製品名が違っていたようなので直しました。ありがとうございました。 こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 「ロードバイクのクランクをアルテグラにするってどうなの?」という相談がありました。 アルテグラって人気ですよね。 なんで、そんなにみんなアルテグラが大好きなんだろうっていうほど人気ですよね。 とりあえずスペーサーを入れ隙間を埋めることにしました。しかしこのスペーサーはなかなか手に入らなそうです。 理学療法士とはリハビリを専門とする国家資格で、体と運動の医療系専門家です。23歳の頃から7年以上ロードバイクに乗っており、運動の知識をロードバイクに活かしながら、日々トレーニングやレースをしてきました。今はレースを引退しましたが、僕の考えが少しでも皆さんの役に立てればとこのブログを立ち上げました。よろしくお願いします。 【ロードバイクの前クランクを交換】8速9速10速11速などに合うホローテックbb用一体型のフロントギアを取り替える方法(チェーンホイールとも) 9速対応クランク (四角テーパー用×ホローテックⅡBB用… 40代から始めるロードバイク ハンドルの取付について2. 良いとこ:ポジションがレーシーになった4. ロードバイク(キャノンデール – Cannondale CAAD12)でサイクリングやレース、機材情報の紹介をいたします。, 前回のメンテナンスから丁度1年、走行距離が6000キロ弱になりますのでベアリングの洗浄を行いたい思います。これまでに異音は数回出ておりますが全てBB以外の箇所が原因でしたのでBBに神経を使う事が薄れていました。 専門店には置いてあるかもと思い再びキャノンデール横浜に行ったら一点だけ有りました!, 購入したナイロンワッシャーを2枚追加、もともと1枚入ってるので計3枚です。 この状態だとクランクが左右にガタガタしちゃいますので問題大ありです。, ノギスで深さを測ってみると0.3mmほど新しいクランクのが浅かったのですが測り方の誤差もありそうです。新品なのであたりがキツイかもしれません。 試しに近所の坂をトルク高めで踏んでみましたが異音も無く問題なさそうです。 ロードバイクを快適に乗り続けるために、大切なメンテナンス。ロードバイクの基本的なメンテナンスは難しくはありません。基本から応用まで、ロードバイクのメンテナンス方法をまとめましたので、参考にしてください。 ↓↓↓ 早速バラしてスピンドルをチェックしてみると少々擦れた痕はありますが、段差ができるような削れた様子はありません。ピカールなどの金属磨きで軽く磨いて完了。, ベアリングのシールドは精密ドライバーのマイナスを内側に軽く突っ込みます、おそらくボールとボールの間だと思いますが深く入る所がありますので、テコの原理で少し持ち上げます。同じ要領で3箇所くらい持ち上げると簡単にペリっと外れます。, 見た目はそれほど汚れてないと思いましたがティッシュでなぞってみると黄緑色のデュラグリスが真っ黒に!ショップではベアリングの自力メンテはロクなことにはならないと言ってましたが、これはやらないよりやったほうがいいだろ?と思います。 しかしノーマルチェーンリングに付いているピンが長すぎるために、ここも一加工必要でした。, バイスにウエスを被せ軽く固定して鉄ノコで適当な位置をカット。柔らかいアルミなので難なく切断できました。, 第2の壁を越え左(ノンドライブ側)のクランクを装着して完了~。と思ったらクランクボルトをいくら締めこんでもBBとクランクの隙間が埋まらない。 ホログラムsiクランクを調べるとbb30についている場合がほとんどなのですが、こちらのサイトで使用しているホログラムsiクランクはbb30用のものを使用しているのですか? こちらのブログに掲載されているフレームは2016年モデルのCAAD12なりまして、このモデルから使用されるBBはBB30aになります。, BB30とBB30aの違いですが、左右のクランクを繋げているスピンドルシャフトがBB30aの方が5mm長いという違いだけでクランク自体はBB30に装着されているものと同じだと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, ロードバイク(キャノンデール – Cannondale CAAD12)でサイクリングやレース、機材情報の紹介をいたします。