今まで使ったオイルの種類はそれ程多くはありません。, スズキCCIS、ヤマハオートルーブ、カストロールR30、TTS、POWRE2T、Activ2T、 しっかり調べると結構難しく、迷宮に入ってしまいます。(笑), 私が普段乗っているオートバイ(ジレラクロノ)は、かなりロートルなので、 車庫内をかき集めれば1リットル位はありそうですが、 [mixi]トライアル 混合ガソリンの事 初めまして。 今度トライアル車に乗ることになりましたビギナーです。 GASGASの古い250cc2ストです。 混合油を使用するのですが、皆さんはどのようなオイルを使用されていますか。あと混合比率はどの位が無難でし x�c```�$)��A���X������F�n0���:���LL22.\\��١Е! スミックス2ストオイル(575円)は別に不具合は無かったし、, でももう100円出せばスズキCCIS買えるし、 DT-1Fを混合仕様に改造するにあたりオイルの混合比をどうしようか決めかねています。使用オイル:オートルーブ(青缶)今の予定15:1~20:15%前後を考えていますが多すぎますかねぇ?知識のあるかた助けて下さい。dt-1です 広島高潤ひましじゃけん、スミックス2Tくらいです。 27 0 obj 確かに昔は白煙が多かった様な記憶もありますが、焼き付く事も無く良いオイルです。 x��\�n�6}��0��u��,��n����~�-���>e��zܛ��A�C�^�%�N��/�;��w3u�U�~��D:.|�ω��lP����Ï���%��sب��BHʄ�1��J�W�%�c�v`�w�9eS���0E����?�_ʊ�����Y�q]�/���O��p���PH>p0�����e����3#r� �� �&H��6�7 �P~*����ܶHr�E�ݲMYo��vg�"[b@�sr�l&O�3o�0柱�5h19a����-C2��_#�����+*=�zX�\�-�!ޫ����H�i57����ĶJ���Z�N�R�. 一般的には使えません。…もう売ってないか。), またオイルには温度による動粘度や流動点、引火点等の違いもあるので、 <> xref stream 29 0 obj ヤマハオートルーブ・スーパーrsは、潤滑性と燃焼性を高次元でクリアする100%化学合成オイル。 高性能2サイクルスーパースポーツ車に最適で、高回転・高出力エンジンの性能を最大限に引き出す最高級 … %%EOF それぞれに特徴があり、悩むところです。 %PDF-1.4 endstream <]/Info 26 0 R/Prev 242329/Root 28 0 R/Size 49>> stream エンジン草刈機の燃料と混合オイル太陽光の施設管理に草刈機を使う際に必要な燃料ですが、混合した燃料をホームセンターで購入しているのでしょうか?それともガソリンスタンドで混合燃料を購入しているのか分かりませんが、日々草刈を行う私は混合燃料は自分 その前は2ストオイルの定番【ヤマハオートルーブ】(青缶)を使っていました。, 考えてみると、2ストに乗り続けて40年以上になりますが、 単なる都市伝説でしょう。(笑), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. スズキccis、ヤマハオートルーブ、カストロールr30、tts、powre2t、activ2t、 広島高潤ひましじゃけん、スミックス2tくらいです。 (ヤマハオートルーブ、カストロールttsで8割を占めます。) 基本、オートバイメーカー指定のオイルを入れているので、 <> まず、 2ストロークエンジンの構造は ガソリンと endobj '��@��o 2��8'�a���uHˀ��� ��L��0L�_����D��@�� p#'� <> (R30の様な混合専用の植物油は劣化が早いので、 ここ20年程は【カストロール】を好んで使っていますが、 (ヤマハオートルーブ、カストロールTTSで8割を占めます。), 基本、オートバイメーカー指定のオイルを入れているので、 endobj endobj startxref WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 更に300円出せばヤマハオートルーブも買えます。, エンジンのスペアパーツ在庫がほぼ無いクロノで挑戦する様な事ではありませんね。 (安いのにFC FD規格の商品なんです。), 以前ジョイフル本田で買った、 引火点が高くてもチャンバーからのオイルが飛ばないクリーンで安価な…。, 今週も他県に出張していたので、 48 0 obj 100%化学合成オイル、部分化学合成オイル、鉱物油、植物油などに分けられ、 28 0 obj 分離式なので流動性も高い物が良さそうです。 <> 大人しくオートルーブ買っときます。(笑). あまり高価なオイルは使った事がありません。, 日本で売られている2ストオイルには【FB、FC、FD】のランクがあります。 Copyright © 2020 物欲倶楽部 All Rights Reserved. 0 endobj %���� トイレを借りるついでにホームセンターで2ストオイルを物色してみました。, するとホームセンターオリジナルの【チープな2ストオイル】に目が行きす。 30 0 obj よく回るオイルよりもエンジンに優しいオイルを選ぼうかと考えています。, そうするとFCクラス以上で、動粘度の数値が大きく(油膜切れし難い)、 逆に「パワー重視のホンダオイルは焼き付き易い。」って言われます。 これは排気煙や清浄性の違いをランク分けしているので、 0000000015 00000 n 0000000846 00000 n 0000001340 00000 n 0000001448 00000 n 0000004101 00000 n 0000004202 00000 n 0000004354 00000 n 0000004629 00000 n 0000004883 00000 n 0000007907 00000 n 0000008263 00000 n 0000008407 00000 n 0000017375 00000 n 0000017620 00000 n 0000166649 00000 n 0000170653 00000 n 0000170801 00000 n 0000172115 00000 n 0000172365 00000 n 0000188471 00000 n 0000189243 00000 n 0000001122 00000 n trailer <>/PageLayout/OneColumn/PageMode/UseNone/Pages 25 0 R/Type/Catalog/ViewerPreferences<>>> 化学物質・混合物の区別: 製品名: 会社名: ヤマハ オートルブスーパーオイル(FD) jxtgエネルギー株式会社 ghs分類 区分 ghsラベル要素 区分外 急性毒性(経口) 区分外 緊急連絡電話番号: 添付資料参照 (tel:添付資料参照,fax:添付資料参照) 添付資料参照 27 22 先日NSR250Rで ソロツーリングに出かけ、 奈良県の山中を 走っていた時のことです。, 街から外れて峠道へと入り、 予定していた走行距離の 半分ほど走行したところで オイル給油の警告灯が点灯。, 引き返すか、 先へ進むかで迷いましたが、 Googleマップで確認したところ、 山を越えた三重県 熊野市に ホームセンターが2件あるのを 確認して先へ進むことにしました。, NSR250Rのメーカー指定オイルは ホンダ純正の『ウルトラGR2』 ですが、 置いている確立はかなり低いです。, 裏返して見ると ヤマハだけが『FC』よりも 高規格の『FD』規格 ※後述しますがこの考えは間違い。, なので、 「ヤマハのオイルにしようかな~どうしようかな~」 と目線を横に送ると・・・, どうしてもこの3種の中から 選ばなくてはいけなかった時、 どれが正解に近かったのかを 調べてみることにしました。, まず、 2ストロークエンジンの構造は ガソリンと オイルが混ざった混合気を クランクへ吸入し、 圧縮されて(一次圧縮)燃焼室に 混合気が送り込まれ、 燃焼室でガソリンとオイルを 燃やして排気するように なっています。, 4ストロークエンジンの場合は クランクにはオイル、 燃焼室にはガソリンと分けて 給油される構造となっている為、 通常オイルが燃えることがありません。, たまに故障して 白い煙を出している車を見たことが あると思いますが、 あれは本来 オイルが入ってはいけない燃焼室に オイルが入ってしまっている状態です。, なのかと言えば、そうではなくて 燃える前提になっているかどうか が違いなんだそうです。, 4ストロークエンジンの場合、 オイルは高温になるエンジンの中で 数か月以上 入っていることになります。, この添加剤が燃えてしまうと、 燃えカスが出来て 燃焼室に体積したり プラグに付着して失火の原因に なってしまいます。, 対して2ストロークエンジンでの オイルはエンジンに入るまでは オイルタンクに入っていますし、 使われたあとは 燃えて排気ガスとして 排出されています。, なので、 2ストロークエンジンに 4ストオイルを入れると、 はじめは動いていても プラグに燃えカスがついて失火し、 最終的には止まってしまう という事になります。, 2ストオイルにも GROMのオイル交換でご紹介した 4ストオイルと同じように 基本となる成分には種類があります。