ヴェゼルの人気色ランキング!迷うならこの色がおすすめ! 公開日 : 2018年4月14日 / 更新日 : 2019年11月13日 メールマガジンの登録・解除はこちら. ャルメディアアカウント. ャルメディアアカウント. ピンク . こちらはHonda ヴェゼルの公式情報ページです。ヴェゼルのさまざまな魅力をチェックいただけます。セルフ見積り、販売会社検索、試乗車検索、商談申し込みなど購入検討に便利なツールもご用意してお … ホワイト . All Rights Reserved. 1色ずつ紹介していきますね。 ブルー . レッド . コンパクトSUVブームの火付け役となったホンダヴェゼル。ベースとなったフィットの使い勝手の良さにSUVテイストのデザインが加わって人気車となりました。そんなホンダヴェゼルのすべてのカラーバリエーションと、メーカー広報部に取材した最新人気カラーランキング、イメージ別のカルモマガジン編集部おすすめカラーをご紹介します。, パールやツートンカラーなど追加料金が必要な有償色の設定がある車種もありますが、新車を購入する際にボディカラーは基本色であれば価格は同じです。一方で手放すときはボディカラーによって下取りや買取りの査定額が変わることをご存じでしょうか? 中古車市場での人気が影響し、白(パール)、黒を基準にシルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。他人とかぶることを覚悟で人気色を選ぶか、下取りの不利を承知で個性的なカラーを選ぶのか。クルマを購入する際はしっかりと考えてボディカラーを選ぶことが大事です。今回は国産コンパクトSUVの大ヒットモデル、ホンダヴェゼルのボディカラーについて検証していましょう。, カルモマガジン編集部がホンダ広報部に独自取材を行い、判明したヴェゼルの最新人気ボディカラーベスト3を発表しましょう。このランキングはヴェゼル(ガソリン車/ハイブリッド車)のカタログモデルに加えて、現在販売されている特別仕様車を含んだ順位です。コンパクトSUVの中ではロングセラーとなっているヴェゼルには全9色のボディカラーが設定されています。, このボディカラーは全グレードに設定されており、+3万8500円の有償色となりますが、ヴェゼルにおいても白(パール)は鉄板の人気色となっています。, この色も全モデルに設定されていますが、漆黒にパールがきらめく表情が豊かなブラックのボディカラーとなっています。, 赤いボディカラーが上位に来るのはSUVらしいと言えます。このプレミアムクリスタルレッド・メタリックは+6万500円の有償色となっています。クリアな輝きの中に深みのある特別な赤色のボディカラーです。, プラチナホワイト・パールは+3万8500円の有償色ですが、ヴェゼルのボディカラー人気ナンバー1に輝きました。通常モデルに加えて、カスタマイズカーモデューロXにも設定されています。定番色である白(パール)強し!といった印象です。, ヴェゼルの人気ボディカラー2位に輝いたクリスタルブラック・パール。この色も通常モデルに加えて、カスタマイズカーモデューロXにも設定されています。漆黒の中にパールが輝く艶やかなブラックが特徴です。, 人気ボディカラー第3位となったのが、プレミアムクリスタルレッド・メタリックです。この色も通常モデルに加えて、カスタマイズカーモデューロXにも設定されています。濁りのないクリアな輝きの中に深みのある赤が特徴です。+6万500円の有償色です。, クリアな輝きの中に深みのある特別なブルーのボディカラー。それがプレミアムクリスタルブルー・メタリックです。+6万500円の有償色ですが、設定されているのは、ハイブリッドRSホンダセンシング、RSホンダセンシング、ツーリングホンダセンシングそして、モデューロXの4グレードのみとなっている限定色です。, 新色として追加されたスーパープラチナグレー・メタリックは、光が当たったときの陰影を強くし、ボディーの豊かな面構成をよりダイナミックに際立たせるメタリック塗装技術「スーパープラチナ塗装」を採用しています。モデューロXを除く全グレードに設定されている+3万8500円の有償色です。, その名前のとおり、オーロラのように美しく表情を変えるアメジストのボディカラーがオーロラアメジスト・メタリックです。モデューロXを除く全グレードに設定されている+3万8500円の有償色です。