リップル(xrp)を取引できる取引所が続々と増えてきたように思えます。取扱っている取引所の中で一番お得にリップル(xrp)を取引できる取引所を知りたいのではないでしょうか?ここでは、リップル(xrp)の手数料を取引所ごとに表にしてまとめています。 通貨別おすすめ仮想通貨取引所 【2019年6月更新】リップル(xrp)をお得に購入するために必ずチェックすべき「手数料」。取引・入金・出金の3つの手数料について取引所を一覧比較しました。手数料無料でも注意しなければいけない「販売所のスプレッド」についても解説しています。 ・現物取引手数料が無料!.

リップル(XRP)の今後の行方と将来性についてご紹介します。リップルは送金の早さや手数料の安さ、その高度な性能から日本でも人気の銘柄です。リ... 世界中のオタク達とクリエイター、そして企業を繋げてオタク文化のさらなる発展にブロックチェーン技術を用いるオタクコインとはどういったものなのか... ザイフとビットフライヤーの手数料の比較についてご紹介します。日本の仮想通貨取引所の中でも大手の2社の中で、どちらが良いのかとか気になる部分で... マルチシグ対応の仮想通貨取引所の中でどこを選べばいいのかなど厳選してご紹介します。また、コールドウォレットとホットウォレットの違いから、メリ... bit Flyer(ビットフライヤー)の登録最速方法の流れを図解説付きで詳しく説明します。 すべて合わせても10分かからなかったので、かなり... Zaif(ザイフ)の評判とトークンの今後や将来性について解説していきます。また、ザイフの取り扱い通貨と特徴から、実際に取引所として使う場合の... 2014年のマウントゴックス事件から派生した「GOX( ゴックスする)」の意味や、事件の背景について分かりやすく説明しています。今後益々仮想... ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料とスプレッドについて詳しく解説!高いと思われていたが実は意外と良心的な価格だった!?他にも送金・... 小説家が3万部の印税で仮想通貨始めました。作家が仮想通貨ブログを始めたらどうなるのか?初心者はまずはココを見ろ!と言われるようなブログを目指しています!. リップルを最安値もしくはそれに近い価格で購入するためには手数料やスプレッドの費用を抑える必要があります。, 手数料は取引手数料などの皆さんがイメージしやすいものだと思いますが、それとは別にスプレッドがかかる仕組みになっています。, 下の画像はGMOコイン販売所の写真ですがこのような価格差をスプレッドと呼び、暗号資産(仮想通貨)取引所の実質的な手数料になっています!, 暗号資産(仮想通貨)のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に暗号資産(仮想通貨)を取引ができる取引所をご紹介します。, 暗号資産(仮想通貨)取引ではこのスプレッドの大きさが一番購入価格に影響してきます。安くリップルを購入したい方はスプレッドの小さいお得な取引所を利用するようにしましょう!, 取引所よりも企業と売買する販売所の方がスプレッドが大きい傾向があり、リップルを安く購入したい人は取引所での購入がおすすめです!, また、国内の暗号資産(仮想通貨)販売所は手数料が無料である場合が多いですが、実際にはスプレッドがとても高いという落とし穴が隠れている場合もあるので気をつけるようにしましょう!, 暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。, bitbankは2014年から運営が開始された日本の暗号資産(仮想通貨)取引所です。, リップルの取引量は日本1位で、リップルを中心に取引量が増加している比較的古株の取引所です!, リップルの流通量が非常に多いので、板取引に慣れていない方でもリップルを買いやすく・売りやすい取引所になっています。, また、コールドウォレットやマルチシグなどを導入しているのでセキュリティーも高く安心して取引することができます!, また、Makerとして取引するたびに手数料がもらえるー手数料や暗号資産(仮想通貨)に関するニュースが出た際の顧客へのこまめな対応でも高い評価を受けています!, 暗号資産(仮想通貨)取引所bitbank(ビットバンク)の評判についてメリット・デメリットから徹底解説します!リップル(XRP)の国内取引高No.1のbitbankをTwitterなどの口コミから分析します!ビットバンクの登録方法も丁寧にご紹介!, 運営母体となっているリミックスポイントは東証2部に上場していて、安心して利用することができます!, スプレッドは比較的変動しやすいものなのですが、BITPointではスプレッドの変動が少なく狭い状態を維持できています。, また、BTPointは日証金信託銀行から資産が保証されているため、万が一 BITPointがハッキングされたとしても資産は返還される可能性が高いです!, 今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!, LIQUIDは2018年にQUOINEXからリニューアルし誕生した国内暗号資産(仮想通貨)取引所です。