クルマで!出先で!お家でも使える8インチタブレット!! レクサスLS500はビッグマイナーチェンジでクルマに一体感が生まれたby清水和夫【SYE_X】, GRヤリスに続き新型ISにもOEタイヤとして納入されたダンロップ「SP SPORT MAXX 050」, 下山テストコースで鍛えたレクサスIS300hを下山で徹底試乗!ボルト化されたホイール締結が高ポイント!by清水和夫【SYE_X】, ケンウッドから360°鮮明な映像が記録できる高性能ドライブレコーダー「DRV-CW560」が新たに登場, 2ストロークの排気系とは?エキスパンションチャンバーで燃焼ガスを吸い出す【バイク用語辞典:排気系編】, オプション込み1000万円級でも完売したボルボ「V60 T8 Polestar Engineered」の内・外装をチェック, メルセデス AMG GT 4 ドアクーペが一部改良。対話型インフォテインメントシステムの「MBUX」を標準化【新車】, スーパーGT2020シーズン開幕! 本気モードのアツい戦いとなった公式練習、その理由とは?【SUPER GT 2020】. レクサスNXは、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が2014年から展開する「Premium Urban Sport Gear(高級な都市型スポーツギア)」をコンセプトにした、レクサス初のクロスオーバーSUVです。, 2017年にマイナーチェンジが行われ、現在NX300(直列4気筒2.0Lターボエンジン搭載)とNX300h(直列4気筒2.5Lハイブリッドシステム搭載)の2種類のラインナップがあります。, ラインナップごとのグレードはそれぞれスタンダードの他、ベースグレードの機能が少し豪華になって選べるオプションも増えるI package、スポーツ走行に特化した装備を搭載するF SPORT、最上級の装備を備えているversion Lの4種類だよ。, F SPORT専用シートは表皮一体発泡工法という技術を用いられていて、フィット感とホールド性を高めたシートなんだ。, 2つのメーターの中央には油温計・油圧計・ブーストメーター・Gモニターが表示されるマルチインフォメーションディスプレイがあるんだ。, これで、ターボチャージャーのブースト状況、加速時・コーナリング時にかかるG(重力加速度)を見ることができるんだ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, と思った時にネットで色々調べていたら、とってもお得な買い替え方法を発見したんですよ♪, 浮いたお金で旅行やお気に入りのバッグなどを買えたので、このサイトでそのお得な情報なども紹介していこうかと思います。. ヨコハマタイヤから、冬にこだわった2つのタイヤを紹介。スタッドレスタイヤの「アイスガード6」と新商品のオールシーズンタイヤ「ブルーアース4S AW21」。「氷に効く、永く効く、燃費に効く+ウエットと音に効く」。というのがアイスガード6のキャッチコピー。ヨコハマタイヤによると... 暗闇が見える!ベロフ「ナイトビジョン ドライブレコーダー システム」で夜のドライブがまったく変わる!! 最近、若い層を中心に、街中のカフェや電車内などでスマホより大きなタブレットを愛用している方をよく見かけます。それに、最近の新型車などを中心に、自動車メーカーの純正装備として、「それ、タブレットじゃないの?」といえるようなディスプレイを採用する車種も出てきましたが、実際に使ってみると、大きめの画面が... 目から鱗のクルマでスマホ活用法! パイオニア カロッツェリア大画面ディスプレイオーディオでいつものアプリ&音楽を!! F Sport. パイオニア カロッツェリアの「タブレットAVシステム」が超便利だった!. ©Copyright2020 (車好き)自分らしい車に乗りたい人がたどり着くサイト.All Rights Reserved. ¦å³ã‹ã‚‰æŠ¼ã•ãˆã¤ã‘、操縦安定性を確保します。, 重厚さを伝えるブラックスパッタリングアルミホイール。大胆な造形美と光のコントラストがエレガントな高級感を与えます。, ブラックスパッタリングアルミホイール: 銀白色の金属であるクロムを真空中で黒い塗装面が際立つように付着させたアルミホイールです。, イギリス伝統の「ウィルトン織」を採用。“F SPORT”を象徴する独自のエンブレムを配したスポーティな専用フロアマット。消臭・抗菌・防汚機能付です。, F SPORT PARTS (レクサス純正) は、5年間10万km保証です。, オリジナルより54mmダウン (“F SPORT”は37mmダウンとなります), オリジナルより7mmダウン (NX300h)、, オリジナルより8mmダウン (NX300). 公開日 2020/07/19 14:03最終更新日 2020/07/19 14:03, 2020年7月16日に一部改良を受けたレクサスNX。そのメニューは、全モデルにパーキングサポートブレーキ(静止物)の「PKSB(Parking Support Brake)」に標準装備し、予防安全装備を強化。さらに、「SmartDeviceLink」「Apple CarPlay」や「Android Auto」に対応したマルチメディアシステムが用意されています。, スマホを10.3インチワイドディスプレイに連携することで、リモートタッチによる画面操作や音声操作が可能になるなど、操作性、利便性が引き上げられています。