる際は食事として換算し、おかずと一緒に食べることを忘れないでくださいね。糖質や脂質の吸収を妨げる野菜・きのこ・海藻類と食べ合わせることをおすすめします。, サクサクの衣の中に肉の旨味が詰まったメンチカツは、ボリューミーで満足度の高いおかずのひとつ。メンチカツはカロリー・脂質が高いイメージがありますが、実の[…], 挟む具によってはカロリー・糖質ともに高くなってしまうサンドイッチ。ダイエット中でも安心して食べられるように、サンドイッチのカロリー・糖質の仕組みを一緒[…], お洒落なパン料理といえばフレンチトースト♪卵液が染み込んだパンをバターで焼くと、フワっとやさしい香りに癒されますよね。でも卵液には糖質の塊、砂糖がたー[…], ガストでカロリーが気になるダイエット中にもおすすめなメニュー&上手な選び方を紹介!. 菓子パンはダイエット中の時に取りたい食物繊維やタンパク質をほぼ含まない上にカロリーで糖質が高いため、太りやすい食材と言えるでしょう。 食物繊維はダイエットの味方。効果や摂取方法を知りスッキリボディへ, 菓子パンは太るとわかっていながらも、食べたくなります。しかし、ダイエットをしながら上手に食べる方法もあります。好きに食べることはできませんが、ダイエットのご褒美として取り入れていけば、ダイエットの励みにもなります。, 絶対に食べないのではなくパンを工夫して食べたり、無理のない方法でダイエットの成功につなげていきましょう。時間がかかっても確実にダイエットをするなら、ストレスフリーな方法が効果的です。, 当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。, 一般的に販売されている菓子パンは、油や糖分がたっぷりで、概ね1個400キロカロリー前後あるものがほとんどです。全体的に高カロリーなものが多いのが特徴で、菓子パンを毎日たくさん食べていれば太ってしまう原因につながってしまいます。, 菓子パンは、砂糖やクリームなどが使われているものが多く、総菜パンに関しては油が使われており、唐揚げなどの揚げ物や、焼きそばなどの炭水化物が使われていれば、なおさらカロリーが高くなってしまいます。, 菓子パンや総菜パンは、あまり量がないのであっという間に食べ終わってしまう傾向があります。手軽に食べられることもあり、ちょと小腹が空いたときについ食べてしまいがちです。腹持ちが悪いため、何個も食べてしまうと太ってしまいやすいといえます。, よく、学生時代などお金がなくて、菓子パンばかり食べる習慣を持つ人がいます。安いからといって、何個も買い好きな時間に食べていると、気づけば栄養も取れず、カロリーだけが増え太ってしまうことにもなります。, パンは歯ごたえがなく柔らかいので、よく噛んで食べないことが多くあります。満腹中枢が働く前に食べきるので、食べ過ぎにつながりやすい傾向があります。早食いは、太る原因のひとつです。フワフワとしたパンは、お腹いっぱいになった気がせず、何か物足りないという気にさせてしまうのです。, 先ほども述べた通り、菓子パンのカロリーは400キロカロリー前後あります。二つ食べれば800キロカロリー前後になる計算になります。一日に必要なカロリーの約半分を一食で食べてしまう事になり、これを食べすぎれば食べすぎるほど、カロリーを摂取してしまうのです。, 炭水化物がメインの食事になってしまうため、菓子パンなどは糖質ダイエットには向かないといわれています。糖尿病ではない限り、炭水化物の目安は、概ね1個あたり炭水化物は50g前後といわれ、菓子パンや総菜パンを中心とした食事は、オーバーカロリーとなってしまうのです。, 消化しきれなかった炭水化物は、体内に脂肪として蓄えられてしまいます。炭水化物を取りすぎてしまうことで、太るというのはこのような原因があるのです。, GI値とは、食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったものをいいます。菓子パンや総菜パンは、このGI値が高い食べ物であるため、太りやすい食品といわれています。GI値が高いということは、食べた後に血糖値が急激にあがるため、結果的に体に脂肪を作ってしまうことになるのです。, パンを膨らませるために使用しているイースト菌は、ダイエットには向いていません。これは、イースト菌が体内に入ると、ビタミンBを餌にして食べてしまうからです。これにより、ビタミンBが不足してしまう結果となり、糖質や脂質を代謝する栄養素が不足してしまうのです。, ビタミンBは、ダイエットに重要な栄養素であるため、パンばかりを食べ続けるような、食生活を続けることは、ダイエットの意味をなくしてしまう可能性が高いのです。