そして、笑って誤魔化しました。 入社前に健康診断を受けるよう企業から依頼されます。 転職活動を行う上で、必要となる書類や手続きがあります。いざ転職先が決まってから慌てることがないように、あらかじめ必要な書類や手続きについて知っておきましょう。ここでは、前職の会社から受け取る必要のある「源泉徴収票」についてご説明します。 年末調整は1~12月が区切りとなる為、この場合、前職の収入による年末調整は転職先には関係ない状態になります。 最終的には運に任せます 繰り返しになりますが、転職先に休職期間があることはバレました。 そのやり取りだけで、何事もなくすべてが終わりました。 堂々と源泉徴収票を提出した1つの理由は、その会社の採用選考時に休職に関して一切触れていなかったからです。 休職がバレそうになったときに備えて 『あー、すみません!ちょっと色々ありまして(笑)でも、それで合ってるので大丈夫です!』, 堂々と源泉徴収票を提出した1つの理由は、その会社の採用選考時に休職に関して一切触れていなかったからです。, つまり、選考時に「休職をしていない」とも「休職をしていた」ともその会社には言っていないわけです。, そのため、仮に突っ込んで聞かれることがあったとしても、休職をしていたことを素直に言えば良いと思いました。, 言った言わないの屁理屈ですが、選考でなにも嘘はついていないので、問題ないだろう、と。, さらに言えば、もう既に転職先で働いている時点、しかも、問題なく実績を作り始めており、会社との関係も良好に保っていたこのタイミングで、休職の事実が過去にあろうがなかろうが、今の自分を知って評価してくれているこの会社が自分を解雇するとも到底思えなかったのです。, なお、転職活動中に「精神疾患による受診歴がある」といったことを回答せざるを得ない企業がありましたが、そういう点を選考中に白黒ハッキリ回答した企業については、こちらからその先の選考を辞退しました。(選考を通過させるためには、明確に虚偽の回答を行う必要があり、後ろめたさがあった為), 個人や会社ごとによって状況は異なりますので、今回のように笑って誤魔化せば済むケースは稀なことかと思います。, その為、休職状態から転職をする場合は、バレるリスクをある程度下げる準備をしておきます。, 年末調整は1~12月が区切りとなる為、この場合、前職の収入による年末調整は転職先には関係ない状態になります。 源泉徴収票は一度しっかり見て、前職(今の会社)の担当者が休職のことなどをメモしていないか確認してから渡すことができます。 転職先の担当者が騒がない限りばれない. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". こればかりは企業や状況によりけりですので、何をどうするのが良いとは言い切れませんが、バレても何事もなかったパターンもあるということを、一つの参考にしていただけますと幸いです。 むしろ、休職状態から転職を決めた自分を褒めてあげてください。 逆に言えば、源泉徴収票を提出しなければバレるリスクを背負わずに済んだわけです。 ただし、今回の場合は、特に追求されることはなく、そのまま何事もなく普通に働かせていただきました。 あなたの源泉徴収票が転職先に渡るのは入社後のことです。 そしてもしバレたら最悪の場合は自主退職を促されることになります。, あなたが年末調整までの年内に前職を退職した場合には、新しい職場から源泉徴収票の提出を求められます。 前職の休職を転職先でどう伝えればいい? 4. 転職先が決まって一安心したのも束の間、ふと疑問が浮かびます。 うつで休職中に転職活動をする場合は、基本的には休職していることは言わない方が無難です。, しかし、隠し事をしたまま採用され入社するというのも「気にしい」なうつ病持ちの人にとってはどこか心苦しいものです。, うつ病での休職歴を隠した状態で入社した場合、後でばれることがあるのか? 個人や会社ごとによって状況は異なりますので、今回のように笑って誤魔化せば済むケースは稀なことかと思います。 休職は源泉徴収の内容によってばれる; 2. 「あれ?休職したことって、転職先にバレたりしないよね?」, 休職状態からそのまま転職をした場合、実際にどういうことが起こる(起きた)かご紹介します。. について今回は書かせていただきます。, 結論から言って、休職が絶対にバレないとは限りません。 転職先が決まって一安心したのも束の間、ふと疑問が浮かびます。 そして、万が一休職期間を理由に解雇されたり不当な扱いを受けることがあったとしても、それはもう「その程度の企業だ」とこちらから見切って願い下げるぐらいの気概でいきましょう。 つまり、12月に休職先を退職し、1月以降に転職先で働くようにしておけば良いです。 