Twitter Facebook はてブ Pocket LINE. 浴槽裏面をカビキラー漬けにする!! ほぼほぼ、繁殖の原因になっている箇所はわかっています。それは、浴槽裏面の普通に掃除しても絶対に手が届かない部分です。 そこに一つでも卵や幼虫が残っていると、また成虫が発生して繁殖していきます。 どうも、ぺたです。 先日ふとあることに気付きました。 なんか最近、浴室の中にコバエが飛んでいる気がする… 思い返してみると毎日必ず一匹は発見しています … ( チョウバエの幼虫や成虫は60 ... カビキラー大散布でカビや、ぬめりは取ってあったので効果を邪魔されず使用することができました。 パイプユニッシュなどをやってから排水口用のは使用した方が良いと … 2020.03.31. 科学の力で作られたカビキラー(イオン製のパチモノ)では、害虫であるチョウバエには勝つことができませんでした。 2 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 08:37:43.65 ID:LN6rnXKOM. Copyright (C) 2020 左の目で見る世界 All Rights Reserved. 4 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 08:38:21.58 ID:TqRrbVa3p >>2 せやできしょい . Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 先日ふとあることに気付きました。 なんか最近、浴室の中にコバエが飛んでいる気がする…, 思い返してみると毎日必ず一匹は発見しています。これはおかしい。 詳しく調べてみると恐ろしいことが発覚しました。, どうやら最近見かけるそいつの名前は「チョウバエ」というらしい。ハート型の羽の形をしていて一見キュートにも見える。(←ごめんなさい、嘘です。虫とか超ムリ。), 動きも遅いので発見したらやっつければいいだろうと安易に考えていた僕でしたが、その考えが甘かったです。 なんとヤツは, 毎日一匹ずつ倒していては埒があきません。これは早急に対処しなければ! ということで、チョウバエ駆除作戦決行です。, まずはヤツの所在確認から。調べによるとチョウバエの発生源は浴室の排水溝が最も有力らしい。, そして浴槽の下に溜まるスカルと呼ばれるヘドロのようなものに卵を産み付けるようです。, 恐らく浴槽の中はカビやらスカルやらで大変なことになっているでしょう。 早速エプロンを取り外そうとしましたが、あることが脳裏をよぎります。, やらなければならないという使命感とは裏腹にビビりまくって身がすくみます。 がしかし、やらないことには始まりません。意を決してエプロンへと手を伸ばすことに…, エプロンの取っ手に手を掛け、手前に持ち上げながら引き出します。 そして、このエプロンですが意外と重い。。。, エプロンが外れかけた次の瞬間、「プ~ン…」と一匹のチョウバエが外れたエプロンの隙間から飛び立ちました。, やはり発生源は浴槽内だったようです。 ここまできたらもう後には引けません。思い切ってエプロンを完全に取り外します。, 恐る恐る中を確認してみると、ゴキブリ…はいませんでしたが、中は黒カビの温床となっていました。, もはやもうやるしかありません。この日の為に用意していたカビキラーとデッキブラシ、マスクを装備します。, 浴室の換気扇を回し、とりあえずカビに向かってカビキラーを吹きかけまくります。 さらにデッキブラシでヘドロやスカルやらをひたすらこすり落としていく。, みるみるうちに壁にこびりついていたカビが剥がれ落ちていき、順調にも思えましたがここで問題発生。, なんと今日は気温が38度とかなり高く、デッキブラシでゴシゴシと力を入れて掃除していたので超暑くて汗が止まりません。さらにマスクをしていて、もはや酸欠状態。, もう気持ち悪いとか言ってられません。一心不乱でこすり続けること30分。 溜まっていた髪の毛も除去し、目につくところはかなり綺麗にすることができました。, エプロンを元の位置に戻し掃除を終えました。これでチョウバエも駆逐できたはず。かなり入念にやりましたので、植え付けられていたであろう卵も駆除できたことでしょう。, ほぼ毎日現れていたチョウバエですが、その後どうなるのか経過を観察したいと思います。, あれから1ヶ月が経ちましたがチョウバエは未だ発生していません。やはり発生源はエプロン内部の排水溝で間違いなかったようです。, チョウバエでお悩みの方は浴室の排水溝を徹底的に鬼のように掃除すると良いかもしれません。 ちなみにこれは余談ですが。, 掃除を決行した日から数日後、喉の調子がおかしくなりました。 暑さに耐えきれずマスクを外し、デッキブラシを乱舞したのが仇となったようです。, 恐らくカビキラーの塩素で喉がやられたんでしょう。まぁこれも勝利の代償といいますか、背に腹は代えられないといいますか。, 皆さん。もしカビキラーを使うときは必ずマスクを着用してしっかり換気をするようお願いします。, 僕の家ではユニットタイプの浴槽なので、側面のエプロンと呼ばれるカバーを外さないことには中を見ることはできない仕様となっています。, 浴室に出現したホシチョウバエをキンチョーのチョウバエバスターで徹底駆除!【コバエ撃退方法】. カビキラーではチョウバエには勝てないようです・・・。 チョウバエに勝利したのは10リットルの涙. 3 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 08:37:53.32 ID:TqRrbVa3p. きしょ . カビキラー何回もプッシュしたから気分悪い . 