, 国内取引所としては非常に豊富な52種類の通貨ペア数と、国内最大レバレッジ倍率25倍で人気を集めています!, LIQUIDは独自トークンのQASHを発行していてこのトークンを保有している人は、LIQUIDでの取引で手数料が半額になるなどの特典を受け取ることができます!, Liquid by Quoineとは、QUOINE社が運営していた暗号資産(仮想通貨)取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にリニューアルしたものです。気になる特徴やメリット・デメリット、そして新機能まで詳しく解説します。, 国内や海外の有名暗号資産(仮想通貨)取引所のスプレッドを見やすく表で比較しています。, ランキング通り、bitbankはリップルのスプレッドが圧倒的に安くなっています。リップルを安く購入することが優先の方はbitbankを利用するようにしましょう!, また、スプレッドの傾向通りGMOコイン販売所のスプレッドは比較的高くなっています。販売所で取引する際には注意するようにしましょう!, はリップルを安く購入するための注意点と、リップルのスプレッドについてランキング形式で紹介しました, スプレッドの安いbitbankなどの暗号資産(仮想通貨)取引所を利用し安い価格でリップルを購入しましょう!, リップル(XRP)のFX・レバレッジ取引のおすすめ取引所ランキングTOP3!国内全社を徹底比較!, 【2020最新】リップル(XRP)取引所おすすめランキング!人気取引所5社を短所も隠さず解説, リップル(XRP)のロックアップとは?実施の理由や解除の時期、価格への影響を徹底解説!, 暗号資産(仮想通貨)のスプレッドとは?一番お得に暗号資産(仮想通貨)が買える取引所はここだ! | CoinPartner(コインパートナー), 暗号資産(仮想通貨)販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー), bitbank(ビットバンク)の評判・口コミは?メリット・デメリットをまとめてみた! | CoinPartner(コインパートナー), BITPoint(ビットポイント)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー), Liquid by Quoineってどんな取引所?QUOINEXからの変更点や特徴を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー). 金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!, 「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。, こんにちわっ、ゆいです♪今回の記事は「リップル買うならこの取引所がお得!」という情報を知りたい方必見です♪(*゚▽゚)ノ, 仮想通貨を始めたばかりの初心者なら、特に上記のような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。, そこで、今回の記事では、数ある仮想通貨の中でも「送金機能に特化した通貨」として将来性を期待されているリップル(XRP)購入時の手数料に焦点を当ててランキング形式でご紹介していきます。, まずは、仮想通貨リップルの取引手数料が安い取引所がどこかを知るために、国内でリップルを取り扱っている主要取引所の手数料をみてみましょう。, 上記表を見る限りでは、もっともお得なのがビットバンクの「Maker手数料-0.02%」ですが、取引所は利用ユーザー同士が希望価格を並べて売買するためうまくMaker手数料で約定させるのは初心者には少し難しい点もあります。, そういった事をふまえながら、実際リップルを安い手数料でお得に買える取引所ランキングベスト5をご紹介します♪(^O^), 日本でも有名な大手企業GMOグループが運営している事から、安心感、信頼感抜群の取引所GMOコイン。, GMOコインは、初心者も売買しやすい販売所とMaker手数料マイナスでお得な取引所を両方完備しており、幅広い層から評判が高いようです♪(´∇`), リップルを含めた取り扱い銘柄すべてが、共通の取引手数料で、入出金や送金時の手数料もかからないため、堂々のNo.1にランクインです。, リキッドバイコインは、日本国内での知名度はまだまだですが、実はアジア圏内最大規模のビットコイン取引所と言われたQUOINEXがリューアルした取引所です。, 取引所独自トークンQASHは将来性が高く、リップルの取引手数料も無料、スプレッドも狭くて初心者にも安心して利用できる取引所として近年人気を上げています。, 国内の取引所としては珍しく、なんと法定通貨9種を含む52種類もの通貨ペアに対応しており、世界規模の取引所を目指しています♪(⊙ꇴ⊙), ビットバンクは、近年重要とされているセキュリティ機能が高く、なんといってもリップルが指値で注文できる数少ない取引所の一つです。, 取り扱い通貨すべてが、GMOコインを上回るMaker手数料マイナス2%という圧倒的な安さとスマホアプリの使いやすさが群を抜いています。, ただ、Maker手数料はマイナスで還元されますが、Takerで約定すると逆に高い手数料を取られるため、ある程度取引板を利用したトレードに慣れた人向きの取引所と言えますね。