マイカーローン審査には、仮審査(事前審査)と本審査の2つの審査があります。どちらの審査にも承認されないと、自動車ローンは組めません。仮審査と本審査の違いはもちろんですが、審査される内容などを理解しておくことが大切です。仮審査から本審査の流れや知識などを紹介しています。 ローンの仮審査は返済能力の審査で、本審査は信用力の審査になっており、仮審査に通っても結果は分かりません。また場合によっては、本審査後に書類のチェックが入り、契約が終了するまでは安心はで … 仮審査は事前審査とも呼ばれ、金融機関が「この人は返済できるかな?」ということを調べるために行われます。本審査は手続きが大変なので、「明らかに返済できなさそうな人」や「他の銀行でローンを借りそうな人」を本審査に回すと手間がかかります。そのため、仮審査を実施して、ある程度フィ … 名前、フリガナ、性別、生年月日、自宅の住所、電話番号、住居の種類、入居開始年月、未既婚、扶養家族の有無、家族との同居、職業、前年度の個人収入、借入希望額、借入希望期間、借入希望時期、借入れの目的、必要資金の合計額、支払先の情報、現在の借入状況、信用情報機関(CIC、JICC、KSC)の記録など, 信用情報機関には、クレジットカードでの支払いや携帯電話料金の振込などの遅延や延滞、自己破産などがあれば、その履歴が5〜10年分記録されています。これらは「事故情報」と呼ばれます。, 事故情報が記録されているあいだは、ローン審査に通過することは難しいでしょう。心配な場合は、信用情報機関に情報開示を請求して、自分の事故情報が残っていないかチェックしておくのがおすすめです。, 本審査と違って、仮審査は必須ではありません。しかし、借入れができるかどうかを簡単に調べることができるので、車種やローン会社を選ぶ際の目安にすることもできます。そのほかにも、仮審査をすることのメリットについてご紹介します。, 本審査を受けた履歴は、信用情報機関に記録されます。そのため、短期間に複数のローンに申込みをすると、お金に困っている可能性があると判断され、以後のローン審査に影響を与える可能性があります。しかし、仮審査はローン会社内でのローン審査です。信用情報機関に履歴は残らないので、気軽にカーローンが利用できるかをチェックすることができます。, 欲しい車が決まって借りたい金額の目処がついたものの、実際に自分の年収や属性で借りられるのかが知りたいときは、仮審査が便利です。仮審査の結果をもとに頭金の金額を決めたり、ローンを組む金額を見直したりすることができます。, 本審査は審査機関が長く1〜2週間かかりますが、仮審査は3〜7営業日程度で結果がわかるため、早く結果を知りたい方にもおすすめです。すでに車を買う予定が決まっていて、急いでローン選びをしたい場合に便利です。, カーローンには、サービスを提供するローン会社によって、いくつかの種類があります。それぞれに審査基準や金利が異なるので、自分に合ったローンを選ぶことで審査に通りやすくなります。ここでは、3つのローンの種類と特徴について、ご紹介します。, 銀行や信用金庫など金融機関のマイカーローンは、低金利で利用できるローンです。しかし、審査期間が長く、審査基準も厳しい傾向にあります。ただし、銀行などのマイカーローンは、年収に対する借入れの割合を定めた「返済負担率」の対象外となるので、他社での借入額に影響しないというメリットがあります。, ディーラー系カーローンは、大手メーカーの系列店や特約店であるディーラーが提供しているローンです。車を購入する際に、カーローンもいっしょに申込みできるので、手続きが簡単で、比較的審査に通りやすいというメリットがあります。しかし、銀行系のマイカーローンより金利は高く設定されています。ディーラー系カーローンも、返済負担率の対象外となるので、他の借入額に影響しないのがメリットです。, 銀行系やディーラー系のカーローンの審査に通らないのではないかと不安がある場合は、消費者金融のカードローンを利用するという方法もあります。ただし、金利が高いため、申込みをする前にしっかり返済計画を検討しておきましょう。, 自分に合ったカーローンを選んでも、ローン審査に通るかどうかは実際に受けてみなければわかりません。しかし、ローン審査に通りやすい対策をとることはできます。具体的には、次のようなことに気をつけるといいでしょう。, ローン審査では、年収に対して無理なくローンを返済できるのかが重要なチェックポイントとなります。そのため、ローン審査に通る可能性のあるギリギリの金額で申し込むよりも、余裕を持った金額で審査を受けるほうが安心です。