近所の話なのですが、自分の庭でモノ(枯葉やちょっとしたゴミ等)を燃やす人がいたり、自分の畑で何か(不要物?)を燃やす人がいます。そういう人達が結構いてます。風の流れなどもあり、近所に煙が漂い、窓も開けられないようになりま BCI-380XL(PGBK/顔料ブラック) ×4 大容量 キヤノン用 互換インクカートリッジ 残量表示付き APEX製の最... 電動のこぎり HYCHIKA(ハイチカ) 18V充電式レシプロソー 2個バッテリー2.0Ah 無段変速 急速充電器 LEDラ... Brigii 小型 ハンディクリーナー,掃除とエアダスター 2in1,ミニ 車用掃除機 コードレス,キーボード 隙間 隅っこ... Brigii ミニ ハンディクリーナー, 小型掃除機とエアダスターと電動ポンプ 3in1多機能,コードレス 軽量 車用掃除機... Qjin レシプロソー 18V 充電式 コードレスレシプロソー 木材切断、金属切断に適しています (充電器とバッテリーなし), WORTH GARDEN 堆肥コンポスター250L大容量 家庭菜園堆肥 (ダークグリーン). また、細い枝や葉などは、ゴミ袋に入れて燃えるゴミとして処理しようかと考えたこともありました。 DIY・ガーデン 7, 先週の3連休を使って、実家の庭を整理してきました。昨年末から今年初めに庭中の木を切り倒しており、それらを焼却処分するのが目的です。, これからの季節、空気が乾燥するので火事などの災害を無くす目的でもあります。(平気で空き缶を我が家の庭に投げ捨てる人がいますからね・・・火の付いたタバコを消さずにポイ捨てする人が現れてもおかしくありません。街を歩いていてもタバコをそのまま投げ捨てる人って、意外に多く見かけますよね・・・), 今まで過去に2度、焚き火どんどん(焼却炉)を使って木を焼却してきましたが、庭中の木を燃やすとなると、あと何日(何回)かかるのか?検討が全くつきません。予想では10回ぐらいでしょうか?実家に帰省できる日と天気を考えると・・・終わるまでに2・3年くらいかかりそうです。。。, (また、帰省した最終日は、火の鎮火を確認する!安全のため焼却しないルールにしています), そこで、焚き火どんどん(焼却炉)に加え、庭に穴を掘って作る「ダコタファイアーホール」を使った焼却方法を取り入れることにしました。, (自分でもわかっていましたが、近所の方からもドラム缶で焼いても終わらないと・・・多くのアドバイスをいただいたので決意しました), ダコタファイアーホールを作るのが面倒!穴を二箇所掘って繋げる・・・この大きさで・・・色々と考えていると作るのが面倒だと分かりました。, 作るのにあまり時間を割けない身なので・・・1個の大きな穴の方は兄が過去に作っていたもので・・・今回はそのまま使おう(煙が大量に発生して使えなかった時に、再度検討しよう)・・・そういうわけで*ダしました。, 前回、大きくて太い木に関しては、短くカットして整理していました。雨に濡れないように整理しておけば、燃やす時に良く燃えると考えたからですね。これはこのまま薪として、将来使えそうな気もしましたが、今回焼却することにしました。, 数日前に雨が少し降ったので心配でしたが、雨の影響もなく本当によく燃えてくれました。, 午前中は、他にしなければならない用事があったので、安全に燃やせる焚き火どんどんだけを使って焼却することにしました。, 兄が掘って使っていた穴を、今回使わせて貰うことに・・・穴としては小さいかな?っと感じていましたが、実際に木を入れていくと、十分すぎるサイズでした。, まだまだ、小さくカットしなければならない木がたくさんありますが、穴を使えばそこまで小さくカットしなくても良かったので、作業効率がグーンと上がりました。兄に感謝です。また、今度焼肉に行こう!, 細長い木がたくさん庭に転がっています。これらの中途半端に細い枝は、焚き火どんどん200Lに入れるのがとても難しかったんですよね。いちいち広がって伸びている枝を剪定しなければならず・・・, 焚き火どんどんと同じ要領で、燃えやすい小枝を中心にして着火しました。煙がたくさん出たらどうしようか?燃え広がるまで心配していましたが・・・煙の心配も無く本当に良く燃えてくれました。, よく燃えるので調子に乗ってどんどん木をくわえていくと・・・まるでキャンプファイヤーとなっていました。。。, これらの木が本当に一瞬で燃え切りました。火の周りに近づいても、特に熱くも感じませんでしたね。焚き火どんどんの場合は、木を入れようとすると手が燃えたのか?火傷したのか?っと思えるくらい危険を感じたことがありました。, 2時間程度で、あれだけあった木がこれだけ燃えてしまうとは・・・今までの苦労は一体なんだったのだろうか?何事も経験が大事だと痛いほど理解した瞬間でした。, 最後、時間が無かったので中途半端に消化し、燃え残っている木がありますが・・・ほぼ燃え切って炭だけになりました。焚き火どんどんと同じ結果ですね。完全に鎮火させるまで、3時間も水を注ぐことになりましたが・・・, 穴を使った焼却炉ってどうなの?と思っていましたが、実際に木を燃やすと煙が全く出ずに良く燃えてくれました。今まで煙が出るのを心配して、焚き火どんどんで少しずつ燃やしていましたが、これからは一気に燃やすことができそうです。この作業効率なら、あと2回程度で庭中の木を燃やすことができそうです。, 初めは節約と貯金をして、焚き火どんどんの最上級バージョン350Lを購入しようか?(値段10万円)真剣に悩んでいましたが、購入しなくて正解でした。浮いたお金で、除草剤の散布機や野外の掃除機を購入したいですね。, あと、この燃え残った炭の有効活用を考えたいですね。この程度でも部屋の湿気取りに使えるのだろうか?今までは、焼却炉のすぐ横に撒いて片付けていましたが、流石に黒く色が残ってしまうので・・・また、炭って除草効果があるのでしょうか?黒色が太陽光を横取りして、植物の光合成を邪魔する効果がある?または、雨などの水分を吸収して、植物への水分補給を邪魔する効果がある?たまたまかもしれませんが、炭を撒いているところに雑草が生えていないんですよね。, 先月庭のある家に引っ越しまして、庭木の剪定を頑張っておりますが、剪定ごみの処分に困っております。 前回、梅雨前に散布した除草剤の効果を確認するため、週末を使って実家に帰省しました。(昨年並みの台風が今年も来ると想定して、その対応も含めてで... 空き家となった実家の庭の木を、自分一人では管理ができない為、約2年前に全ての庭木を伐採しました。