, パンなどの小麦でできた食品は消化しにくいといわれています。糖質以外の栄養素はゼロといわれ、体内で分解されにくく、消化しきれなかった成分は腸にこびりつくことになります。小腸は、栄養を吸収するための臓器なので、腸壁にこびりついてしまうと栄養の吸収が弱まり、代謝が落ちてしまうことになります。, 菓子パンや惣菜パンは、糖質と脂肪が含まれているものがほとんどです。糖質と脂肪を同時に摂取すると、太りやすくなるといわれています。糖質と脂質を一緒に食べると、糖質が先に消費されます。余ってしまったブドウ糖は体脂肪として蓄えられてしまいます。, その脂質も、脂肪は脂肪分として、体に蓄えられることになります。菓子パンや惣菜パンには、バターやマーガリンが大量に使われているため、このような状況が考えられるのです。, いくら菓子パンや総菜パンが太りやすいとはいえ、食べたいものを我慢するとストレスが溜まりやすいです。我慢しすぎると、反動でどか食いしてリバウンドする危険性もあります。好きなものが食べられると、ストレスが溜まりにくいので、ダイエットを継続しやすいのです。, いきなり菓子パンや総菜パンの個数を減らすのは、難しい場合もあります。先ほども述べた通り、好きなものを急に止めてしまうのはストレスになります。ダイエットをはじめるにあたって、菓子パンを少しずつ減らすようにするとよいでしょう。, ?食べたい物を食べて、体重が減れば成功体験として自信がつくことになります。自分の力で痩せられる自信は、ダイエット成功率があがるといわれています。菓子パンを食べながらでもダイエットを成功させる方法を選んで、ストレスのないダイエットを心がけていくことがよいでしょう。, ダイエットは、ただプログラムをこなしていくだけでなく、トータル的に行う必要があります。ダイエットには、忍耐も必要ですが、我慢するだけでは継続しづらいので、自分で工夫して成功につながるようなダイエットをするようにしましょう。, 大好きな菓子パンを食べながらダイエットする場合は、食べるタイミングなどを選ぶことが大切です。朝や昼に食べるようにし、就寝前には食べないようにしましょう。活動する時間帯の前に食べ、たくさん動くように心がけ、消費量を高めるようにしましょう。, 食べるときは、パンだけを食べるのではなく、たんぱく質やビタミン(野菜)を摂るようにしましょう。パンだけを食べ続けてお腹を満たすと、食べ過ぎてカロリーを取り過ぎてしまうことになります。菓子パンを食べながら、野菜やたんぱく質を合わせて食べることにより、バランスよく食べることができます。, 朝食前の運動は、空腹なため血糖値が低く糖からエネルギーを得ようとせず、体に溜まった脂肪からエネルギーを得ようとします。朝イチは肝臓のグリコーゲンが枯渇しやすいのです。通勤時の徒歩や自転車などで、体に溜まった脂肪を燃焼する良い機会でもあります。通勤後に、脂肪燃焼してから菓子パンを食べるのもよいでしょう。, 食前の工夫をして、食べ方を変えることで痩せやすい体質に近づくことができます。サラダなどの野菜を摂ってから、菓子パンを食べるようにするとよいでしょう。先に食物繊維を摂ることで、腸で吸収される糖質が緩やかになる効果があるといわれています。, 野菜を先に食べたり、野菜を中心にした食べ方をすれば、野菜をたくさん摂ることができます。炭水化物であるパンを食べすぎることも防げて、好きな菓子パンを食べながらダイエット効果も期待できるのです。, ダイエット中は、なるべくカロリー摂取を抑えなければいけないので、菓子パンを食べてもよいとはいえ、たくさん食べてしまったら元もこうもありません。メインとして考えるのではなく、ご褒美としての位置づけにしましょう。, 菓子パンを食べるときは、良く味わって食べるようにして、嗜好品だと割り切るようにしましょう。ストレスにならない程度に、少量食べるくらいの気持ちで取り入れるようにしてください。一日に食べてもよいのは、一個までとするように決めましょう。, ダイエット中のご褒美として、菓子パンを取り入れるのであれば、クリームパンがおすすめです。クリームパンは、高カロリーですが、高脂質で腹持ちが良いため、少量食べてもしばらく空腹を感じずに過ごすことができます。, カロリーは高いのでたくさん食べることは、よくありませんが、少量味わうことで脳の満足度も高まります。我慢し過ぎてリバウンドをするより、高カロリーなクリームパンを少量味わうことで、ダイエットへの成功が期待できるでしょう。, 菓子パンや惣菜パンを選ぶときに、揚げた素材のパンや、マヨネーズやチョコがたっぷりかかったものなどの、明らかに高カロリーなものは避けるようにしましょう。