報告 結果 これを言ってしまえば元も子もありませんが、バレるかバレないか、バレたときにどうなるか、は、最終、運です。 無理は絶対にしないように。 その為、休職状態から転職をする場合は、バレるリスクをある程度下げる準備をしておきます。 収入がほぼ0の源泉徴収票を、何も言わずに堂々と提出してみました。 センスの良い人が好きです。. 転職先に休職がばれると最悪の場合内定取り消しなどの … その結果、転職先では、前職での源泉徴収票が不要(前職での源泉徴収票がなくても年末調整ができる)となり、転職先で前職での源泉徴収票を求められる理由がなくなります。 結論から言うと、バレました。 厳密には、バレたというよりも、「バレかけたのを誤魔化した」という感じです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 3月退職、4月から転職先に入社という流れになっていた為、転職先に入社後、前職の源泉徴収票(1~3月分)を転職先から求められたわけです。, 余裕のある爽やかな笑みで回答しました。 年末調整に必要だからです。, 源泉徴収票には、賃金の金額が書かれているのでそれが休職期間の場合はゼロになっています。, が、しかし年末調整の作業を行うのは大抵経理担当の方で、忙しくてそこまで疑わないものです。, もしも源泉徴収票を提出することでバレそうであれば、自分で確定申告を行うという手もあります。, うつ病が寛解してから転職活動をして、上手いことうつ病や休職の経歴を言わずに面接に合格したとして、うつ病がバレるということはあるのでしょうか?, 実際は、普通に元気に仕事をしていて自分から言わなければそうそうバレることはありません。, 一度うつの状態が良くなってお薬に頼らなくて良くなっても、働いているとうつ再発のリスクは十分にあります。, 再発したとしても、過去の発症経歴がバレるわけではありませんが、同じ傷病で2度は傷病手当金を受け取れない(初回受給日から1年半はOK)ため、その確認によって過去によってバレることはあります。, うつが再発して、再度休職しないといけないほどの状態にならないよう自分をコントロールするようにしてください。 さらに言えば、もう既に転職先で働いている時点、しかも、問題なく実績を作り始めており、会社との関係も良好に保っていたこのタイミングで、休職の事実が過去にあろうがなかろうが、今の自分を知って評価してくれているこの会社が自分を解雇するとも到底思えなかったのです。 例えば、源泉徴収票を求められた場合、「確定申告を自分でする」と言い張るのも一つの選択ですし、私のように「3か月収入がない源泉徴収票ぐらいいっそのこと出してしまおう」という後先考えないのも一つの選択です。 生活レベルを下げられない 無駄遣いをやめるには?無理なく節約する方法 一人暮らしの場合は?, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). © 2020 休職ライフスタイル All rights reserved. 「あれ?休職したことって、転職先にバレたりしないよね?」 また、その際に、なぜ確定申告を自分でするのか、なぜ源泉徴収票の収入が少ないのか、等の理由も、予め自分の胸の内に用意しておきましょう。 前職での休職がばれることによる処分とは? 3. 休職していたことは源泉徴収票でバレます. 転職先に休職していたことはバレるのか 休職の経験は、転職活動において不利になるので、できるだけ隠しておきたい項目の一つです。履歴書には休職歴について記載する必要は無いので、隠して入社することは可能ですが、前職の源泉徴収票の提出を求められた場合は、その内容によってはばれる可能性があります。, 休職している間は、給与を支給してもらえないのが一般的なので、大幅に収入が減っている月度があります。そのため、なぜ著しく給与が下がっているのか理由を聞かれることによって、休職がばれるのです。ただ、短期間の休職であれば、ばれる恐れは少ないので、状況に応じて伝えるかどうかを決めましょう。, 休職の経験を隠して入社して、源泉徴収の内容からばれると、会社から相応の処分を受けるケースがあります。処分としては内定を取り消される可能性もありますが、悪質な内容の虚偽でなければ特に処分を下される可能性は低いでしょう。一週間程度の家族の都合による休職や、労災認定をされた内容での休職であれば、雇っても、会社に不利益がもたらされる可能性は低いと判断されます。, 時間をかけて転職活動をして、休職の経験を隠して内定をもらったとしても、源泉徴収で休職がばれて内定を取り消されてしまえば今までの苦労が水の泡になります。