, 私は4ストの場合、 エンジン内のクリアランスが大きい 空冷エンジンなら鉱物油や半合成オイル, 基本的には2ストオイルも同じです。 ただ、 100%化学合成オイル、 半合成オイル、 鉱物油に加えて, 今はほとんど使われていない様ですが、 カストロールの『R30』 というレース用オイルが有名で、 排気ガスが甘い香りになります。, なんと カストロール(Castrol)の社名は ひまし油の 英語名(castor oil) に由来するんだとか。, カストロールでは レース用としてはまだ『A747』 という混合専用オイル(予めガソリンと混ぜておくタイプ) で植物油配合の 部分化学合成オイルが 存在しています。, ひまし油は 耐焼き付き性能が高く 油膜保持能力と 潤滑性能も高いのですが 酸化しやすく、 短期間の間に 使い切ってしまう必要があります。 また粘度も非常に高いので 分離式ではない混合使用に する必要があって、 一般的にはレース用のオイル とされています。, NSR250Rの場合、 水冷のストリートエンジンですから 100%化学合成オイルか 部分合成油が良さそうです。, 排気ガスがクリーンかどうか? つまりFD規格のオイルの方が 白煙が少ないという事です。, 各オイルの細かいデータは オイル缶には書かれておらず、 調べてみると データリストにされている方が ネット上に何人かいたので 参考にさせてもらいました。, 粘度指数は潤滑油の温度による 粘度の変化の度合いのことで 40℃ / 100℃動粘度 から算出します。, 動粘度の数値は大きいほど 温度による粘度変化が 小さいことを表し、 優れているといえます。, 動粘度は低すぎるとと 油膜切れを起こしやすいですが、 高いと抵抗が増えて パワーロスにつながります。, また分離混合の場合 動粘度が低いと 燃料のオイル濃度は濃くなり 高いと薄くなります。, 流動点はオイルが 流動しなくなる最初の温度より 2.5℃高い温度のことです。 一般に粘度の低いオイルは 流動点も低く、 粘度の高いオイルは流動点も 高くなります。, エンジンを ガンガンに回すような状況では 当然エンジンの温度も 上がりやすいので 引火点の高いオイルを 選ぶほうが良いようです。, ただし実際にエンジン内で オイルに引火する2ストでは、 引火点が高いと プラグがカブりやすくなったり、 マフラーからオイルが 飛び散りやすくなります。, 100%化学合成油の動粘度が 低いのは鉱物油や部分合成油に 比べて被膜性が高いので、 粘度が低くても油膜が切れにくく、 フリクションロス(摩擦損失)による パワーロスを抑える為だと思われます。, ホンダ ウルトラ2スーパー のデータがなく、 オートルーブ スーパーオイルの データは完全ではありません。, 但し、鉱物油なので NSRに使用する場合は 化学合成油に比べて被膜性能や フリクションロスの点で 劣るでしょう。, ホンダ ウルトラ2スーパーも 鉱物油という点は わかっていますので、 CCISと同じことが言えます。, オートルーブ スーパーオイルは 部分化学合成でGR2よりも 流動点が5℃低いので、 GR2よりも粘度は高そうです。, 理由としては 部分化学合成油であることと 流動点も近いので、 オイルポンプの吐出量も 大差が出ないと予測します。, 諸説あるとは思いますが、 ホンダの指定オイルである ウルトラGR2が いちばんおすすめオイルでしょう。, 他にはワコーズ2CTも 評判が良いので 使ってみましたが 印象はGR2と 似たような感じでした。, 私のNSR250Rは GR2を使用していましたが、 サイレンサーから オイルが垂れぎみなので 引火点の低い 緊急時に入れたカストロール POWER1 RACINGを 使用してみました。, しかし、動粘度が低い為か エンジンのフィーリングは 何というか 滑らかさに欠けるというか・・・ 振動が増えた感じで なんだかイマイチな感じでした。, そこで、 動粘度が高く引火点も 比較的低い elf moto 2 techを 使ったところ 白煙、オイル垂れは減り、 エンジンも滑らかになりました。, はじめまして、2サイクルオイルの性能の検索をしていて拝見させていただきました。 オイルの性状しっかり調べてわかりやすいですね、オイルのことなら、と自負していた私でも、そうなんだぁと気づかされるところがありました。, ところでオイル選びに関して私の経験から聞いてただければと思うお話をさせてください。なお、必要ないと判断されましたら無視していただいて構いません。  2サイクルエンジンのことが好きであらゆるカテゴリーの2サイクルを所有していたことがあります。その中でエンジンの耐久や保護性能という観点でオイルに行きつきそこからオイル選びにいそしみはや20年の私が導き出したトータルパフォーマンスに優れたオイルがあります。