そして、シンプルに見えても、デニッシュやクロワッサンなどはバターがたくさん使われているので、高カロリーになっているので気を付けましょう。, パンと一緒に飲む飲み物にも注意が必要です。一緒に飲むドリンクは、砂糖などの甘味料が使われていないものを選ぶようにしましょう。コーヒーを飲みたいときは、甘いカフェオレなどは飲まないようにし、砂糖を使用していないものがよいでしょう。, 菓子パンと一緒に飲む飲み物は、菓子パンに不足しているビタミンやたんぱく質を含んだものもおすすめです。ビタミンを補給できる野菜ジュースやたんぱく質の多い豆乳、脂肪燃焼を促進するカテキン入りの抹茶豆乳などがよいでしょう。, ダイエット中は、口寂しくなることがあります。そんなときにおすすめなのは、カロリーの低いガムやよく噛むことができるするめです。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、空腹感を抑えることができます。口寂しくなったときは、カロリーや歯ごたえを考えるようにしましょう。しかし、ガムを選ぶ際, どんな食べ物でも偏った食事は、健康によくありません。食事は、きちんとバランスよく食べるようにしましょう。ダイエット中ならなおさら、食事の内容に気を付ける必要があります。体に必要な栄養素をきちんとバランスよく取ることで、効果的なダイエットにつながります。, 筋肉に大切なタンパク質や、からだの調子を整えるビタミンやミネラル、そして腸内を整えてくれる食物繊維などをバランスよく摂取する食生活にすることが大切です。, 菓子パンなどを冷凍保存する場合は、何重にも包むなどの工夫をして、簡単に解凍できないようにしましょう。簡単に解凍できて、いつでも食べれる環境を作ってしまうと、誘惑に負けてしまう可能性があります。誘惑に勝てるような工夫をしておきましょう。, 冷凍保存をする際に、小さくカットしてから包むことも効果的でしょう。一度にたくさん食べないように、一回に食べてよい量にしておけば、手間もかからず食べすぎ予防にもなります。ものによりますが、2週間から1ヶ月くらい保存ができるので、少しずつ食べるように冷凍保存をすることもよいでしょう。, ダイエット中のご褒美に菓子パンを食べたら、カロリー消費をするようにしましょう。我慢はリバウンドになるので、我慢せずに適量の菓子パンを食べたら、その分運動をしたり、夕飯を少なくするなどして菓子パンのカロリーを体内に残さないような努力をしましょう。, ダイエットは、食事に気を付けるだけでなく、運動を取り入れていくことも大切です。通勤を自転車に変えたり、一駅分歩くなど日常生活の中でも運動量を効果的に増やすこともできます。そして、自宅でも筋トレを取り入れたり、ストレッチ運動など、お金をかけずに効果的な運動を取り入れることができます。, ダイエットは、無理せずに続けられることが重要です。食事、運動の内容を自分の生活の中で続けられるものを選び、ダイエットサポートになるサプリメントなどを活用することもよいでしょう。偏ったダイエット方法は、無理が出たりします。食事と運動を組み合わせるだけでも、効果が違うので、複数のダイエット方法を取り入れてみましょう。, どうしても仕事で時間がないランチタイムに、コンビニでパンを買わなければいけない場合は、なるべく脂質や糖質が低いものを選ぶようにしましょう。唐揚げやコロッケが挟まっているサンドイッチでなく、野菜中心のものにしたり、バターなどが多く使われていないバゲットなどを選ぶとよいでしょう。, シンプルで塩分の取れる塩パンや、ベーグルなどもおすすめです。どうしても糖分を欲するのであれば、クリーム系よりもあんこを使ったものを選ぶ方がよいでしょう。, 高たんぱくで低糖質なパンは、とてもおすすめです。栄養バランスよく食べられるパンなので、野菜なども一緒に食べると糖質の吸収が穏やかになります。サンドイッチのように野菜を挟んで一緒に食べるのもよいでしょう。, そして、総菜パンが大好きな人は、たんぱく質なチキンと野菜が挟まった、サンドイッチのようなパンがおすすめです。揚げ物や、麺類が挟んであるようなパンは選ばず、ヘルシーで栄養バランスのよい具材のものを選びましょう。, 全粒粉パンは、太りにくいパンといわれています。全粒粉とは、小麦の外側の部分を取り除かずに挽いたもののことをいいます。精製度が低いのでGI値が低いのが特徴で、食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれているので栄養バランスもよく、美容にも効果的です。, そして、歯ごたえもあり、食べごたえがあるので、少量で満腹感を得ることができる、ダイエットに最適なパンともいえます。