中学受験を目指す中、国語が苦手なお子さまをお持ちの方におすすめの参考書・問題集をご紹介ます。参考書や問題集は、お子さまのレベルに合わせてしっかり選ばないと、お金が無駄になってしまうこと … 中学受験 国語長文読解問題集 国語の長文読解の勉強をするにあたって文章を正確に読むため思考力の向上を身につける必要があります。私が思う 息子に必要なスキル は 思考力の向上=論理的な考え方 だったので選んだ問題集はこちらでした。 中学受験の小学生におすすめの国語の問題集を紹介していきます。国語は勉強法をしっかり対策すれば着実に成績が上がる教科です。漢字、語彙、作文、読解問題の分野別にランキングで基礎からハイレベルな問題まで解説します。苦手分野を改善する機会にしてください。 受験科目には必須の国語が苦手だと総合点で見たときに大きく足を引っ張ることになりますよね。     我が家の息子も国語が足かせになっていました。     苦手な科目を克服すれば大きく底上げすることが可能になります。     国語の何がそんなにわからないのか、まずわからないところを把握することから始めてみませんか?     我が家が行った中学受験の国語長文が苦手で読解力がない息子が取り組んだ方法と問題集についてお話しします。, ならまだ理解できるのですが小説の一部を切り取って出題されるような物語文では人の心情を察したり場面の入れ替わりを読み解くことが大の苦手で話について行けないのでした。, 長文の中でもなぜ物語文が苦手なのかと考えたところ、やはり読解力がないということなんだと思いました。中学受験の読解力とは, なので私と息子のマンツーマンで徹底的に行いました。     文章の内容を正確に読み取るためには思考力の向上が必須でした。     とはいえ、いきなり難しいものを差し出してやらずに時が流れては困るのでパッと見て簡単そうで取っ掛かりやすそうな問題集を選んでみました, 国語の長文読解の勉強をするにあたって文章を正確に読むため思考力の向上を身につける必要があります。私が思う息子に必要なスキルは     思考力の向上=論理的な考え方     だったので選んだ問題集はこちらでした。, 【問題】   【解説】   【答え】   一見簡単そうですが考え方を鍛える問題集です     ネットのレビューを参考にした後、本屋さんで手に取り中を確かめた上で購入しました。     購入の決め手となったのは表紙に書いてある偏差値20アップは当たり前というフレーズとその内容でした, ということがわかりやすく長文でも文章を整理して考えるクセ付けができるようになっています     論理的な考え方になるために使ったもう1つの問題集はこちらです, 【問題】   【答え】   こちらも論理力と記述力を鍛える本という触れ込みで分かりやすく書店で手にとってトライしやすいなと思って購入しました。     イラストもあるので親しみやすく抵抗感も少ないと思ったのもポイントでした。     読み取った情報を理解して答える国語の記述問題はどこを選べばいいのか分からずそれが苦手意識になっていたのでしょう。     これらの問題集を使えばそれが克服できるかなと考えました。     問題集はもっとたくさん使いましたが1番身に付いたと感じたのはこの2冊でした     2冊とも書き込み式になっているので繰り返し使えるようにそのページをコピーして使用していました     そして繰り返し行うことで論理的な考えとは何かが少し分かったような感じがありました。     ぐんと記述が出来るようになったわけではありませんがどんなことを抜き出せばいいのかは理解できたようでした     この問題集を使ってマンツーマンで勉強したのは主に小学4〜5年生の頃ですが6年生の時の全国テストの国語の偏差値は60台に安定しました     それでも他の教科からみると1番低い偏差値だったけれど伸びしろという部分においては国語が断トツでした     問題集以外にも国語の成績アップのために色々苦心したので何が良かったのかはわかりません。     でもやってなかったら成績は上がらないままだったと思うのでムダではなかったと感じています   問題集以外に取り組んだことはこちらです, 子供の苦手な教科の勉強を付き合うのは親も骨が折れます。     塾にお任せすれば良いのかもしれませんが、私にはそれができませんでした。     わからないままにして塾で先に進んでしまうのが不安だったんです。     勉強に付き合うかどうかは別にしても子供の苦手な分野をいち早く気づくのも親の大事な役割なのかなと私は思っています。     でも気づいてしまったらまずは怒りたくなるので、そこだけは我慢ガマン (。-ω-)ガマン     ここまでご覧いただき、ありがとうございました。, 2歳違いの子供がいる4人家族で、2人とも中学受験をして公立中高一貫校に通っています。 中学受験を経験した親として、どなたかの参考になれば、と振り返りながら書きつづっています。 同じく子供2人を(こちらは)私立の中高一貫校に通わせている私の姉家族の話も書いています。, 3度のご飯より昼寝がなにより大好きなぐーたら主婦の私・こはるが寝食もそこそこに子供と一緒に本気で挑んだ中学受験を本音でつづっています。父親には読ませられない鬼エピソードがてんこ盛りです(笑).

中学受験を予定している小学3.4年生向けにおすすめの国語問題集を紹介します。国語力の差が現れ始める小学3年生頃。中学受験塾へ入る学年でもあります。中学受験を考えるなら、そろそろ真剣に家庭学習を始めましょう。入塾準備にも、ここで紹介する問題集は使えます。