なので、ご本人が行かないといけないと思いつつ体が拒否する状態なら、とりあえずは無理をさせず落ち着かれるまで少しお休みをされたら良いのではと思います。, フルタイムのお仕事だとなかなか難しいかもしれませんが、子供さん抜きで一度担任の先生と直接お会いしてゆっくりお話しをされたらいかがでしょうか? 不登校のこと 2018.5.6 「ゲーム依存症・ネット依存症」と「不登校」はイコールではない! 学校のこと 2019.5.15 人は親も生まれる場所も選べないけれど、学校を選ぶことはできる 情報あれこれ 2019.8.20 【居場所・逃げ場一覧】不登校47万人! 本当にすごいことだとおもいます, きっとがんばりやさんでしょうか、すごくがんばって、心が折れちゃったら、まずは充電が必要ですよね SNS、ネット、ゲームに依存しないとつらいのかもと推測します, うちの息子の場合をお話します。 自分の興味があることに没頭するのも良いと思います。 私自身フルタイムの仕事を持ち 学校とは電話でしかお話し出来ておらず やはり 直接 対面での話が良いのでしょうね。, 私も誰にも相談できずに、どうしたら良いのか分からずずっと悩んでいましたから、お気持ちお察しします。 我が家の息子も不登校になりかけてます。友達と喧嘩ばかりで暴力で最後は終わるとゆうのが今年入学してから続いてまして… その時間を使って学校に通っていたらできない事などもチャレンジしてみると良いですね。 そして、よろしければ、私にも、施設の名前などの情報をいただけませんか?, 転入先からは、10月末までが期限といわれ、焦っております。 HSCの傾向があるので、話だけでなく、見学にいき、その上で、考えてくれたら、と何度か話をしました。, yukoさん、shibataroさんのお子様が、入寮した経緯のかいた投稿をみて、私も詳細を、教えてほしいと思い、思い切って投稿しました。, 今のサポート校では、学校生活ができず、寂しくて登校できない娘。どうしたら、見学の話や、入寮に結びつくのでしょうか? また、お伺いしたいことがありましたら、お聞きしてもよいですか? 毎日必死に、まだ、まだ、って唱えながら、追い詰めないようにしているのも、疲れます… H高ですね?関西圏から遠かったので、候補から外していました。 大... 母 「えっ?どんなこと?」 ... 母 こだわっていたものを捨てると、他のものが見えてくるんですかね。 私もいまだに、ついつい口出ししそうになります。笑 (ブログにまとめて書いているので、もしよろしければどうぞ。), 今の中学生活はとても忙しく学校のしめつけも厳しいので、ずっとずっと頑張りを求められて疲弊しているのかもしれませんね。 楽しい学校生活が送れたのでしょうか…全寮制を乗り越えられたら、これからの人生の壁も乗り越えられるでしょうね!素晴らしいです。 ありがとうございます! Copyright©先輩ママたちが運営する不登校の道案内サイト『未来地図』 2020 All Rights Reserved. 全国100箇所で不登校の経験がある人を中心にイベントを開催したり「学校は行かなくてもいい」などの教育... こんにちは!小幡和輝と申します。 自分の頭が子供のことでいっぱいになって、不安に潰されそうになっている時は、本を読んで知識を仕入れるなどして、強制的に脳から今考えていることを押し出すことも有効だったりしますよ。, 見守るって、一番難しいことだと思います。 行きたいのに行けない。 この記事は【母】が書いています テレフォン人生相談 2020年9月29日(火) 私の娘は、現在保育士として働いています。高校生のときに、不登校、保健室登校になりましたが大学受験をして大学に通い保育士となりました。 保健室登校をしてても大学に行きたい娘は、高校2年生のときに不登校になりましたがその後、保健室登校となりまし この記事は【母】が書いております でも、その後は毎日すごく楽しく学校に通えていたので、またその内行けるようになるだろうと軽く考えていました。, ですが、我が家の娘は、理由と考えられる事はたくさんありました。 そこで今日は娘の不登校の経過についてまとめてみました。