堕落した人生を送っている可能性大!」 キビシー(汗) 四柱推命は 夏の灯●四柱推命を使って“個性を『見える化』し、自分を知り、生かす”。をモットーに個性分析を行う占い師。 明確に存在する。 当たらない人は. 占いの様々なコンテンツを 四柱推命は「年」「月」「日」「時」という4種類の数字を元に、十干と十二支を配して、その相互関係を見る占術です。 4種類の数字をベースにしているので「四柱」、得られたデータを組み合わせて運命を推測するので「推命」、というのが占術名の成り立ちです。 四柱推命は「人間の出生」という絶対的な時間だけを根拠に... 陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)とは、古代中国で成立した自然哲学の基本的な概念を指します。 陰陽五行説は、中国の春秋戦国時代(紀元前770年)頃発生したとされる「陰陽説」と「五行説」の二つの思想が混ざって出来上がったものです。 陰陽思想だけでは説明出来ない事象を、五行思想を組み合わせることでより複... 四柱推命は古代中国に生まれた考え方で、占いの中で最も的中率の高い占術と言われています。 その為「四柱推命で占って欲しい!」と考えている人も多いのではないでしょうか? さらに言うと「出来れば料金をかけずに無料で、四柱推命で鑑定してもらいたい!…... 四柱推命は占術の中でも最も的中率が高く、四柱推命で占う事が出来る「占いサイト」は数多くあります。 しかし四柱推命の占いサイトの中には命式など書かれず簡潔な鑑定結果しか書いていないサイトもあり、なぜこのような鑑定結果になったのか分からない場合…... 四柱推命は古代からある占術で「一番当たる占い」と呼ばれています。そのため相性占いでも、的中率の高い鑑定結果を導き出すことが可能です。 なので「最高の相性は誰…?」「逆に相性が悪い人は…?」と悩んでいる方にはぴったり。 ただ、四柱推命で相性を占うことが出来る占いサイトは数多く「結局、どこが一番当たるの... 「いつかは誰かと恋に落ち、結婚をして、旦那と子供と幸せな暮らしをする…」と憧れを持ったことはありませんか? ただ、結婚したいと考えても「いつ結婚出来るのか、どんな相手と結婚をするのか」「今現在お付き合いしている人と結婚出来るのか」不安を抱えている方もいるでしょう。 そういった方は、一度四柱推命で結婚... あなたは今、恋愛をしていますか? 恋愛をしていると、好きな人に声をかけられただけでも嬉しくなったり、メッセージのやり取りをしているだけでも幸せな気持ちになりますよね。 しかし、恋愛をしていると不安になる事も多いです。 他の子と会話をしているとヤキモチを焼いてしまったり、メッセージが来ないだけで不安に... 働くことは生きることと同義だと筆者は思います。 そのくらい仕事は、自分の人生にとって、切っても切れないものです。 しかし、果たして今の仕事に満足している方はどのくらいいるのでしょうか? もしも、「このまま仕事を続けて良いのだろうか」「自分に向いている仕事って何だろう」と悩んでいるなら、一度四柱推命で... 占いが好き過ぎる編集長。1991年生まれの牡牛座。 異常干支とは異常干支(いじょうえと)は、60干支の中で、13干支が該当します。その中でも、通常異常干支は6つ暗号異常干支は7つに分かれています。異常干支と聞くと、なんだか悪いものに感じますが…特殊能力の持ち主、個性的、突飛な考え方、独特な思 四柱推命的には運気の流れは日々変わるので、「気をつければいいこと」や「運気アップの方法」は1つではありません。その時の運勢で変わるんですね。 今回は「四柱推命で見る運気の流れ」について解説いたします。 運気の流れは3つ そうしてここからがようやく、占い鑑定について述べているこのブログの本題に入っていきます。ここまでの長い前書きを読んでいただき、ありがとうございます f(^_^; まずはこの2020年時点での、トランプとバイデンの星廻りを読み解いたうえで、命式表を作成してみましたのでご覧ください。, ポイントは、この2020年12月節の、水気が「子」で極まる時、さらには2021年の「辛丑 六白金星中宮年」が二人の持つ星廻りにとってどのように働くのかということです。, あとはまた前回も使った画像を、そのまま使用して説明していきます。前回は新型コロナウィルスが、歳運支の「子」や「丑」に関連して大きく流行って出てきている、ということをご説明しましたが、, 今回はこの「子」や「丑」が、トランプとバイデンに対して、どのように影響を与えているかを読み解くことで、この大統領選の結末も見えてくるというのを説明していきます。