ロフトを1°増やしたので高さも問題ないです。 フラッシュのサブゼロは打つと、ちょっと高い音が出るし、なかなか難しいので、ローグのサブゼロにしました。フラッシュのシャフト569をローグサブゼロに使用し、ローグの純正シャフトをスピーダーに付けると、それぞれ打ちやすく、きちんと上がります!夏はローグサブゼロ、冬はフラッシュでラウンドしようと思います!, ■全体的な感想 最大飛距離331y。, ホンマが本気で作った超ハイスペックドライバーです。J・ローズ選手も使用するこのモデルは飛距離だけでなく打感もかなり魅力的です。ヘッドスピード45m/sを超える方は必見。 私はややドローのストレートで、左には行き難いです 前回試打した「ローグ スター ドライバー」と同様、「エピッ… 2018/04/03 マーク金井の試打インプレッション. PIN G30からの買い替えですが、非常に満足しています 最大飛距離326y。, 飛距離だけはかなり良いです。方向性はシャフトをスペックダウンさせて調整しますが、そうすると飛距離は落ちます。バックスピンが少なすぎるのでほとんどの人は10.5°で組むのが良いでしょう。前作から一年でここまで飛距離を上げてきたのは一見の価値ありです。, またもホンマが登場。最大飛距離ではM5よりも飛んでいますし、安定感も抜群です。ヘッドのサイズ感も打つ人をやる気にさせます。打感が良く、純正シャフトで完璧にセッティングできるのも魅力的です。, 所謂「ディスタンス系ボール」に分類されますが、その飛距離性能だけではなくパッティング時のフィーリングなどが高評価につながりました。デザインも非常にシンプルなので多くの人におススメできる良いボールです。, 知らない方も多いかもしれませんが、ドラコン競技では結構有名なボルビックの4ピースボールです。推奨ヘッドスピードが43m/s~とやや厳しめですが、飛距離は申し分ありません。スピンもまずまずで、硬めの打感からは想像もつかないくらいくらいスピン性能も高いです。特に競技ゴルファーにおススメ。, タイトリストプロV1を設計したディーン・スネル氏が立ち上げたブランドです。MTBレッドは、4ピースのスピン系ボールで、感触的にはプロV1と同等以上のスピン性能だと思います。低価格なところもかなり魅力的です。, 2018年11月から300yヒッターのギアノート(月間50万PV)を運営しています。元横浜市強化選抜選手で、現在21歳。シャフトとドライバー、ボールのレビューを得意としています。 ■打感 低弾道低スピンで、なおかつソフトな打感を実現したタイトリストの傑作ツアーボール。ハードヒッターにかなりおススメできるスペックです。2020年モデルから日本正規販売開始しました。, 2位は飛距離とスピンのバランスが素晴らしいボルビックS4。 エピックはビッグバーサシリーズで、ローグはXRの後継です。XRの前はX-HOTなどのモデルもありました。, ただ、キャロウェイの営業の方に直接聞いた話ではエピックのジェイルブレイクテクノロジー(二本の柱のやつ)を採用しているので、空力重視のXRと反発重視のエピックの良いとこどりだそうです。, 実際、ローグの方がフェースに描ける四角形が大きいのでよりスイートエリアが広く反発しやすくなっています。, これはローグシリーズの最大のメリットであり、他のクラブとの一番の違いだと思います。このバックスピン量はTS3やホンマのTW747 455を上回ります。, この試打データを見て、左右ブレの大きさに疑問を持つ方もいらっしゃると思います。ですので補足すると、球の散らばりは左に12yから40yの幅28y。, 全体として捕まっているのは否めません。サイドスピンも最小159rpm、最大431rpmで全てドローです。打ち出し角度が左に出やすいので結果としてやや大きく左に飛んだのでしょう。, 試打データから、バックスピンの高さはすでに述べております。もう一つは打ち上げ角度の低さです。これはローグシリーズ全てに共通しています。, もちろん、ヘッドの重心の高さが影響しているのは言うまでもありません。ですがこのヘッド形状もかなり重要なのではないかと私は思います。, どうしてもローグのように長いヘッドはお尻をこすってしまいがちです。ですので、こすらないように振ると勝手に打ち上げ角が小さくなります。, この手のクラブではトップクラスの投影面積で、私は嫌いです。ただ、日本のプロツアーを見ていると案外使用しているプロも多いので、プロ受けは良さそうです。, ありえないくらいグニャグニャのシャフトを装着しているのでハードヒッターはまずカスタムを検討して頂きたいです。キャロウェイ自体はいつもこんなクラブづくりなのでなんとなく印象が悪いです。(笑), ローグシリーズは全てこのスピーダーが設定されており、ハイエンドであるローグサブゼロも同じシャフトです。ヘッドのスペックに対しては完全にミスマッチです。, 純正シャフトでは正直あまり安定感はありません。他メーカーのハイエンドモデルならもっと捕まらないセッティングになっていますが、このクラブは捕まります。, また、価格は純正では普通なのですが、おそらく純正で組む方は多くないと思いますのでカスタム前提でやや評価を下げました。, 奇抜なデザインで、捕まるヘッド。おそらくアマチュアユーザーのボリュームゾーンを狙って設計しているものと考えられます。, というのも、キャロウェイはツアースペックを別で作っているので契約プロ用である必要がないからです。他のメーカーでは、同じヘッドを契約プロも使っていますので一般ユーザーからプロまでカバーするような設計です。, ただ、スペック自体はハードヒッターにも対応していますので試打する価値があるかもしれません。試しに、ツアーADのVR6Sで打ったらサイドスピンが少し減り球のばらつきも少なくなりました。, AIが設計したフェースとしなり戻りの強い柔らかめのシャフトの相性が抜群で圧倒的な飛距離を記録しました。ダントツです... デザインはとても良い。 ■デザイン ■打感 バランスが合うのかしっかり振り切れます ■打感 満足しています! G400 MAXからの買い替えですが、非常に構えやすく安心感のある顔つきですね。 ■弾道高さ ■弾道高さ 満足しています!, ローグならず者とは裏腹で、素直な真っ直ぐなボールが打てます。10.5度で玉が高いためマイナス1ライD 調整して良い感じでストレートで延びのある球が打てました。ストレートフェースで構えやすいのでアドレスにプレッシャー無し購入して正解でした。, ■全体的な感想 スイングするまで気になっていたがなんとうれしいこと