頭金を多めに用意したり、グレードがワンランク下の車種へ選び直したりして、申込金額を減らすのもローン審査を通過するためのポイントとなります。, 複数のローン会社から借入れして、返済負担率をオーバーしてしまう場合は、カーローンが組めないこともあります。そのため、先にある借入れを完済するのがおすすめです。また、クレジットカードのキャッシング枠などもローン審査に影響するため、使用していないサービスなどがあれば、利用限度額を減らしたり解約したりしておくといいでしょう。なお、変更情報が反映されるまで時間のかかる場合があるので、変更から1ヵ月程度経ってから、カーローンの審査を受けるようにしましょう。, カーローンは、高額なマイカーの購入費用を分割払いにすることで、家計への負担を減らせます。しかし、同じように月々の支払いでもっとお得に車に乗れるサービスにカーリースがあります。カーリースは、リース会社から車を長期間借りて利用するサブスクリプションサービスです。車にかかる初期費用や維持費も含めて、月額の定額料金にまとめて安く抑えることができ、マイカーのように車に乗ることができます。, カーリースの中でも話題の「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、車の費用を抑えて新車に乗りたい方におすすめです。どのようなサービスなのか、おすすめのポイントをご紹介しましょう。, カーローンと同様に、カーリースにも審査があります。カーローンの審査ではディーラーや自動車販売店まで出向く必要がありますが、「定額カルモくん」はネット上で車を選んで見積りもでき、審査申込みもオンラインで完結できます。また契約は、郵送で届いた書類に記入・捺印して返送し、納車も自宅まで届けてくれるので、手続きが簡単で忙しい方にもぴったりです。 カーローンで車を購入するとき、最も不安になるのはローン審査ではないでしょうか?また、カーローンの審査には仮審査と本審査がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?それぞれの違いと審査通過のためのポイントについて、ご紹介します。, カーローンには、仮審査と本審査という2種類のローン審査があります。仮審査は必須ではありませんが、ローン審査に通るかどうかを簡単に調べたいときには便利な方法です。仮審査と本審査について、それぞれの審査内容や違いについて、詳しく見ていきましょう。, 仮審査は「事前審査」とも呼ばれ、本審査の前に行われる事前の審査です。ローンの申入れをする方の年収や属性、勤続年数などの情報をもとに、申込みの金額や内容と見合っているかがチェックされます。審査時間は比較的短く、メールで通知される場合など当日に結果がわかることもあります。なお、仮審査では以下のような事柄について申告しますが、ローン会社によっては必要となる内容が異なります。, 〈仮審査の審査内容例〉 早速、マイカーローンの仮審査と本審査の違いについてです。 車でお金を借りる時の「仮審査と本審査の違い」はおおまかにはこのようになっています。 (マイカーローンと言ってますが、金融機関によって、オートローンと呼ばれたり、カーローンと言われたり表現は様々ですが同じものです。) 金融機関によって本審査と仮審査の内容も、審査基準も厳密には異なります。一般的には、金利が低いほどに申し込みの条件や審査の基準が厳しくなる傾向があります。 ちなみに、私自身がある金融機関に確 … マイカーローンの仮審査は申し込みフォームに入力した内容や信用情報がベースになります。 そのため、仮審査に関しては比較的スピーディで、結果の連絡までは1営業日~3 マイカーローンの仮審査(事前審査)について解説!「自動車ローンの仮審査とは何なのか?」「その仕組は?」などの基本的な事から「マイカーローン仮審査を申し込んでから審査結果が出るまでの時間・日数」や「仮審査の有効期間」などについて紹介しています。 名前、フリガナ、性別、生年月日、自宅の住所、電話番号、住居の種類、入居開始年月、未既婚、扶養家族の有無、家族との同居、職業、前年度の個人収入、借入希望額、借入希望期間、借入希望時期、借入れの目的、必要資金の合計額、現在の借入状況など, 本審査では、仮審査の審査内容に加えて、CIC(指定信用情報機関)やJICC(日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)などの信用情報機関の個人情報をもとに、債務歴や返済能力がチェックされます。