メニューボタンは、親要素の.menuの状態にかかわらず右上固定とします。, 上記のコードをCodePenなどにコピペすることで、装飾のないボタンを押して開閉するメニューの見た目が確認できます。 評価 ; クリップ 0; VIEW 2,327; AAA7. HTMLのソースに影響がないので検索エンジンの巡回ロボットに無駄に寄り道させる必要させることがなく、ソースが複雑化してページ評価も下げる心配もありません。, つまりはデザイナーがUX向上のためにページビジュアルに組み込める付加価値になります!, 今回の用途ではキービジュアルに画面スクロール時の動きのインパクトを与える「固定表示」にする際、一部のブラウザで固定されない事象(ブラウザ依存)が発生したので、その不具合対応に使っています。 ホームページのレスポンシブ対応で、ヘッダーリストをハンバーガーメニューに収めてすっきりさせたい。, でも実際ググってみると、コードだけの記事が多くて、説明が少ないから、自分なりに作り変えるために、いろんな記事を参照しないといけない。, 本記事を書いている私は、派遣先のHPを作成し、レスポンシブ対応として、ハンバーガーメニューをコーディングしたことがあります。, 見本のように、左側にロゴ、右側にグローバルメニューのリストがあるヘッダーをもとに、作り方を解説します。, 横幅900px未満の画面において、ハンバーガーメニューをクリックすると、真ん中の横線が消えて、上下の横線が×の字となるように回転し、ヘッダーからグローバルメニューが現れるページを作っていきましょう。, ヘッダーグローバルメニューの作り方については、別記事で解説しています。 Copyright © 2019 hakenblog All Rights Reserved. 1, 3番目各々の横線から真ん中の横線まで:8px ドロップシャドウをかける対象を変更するなど代替要素を追加して、今後対応進めていきます。, inputタグのtypeをチェックボックスにすることで、 私も最初、アイコン貼り付ければいいやと思っていました。 今回は、コピペで基本的に完成するハンバーガーメニューの作り方と、ハンバーガーメニューの中にカテゴリを入れていく方法を解説していきたいと思います!, この記事を読めば、誰でも簡単に作るのが難しいハンバーガーメニューを簡単に作れますよ!, WordPressにハンバーガーメニューを追加する方法を基準に記事を書いていますが、1からウェブサイトを作成している人でも参考になるように書いています。, ちょっと難易度は高めなので、HTMLとCSSの基礎部分が若干分かっている方がやりやすいと思います。, 無料テーマなどを使用していると、ハンバーガーメニューが無い(もしくは別の形式)なんですよね。 私はStinger8を使用していて、ハンバーガーメニューは自作しました。, この中にサイト内検索フォームを置いたり、直接記事に飛ばすようなオススメ記事を挿入する人もいたりと、使い方は様々です。, これを上記の場所に貼り付ければHTMLは大まかに完成です。 ただし、途中のPHPの部分でカテゴリー一覧を出力しているのですが、その書き方はテーマに従うかなと思います。, 他テーマでも、同じような名称の部分があると思いますので、そちらに貼り付けてください。, サイト内検索のための検索フォームをハンバーガーメニュー内に設置したい場合は、以下の記事を参考にしつつ、途中の部分にHTMLに加えてください!, このままだとカテゴリー部分は確実にうまくいかないはずなので、後の説明を見ながら変えていてください。, 背景色はbackground-colorの部分、文字色はcolorの部分で設定していますので、自由に変更してください。, 一旦簡潔に分かりやすく書くために、ハンバーガーメニューの中身が以下のようなHTML構成になったとして話を進めていきます。, 以下のCSSでFontAwesomeでアイコンを取得し、ファイルのアイコンを一旦すべてのカテゴリにつけていきます。, 上記は親カテゴリーにあたる部分のCSSです。 その後、以下の部分で、子カテゴリとなる部分を指定して、チェックアイコンにしています。, WordPressの場合、ここのカテゴリー一覧のクラス名が「menu-container」や「child」などとなっていませんので、デベロッパーツールを開き、カテゴリ部分がどのようなクラス名で指定されているかを見て書き換えます。, デベロッパーツールの開き方が分からない人・スマホで閲覧している画面を表示する方法が分からない人は、以下の記事で説明していますので確認してください。