, 「霧がかった深い森を思わせる妖艶な」(ホンダ談)グリーンのボディカラーが、シルバーミストグリーン・メタリックです。これは90年代終わりから2000年代初頭に流行っていた色ですね、初代アウディオールロードのカタログカラーに似ています(編集長談)。設定されているのはハイブリッドホンダセンシング、ハイブリッドXホンダセンシング、ハイブリッドホンダセンシング、Gホンダセンシング、Xホンダセンシングの5グレードです。, 続いても「紫がひそかに浮かび上がる妖艶」なダークメタリックのボディカラーであるルーセブラック・メタリックです。+3万8500円の有償色で、設定されているのは、ハイブリッドホンダセンシング、ハイブリッドXホンダセンシング、ハイブリッドホンダセンシング、Gホンダセンシング、Xホンダセンシングの5グレードとなります。, こちらは「闇夜に閃光が走るように精悍」なダークブルーのボディカラー、ミッドナイトブルービーム・メタリックです。これも90年代中頃のプジョーでよく見かけたシグマブルーに少し濃いですが似ていますね、いい色です(編集長談)。+3万8500円の有償色で、設定されているのは、ハイブリッドホンダセンシング、ハイブリッドXホンダセンシング、ハイブリッドホンダセンシング、Gホンダセンシング、Xホンダセンシングの5グレードとなります。, 全9色用意されているヴェゼルのボディカラーの中から、編集部が「売るときに有利なカラー」「気取らないカラー」「クールなカラー」「個性的なカラー」という4つの視点でおすすめのボディカラーを選んでみました。, 一般的な人気色である白(パール)、黒、シルバーは売却時に有利なことが多いのが通例です。ヴェゼルでも人気のボディカラーナンバー1となった「プラチナホワイト・パール」や「クリスタルブラック・パール」は外せません。さらに+6万500円の有償色ながら、スポーティグレードのみに設定されている「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」の赤は一般的なクルマと異なり、コンパクトSUVのヴェゼルでは有利に働くと思います。, 「ミッドナイトブルービーム・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」を挙げたいと思います。人気車種のヴェゼルの中でも落ち着いた雰囲気が漂うボディカラーだからです。, 「シルバーミストグリーン・メタリック」と「ルーセブラック・メタリック」の「妖艶なシリーズ」の2色です。スタンダード系のモデルに設定されているこの2色ですが、スポーティさを押し出しすぎない上質感の演出が妖艶な、いやクールな印象を与えます。, これはスポーティグレードのみに設定されている「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」そしてモデューロXを除く全モデルに設定された「オーロラアメジスト・メタリック」です。特にプレミアムクリスタルブルー・メタリックはソリッドとメタリック2つのカラーを重ねた特別な塗装構造を採用し、光の当たり方によるコントラストが強いのが個性的です。, コンパクトSUVのベストセラーモデルであるヴェゼルは、グレードによって設定されているボディカラーが異なるのが特徴です。街でよく見かける車種だけに、人と同じ定番カラーを外して個性的な色に乗りたいと思う人も多いでしょう。そういったボディカラーは敬普通の購入では売却時の査定額を気にして手を出しづらいかもしれません。しかし、定額カルモくんのようなリースならば、ボディカラーによる売却額の差は関係なく自分の好きなボディカラーを選べるメリットがあるのです。, 中古車雑誌編集部を経てフリーランスとして独立、現在はAJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員として多くのメディアで執筆中。日本で最も多くの広報車両を借り出している男として業界で有名だ。もともと走り屋だけに走行性能の評価は得意。それだけでなく長年の中古車相場の研究で培った、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。, https://car-mo.jp/mag/wp-content/uploads/2020/10/15_-TVCM_1.mp4.