, 〈本審査の審査内容例〉 先ほどご説明したとおり、仮審査では申込時に申告した内容、勤務先や年収、持ち家か賃貸かという情報を元に「返済能力」を判断します。 本審査ではそれ また、契約前だけではなく契約後も、LINEやメール、電話でサポートしてくれる専用窓口があるので、わからないことや疑問をすぐに解消できます。, カーローンは車両価格を分割払いで返済していき、返済期間の金利もかかります。一方、「定額カルモくん」のようなカーリースは、契約満了後にリース車を返却するのが原則です。その際の買取価格である残存価額(残価)をあらかじめ設定して、車両価格から差し引いて月々の定額を算出するので、カーローンよりもお得に車に乗ることができます。, さらにカーリースは契約期間が長ければ、その分、月額の利用料をもっと抑えることができます。通常、カーリースの契約期間は最長9年で設定されていることが多いですが、「定額カルモくん」は最短1年から最長11年で契約することも可能です。, カーリースは借りた車の返却を前提としたサービスですが、「定額カルモくん」では「乗り放題オプション」に加入すれば、契約満了時に車をもらうことができます。また、カーリースは残価を維持するために、月々の走行距離に制限がありますが、この「乗り放題オプション」に入っていれば、文字通り「乗り放題」になります。そのため、マイカーと変わらない条件で車を利用することができます。, 車の購入でカーローンを利用するには、ローン審査の内容や選び方など、さまざまな知識が必要となります。しかし、仮審査を上手に利用することで、本審査をクリアすることもできます。事前にしっかり理解しておくことで、無駄なく自分に合ったカーローンを選ぶことができるでしょう。, A:カーローンの仮審査は「事前審査」とも呼ばれ、本審査の前にローン会社内で行われる簡易な審査です。ローンを申入れる方の本人確認や、申込金額や内容が年収と見合っているかがチェックされます。審査時間は比較的短く、当日に結果がわかることもあります。, A:本審査と違って、仮審査は必須ではありません。しかし、借入れができるかどうかを簡単に調べることができ、車種やローン会社を選ぶ目安にできます。ほかにも、仮審査をすることのメリットとして、信用情報機関にローン審査の履歴が残らない、借入可能な額がわかる、短期間でローン審査の結果がわかるなどが挙げられます。, A:ローン審査に通りやすくする対策としては、年収に対して無理なくローンを返済できるように申込金額を減らすことが考えられます。具体的には、頭金を多めに用意したり、ワンランク下の車種やグレードに変更したりすることです。また、複数のローン会社から借入れをしていて、新たにカーローンを組むことで返済負担率をオーバーしてしまう場合は、先にある借入れを完済するのがおすすめです。, マイカーリースのおトクにマイカー 定額カルモくんが制作する車選びとカーライフを応援するWebマガジン「カルモマガジン」。国産新車に関するレビューやグレード比較情報、知ってるとおトクなマル秘情報を中心に、クルマ選びのプロが執筆する情報を更新していきます。, https://car-mo.jp/mag/wp-content/uploads/2020/10/15_-TVCM_1.mp4. ©2020 mobisc.net. 仮審査と本審査で多少違いはありますが、『できるだけ早く審査に不利な条件を排除する』 ことが大切なのは変わりません。 普段から健康であることを心がけていたり、他に借りているローンがあればできるだけ早く返済してから、 審査を申し込みましょう。 マイカーローンの申し込みサイトを見ると、だいたいどこも本審査の前に仮審査という段階を設けています。仮審査と本審査に何か違いがあるのでしょうか。多くの人が気になるマイカーローンの仮審査と本審査について、その違いを詳しくお伝えします。 カーローンで車を購入するとき、最も不安になるのはローン審査ではないでしょうか?また、カーローンの審査には仮審査と本審査がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?それぞれの違いと審査通過のためのポイントについて、ご紹介します。 カードローン会社によって、仮審査と本審査に分かれていることがあります。具体的には、どのような違いがあるのでしょうか。そこで今回は、仮審査と本審査について解説していくことにしましょう。また仮審査と本審査の具体的な違い、仮審査で気をつけたいことなども取り上げていきます。