, 我が家の娘は中学に入学してから吹奏楽部に入り、朝練、昼練、夕練をこなし、塾にも通い始め必死で勉強もして成績キープ、友達関係も良好。 ご本人がすぐに教室復帰できるようなら良いのですが、そうでない場合は「適応指導教室」「別室登校」「保健室登校」「放課後登校」等々の選択肢が考えられ、先生との連携が必要になりますので。, お返事ありがとうございます。 これも、親のエゴでしょうか? 進学予定がなくても、一度講演会やお話会に参加されてもいいかもしれませんよ。 オンライン親の会『miraicafé』毎月開催中!詳細&参加方法は⇒こちらのページをご覧ください。, 1019 息子さん、S高校で頑張っているんですね。羨ましい。 先日未来地図にオープンしたコンテンツの「みんなの本棚」にも、スタッフのおすすめ本が並んでいますから、良かったら図書館などで借りて、読んでみてください。 そのまま嫌がらせは続きました。, 子供が学校に行きたくない、と親に訴えた時、子供のストレスは爆発寸前であることがほとんどです。, 娘はそのまま完全不登校に突入しますが、学校復帰を目指すよう学校による指導は続いています。, 定期テストは適応指導教室で受験、課題は提出しています。 書道教室の講師をやっている2人の子持ちママ。 不登校の本人や保護者は「不登校でも大丈夫」という安心感をいただけるので。, おっしゃる通り、不登校の状態とは自分の好きな事だったり居場所だったり何かをずっと探して満たされていない状態だと思います。 同じような悩みを今も持つ方や、それを過去に通った方とリアルでお話することも、私はとっても良かったので。, 「精神状態は安定していません。」これが娘さんの今の状況、そのまんまだと思います。メガネさん、よく娘さんのことを理解されてらっしゃると思います。 私の娘のパターンが皆さんにあてはまるかどうかは分かりませんが、 外のカウンセリングを受ける前に、とりあえずスクールカウンセラーさんに相談してみてはどうでしょうか? 病院にもカウンセリング?等通った方がいいのか?とも 考えています。, うちの娘も友人達から無視されていたのを長らく黙ってましたね(^^;) 不登校の子供は一日どのように過ごしているのか?我が家の娘の場合。 おわりに。 娘が完全不登校になり1周年を迎えました。 受験生なので次に向けて出来ることを頑張るしかないです。 長々と書きましたがこの辺で。 では(^^)/ なぜかといえば、 (今思ったら、病気の訳ではないし、家にいたら何の問題もなく過ごせるので、本当に必要なかったのだとわかるんですが), 結果、息子のためというよりも、自分の心を安定させるために良かったです。笑 パーソナリティ:今井通子 schedule2020.10.17 11:40, はじめて投稿します。 そして大阪は高校によって内申比率が決まっており(低い学校で2割、高い学校で6割)、当日の受験成績が重視される傾向にあります。, 恐らく他府県でも同じだとは思いますが、兵庫県下で不登校の生徒は受験での選択肢がかなり狭くなるのは避けられない現実で、我が家の娘も「オール1」を引っ提げてこう受験に臨みます!!, これまで学校の不登校対応は「個々の状況には関係なく」学校へ戻すことを目標にしてきました。, しかし2018年7月11日、文科省は、学校復帰のみにこだわった従来の不登校対応を見直すため、「学校復帰」という文言が含まれた過去の通知をすべて見直す方針を明らかにしました。, だからと言って、問題がなくなったわけではありません。 お話することで、明らかな原因が見つかるかもしれません。 受験生なので次に向けて出来ることを頑張るしかないです。, 不登校は理由も状況も千差万別だと思うので、 とはいえ、 不登校体験談の記事まとめ... 平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について. 母失格ですね。 母 理由は友達関係がうまくいかなかったからです。 ... こんにちは。 学校へのストレスが暴力に出ているのなら、学校から一歩離れてみるのもいいかもしれませんね。 