一度実施すればある程度解ると思いますから次からの為に成りますよ(シールだけなら3の方の意見も良いかも)またインナー綺麗にするのでしたら、私の様に傷を確かめて引っかかりが有るようならそれを取り除く必要が有ります(これが一番難しい、のこ刃などで取っています)その後オイルペーパーで(私の場合300~400番のペーパーにオイルを付けて)インナーを軽く握り円周方向に磨きます。 このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ? だから、いろいろ知っておかないととおもって。 キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。 http://www.bike99.info/00_top/price/price.html 実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。 よろしくお願いします。, 「フォーク バイク」に関するQ&A: ロードのフレームにクロスバイクのフォークを付けたら, 「オイル交換 フロントフォーク」に関するQ&A: フロントフォークオイル交換について, 「オイル交換 フロントフォーク」に関するQ&A: セパハンでキップ切られました…(涙, カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。  だから、シールとフォークオイルの交換程度でしょう。ぼってるとは言わないですが、バーゲンて値段でもないでしょう。 修理代はいくらくらいになりますでしょうか。 工賃相場のURLを見つけたので↓に貼っておきますね。 さらに、指で、特に内側のインナーを触ってチェックしましょう。 まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。, 大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、 修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ? また3の方のやり方は私はしたことは有りませんがウォーターハンマー現象を利用したすばらしいアイデアだと思います、私もインナーの傷が無いもので一度試してみたいと思います。 そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。 フロントフォークのオイル漏れがあるのですが、 タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。 数日後、作業が完了したとの連絡を受けバイクを引き取って帰りました。 なお、過去にバイク屋で友人が修理してインナーの傷を取るのにミス作業して修理前よりも悪くなりクレームするも直せなかったと言うことも知っていますから、多少はバイク屋の腕にも寄る可能性も有ります。 数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。 車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。 ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。 操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。 また、具体的にはどのような修理内容になるのでしょうか。 自分はなじみの店で買った中古バイクで、購入直後、フォークオイルの漏れ(にじみ程度)がありました。たまたま、タイヤ交換の時にお店の人が気づいて、漏れているのは片方だけだったが、きちんと両方のシールを交換してくれました。当然、無料です。お店の話では、片方漏れれば、もう片方も漏れる可能性も大きく、それからまた交換だと、2度手間になるから両方変えた、と言っていました。 GN125と過ごすSEのブログ 頼んだんですけど、オイル漏れはフロントフォークに錆びができて なにぶん今年の夏購入してから毎日普通に乗っているのに 滲みの程度は本当に少しです。以前のOH前も見てますが、それよりはとても少しですが、今度は左右両方です。 今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、 バイクに久しぶりに動かそうとしてみたらフロントフォークからオイル漏れしてた! そういったケースは長年乗らずに放置していたバイクに起こりやすい傾向があります。 ぜんぜん乗っていないのになんでこんなになっちゃうの?? って疑問になりますよね。 普通のお店はこういう対応をしてくれますよ。, フォークオイルの交換は エンジンオイルに次いで 割かし誰でも その必要性は どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか? 片側だけやることの無いようにしてください。左右でオイルの劣化率が変わってしまいますので、要注意です。 引取りのときすでに料金は支払っています。 頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。 なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457 完全にオイルを遮断してしまうとオイルシールが直接インナーチューブと触れ合うことになるので磨耗が早くなるし、 インナーフォーク部分はメ...続きを読む, GSX1400 2004年式走行距離49,000km に乗っています。 他にも考えられることとかありますか? 何か良い解決策あるいはバイクショップにうまい話の持っていきかたはないものでしょうか? しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。, 工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。 バイクはCBXの125ccです。 今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。 さびが原因なら、はじめのシール交換でわかるはずです。 断定は出来ませんが(ショップに以来経験がない)左右で1.5万位ではないかと思います(シールなどで4~5000円必要)後はパットなどでしょう。