, 2019年7月10日よりリップルの取り扱いを開始したDMMビットコインは、女優ローラさんを看板にした人気の取引所で有名ですよね。, スマホアプリが使いやすく、リップル、ビットコインを含む7種の取り扱いがあるDMMビットコインは初心者にもわかりやすいと評判です。, 現物取引の他にも、リップルのレバレッジ取引も可能な上、各種手数料もほとんどかからないですが、販売所のみのトレードとなっています。, コインチェックと言えば、2018年初頭に起きたネム流出事件で「取引所としてどうなのか」心配している人も多いのではないでしょうか。, しかし、今では全通貨コールドォレット保管や資産分別管理など、むしろセキュリティは強固になったため、安心してリップルの売買が可能です。, DMMビットコイン同様、販売所でリップルが取引可能で手数料は無料ですが、購入時のスプレッドは確認するようにしましょう。, ここまでリップルの手数料が安く買える取引所をランキングでご紹介しましたが、実際に自分の目で判断して決めたい人も居るでしょう。, そこで、ここではリップルの手数料が安い取引所の選び方やポイントをいくつかご紹介しますのでぜひ参考にして下さいね。, リップルをはじめとした仮想通貨を購入する際、できるだけ販売所よりも取引所で購入する事で取引時の手数料をおさえる事ができます。, 上記でご紹介したDMMビットコインやコインチェックは、販売所としてリップルを売買できますが、取引手数料が無料でも実質的にはスプレッドと呼ばれる手数料がかかってくるからです。, スプレッドとは、仮想通貨を売買する時に発生する買値と売値の差額のことで、一般的にスプレッドが狭いほど手数料は安く済む事になります。, 上記は、みんなの仮想通貨という情報サイトですが、赤線で引いた国内取引所のスプレッドと記載されている数字が実際に購入した時に発生する手数料(スプレッド)となります。, ちなみに、スプレッドはビットバンクを見ると分かりますが、取引所ではほとんど発生しないためあまり気にする必要はありませんが、販売所でリップルを購入する際には重要なポイントとなります。, そのため、手数料をできるだけ少なく抑えたいなら、販売所ではなく取引所を完備したところでリップル(XRP)を購入すると良いでしょう♪(≧∇≦), 各仮想通貨取引所では、取引形態にもよりますが、あらかじめ設定してある取引手数料が、ビットコインとリップルなどのアルトコインでは違うケースもあります。, 上記は、Huobi Japanの日本円通貨ペア別の取引手数料ですが、ビットコインが無料なのに対して、リップルの「Maker手数料が無料、Taker手数料が0.10%」、その他の通貨ペアはまた違っているのがわかります。, このように、取引所ごとに取扱っている通貨ペアにより取引手数料が違う事はよくあるため、随時トレードの前に公式サイトにて確認してから取引をするクセをつけましょう。, リップルを1度買うだけなら、取引手数料よりも入出金手数料のほうが圧倒的に高くつくケースもあります。, 一般的に、ほとんどの国内仮想通貨取引所では、自分の銀行口座から振込入金した時は無料(銀行ごとの振込手数料はかかる)ですが、クイック入金(取引所口座に即時反映される入金)や出金時は多くの取引所が手数料をとる仕組みになっています。, 上記の表の通り、たとえリップルを安く購入できる取引所であっても、頻繁に入出金をする人であれば、取引手数料よりも入出金手数料の方が高くつく事があるため注意が必要です。, ここまで販売所よりも取引所でリップルを購入した方がお得である事をご紹介しましたが、販売所は「いつでも好きな時に定額でリップルを売買できる」というメリットも存在します。, また、初心者にとって取引板を利用したリップルの売買が可能な取引所になればいない人は、最初は販売所でリップルを購入する事もあるでしょう。, ここでは、リップル(XRP)が買える販売所をご紹介しますのでぜひ購入時の参考にして下さい。, 上記8社が、現時点でリップル(XRP)が購入できる販売所での取引手数料は無料ですが、スプレッドがかかってきますので注意しましょう。, リップルを購入する人の中には、リップルでレバレッジをかけてトレードしたいと思っている人も居るでしょう。, リップルをはじめとした仮想通貨の現物取引とは、実際に仮想通貨を売買する事ですよね。, 基本的には、有名な法定通貨となる日本円やアメリカドルなどで購入、売却を行いますが、手元にある資金以上の仮想通貨は購入できません。, しかし、レバレッジ取引は、手元にある資金の何倍もの倍率をかけて取引ができるのが特徴ですが、利益が大きくなる分損失もそれだけ大きくなるというメリットとデメリットを併せ持っています。, ビットコインやリップルをはじめとするアルトコインは価格変動が非常に激しいのが特徴で、上手く波に乗れば利益を大きく出せますが、その分損失が大きくなる可能性もあります。, そして、レバレッジ取引においては、現物取引よりもこの特徴が顕著に出てしまうのです♪(T▽T), レバレッジ取引とは、いわば「証拠金」を担保にして何倍ものレバレッジをかけて大きな資金をトレードできる信用取引にあたります。, 取引所によって、全資産から見た証拠金の割合となる「証拠金維持率」をある一定額下回ると「追証」というものが発生し、追加として証拠金を支払う仕組みになっているのです。