アスペルガーで、先生の話がきけない、忘れ物が多い、先を見通して行動できない、とにかくマイペースの傾向が強く、中1、4月から不登校、そのご引きこもり。2月に私が耐え切れず自立支援に入所(半年)、児童発達専門医からすすめられた中学に中2,8月に転入。今中3になります。, 学校の話をします。HPをみるとわかると思いますが、全国から不登校いじめなど、転入生をうけいれていると変わった学校だと思います。中1の入学生より転入生が多い。 勉強、学校以外は、凄く元気なんで、全力で現実逃避をしているだけにしか見えないのが辛いです…, 娘さん、行きたい大学もやりたい仕事もみつけているなんて、すごいですね 娘は、前籍高での高校生活を満喫していただけに、今の現状を受け入れられないのだと思います。また、集団授業への恐怖心もあるのだと思います。, そこで、高公認定生用大学受験予備校や、通学制単位制高校、不登校受け入れ全寮制高校への転入をすすめ、見学を打診しましたが、娘は、話も聞いてくれません。 見守るのも、焦らず休ませるのも、しんどいですが、頑張ります。, 子供は一度前籍校を中退して約8ヶ月後に転学となりました。一年生の単位はゼロでしたが、面接入試で入学、2度目の一年生です。S高ではなくH高、寒い北国にあります。, 子供は2ヶ月近く昼夜逆転おこもりさんの後でアルバイトを始め、自分のお金でiPad、ゲーム、課金等散財しました。でも仕事がキツかったのと中卒には仕事を選ぶ幅がないと気が付いたのか、現状を変えたかったようです。, お子さん勉強が一時間も出来るなんて凄いですよ❗️うちは全くしませんでした‼️勉強嫌いなんです…。, 私もたくさん苛々、ヤキモキ、涙でしたよ。でも言っても変わらないし、そしたら家族皆が気分悪い←私も言い方キツいし怒鳴っていたし。, 中卒は子供が選んだ道、別に悪いことした訳じゃない、と思い勉強や復学の事言わないで居たら動きました。, かわせみさん 今回の文科省による見直しで、色々と変わっていけば良いなと期待しています。, だから、子供が不登校になった時、 大学進学を希望しておりますが、前籍高での授業が辛く、集団授業のない個別授業のついたサポート校に転入しましたが、3日で挫折、その後はSNS依存です。 中学1年で奈落の底に突き落とされ、中学2年で女神とも思えるM先生と出会い、私の心も忙しかったですね。 娘さん、中学受験させないんですか?と時々聞かれます。小学6年生だし、お勉強もそこそこ出来るので。でも私はそんな気ゼロ。娘も言ってこない。だから中学受験はしません。きっと娘は勉強だけになる日常を望んでいない。他にやりたいことが沢山あるから。 はたまた順調に学校に戻れたとしても、 しかし、適応指導教室の入室許可が下りるまで、毎朝学校に「今日も欠席します」の電話連絡を入れる必要がありました。 不登校初期は、思春期外来やカウンセリングを勧めたけど、必要ない、と言われてました。 今では特に悩んでもないのですが、当初は人にも言えず誰に相談したら良いのかもわからず八方ふさがりでした。, なのに、子供が実際不登校になったら、どうしたら良いのか分からないことだらけ。 さて、ここからは高校ですね。 「普通」ってこんなに難しい事だったのね。, 担任の先生は、毎朝自家用車で乗り付けて、号泣して抵抗する娘を無理やり車に乗せていきました。 たらこ また学校の不登校対応の方針もお聞きした方が良いと思います。, 学校や先生によって対応方法が様々なので、今後の方針も先生ときちんとお話されると良いかもです。 僕は先日、母校に足を運び、カウンセリング室を訪れてみましたが、その部屋を利用している生徒さんがいらっしゃいました。色々と話をし、ちょうど訪れていて親御さんともお話ししましたが、共に大変喜ばれていました。きっと僕は、こうやって自分と同じ境遇を知る誰かが訪れてくれることを、ずっと待っていたのかもしれません。 うつまではいってないけど、安定してない状況なのでしょうね。 精神的に不安定になっている場合もあるでしょう。, の押し問答が、我が家では無駄に繰り返されました。 自分が必要とされている、とか、人の役に立てるというのは不登校を解消するのに影響があると思うのですが、恐らく娘はその点で未だに満たされていない感じがします。 