, >作業する上で必要な工具はあるのですが、「インナーに傷が有れば取>らないとすぐに新しいシールも駄目になりますが、これも下手な処理>をすれば悪くなるだけです」が本当であれば、下手に傷をつけたりす>るとフロントフォーク自体交換になりかねない オイルシール?か何かに傷が付き、そこからもれるって事を聞いたんですけど 最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ? だから知り合いの親しいショップとかだったら極端に安くなる場合があります。 今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、 そこで「もう少し角...続きを読む, 大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、 ハンドルを切った状態の安全性、 最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」 でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。 今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 これで安心して乗れると思い翌日洗車しているとフォークからすでにオイルがにじんできていました。 GN125、グラディウス400のメンテナンス/カスタムブログです。ときどきIT系の話。, Youtuberになりました!チャンネル登録をお願いします!(登録してもらえると超喜びます!! つまり、お店によって違うというのが正解なんですが、それでも大凡の相場という物はあります。 と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。, マグナ250を乗っていますがフロントフォークよりオイルが漏れてしまい、そのオイルがキャリパーに付着しブレーキの利きが悪くなっています。で、予算をなるべく安くするために自分で治せないものかと思っていますが素人でもできるものでしょうか?とりあえずキャブ洗浄、タンク交換レベルは自分でやっています。やり方がわかり易く乗っているサイトなど教えて頂けませんか?それと、もし自分で修理が不能なら大体いくら位かかるものなのでしょうか?よろしくお願いします。, >作業する上で必要な工具はあるのですが、「インナーに傷が有れば取>らないとすぐに新しいシールも駄目になりますが、これも下手な処理>をすれば悪くなるだけです」が本当であれば、下手に傷をつけたりす>るとフロントフォーク自体交換になりかねない ついでに交換の際にはオイルシールだけではなく、ダストシールや、さらにはスライドメタルも交換しておくとGoodでしょう。, フォークオイルが漏れる原因は色々ありますけど… 相場というか妥当な値段とはどのくらいなのでしょうか?ご教授お願いします。車種はCB400SFです。, 内容によります。 フロントフォークのオイル漏れがあるのですが、修理代はいくらくらいになりますでしょうか。バイクはCBXの125ccです。また、具体的にはどのような修理内容になるのでしょうか。オートバックス等で部品を購入して自宅で自力で修理可能でし そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。 あまりにも傷が大きいときや深いときに交換しますがインナーはおそらく1万程度から有ると思います(うろ覚えですが250なら) さらに、指で、特に内側のインナーを触ってチェックしましょう。 いずれにしろ、日ごろの点検で被害は最小に押さえられますから、注意を怠らないようにしましょう。 ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。 道具が有るのでしたら傷も有ると言うことなのでダメ元で挑戦すると言うのも一つの方法です(シールとオイルは駄目ならまた用意する必要有りますが) またやってるかたは何キロおきにされていますか?, えっとNo.5です。 バイクショップはもう一度オイルシールを変えてみるけどそれでダメならしょうがないんであきらめてくれと言います。 そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。 しかし隼等 大型車よりも小さな容量で酷使されている50cc~125ccあたりの この時に絶対に縦の方向に磨いては行けません、また全体的に磨きますがやり過ぎてインナーがやせるほど作業しないように・・・ 少しでも引っかかりがあった場合は、その部分だけ1500~2000番程度のペーパーを軽くかけてください。このときの注意点は間違っても『上下』にペーパーをかけないこと。必ず『横』にかけてください。 結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。 ショップに電話してみると組みつけのときに点検はしてから組んでいる、そのときは問題なかったと言われ、点さびがあり盛り上がっている部分があったのでそれがシールを傷つけて漏れているのでは?と説明すると今度はインナーチューブも交換しないと直らないようなことを言われました。 もしかして考えられるのでしょか? こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。 実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。 ), 今回は、フロントフォークからオイルが漏れてる…といった場合の正しい対処方と、暫定対処法について主にまとめてみました。, その前に前提として、フロントフォークの漏れってどんな状態なのか、放っておいてもいいかな…?などの疑問について回答する形で、そのあとに実際どんな対策をするかという流れになっています。, 下記の記事に、「正立フォーク」と「倒立フォーク」について、どんなものかとメリット/デメリットについてまとめておりますので、ご覧ください。, とりあえず見た目上の違いだけを一言で書くと、「細い金属チューブが上側にある」フォークを「正立フォーク」と呼び、「細い金属チューブが下側にある」フォークを「倒立フォーク」と呼びます。, 上記の記事の写真でいくと、左側のバイクは正立フォークで、右側のバイクは倒立フォークとなります。