, 同時に2タイプの特別仕様車“Spice & Chic”、“Cool & Bright”が同時設定されました。ここでは“Cool & Bright”をご紹介します。, ベースは2.5Lハイブリッドの「NX300h“F SPORT”」、2.0L直噴ガソリンターボの「NX300“F SPORT”」。, まず見どころはインテリア。レクサスのスポーティモデルである“F”から受け継がれたブルーステッチをブラックシートにあしらうことでスポーティムードが強調されています。このブルーステッチは、インパネ、ステアリング、シフトブーツ、センターコンソール、ドアトリムにも配され、標準車とは異なる世界観を表現。, 一方のエクステリアでは、足元の「ブラックスパッタリング」アルミホイールが目を惹きます。茶道の茶筅(ちゃせん)をモチーフにしたという、大胆かつ美しいデザインと光のコントラストが特徴。, さらに、ボディカラー同色のフェンダーアーチモールが包むことで、スタイリッシュさが磨かれています。ほかにも、ブラック塗装のドアミラー、特別仕様車専用のドアミラー足元照明が用意されています。, 予防安全装備としてブラインドスポットモニター「BSM(Blind Spot Monitor)」とリヤクロストラフィックアラート「RCTA(Rear Cross Traffic Alert)」が標準装備され、さらなる安全性向上が図られました。, 2.5LハイブリッドのNX300h “Cool & Bright”の価格は、2WDが606万2000円、AWDが632万7000円。2.0LガソリンターボのNX300 “Cool & Bright”2WDが541万8000円、AWDが568万3000円です。, カテゴリー : ニュース・新車, マイナーチェンジ, 新車, 追加モデル, 電動化, 冬に備えたタイヤ選びはスタッドレス?オールシーズン? ヨコハマ アイスガード 6 & ブルーアース4S AW21を雪上試乗. レクサス・NX “F SPORT”をベースにした、よりスポーティな特別仕様車「Cool & Bright」が登場【新車】 公開日 2020/07/19 14:03 最終更新日 2020/07/19 14:03 いまでは多くの人の生活に必要不可欠となっているスマホ。ドライブするにも当然必須アイテムです。車内でカーナビアプリを使ったり、音楽を楽しんだりしている方も多いのではないでしょうか。こうした「スマホ派」の方にオススメなのが、スマートフォンと接続するだけで、アプリや音楽などの主要機能を大画面のタッチパネルや... ©2010-2020 CLICCCAR. トヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」が展開するレクサスnxの中で、スポーティーな装備が満載のレクサスnx・f sportはモータースポーツに根差した設計による優れた走行性能と快適性・高級感を兼ね備えています。そんなレクサスnx・f sport … Lexus NX300 F Sport 2019年モデルを購入. 保証修理を受けられる期間は、レクサス販売店でf sport parts (レクサス純正) を取り付けた日 (販売した日) から5年間となります。ただし、その期間内でも走行距離が100,000kmまでとします。 ※ ALL RIGHTS RESERVED. ディーラーと相談して、 結局、NX 300 F Sportを購入することにしました。 初めてのレクサス車の購入です。 オプションを選んだ後、価格を交渉します。 レクサスNX・F SPORTは専用のシートカラーだけでなく、専用の装備がたくさんあるんだ。. ベロフ「プレシャス・レイZ」なら1万円でLEDヘッドライトに交換!梅本まどかがやってみた!! 秋の夜長というくらいで、それと比例して日没時間もどんどん早くなっています。気がつけば、ドライブの帰り道でもう真っ暗ということもありますよね。そんな夜のドライブで重要なのが、言うまでもなくヘッドライト。実はクルマのヘッドライトはどんどん進化しています。以前はヘッドライトを... レクサス初の市販EV「UX300e」、2020年度分はわずか135台。価格は580万円〜635万円. 2020年10月22日、「レクサス」ブランド初となるEV市販モデル「UX300e」が発表されました。2020年度分は135台の限定で、商談申込み(抽選)の受付がスタートしています。申し込みはレクサスの公式Webサイト上から、10月22日(木)13:30から11月4日(水)23:59までの期間になり、当選者には... 2016年、ホンダは高性能2シータースポーツ「NSX」第2世代を発表しましたが、第3世代となる次期型を早くも予想してみました。満を持して登場した2代目は、そのハンドリングなどで高評価を得たものの、世界を振り向かせ、カルトファンを惹きつけた初代に比べインパクトに... 「スッと曲がる印象」トーヨータイヤの新スタッドレス 、オブザーブ・ギズツーが厳しい日本の冬を安心で楽しくする!【TOYO TIRES OBSERVE GIZ2試乗】. 今回借りた車はNX300 F Sport AWD。" F Sport"は、BWMでいうところのM Performanceモデルみたいなスポーツグレードで、専用のアルミ製ペダルやステッチがスポーティーさを主張してきま …