息子は、叱られたり指導を受けるほど心を閉ざしてしまうという感じでした。 それまで、見守り続けたかわせみ様を尊敬します。 息子は俺に暴力をふるわせる原因を作ってる相手が悪いと毎回言ってます。誰も本当の理由を信じてくれないと最近では家族の話しでさえ被害妄想に近いすり替えで受け止めてます。どうすれば…, 息子さんは中学生ですか? 担任の先生は2度ほど自宅訪問し娘と話していましたが 登校には至らず。 私の11年間の不登校歴史の中で一番辛かったのが中学生の時であり、詳細を鮮明に思い出せるのも中学の時です... 母 娘は、アルバイトでやっと居場所をみつけたのはよかったのですが、お金を得る楽しさに目覚めてしまい、勉強に戻れるのかも不安です。, 私が、今の娘を受け入れ、認めないと娘が元気にならないのもわかっていますが、毎日毎日携帯とテレビを見て笑っているのに耐えられず、顔をしかめてしまいます。 私は娘と一緒に旅に出掛ければ良かったな~と思っています。, ネットで不登校情報を見ていると、「子供の要求を極力満たしてあげる」という記述をよく見かけるのですが私は反対です。 それは自分を救ってくれる人かも知れませんし、自分を救ってくれる言葉や音楽かもしれません。環境や自分を取り巻く世界が大きく変わるかもしれない、という期待や楽しみといった「感情や考えの変化」かも知れません。何がトリガーになるかは、色々試してみないと分かりませんが、一度見つけてしまうときっとどこまでも伸びる活力を手に入れることができると思います。 不登校=うつではないけど、一見関係ないと思えることに、ヒントが隠れてることもありますから。 今になって振り返ると、申し訳なかったなと反省するばかりです。, 娘は学校の代わりに適応指導教室に通うことにしました。 そして、S高校の詳しい情報、ありがとうございます。 こんにちは今日は、不登校当初と今の私の気持ちの比較をしてみようと思います知っている方もいらっしゃいますが、娘のことを最初に少しばかり、説明しますね。昨年の5月… この記事は【母】が書いております 楽しい思い出よりも辛い思い出の方が記憶に残る! 47歳の男性から、18歳の次女が長期休暇明けから「胸がドキドキする」「学校へ行くのが怖い」と言い不登校になった。どう接すればいいか?というご相談です。, 相談者:ええ、休暇明けなんですが、 1週間程度学校へは通ってたんですけど、ちょっとある日から・・「胸がドキドキする」っていうことで、, 相談者:ま、途中で保健室に入って、その日は早退・・したんですけども、まっそういった日が何日か続き、, 相談者:いうことで、昨日から・・ちょっともう休み始めてるんですが、え・・まぁ、そういった娘に対してあの、受験・・ってこともありましてぇ、まっ、どのような、まぁ親として、, 相談者:ま対応したらいいのかなぁ・・っていうの、ちょっとご相談・・したかったんですけど、, 相談者:とか言ってぇ、結構、それに対してそのぅ・・言い返すことができないタイプな娘なもんですから、, 相談者:結構自分の中に溜め込んじゃう・・ところがありまして、ま、それで、ま、その日も、, 今井通子:あのぅ、要は、だから・・新しい事が始まったりとか、自分が準備しておくべきことが準備してなかったり、, 今井通子:でぇ、そんな中でぇ、非常にたわいのないことなんだけど、ぶつかりそうになった・・相手が、要するに、存在が薄いからぶつかりそうになったんだ・・っていう・・, 相談者:そうでぇ、まぁ、あのぅ・・実はそのぅ・・子供んときから・・自分の、ことを、あんまり、表現できないというか、, 相談者:うん、それが・・まぁ、1つのきっかけにもなってるのかなぁ、とは思ってるんですけども、, 相談者:まぁ、わたしが夜・・散歩しながら、いろいろと話を聞いたりとか・・してはいるんですけども、, 相談者:今後?そういうやり方で(苦笑)・・果たして改善できるものなのかぁ・・何か違うアドバイスいただけたらなと思いましてぇ、, 今回の悩み相談に何か感じるものがありましたら、下記のソーシャルメディアを使ってシェア・保存・感想をお願いします。