, 最近では、DMMビットコインのように「追証がない取引所」も多いですが、できるだけ借金のリスクを回避したい人はこうした追証がない取引所であまり高倍率のレバレッジをかけないよう注意する必要があります。, 持っている資金に何倍ものレバレッジをかけるトレードにおいて、資金をある程度コントロールしやすい仕組みを担っているのが「ロスカット」と呼ばれるシステムです。, ロスカットとは、取引所がある一定額を下回った時に強制的に執行する決済システムの事で、各取引所で定められた証拠金維持率によりロスカットされるタイミングは違ってきます。, しかし、レバレッジ取引ではロスカットといういわゆる保険システムがあるため、一定の範囲内であれば投資している資金を保護する事が可能という見解もあります。, どちらにしても、レバレッジをかけたトレードを行う際には、取引所ごとに決められた「ロスカットの基準・証拠金維持率・必要証拠金・スワップ手数料」などを確実に理解してから行うようにしましょう。, さて今回は、アルトコインの中でも将来性抜群と言われているリップル(XRP)の手数料が安くお得に購入できる取引所を中心にご紹介しました。, 近年、仮想通貨の知名度が上がってきたとはいえ、ビットコインやリップルをはじめとした仮想通貨の相場は1日で急激な価格変動を繰り返す事もあります。, そうした仮想通貨のボラティリティ(価格変動)を十分に理解した上で、手数料が安いからという理由だけでなく、自分の投資資金や投資方法など吟味しながらリップルを買うようにしましょう。, 以下の記事では、最近増加傾向にある仮想通貨の詐欺とその対策などについて詳しく解説していますのでぜひあわせて読んでくださいね。, 私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!, ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。, 仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?, まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪, ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪, ✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪, 個性豊かな女子会メンバーのまとめ役をやってる高島です(メンバーにはVtuberもいるよ!)。仮想通貨の未来と可能性を信じて、「仮想通貨はたのしい」を広めるべくサイト運営を頑張ってます!もし気に入ったらブックマークしてくれると嬉しいです!. ©Copyright2020 仮想通貨セブン | ビットコイン&アルトコイン投資入門の専門サイト.All Rights Reserved. 3位:0.25%〜0.45%のビットトレードです。, ただし、1月4日までのキャンペーンで無料なので、それ以降はまた変わってくるかもしれません。, 1位:コインエクスチェンジが無料なので1番安いです。 SBIグループの傘下!出金手数料は50円とかなりお得!(住信SBIネット銀行利用で), 仮想通貨(暗号資産*1)の中でも日本人に人気があると言われているXRPは多くの方が保有しています。, この記事ではお得に購入するために必須の「手数料」について、取引所を一覧比較します。, *1)2019年5月、呼び名を「暗号資産」とする改正資金決済法が可決されました(参考|日本経済新聞), 一般的にXRPを購入するまでにかかる手数料は、「取引手数料」「入金手数料」「出金手数料」の3種類です。, 取引手数料は、通貨の購入時と売却時にそれぞれ支払う手数料です。取引手数料は各々の取引所によって設定されており、さらに取引所が提供している取引形式によっても変わります。, 仮想通貨取引所では販売所形式と取引所形式の2つの取引形式があり、販売所形式では手数料無料が一般的です。, 販売所形式では、取引手数料が無料と設定されている場合が多くあります。しかし販売価格自体が手数料を含んだ額になっているため、実際に購入する価格は取引所で購入するときの価格よりもやや高い場合がほとんどです。, 入出金手数料は、取引所からお金を出し入れするたびにかかる手数料です。入出金手数料も各々の取引所によって設定されていますが、無料で入出金を行っている取引所が多いです。, 仮想通貨の送金の場合、取引所で規定されている出金手数料に「マイナーへの報酬はお客様負担」等と記載されていることがあります。, この「マイナーへの報酬」とは取引の承認処理を行うマイナーへ支払われるもので、取引所の規程は関係なく、ウォレット同士の送金などでも必要になるものです。, 取引所で定められた出金手数料がある場合は、その手数料の中にマイナーの報酬も含まれていることが一般的です。, 取引手数料ではbitbank、入出金手数料ではGMOコイン、SBIバーチャルカレンシーズ、Huobiが優れていることが分かりました。GMOコインは取引手数料でもbitbankに次ぐ2位です。, *2)Makerとは指値注文を行い自分の注文が板に並ぶこと