我が家は換気のため、お風呂場の小窓をいつも開けている状態で、そこから小さな虫が入ってくることはよくありました。, しかし、この小さいハエみたいな虫は、お風呂に入るたびに、今日もいる、また今日もいる、という感じで、気がつくと常に浴室の壁や天井に常に数匹いる状態になりました。, 3年前に住み始めた頃は、浴室もクリーニングされてすごくキレイな状態でした。ですが、3年間使用しているとお風呂場はすごいことになっていました・・・, 自称キレイ好きなので、そんなに不潔にはしていなかったと思います。ただ、今考えるとお風呂掃除は手抜きだったのかもしれません。。。, 浴室にいる虫をネット検索すると、どうやらチョウバエという、水回りによく発生する虫ということを知ります。, 水で流すだけでも簡単に駆除できるそうですが、卵を産み付けられるとかなりの数に繁殖するそうです。, 産卵から2日で孵化、幼虫となり2週間で蛹(さなぎ)になる。その2日後には成虫と、約3週間ほどで卵から成虫になります。これが1匹ならまだ良いのですが、なんと1匹が200個の産卵するとか・・・, とりあえずは、シャワー攻撃で天井から壁にいるのを狙って流します。ただ、けっこうチョウバエは逃げ足が早く、シャワーだけではなかなか当たりません。, お風呂にあったマジックリンの泡を噴射します。これで逃げ足の早いやつも取り逃すことなく駆除できました。, よし、これで終了と思って、天井や壁のマジックリンの泡をシャワーで流していると、浴槽と壁の隙間に水が流れたことで、見えないところに潜んでいた成虫がどんどん出てきています。, やっぱり、この中で産卵していると思い、隙間にシャワー攻撃をして、外に出てきたチョウバエをマジックリンで駆除していきます。, 浴槽の側面か底面に卵を産み付けられてることがわかったので、浴槽前面のカバー(エプロン)を外します。, カバーを外して掃除してなかったので、髪の毛や石鹸カス、子供のオモチャ、入浴剤の袋の切れ端などのゴミや汚れ、そしてカビが大量発生していました。, とりあえずは、ゴム手袋をつけた手に小さなビニール袋をつけて、ゴミを拾っていきます。手の届く範囲は、すべてスポンジやタワシで磨いてヌルヌルしたカビなどの汚れを落としていきます。, 浴槽の裏側の奥の方まで、シャワーの水が届くように両サイドの側面など、あらゆるところから徹底的に水を流します。, すると、小さな汚れのように見えますが、幼虫や蛹(さなぎ)と思われるものが奥から流れてきました。。。, 掃除が終わると、浴槽の排水の穴、浴室の排水溝にパイプユニッシュを大量に流しました。, 前回のチョウバエとの戦いから2週間ほど経つと、また1匹、2匹とまた現れるようになりました。, 見つけると、マジックリンで噴射、シャワーで流す、この駆除方法でとりあえず対処していました。, 仕事から夜遅くに帰宅することが続き、週末も予定があったので、なかなか徹底的にチョウバエ駆除をする時間がありませんでしたが、月に1回くらいは浴槽前面のカバーを外して浴槽裏に水を流す掃除を続けていました。, まめに掃除することで、最初の頃のように大量発生にはなりませんが、数匹いるのと、小さな成虫になりたてのようなのがいました。, このチョウバエのしつこさに呆れていたのと、最後は慣れてしまって、手のひらで叩いて駆除していました。, うちの浴室は、通気が良いほうだと思うのですが、少しでも湿気があると繁殖すると考えて徹底的に乾燥させることも試してみました。これは浴槽前面のカバーを外して掃除して、そのままカバーをつけずに1日中乾燥させてカラカラするなどしました。, それでも、また数週間で発生するという状況で、これはマンション内の他の人の家で発生しているのが、うちまで来ているのではと疑うこともありました。 懸賞・モニター・コスメ・グルメ♡当選品のレポートやお気に入りの商品を本音口コミ!汚肌ならではの目線で書き綴ってます。, カビキラー大散布でカビや、ぬめりは取ってあったので効果を邪魔されず使用することができました。, 高圧洗浄機のような高温シャワーでヘドロを徹底的に掃除+コバエ用のチョウバエコナーズをスキマというスキマに散布。, もうえげつないほどカビやら皮脂や石鹸かすなどが混じったヘドロみたいのがわんさかあって気絶するかと思った(´;ω;`), 排水口が原因と書いてあるからカビキラーを散布したのに、それでもちょいちょいおかわりされる状態のまま。, よく観察してみると、風呂にはエプロンなる部分があるみたい。(詳しくは風呂 エプロンで検索してね), このお風呂の裏側と、エプロン裏が怪しいと思いつつ、エプロンは水道管があり外せない仕様, 心を殺して高熱シャワー洗浄を二日にわたり繰り返したところ、ヘドロがきれいになくなりました。, もう湧いてしまったらとにかく幼虫や卵が産みつけられているであろうヘドロ汚れを綺麗にしましょう。, 高温シャワーで洗い流すのが一番おすすめです。(やけどには気を付けて!ゴム手袋しましょう。), 暖かいうちは定期的にチョウバエコナーズを散布すると、我が家は大量発生が二度と起こることはなかったです。, その後気になりすぎて、ボロボロの体なのに寝付けず、浴室を見るたびにコバエが5匹以上。。, 最後に3か月後・1年後の追記もあります。Gの画像とかはもちろんないですよ~  みんなの回答を見る   上半期で一番イラっとしたことは、子ゴキが越冬したことかな…, こんばんは! 今回はこの時期絶賛悩まされ中だったダニ対策について、効果があったことを書いていきたいと思います。 我が家も梅雨入りとともにポチポチ噛まれ、一時期….