, 大原敬子先生がSBC「らじカン」内でお悩み相談、BSNではズバリ人生相談として放送されている。, 引きこもりは家族の構造の問題 敏感な人に現れる テレフォン人生相談2015-5-29, 不倫のアリバイ工作に娘を巻き込む母 アドバイスに怒り電話を切るも加藤諦三がメッセージ, 突っ張る母親がアドバイスを頑なに拒む 絶縁状態の娘からは謝罪要求/人生相談2017-3-1, 毒親との離別を決意 わたしは間違ってないですか? 性暴力にあって確信した普通でない母親. メガネさんも、自分を甘やかせて、今、少しでも自分の気持ちが楽しくなることを見つけてくださいね。 小学校2年から高校3年まで不登校だった息子は、2017年4月に大学生となりました。, 自分で選択した道ですからね、きっと、息子の記憶に刻み込まれる良い経験になったのではないでしょうか?, 大学受験も、高校に行って大学を受験するという方法だけではなく、息子のように通信制高校に籍を置きつつ準備する方法もあるんですよね。, つまり、少数派であっても方法は存在するという点に目を向けることができたら良いのではないかと思います。, 息子にとっては、学校に行って授業を受けるよりも、たとえ不利でも自分のやりたいように自分のペースでやることが合っていたということ。, 多くの人が歩む道とは異なってはいましたが、その子、その子に合ったスタイルで応援する勇気も親には必要なのかもしれませんね。, 自分に合った環境に身を置き、心持ちが変わると、人とのご縁にも恵まれるのでしょうか?, 現在のところ、息子は2人の敬愛する教授と出会い、勉強や生き方のアドバイスをいただくようになっています。, 大学は私立なので決して安いとは言えない授業料が毎年かかりますが、2人の教授との出会いだけで私は元は十分に取れた、と思っております。, 普通の親ならきちんと単位を取って卒業して、就職して、大学に行かせた甲斐があったと思うのでしょうが、完全にレールを離れてしまった私は、息子が単位を落とそうが、休もうが、もう一切気にならなくなりました。, レール上に息子の望む生き方、在り方はないことがわかりましたし、そのレールの外と言いますか、分岐したレールと言いますか、そちらに求めるものがあったのがわかりましたからね。, そして、それには人との出会い「ご縁」をどのように捉えるかにかかっているように思えます。, そこが見えてくれば、自ずと目指す目標も見えてくるので、大学では核となる「志」を育てて欲しいなと願っているところです。, 1人の子の人生を左右するくらいの力が「ご縁」にはあるということを私は改めて教わりました。, 見方によっては、進路の変更をすることは一貫性がないことのように見えるかもしれません。, という感覚が自分にあったとしても、周りからもっともなことを言われると「そっかー」となってしまう。, せっかく自分の感覚が教えてくれたのに、その感覚を抑えて、思考や論理で自分を納得させてしまったような経験ってありませんか?, ただ、自分の思いとは反対に、多くの人が安定と思う道を進み、自ら苦しんでしまうということはよくあることだと思います。, 多くの人にとっては「Yes」に見える生き方が、その人にとっては「Yes」ではないこともあって、私はその生き方を幸せな状態とは思えません。, 出会いによってどんな生き方をしていきたいのが明確になれば、それが自分の軸になりますから。, ですから、学校に復学させることばかりではなく、お子さんの将来に影響を与える方との出会いももっともっと考えてみてください。, まだまだ学校を重要視する風潮がどうしても強いですし、高い学歴を聞いて「すごい!」という目で見る方もいますしね。, でも、あなたが不安に思ってしまうのは、自分で勝手に学校という存在を大きくしているからとも言えるんですよね。, 認めたくはないでしょうが、学歴が高い人を上、学校に行っていない人を下、にみているところはないですか?, そして、大事なのは、その方の肩書きではなく、その方の持つ信念や生き方に共鳴する自分の感覚ということです。, 現代は色々な情報が溢れ返っていますし、その方の持つ実績や権威に目を奪われて、損得で判断してしまうこともあるでしょう。