再び、転職活動を再開することになり、生活にも大きな影響を与えるので、ばれるリスクを考えて悪質な内容の虚偽は避けるべきです。, 転職先に休職の経験を伝える際には、できるだけポジティブな内容にすることが大切です。源泉徴収の内容からばれるのはわかっているので、嘘を付く方法を考えるのに時間を費やすのではなく、いかにして休職の内容を良く見せるかを考える事に時間を費やしましょう。, うつ病を理由にして休職していたとしても、その内容を伝える必要はありません。家庭の事情など大まかな回答で充分です。また、休職期間中にスキルの習得の為に資格の勉強をしていたなど、前職の仕事へのモチベーションが高いところを伝えましょう。, 転職先で休職していたことを黙り、どれだけ嘘を重ねて内定をもらったとしても、ウソがばれることによってそれを取り消されてしまったり信頼を失ってしまっては元も子もありません。転職に成功しても、信頼度が低ければ中々出世できず、給与水準がいつまで経っても上がらなくなります。休職していないという嘘を付いても源泉徴収の内容でばれることを考えて、できるだけリスクを避けて行動しましょう。, doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断, 転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。, ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い, 内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。, 業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。. 不当な扱い(給料を下げられた、昇給がない、等)も一切ありませんでした。 休職していたことは源泉徴収票でバレます 働きながらうつを治療する方法については、以下の記事にも書いています。, 普通にしていればうつ病で休職していたことは新しい職場でバレることはそうそうありませんが、絶対とは言い切れません。, 源泉徴収票でバレる可能性は案外低いですが、安全策をとるならば自分で確定申告をするようにしましょう。, うつで休職したのをきっかけに、「クリエイティブな仕事を一人でやりたい」と、ブログ活動を開始しました。 転職先に休職していたことはバレるかどうかについてですが、冒頭の通り、バレました。 休職がバレるリスクを下げる為の準備 ※前職で年末調整が終わってから退職するか、確定申告を自分でするかして、年末調整を転職先にさせないようにします。, その結果、転職先では、前職での源泉徴収票が不要(前職での源泉徴収票がなくても年末調整ができる)となり、転職先で前職での源泉徴収票を求められる理由がなくなります。, 入社後に前職での源泉徴収票を求められたり、休職期間について問われたときに備えて、いくつか回答を事前に用意しておきます。, 例えば、源泉徴収票を求められた場合、「確定申告を自分でする」と言い張るのも一つの選択ですし、私のように「3か月収入がない源泉徴収票ぐらいいっそのこと出してしまおう」という後先考えないのも一つの選択です。, また、その際に、なぜ確定申告を自分でするのか、なぜ源泉徴収票の収入が少ないのか、等の理由も、予め自分の胸の内に用意しておきましょう。, これを言ってしまえば元も子もありませんが、バレるかバレないか、バレたときにどうなるか、は、最終、運です。, そして、万が一休職期間を理由に解雇されたり不当な扱いを受けることがあったとしても、それはもう「その程度の企業だ」とこちらから見切って願い下げるぐらいの気概でいきましょう。, 訪れた結果をそのときに真摯に受け止める覚悟だけはしておく必要はありますが、悲観的にならなくて良いです。, ただし、今回の場合は、特に追求されることはなく、そのまま何事もなく普通に働かせていただきました。, こればかりは企業や状況によりけりですので、何をどうするのが良いとは言い切れませんが、バレても何事もなかったパターンもあるということを、一つの参考にしていただけますと幸いです。, なぜ確定申告を自分でするのか、なぜ源泉徴収票の収入が少ないのか、等の理由も、予め自分の胸の内に用意, https://www.kirocloak.com/wp-content/uploads/2018/02/kyusyoku-bareru_img001-1024x683.jpg, https://www.kirocloak.com/wp-content/uploads/2018/02/kyusyoku-bareru_img001-150x150.jpg, 休職状態から転職することを決断。