, デベロッパーツールを開き、下の画像の部分をクリックしてカテゴリに部分もっていけば分かります。, スマホ表示にするとハンバーガーメニューが現れますので、メニューを開いて、①の部分をクリックして、②の部分にカーソルを持っていくと、該当のHTMLを見ることができます。, 例えばStinger8の場合、カテゴリーのulタグは「menu-hamburger-menu-container」というクラス名でした。, ここで、この記事で紹介しているCSSの「.menu-container」という部分全てをulタグの名称に書き換えます。 例えば上記の場合だと、「.menu-container」の部分を「.menu-hamburger-menu-container」にすべて書き換えます。, 子カテゴリの場合は③の部分を見ると、子カテゴリ「本」の部分のクラス名は、menu-item-499ということがわかります。, 子カテゴリと親カテゴリを見分けることができるようなクラスがあればいいのですが、たぶん無いので1つずつ抜き出すことになりそう。, .menu-cointainerの部分は、きちんとulタグのクラス名と同じにするように要注意です。, これ何してるの?という話なのですが、menu-item-499, 500, ・・・の部分にはファイルアイコンではなくチェックアイコンを設定するという意味です。, 気を付けなければならないのが、カテゴリは以下の場所で作成していないと表示されません。, これを忘れているとここまで色々やってきてもなにも表示されないと思いますので、ご注意を。, 今回の方法では、カテゴリはすべて親カテゴリとして並べています。それを、デザインによって子カテゴリのように見せているだけです。, そのようにすれば、入れ子の状態になりますが、、二回もクリックする必要性が出てきてユーザにとって面倒なのでやっていません。, また、色々なサイトのハンバーガーメニューを見てみるのも面白いですよ。かなり凝っているものもあり、面白いです。, また、アレンジしたいけどCSSがわけわからないという人はHTMLとCSSの基礎についてまとめているページを確認してみてください。, Web系エンジニアのうさぎ。 プログラミング・ブログ運営・生活の質を高める方法やお金に関する知識(FP2級取得済み)を書きます。 「ひょんなことから」なにかを始めたい人に役立つ記事が書けたら幸せです。. ※編集の手間を少なくする目的で、適切なセレクタをつかう, 下記CSSソースのはulとh1にタグに対してデフォルトのスタイルをリセットするスタイルです。, 「margin-top: 0px;」が、見慣れた「物理プロパティ」での記述 基本的なことは変わらずに上からではなく左からメニューが出てきて、かつメニュー内のスクロールもできるというものを作ってみました。 【JS】jQueryとCSSで作る「ハンバーガーメニュー」を少しリニューアルしてみました 投稿 2019/08/29 12:28 ・編集 2019/08/29 13:22. 横線の高さ:4px JavaScriptやjQueryを使わずCSSだけでスマホとPCのレイアウトを切り替える『ハンバーガーメニュー』『ドロワーメニュー』のレスポンシブ ナビゲーション の紹介です。 ハンバーガーメニューの上下どこをホバーしても、指差しマークのカーソルが表示されます。, 正直その方が楽です。 中央ラインの位置がずれながら消えていく」の動きをしつつ、そこに擬似要素を使ってその中央ラインがサークルになっていくような見た目にしたものです。実装には共通のスタイルに加え、CSSに下記を記述します。, サークルを表現するために擬似要素を作成し、まずはそこでborder-colorにtransparentを指定しておきます。あとはクリック(クラスが付加)されたタイミングでそれぞれのborderにひとつずつカラー指定される動きをanimationで指定しつつtransform: rotateで回転させることでこのような見た目になります。ちなみに今回はCSSだけで実装ということでこのようにborderを用いてやってみましたが、普通にサークル部分はSVG使ってやったりした方が全然綺麗に実装できます...。