, 言うまでもないことですが、他の学生達が同じように感じているわけではなくて、これは息子が感じる「いいな」です。, ただ幸いなことに、息子の進んだ学部では英語が必修ではなく、英語、ドイツ語、中国語、フランス語のどれか一つを選べば良いという形式でした。, 結論から言うと、息子はカテキョーくんのサポートつきの英語よりもドイツ語を選択しました。, でもそれは、決して悪気があるわけではなくて、息子にとっては疑問であり、興味の対象なのです。, その疑問に答えてくれて、しかも面白がってくれたのがカテキョーくんだったのですが、Y講師も息子の疑問に付き合ってくれる先生で、「その答えもあり!」と言ってくれる先生でした。, どの講義よりもドイツ語が楽しい講義になり、Y講師の雑談も興味惹かれることが多かったようですね。, 息子自身、初めは「えっ?」と思ったようですが、Y講師のアドバイスを受け入れ、自分で教授職、研究職のことも調べ、考え、今ではそちらの方面に目標をシフトするようになりました。, 息子も体が弱いところがあるので、自分の将来像をY講師に重ねて見たのかもしれません。, 「安定や世間体を気にしてサラリーマンをするより、自分が好きと思える分野でやることの方が幸せ」, 「親も子供が無理して頑張る姿より、自分の好きなことで頑張る姿の方が嬉しいと思うよ」, 仏教学の講義では仏教の話はほとんどせず(笑)、生き方に関するものがほとんどだったようですし、その子の個性はいじらず、伸ばすのがモットーと言いながら、本心は「だから自分のことも甘くみてねー」という、ある意味適当なところでしょうか(笑), 講義を休講にする場合は、教授側は届出の手続きや補講を入れたり、それなりにやることが多く面倒みたいなんですよね。, それだけではなく、自分は英語が苦手で、でも大学院の受験で英語の勉強しないといけなくて・・・という悩みを打ち明けたら、, もし、息子が不登校でなかったら、その他大勢の学生と一緒で覚えてもらえることもなかったかもしれませんし、個別で英語を教えてもらえるなんて状況もなかったかもしれません。, このように一般的にはネガティブに思えることも、個性として尊重して下さる方もいるのです。, 周りが認めてくれることで子ども自身のセルフイメージも高まるので、一番身近にいる親、家族が子供が自信を失わないように接してあげることが、本当に重要なことと私は思っていますよ!!!, 難しい問題集は脳にストレスがかかるし、1章を1日で全部やる!というきつめのノルマも継続が難しい。, 簡単にではありますが、息子が影響を受けた2人の先生との出会いについて書いてみました。, 何より、息子が大学に入ってからは、主人のトゲトゲしさがなくなりましたし、主人と息子の会話も増え、家庭内が明るく穏やかになりましたから。, ここまで書いてきて再確認させられることは、私達親子は不登校中に出会った方々に導かれて今があるということですね。, 息子の個性や才能を大切にして引き出してくれたのは、息子がご縁をいただいた方々に他なりません。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 娘さんもきっとそんな思いがあるのではないか、と思いコメントさせて頂きました。, 不登校を乗り越え今を過ごしていらっしゃる方のお話はとても勇気をいただけます。 携帯の使用時間も制限していますし、学校に行けない分勉強のサポートもします。 なんとか教室に戻れるようになったかと思うと、また急に行けなくなってカウンセリング室登校になり、教師から自宅に連絡が入ると度々親と衝突して何度も「死にたい」という思いに打ちひしがれて過ごしていました。自分でも教室にきちんと通って、皆と同じように授業を受けたいという思いがありながら、どうしても教室に向かえないという葛藤に唯々苦しめられていたと思います。 不登校から大学に進学できるのか、不安を持つ方もいるでしょう。 結論から言えば、大丈夫です。たしかに、学力にブランクがある場合は簡単な道ではありません。しかし僕自身、不登校を経験して大学に進学していますし、体験談も寄せられています。