それがスノーモービルエンジンに使うオイルです。  なぜスノーモービル用かといいますと、私の知る限り今現在世界で生産しているメーカーが4社のみ。そのうち日本が絡んでいるのはヤマハだけです。そしてヤマハは早々と4サイクルに移行し、業界からは水をあけられた存在であります。その他のメーカーは2サイクルを主に生産、毎年高性能化を図っております。  そのエンジン性能をみていくと、800~850cc 2気筒2サイクル、3ステージ排気バルブ、インジェクション、圧縮比12以上の160馬力付近というのが主流になっております。エンジン回転も8000~8600くらい回りますので寒い雪の上といえども深雪の中ではかなり過酷な条件で運用することになります。そのエンジンに耐えるためにオイル開発している国が主にアメリカです。個人輸入して何社かのオイルを使って差を調べでみましたが、大排気量のスノーモービルではわかりません。そこで最も身近で過酷条件に置かれている原チャリに試してみました。結果から言うと、国内流通しているどのオイルよりも高性能でしたW  50ccのDioをレーシングチャンバーなどを入れて乗っているのですが、私が住んでいるのがかなり山沿いで、低速で登りが永遠続くため常用8000回転オーバーのスクーターはあっという間に熱だれにより回らなくなってしまいます。その対策としてオイルを試し続けてきてたどり着いたのがそれだったのです。NSRですと冷却もしっかりしていて熱だれや保護性能は体感しずらいと思いますが、お互い希少な2サイクルを大事にするためには一つの選択肢かもしれませんね。  以上、まとまりのない文面にて失礼いたします。, しのけん坂さん詳しいコメントありがとうございます。 なるほど、スノーモービル用のオイルも良さそうですね。 機会があれば試してみますね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, Z1000(ZR1000D)からNSR250R(MC28)に乗り換えた40代男子です。できる限りDIYでメンテナンスしてます。, 本サイトでは、サイトの分析と改善のためにGoogleアナリティクスを使用しています。その際、データ収集のためにGoogle がお使いのブラウザに cookie を設定したり、既存のcookieを読み取ったりする場合があります。, Google社によるアクセス情報の収集方法および利用方法については、Google Analyticsサービス利用規約およびGoogle社プライバシーポリシーによって定められています。, ※cookieについて cookieはサイトユーザーが利用するデバイスのブラウザに情報を保存し、あとで取り出すことができる符号です。サイト管理者は、cookieからサイトユーザーの個人情報を把握することはできません。, Googleアナリティクスのcookieを受け取り拒否されたい場合は、Googleアナリティクス オプトアウトアドオンをご参照下さい。, AGです。 シャリーが原因不明の エンジン不動と なってしまったので、 友人に相談したところ、 新車で買ったグロムが 1年間盆栽として育てられ、 走行していない という事で 慣らし運転完了を兼ねて 長期的に借りることが …. オートルーブは、程よい柔らかさで匂いもCCISのようにキツくもなく品質も よいので好きです。エンジンの回りもスムーズです。 ヤマハの2stは、一度も乗った事がないのですがヤマハのオイルは、大好きで … 私としては参考程度にFCかFDを選べば良いと考えています。(個人的主観です。), ただ2ストオイルには細かい成分の違いがあります。 でもこのオイル、何故か一般ライダーに馬鹿にされるんですよね~。 ヤマハ オートルーブスーパーオイル; どうしてもこの3種の中から 選ばなくてはいけなかった時、 どれが正解に近かったのかを 調べてみることにしました。 2ストオイルと4ストオイルの違い. また峠でガンガン回すので引火点も高い方が嬉しいです。 メーカーも種類も違うので混ぜたくはありません。(30年以上前のオイルもあります。), 小市民で保守的なフクタロウは、あまりオイルを変える事が出来ません。 最近仕事が忙しくて中々時間が取れなかったのですが、 今日はやっと修理がひと通り完 ... 前々から考えていた、ジレラクロノの【ネイキッド化】に取り掛かりました。 先月アッ ... 【ネイキッド】させたジレラクロノの再セッティングです。 (昨日の試乗で不具合とな ... 久しぶりに【ジレラ クロノ】用の補修部品を購入しました。 販売終了から15年以上 ... 先日アマゾンで購入した【アクションカメラ】で撮影した画像をアップしたくて、 昨日 ... スズキのオートバイに乗ってた時は、常にCCISオイルを使ってました。