, どのような状態になっていたら、フォークからオイルが漏れていると分かるのかというと、下記のように、黒いオイルの線が出ていたらこれは漏れ判定ですね。, この状態になると、自然治癒は決してしません。なにがしかの対処をしないと、多かれ少なかれオイルが漏れ続けます。, フォークのオイル漏れは、放っておくとマジでやばいことになるので、前述の写真の通り、「ダークエンジェルリング(仮)」が出たら後述の対処をすることをオススメします。, というかなり致命的な事象を引き起こす可能性があります。とくに、2点目のケースは倒立フォークで起きがちで、これは本当に危ないです。事故に直結してしまいます。, フロントフォークは、内部にオイル(ダンピング用の)が入っているのですが、そのオイルが外に出来るのを抑える役割を果たしているのが「オイルシール」です。, このオイルシールが何らかの理由によりダメージを負うと、内部のオイルが漏れ出てきてしまう、というわけです。, ではどうしてオイルシールが傷つけられるの?というと、大体は下記の2つの理由に帰結すると思います。, ダストシールというのは、フロントフォークを外から見てぱっと分かる黒いゴム製のアレです。, あのダストシールが、経年劣化や飛散した砂やその他異物によるダメージを受けて劣化し、できた隙間から砂などが内部に入り込み、オイルシール(こっちがオイルを塞いでいる本体)を傷つけてしまう、というパターンですね。, ちゃんと洗車やメンテナンスをしていないと、フロントフォークに錆が発生してしまいます。特に雨の後の乗車でそのまま放置すると発生しやすくなってしまいます。, この錆が成長(?)して大きくなり、それとオイルシールが接触することでオイルシールが損傷し、隙間からオイルが漏れてしまうというケースです。, 「半年前とかにフォークオーバーホールをしてオイルシールを交換したんですが、またオイルが漏れてきます…」というケースでは、そもそも交換時にオイルシールを傷つけてしまったか、このようにフォークに錆があってオイルシールを攻撃してしまっている、という可能性が高いですね。, さて、ここからは、じゃあフォークオイルが漏れてしまったんだが、どのようにすれば良いか、についてまとめていきます。, フロントフォークからオイルが漏れてしまったら…残念ながら、交換(オーバーホール)をするしかありません。, 「なぜフロントフォークからオイルが漏れるのか」で書きましたが、内部のオイルシールがダメになっているため、どうしてもフォーク本体とオイルシールの隙間からオイルは漏れてきてしまいます。直すためには、部品交換が必要となります。, ただし、自分でできるメンテナンス一覧の記事の難易度を見て頂ければわかる通り、このメンテナンスは結構大変です。上級です。, というわけで、時間、場所、工具、それなりの整備経験が無い方は、バイクショップに任せるのが良いでしょう。逆に、上記4つが揃っているのであれば、自分でオーバーホールをするのもアリですね。, 私はいつも自分でオーバーホールを行っていますが、ちゃんとした工具と場所があれば、手順に沿ってやれば個人でも全然可能です。, バイクメンテナンスの腕に自信の無い方や時間の無い方などは、もうショップに任せてしまいましょう。確実ですからね!, もちろん、消耗品の交換部品代以外にも工賃が発生してしまい、結構割高にはなってしまいますが…, こちらの公式ページを参考にすると、料金は下記のようです。(下記価格は2019年4月時点), どちらの作業もフォークオイル・シール、ガスケット類は別途必要となります。車種によってタンク脱着やカウル脱着が必要な場合、別途追加料金が発生する場合があります。, とのことですので、さらにプラスで1万円程度(消耗部品代で)かかるものだと思っておいた方が良いでしょう。, とのこと。こちらは…2りんかんの料金と比べると結構高く見えますね。もしかしたら、一部消耗部品の料金が込みなんですかね…?すみません、ここは不明ですので、事前に確認することをオススメします。, さて、ショップに任せるのはとても楽なんですが…やはりコスト面で気になってしまいますよね。工賃だけでそれなりの金額がかかってしまいます。, もちろん、フォークは自分自身でメンテナンス可能ですので、選択肢としては大アリです!, フォークは、前述の「正立フォーク」と「倒立フォーク」の2種類が存在しますが、それぞれで微妙にメンテナンス方法と難易度が異なります。残念ながら…倒立フォークの方が若干手間です…ので、倒立フォークのバイクをお持ちの方は、しっかりイメトレしてからできるかどうかを見極めるのが良いですね。(正立フォークが簡単とはいってない), 私は過去4回程、フロントフォークのO/H(オーバーホール)を経験しています。そのうち、運よく2回(GN125HとVTR250)はブログの記事としてまとめてありますので、参考にしてください。, 具体的なオーバーホール手順は、上記2記事を参照頂きたいですが、イメージをもっていただくため、だいたいどんな内容のメンテナンスをするのか、書いていきます。, という感じです。★の部分は、ちょっと特殊な工具を使うことになるため、事前の購入or準備が必要です。, フォークソケットボルトを緩めるのに、インパクトレンチがあるととても楽です!これが無いとかなりの高トルクで締め付けられたボルトを手で外さないといけなくて、結構大変です。, 以下のmakitaのものが、お値段的にはお手頃ですが信頼性は高く、スペックとしてはフォークソケットボルトを外すためのパワーは十分ある(145N・m)ようですのでかなり良いですね。Amazonでもベストセラーとなっていました。, フォークオイルを封入するためのフォークオイルシールですが、これは通常は圧入作業が必要になります。, この工具は、円形の重りのような工具で、フォークを挟むようにセッティングし、オイルシールを下側に設置し、ひたすら叩くというめっちゃアナログな工具です。, 原理が分かれば代用工具を思いつくことは容易いと思います。はい。大体みなさん、塩ビ管を使用してシールの打ち込みをされていますね。私も大体いつもサイズの合った塩ビ管をホームセンターで購入し、それを用いて打ち込みしています。下記記事がまさにそれですね。, フロントフォークにオイルを入れる際は、オイルがどの程度入っているかを油面の高さで見ます。この時に、じゃあどうやって油面を見るかというと(フォークは透明な筒ではないので外から見えない)、この油面調整用のレベルゲージを使用します。下記のような商品ですね。