, この鑑定書 左の五行エネルギーバランスの観方と、そこから見えてくる、人生を最も良い方向に導く「運命の調律の方向性」の出し方については、書籍「十干十二支氣学」のP163移行をご覧ください。, 自分は、遠く離れた日本で、このブログを書くことしかできないが、せめてアメリカが民主主義を守り抜き、中国共産党が日本に対してマスコミを通じた支配をこれ以上確立しないために、応援のエールを送ろうと思います。, それが今回のブログの元々のタイトルにもしたかった、「アメリカ大統領戦は、トランプが勝利する。その引き金は、選挙の不正発覚からの裁判闘争」でもあったのです。ただしこれだと過激すぎるので、やんわりとマイルドな今回のタイトルの方に変更しましたが・・・。, これは多少自分の希望と願いも入っていますが、具体的には運勢がトランプに有利に働き、バイデンには大逆風が吹くこの「12月節(12/7~1/4)」中にトランプが勝利を方向付けるのではないか、と観てます。, そのポイントは、先ほども見て来たバイデンの命式では、「子」が最も運気を弱体化させる引き金となる十二支だからです。それに対してトランプには来年2021年の歳運支の「丑」と、大運(10年単位の大きな運勢の流れ)でも「丑」が来ていて、最も良い星が大運と歳運でダブルで来ますので、こうした時にはその星の働きがはっきり最大限出てきますので、かなり大吉の運勢と観ます。, その読み解き方については、十干十二支氣学の講座の中でも一番深い部分を扱っている「中級編(鑑定師育成編)」の中でも奥義的に扱っていましたので、ここでの説明は控えさせていただきます。, そしてその二人の登り調子と下り調子の運勢が大きく交差するのが、「12月節(12/7~1/4)」ということなのです。, 一応、十干十二支氣学としての吉方位も観てみますと、トランプは2020年は、年盤では西北が大吉方位で、こちらを特に2020年中でも、十二支と九星が同会するこの12月節中に西北に3泊以上行って採るならば、政治家として大吉の方位を採ることになるので大開運すると観ます。, 逆にバイデンは、この年には西南が年盤で開けていますので、同じくこの12月節中に西南に3泊以上行くと、これから来る逆風を跳ね返して運勢を挽回できるとも観ます。, 九星の配置でも、トランプの2020年は、最初トラブル運が押し寄せて来るけれども、あとからは破竹の勢いで伸びていく年です。, 逆にバイデンの2020年は、最初と途中までは良いけれども最後のところで失速し、それまで築き上げたものが失われやすい年ということが見えており、それは二人の九星での本命星、月命星、日命星、年命傾斜宮、月命傾斜宮の配置から読み解けます。, この鑑定の仕方については、私の講座の九星気学編(基礎編)の方で詳しく説明していて、それはしっかりとした基礎資料からお伝えしていかないと理解が難しいものなのでここでは詳述は避けますが、九星気学も「年・月・日」までしっかりと深く見ていきますと、四柱推命にも劣らない精度で物事を読み解けると私は思っています。, どちらかというと四柱推命では干支で人生の全体のことを、九星気学は九星の象意を観るので表面に出てきた現象面を見るのに適しており、それらを複合的に組み合わせて十干十二支氣学として観ることで、物事をさらに立体的に読み解けます。, ・・・ということで、今回はかなり重い話だったかもしれませんが、テレビなどタダで入ってくるメディアの情報だけ見ていると、我々はとんでもないように洗脳されてしまうかもしれない、といったことを今回のアメリカ大統領選が教えてくれましたので、いずれ今後日本で何か大きなことが起きてきたときに、私たちがマスメディアに操られないように、まずは今回こういった出来事をを練習台替わりとして、私なりに見えてきた一連の出来事についてお知らせする意味でも今回のブログを書きました。, それについて、もちろん色々な意見を思った方もいると思いますが、それで良いと思います。, 人の考えは一つではなく、もともと人は大勢いて、しかも占い鑑定で読み解けば、表面上は同じひとりの人間のように見えても、その奥の十干・十二支・九星の五行バランスまで観るとまさに千差万別、本当にありとあらゆる人のタイプがある、ということが読み解けますので。。。, そのように「自分の意見」をしっかりと持ちながら、それをまた身の周りの人たちや、心許せる人たちなどと交わしていくことでお互いを高め合い、成長していけたら良いですね(^u^), では引き続き、まだこのアメリカ大統領選は全然終わっていませんから、これから不正投票について焦点が当たるであろう子月(ねづき)の「12月節(12月8日~1月4日)」から、1月20日の就任式までの間を特に注視して見守って行きながら、同時に私たちの真実を観る眼も養っていくことに致しましょう。