, Sass(SCSS)のmixinを使って、:nth-child疑似クラスなどを指定しやすくする便利スタイルシート「Family.scss」, CSSのtext-shadowを使ったサンプルがまとめられている「Trendy CSS Text Shadows」, Sass:cubic-bezierを使った各種イージングを変数化しておき、簡単に指定できるようにする備忘録. 回答 1. ソースをコピペして使ってみて下さい。, ※モバイルファーストは利用者UCD/UXを考慮した現代的な設計概念の意味を持ちます, スマートフォンの画面では、PCでは表示できる大項目のグローバルメニューがサイズの問題でそのまま表示できないため、ハンバーガーメニューアイコンを押すことで展開させるUIが必要となっています。, 展開されるメニュー画面は、メイン画面外の「引き出し(ドロワー)」に格納されて隠されているためドロワーメニューと呼ばれています。, 今回はテンプレート使用を想定したシンプルなサンプルページを作成してます。HTMLとCSSのソースも展開してますので参考になれば幸いです。 先ほどの質問の続きのものでハンバーガーメニューを通常だとメニューが左に表記されてしまいます。これを右から出るようにすればいいのですがど … CSSで実装するハンバーガーメニューアイコンの見栄えやクリック・ホバー時のエフェクト 10. 初心者がプログラミングを学びit業界に就職・転職する為の情報をお伝えしています. 図1の赤枠で囲んだところがハンバーガーメニュー部分です。 今回はそんなハンバーガーメニューの作成方法をcssとjQueryを用いて解説していきます。さらに、レスポンシブなハンバーガーメニューの実装例を紹介します。 ここでは、iconクラスが削除され、closeクラスが追加されます。, 指定したクラスがある場合に、そのクラスを隠し、ない場合はそのクラスが表示されるメソッドです。 /*#hamburger内の左がら15pxに横線を配置(幅が60pxなので右からも15px)*/, /*headerの余白分 ヘッダーには左右に15px余白があるので、headerの子要素となる.smは15px分内側に設置されます。その余白を埋めるために左に寄せる。*/, https://hakenblog.com/wp-content/uploads/2020/11/Hamburger-menu.mp4, https://hakenblog.com/header-global-menu/. ※jQueryを使用しているため、jQueryを読み込む必要があります。, ボタンにハンバーガーメニューの3本線を追加するため、htmlを以下のように変更します。, くっついてしまっているのでちょっとわかりにくいのですが、3本の線が表示されるようになりました。, ここでちょっと変わった組み方をしますが、先ほど作った3本の線を、position: absoluteを使ってすべて中央に重ねます。, position: absolute;にしたことで線の幅がボタンの横幅いっぱいに広がってしまったので、widthの値を100%から80%に変更して、margin: auto;で中央に寄せています。, topプロパティだけcalcを使って少し複雑な値を指定しています。これは、ボタンの高さ100%から、線1本分の幅4pxを引いて、その半分の値を上からとるという指定です。こうすることで、縦位置中央に線が配置されます。, 3本の線が中央に重なっている状態から、ばつ印の形を作ります。真ん中の線は透明にして、上と下の線は時計回り・反時計回りにそれぞれ45度回転させます。, これで、ばつ印の見た目ができました。ボタンを押すと、3本線の重なった状態とばつ印が切り替わることを確認できると思います。, 次に、メニューが閉じているときにハンバーガーメニューの3本線に見えるようそれぞれの線の位置を変更します。, transform: translateY()を使って、上の線は縦方向に-10px(上へ10px)、下の線は縦方向に10px(下へ10px)、元の位置(中央)から移動させます。この10pxの値は、ボタンの大きさやバランスに応じて調整してください。, 最後に、2つの見た目が滑らかに切り替わるようtransitionプロパティを追加し、0.2秒かけて見た目が変化するようにします。, また、ボタン要素にブラウザのデフォルトスタイルが当たっていてやや不格好なので、見栄えも調整します。, まず縦位置中央に配置してからtransformプロパティで線を移動することで、ばつ印になったときの中心の位置が合わせやすくなりました。ボタンの大きさや線の幅が変わっても、調整する箇所は少なくすむと思います。.