ただ、全粒粉パンや、雑穀パンなどは腹持ちが悪いので、全粒粉パンを食べていても満足感がなくお腹が空いてしまうという人は、クリームなどが挟んである全粒粉パンを少量食べるようにするとよいでしょう。, たくさん摂取することは、逆効果ですが、高カロリーなものが少し入るだけで、満腹感の持続が違います。我慢して空腹時に、高カロリーな間食をするより、少量でも満足できる味のものを食べることも大切です。, ?焼く前に茹でるという作り方をするベーグルは、もちもちとした食感とずっしりとした歯ごたえを感じられるパンです。バター、牛乳、卵が使われないため、脂質が少なく低カロリーで、食べごたえもあるのでゆっくりと、噛みながら食べられることもダイエットにつながります。, ベーグルは、さまざまな味があり、ナチュラル系のものや、ナッツ入りのもの野菜系のものなど色々あります。これなら、ダイエット中でも飽きません。毎日味を変えて楽しむのもよいでしょう。そして、ベーグルは、他のパンに比べてたんぱく質が多いパンです。, これは、高たんぱく低脂肪で、とてもダイエットに向いている要素となります。ダイエットだけでなく、健康や美容にも効果が期待できます。, 砂糖や乳製品が使われていないフランスパンは、小麦粉とイースト、塩・水のみでできたヘルシーなパンです。固めな歯ごたえのフランスパンは、食べごたえがあるので、少量で満腹感を得ることができることもダイエットのメリットです。脂質も糖質もないフランスパンは、ダイエットに向いているパンのひとつです。, フランスパンで太ったという声もありますが、これはフランスパンだけだと、腹持ちが悪くなり、間食をしてしまい結果太ってしまう原因につながるのです。これを防ぐためには、フランスパンに野菜を挟んだり、少量のチーズを挟むと、腹持ちがよくなります。, コンビニなどでも見かける、糖質カットのパンは、糖質が通常のものより少ないのが特徴で、カロリーが低いパンです。糖質が少ないため、血糖値が上がりにくいので、太りにくいといわれています。パンが好きだけど、ダイエットがしたいという人におすすめです。, 糖質制限ダイエットをしている人にも便利な糖質カットのパンは、スーパーやコンビニなどでも手軽に買うことができます。色々な種類があるので、飽きずに選ぶことができるでしょう。, 美容やダイエットに効果が期待できるといわれている蜂蜜漬けのくるみは、パンにも使われています。くるみはたんぱく質や食物繊維が豊富で、?糖質は少ないのが特徴です。そして、砂糖より蜂蜜の方がヘルシーであるため、カロリーが抑えられます。, カロリーの低いパンを使って、自分で惣菜パンを作るのもよいでしょう。自分でカロリーを考えながら作るので、ヘルシーな食材を選ぶことができます。チーズやバターは少なめにして、野菜やきのこなどをたっぷり取り入れて、オリジナルなダイエット総菜パンを作ってみましょう。, 肉などが必要なら、脂質を抑えた鶏肉などのヘルシーなものを取り入れてもよいでしょう。市販の総菜パンは、どうしても脂質などが高くなってしまうので、手作りの総菜パンを作って食べるのがおすすめです。ヘルシーで美味しい、手作り総菜パンのレシピが増えるのも楽しみとなるでしょう。, ダイエット中に、どうしてもお腹が空いたときにおすすめなおやつは、食物繊維やビタミンが豊富なアーモンドなどの、ナッツ類です。ナッツは、糖分が少なく腹持ちがよい食べ物です。そして、抗酸化作用があるのでコレステロールを下げる効果もあります。, 豊富なミネラルが、脂質の代謝を助ける効果があり、脂肪が燃焼しやすく代謝も上がる効果があります。ただ、気を付けたいのはナッツには脂肪分が多く含まれているので、食べすぎは太る原因にもなります。目安は、一掴みくらいの少量を心がけるようにしましょう。, 手軽に食べやすいドライフルーツは、フルーツよりも食べやすく血糖値が上がって、満腹感を得やすいのが特徴です。ビタミンB群、ミネラルが豊富で、栄養素が凝縮されています。普段の間食の変わりに取り入れるようにして、置き換えをするのがおすすめです。, ただ、糖分も含まれるため、たくさん食べるのは逆効果となります。少量をゆっくりと噛んで食べることで、ダイエット効果につながります。, ところてんの原料は、天草という海藻類になります。非常に低カロリーな食べ物で、ダイエットには向いている食品といえます。ところてんがダイエットによいといわれているのは、ローカロリーだが、満腹感を得やすいという点です。, 小腹が空いたときに、間食をところてんに変えることで、カロリーを抑えられます。そして、食前に食べると糖質の吸収を抑える効果があり、血液の流れをよくして代謝を上げる効果も期待できます。食物繊維が豊富なので、腸内環境を整える効果も期待できる、優れた置き換え食品です。.