, CANNONDALE HOLLOWGRAM SiクランクにRotor(ローター) Q-RINGS 36Tをインストール, https://www.youtube.com/watch?v=Qh9ILVIYcq4. リハビリ専門病院で5年間働く 元々装着されていたsiクランクより100g軽く出来ています。 自分的にはノーマルクランクをそっくり交換すれば良いのかと思ってましたが、思い通りいかないようで交換完了までに3つ壁がありました。 cannondale hollowgram siクランク交換 第1の壁 不本意ですがノーマルのチェーンリングを付けることにしました。ローターより50g軽いので軽量化ということで無理矢理納得します。 計150gの軽量化で計算上の車体重量は7.65kgになりました。, CANNONDALE HOLLOWGRAM Siクランク、初見の感想ですが踏んだレスポンス良くなったような気します!プラシーボかな~。, CAA12に乗り換えて17000キロ程走りましたがインナーのチェーンリングは一度も変えてません。 通常はアウターで走ってるので、あまり消耗していないと[…], 5mmのコラムスペーサーを抜いてハンドルの取り付け位置を下げることにしました。 その分余分なコラムが上から出てきてカッコ悪いので10mm程度ですがコラ[…], サドルをフィジークのアリアンテ バーサスからASTVTE(アスチュート)スカイライト VTに変えてみた。 デザインが戦闘機のようなレーシングカーのよう[…], CAAD12は異音発生率が高く評判の悪いBB30Aです。 走行時にカッコン♪カッコン♪やミシッ♪ミシッ♪のような一定のリズムで鳴る異音は気になりますよ[…], 目次 1. 大学付属病院のリハビリ科に転職 もう物理的に無理~。って状態でも1mmほど空いてます。 のんびりロングライド派と、がっつりロードレース派では、必要なギアも全く変わってくるというわけです。, 50-34Tのコンパクトクランク、52-36Tのセミコンパクトクランク、53-39Tのノーマルクランクです。, フロントの場合、歯数が多ければ多いほどギアは重くなり、高速域にも対応できるようになります。, 個人的には48-30Tとかもっと小さいクランクがあってもいいのに、と思っています(^^;), なお、スプロケットはクランクと反対で、歯数が小さいほどギアが重くなるので注意して下さいね。, ヒルクライムでも時速10㎞を下回ることがほとんどない人は25Tでも大丈夫でしょう。, ロングライドやポタリングがメインの人は、50-34T×11-32Tがおすすめです。, 坂道で時速10km以下になることも考えると、スプロケットは32Tまであれば安心です。, 12-32Tのスプロケットはほとんどないので、スプロケットは11-32Tを選ぶことになるでしょう。, ヒルクライムがメインの人は、50-34T×11-32Tまたは12-28Tがおすすめです。, 平地を高速巡航することをメインにする平坦屋には、50-34T×12-25Tがおすすめです。, 平坦とはいっても、途中にちょっとした坂道があることを考慮すると、使う速度は時速15km~50kmくらいではないでしょうか。, ロードレースを考える場合、大会やコース、実力によって最適なギア比が変わってきます。, なかなか一つのギア比をおすすめすることは難しいのですが、52-36T×11-28Tなら多くの人に合うんじゃないかと思います。, ロードレースの場合、ダウンヒルで加速したり、スプリントしたり、時速60kmを超えることはよくあります。, 52-36Tなら、ヒルクライムやダウンヒル、どちらにも適応しやすいのではないかと思います。, ただし狙うコースに本格的なダウンヒルがない場合は50-34Tもありですし、ヒルクライムがなければ53-39Tもありです。, 11-32Tならあらゆるコースに対応しやすいのですが、先ほど説明した通り、筋力がつきづらいというデメリットがあります。, 以上の理由から、ロードレースには52-36T×11-28Tの組み合わせがおすすめです。, ちなみに今回おすすめしなかった53-39Tのノーマルクランクは、プロレベルの人が使うことを前提としたクランクだと思っています。, スプロケットは比較的安価ですので、お金がある人はいろいろな歯数を試すのもアリですよ!, ギア選びは奥が深いですが、オーソドックスなものを選んでおけば、たいてい大丈夫です。, こんにちは、現役理学療法士のわさおです。