・のどの痛み   ・十二指腸潰瘍 ・解熱鎮痛薬 パブロンは、大正製薬株式会社により製造販売されています。 スポンサーリンク. ・関節の痛み 主な副作用. ・授乳婦の方 パブロンの副作用に死亡が? 死亡という響きが怖いわーと思いつつ、大正製薬のサイトを見ていると4つの症状が危険なのでのせておきます。 ・ アナフィラキシーショック ・ スティーブンス・ジョンソン症候群 → 悪化すると中毒性表皮壊死融解症へ ・妊娠している可能性のある方   ・乗物酔い薬 ・鎮静薬 ・パブロンせき止め 12包を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 上記の表にある様な症状が現れた場合には、速やかに医師、又は薬剤師へ報告し、対応を相談してください。, 重大・重篤な症状を伴う副作用は、通常滅多にあるものではありません。しかし、服用を開始した際の初期症状には、注意が必要です。, そして、1955年より、総合感冒薬として発売され、様々な製品が販売されてきました。, 眠気等が発現する可能性があるため、本剤服用後は車の運転や危険を伴う作業等は控えてください。, ・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方 ・鼻づまり ¥ç¥ó¤Î¸ý¥³¥ß¥é¥ó¥­¥ó¥°, ¥¤¥ó¥Õ¥ë¥¨¥ó¥¶¤äÉ÷¼Ù¤ÎͽËÉ¡¢¤ª¤è¤Ó¡¢¾É¾õ¤Î´ËϤËÎɤ¤¤È¸À¤ï¤ì¤Æ¤¤¤ë¥µ¥×¥ê¥á¥ó¥È¤ò¡¢.   ・胃潰瘍   ・腎臓病   ・排尿困難   ・肝臓病 ・鼻みず 重大・重篤な副作用   ・緑内障, 以下の薬剤との併用は、基本的に禁忌です。ご利用されている方は、医師とご相談ください。, ・他の風邪薬 ・発熱 ・次の症状のある方 ・鎮咳去痰薬 QLifeお薬検索の入力フォームにキーワードを入力する事で処方薬、市販薬合わせて数万種類のお薬の中からお探しのお薬を検索する事が出来ます。, 処方されたお薬の製品名から探す事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)タミフル, 製品名が分からないお薬の場合は、そのものに刻印されている記号類から検索する事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)0.5g、TG-DS, その薬剤が処方される一般的な用途の疾患名から探すこともできます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)花粉症、アトピー、多発性硬化症, 容器や錠剤の色、液体や軟膏などの形態などから探すこともできます。(例)赤色、ピンク色、液体、錠剤、軟膏, お薬を製造、販売している製薬会社名で探し、登録されているお薬から探すこともできます。正確でなくても、社名の一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)アストラゼネカ、ファイザー、しおのぎ、大正製薬、武田薬品, 9桁のレセプト電算コードを入力する事で探す事も出来ます。必ず半角数字で9桁入力する事が必要です。(例)610406053, 主成分名(一般名)で検索する事が出来ます。(例)アロプリノール、Allopurinol, 商品流通コード(JANコード)で検索する事が出来ます。JANコードは通常、商品パッケージに印刷されているバーコードと同一です。(例)4903301010968, ◆パブロンせき止めは、つらいせきやたんの症状を効果的に改善する顆粒状のせき止め薬です。せき・たん, ①次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください (1)医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)高齢者。 (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (5)次の症状のある人。    高熱、排尿困難 (6)次の診断を受けた人。    心臓病、高血圧、糖尿病、緑内障、甲状腺機能障害②服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください   〔関係部位〕   〔症  状〕    皮膚    : 発疹・発赤、かゆみ    消化器   : 吐き気・嘔吐、食欲不振    精神神経系 : めまい    泌尿器   : 排尿困難 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 〔症状の名称〕ショック(アナフィラキシー) 〔症   状〕服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、        のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。 〔症状の名称〕皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、        中毒性表皮壊死融解症 〔症   状〕高熱、目の充血、目やに、唇のただれ、のどの痛み、皮膚の広範囲        の発疹・発赤等が持続したり、急激に悪化する。③服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 便秘、口のかわき、眠気④5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください, 次の量を水又はぬるま湯で服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。 〔 年  齢 〕 15歳以上 〔1 回 量 〕 1包 〔 服用回数 〕 1日3回 〔 年  齢 〕 11~14歳 〔1 回 量 〕 2/3包 〔 服用回数 〕 1日3回 〔 年  齢 〕 8~10歳 〔1 回 量 〕 1/2包 〔 服用回数 〕 1日3回 〔 年  齢 〕 5~7歳 〔1 回 量 〕 1/3包 〔 服用回数 〕 1日3回 〔 年  齢 〕 3~4歳 〔1 回 量 〕 1/4包 〔 服用回数 〕 1日3回 〔 年  齢 〕 3歳未満 〔1 回 量 〕 服用しないこと 〔 服用回数 〕 服用しないこと<注意>(1)定められた用法・用量を厳守してください。(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。, (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)①次の人は服用しないでください 本剤又は本剤の成分、鶏卵によりアレルギー症状を起こしたことがある人。②本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください 他の鎮咳去痰薬、かぜ薬、鎮静薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)③服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください (眠気等があらわれることがあります)④授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください⑤過量服用・長期連用しないでください, 1包(1.8g)中 〔成  分〕 ジヒドロコデインリン酸塩 〔分  量〕 10mg 〔はたらき〕 せき中枢にはたらき、せきをしずめます。 〔成  分〕 dl-メチルエフェドリン塩酸塩 〔分  量〕 25mg 〔はたらき〕 気管支を広げ、呼吸を楽にして、せきをしずめます。 〔成  分〕 ノスカピン 〔分  量〕 20mg 〔はたらき〕 せきをしずめ、呼吸を楽にします。 〔成  分〕 マレイン酸カルビノキサミン 〔分  量〕 4mg 〔はたらき〕 抗ヒスタミン作用により、せきをしずめます。 〔成  分〕 リゾチーム塩酸塩 〔分  量〕 20mg(力価) 〔はたらき〕 のどにからんだたんをやわらかくして、出しやすくします。 〔成  分〕 キキョウ乾燥エキス末 〔分  量〕 192mg(キキョウ960mgに相当) 〔はたらき〕 たんの排出をスムーズにし、せきをしずめます。 〔成  分〕 カンゾウ粗エキス 〔分  量〕 64mg(カンゾウ320mgに相当) 〔はたらき〕 たんの排出をスムーズにし、せきをしずめます。添加物:白糖、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、メタケイ酸アルミン酸Mg、l-メントール, (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。(2)小児の手の届かない所に保管してください。(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)(4)1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。〔せき、たんを早く治すため、次の点にもご注意ください〕喫煙はさけましょう。室内の空気の乾燥やホコリ等に気をつけましょう。冷たい空気に当たらないようにしましょう。栄養・睡眠を十分にとり、体力の消耗を防ぎましょう。, 薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。, 服薬・通院・体重測定などの予定を記録できるお薬手帳アプリです。このアプリでお薬管理と健康管理をはじめましょう。, ・掲載している情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。, ・パブロンせき止め 12包を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。, ・より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。, ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。.