, 他にも「伊勢神宮」「仙台」などのキーワードを白い検索窓に入れますと、その言葉を含んだ記事がピックアップされます, 2020年11月3日に行われたアメリカ大統領選は、選挙人270名の過半数を取ってバイデン氏の勝利で終わったという風に思っている方が多いと思います。(以下敬称略), 最近のアメリカ大統領選では、なんだかあまりにも一方的なバイデン支持の偏向報道に違和感を覚えたものですから、今回はこの選挙の結末がどうなるのか、そしてどちらの候補者が勝つのかなどを占い鑑定の面から、四柱推命と九星気学を活用して紐解いていきたいと思います。, [ウィルミントン(米デラウェア州) 10日 ロイター] – 米大統領選で勝利を確実にした民主党候補のバイデン前副大統領は10日、トランプ大統領が敗北を受け入れていないことについて、政権移行は止めることはできないと述べた。, 【AFP=時事】米ペンシルベニア州のとあるレストランの駐車場では8日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の支持者らが集まり、選挙結果が「認定される」まではジョー・バイデン(Joe Biden)氏の勝利を認めないと強気の姿勢を見せていた──しかし、そこに漂い始めていたのは諦めムードだった。, **************************************************************************, ・報道は中立のはずやろ?バイデンが正しいって報道だけなのはなぜ?トランプの言い分も載せるべきだろ, ・票が僅差であれば再集計するのは慣例でもあり規定がある場合もある。このこと自体がトランプ大統領の主張の正当性を強める論拠になるわけではない。結果がすべてわかるまでは静観するのが妥当だろう。, 『時読みセミナー 2020年 庚子 七赤金星中宮年』~干支と九星から、2020年という時代(とき)を読む~, アメリカ大統領選は、トランプ氏が2020年12月節(12月8日~1月4日)中に勝つ可能性がある, バイデン陣営がウィスコンシン州・ミシガン州・アリゾナ州などで不正選挙!?疑惑のまとめ【アメリカ大統領選挙2020】, 今後の鑑定スケジュールは、「鑑定ご予約フォーム」の下のカレンダーに随時、掲載して参ります, 吉方位効果を最大に高める10の方法(2020年版)と、この夏をカレーと四柱推命で元気よく乗り越える秘訣とは?, 今の新型コロナウィルス騒動は、まるで過去の間違っていた「古い九星気学」と同じく、大いなる茶番劇のよう!, BTSも『Stay Gold』!この夏は「吉方位旅行」か「パワースポット」へGo!. 四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を基にして生まれた人の命運を推察する方法です。 日本独自の占術方法ですが、その正確な占い内容に世界的にも認められ、海外では「Four Pillars of Destiny」と呼ばれています。 昔、何度か四柱推命で占ってもらったことがあります。共通して言われたことが、・単調な仕事(事務)は向かない・一つの職場で長く続く方ではない・20代はお金が溜まらない・恋愛で身近な人とは縁がない、出会いが少ない・20代で結婚する Copyright ©  占い 当たる 仕事 相性 名前 恋愛 四柱推命 タロット 手相 九星気学 スピリチュアル|占い スピリチュアル 情報 All rights reserved. 赤枠の中に「傷官」があるか探します。その10年が「大運傷官」となります。ちなみに上記大運(79才まで)には傷官は含まれていません。, この傷官が大運で巡る期間は芸術的なインスピレーションが湧きやすく、創造性が発揮できる時です。, 一方で思い描く理想が高くなり過ぎて、その通りに進まないとイライラしやすくなります。, 特に、傷官は「官星(正官・偏官)」を傷つける星でもあるので、元々の命式で「官星」が強い人は、イライラを周囲にぶつけないよう注意が必要です。, 女性の場合は、夫でを表す「正官」を「傷つける」星である【傷官】が巡る大運傷官の期間は、特に夫婦の間に亀裂が入りやすくなる傾向にあります。, 「官」は社会性、地位・名誉、上司、職業等の意味があり、傷官はこれを「傷」つけます。, 元々の命式で「財星」や「印星」が強い命式の場合にはそれほどでもないのですが、官星が強い命式を持つ人にとっては、社会的なトラブル、訴訟問題、職場のトラブルに注意してください。, 傷官は財を生む星なので、芸術性や表現力を活かしてお金を稼ぐチャンスの時期となります。, 大運はこちらの無料命式作成サイトでは出ない部分となります。ご興味ある方は四柱推命鑑定もご検討ください✨, サイト管理者:やなかえつこ