違う薬を使う度に最低一ヶ月の入院です。  紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。 すいません、でも感謝してます。もし自分の親戚にtnmg4様みたいに頼もしい方が居たらどうなんだろう・・といつも考えます。 主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。 質問者様のご家族は、愛情や思いやりにあふれ、肺癌を患っている方にできる限りのことをされると思います。 私は携帯電話が鳴るたびドキドキしてしまいます。 次の日は呼吸が荒く先生に「今夜がヤマ」と言われて慌てて戻りました。 長年連れ添ってきた人の方が何気ない仕草等で何となく分かる様ですね。 ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰っ...続きを読む, 兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまうので今の状態が一番良いと言っています。ですが少し以前は少量ですが食事を摂っていましたしそれが許されていたのに栄養分のある点滴がうてないとゆうのはどうも矛盾している様な気がしてなりません。ちなみに病院側からは兄に残された時間は残り少ないと何度も言われており最後まで望みを捨てていない私達からするともっと出来る事がある筈なのにそれをしていないのではないかと感じられる事があり点滴の件はその一つなのですが末期の癌患者にあえて栄養分を与えないとゆうのは癌の進行を抑える為に妥当な方法なのでしょか?またそれはもしかしたら回復するかもしれないとゆう事も視野に入れても有効な手段と言えるでしょうか?専門分野の方、もしくは同じ様な経験をお持ちの方からのアドバイス又は御意見を伺えると大変に助かります。どうぞ宜しくお願い致します。, 兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまう...続きを読む, 栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。 母は、自分の死をどの様に捉えていたのか、死ぬ前に、自分が写った写真を全て処分していました。  父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。  末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか? どうしたらいいのか分かりません。。 とても丁寧に詳細に教えてくださっているのに、自分で理解できないのがとても歯がゆいです。 癌になってから多数の人々、多数の発生した人に 少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。

退院のメドは「お正月をメドに」と言っていますが・・, 「大学 新宿」に関するQ&A: 宝塚大学新宿ってなに? 名前だけ宝塚?どーゆーこと? 宝塚とは関係ないの?, 「名古屋大学 病院」に関するQ&A: 5歳の男の子が急性白血病になりました教えてください名古屋大学病院か名古屋八事赤十字病院か名古屋中村日, 「札幌 犬」に関するQ&A: 愛犬が 重度の心臓病です。札幌市内で犬の心臓病手術ができる動物病院 費用など教えていただきたいです。, 「札幌医科大学 看護」に関するQ&A: 札幌医科大学の看護学科のセンターの過去問集って売ってないんですか?? もしおすすめのものがあれば、そ, 「とは 悪性リンパ腫」に関するQ&A: 母は乳ガンで7年前に抗がん剤治療を行いその数年後に悪性リンパ腫と診断されました。 もうすぐ60になる, 「大学 岩手」に関するQ&A: 岩手大学 理工学部と 東北工業大学 工学部 どっちが就職いいでしょうか?, 「看護 大阪市立大学」に関するQ&A: 次の看護学科大学の特徴を教えて下さい 九州大学 大分大学 長崎大学 福岡県立大学 大阪市立大学 何で, 「悪性リンパ腫 余命」に関するQ&A: 旦那の父が悪性リンパ腫で余命2ヶ月と言われながら抗がん剤治療で2年もってます。幸い舅はどんな薬を使っ, 「神奈川県 病院」に関するQ&A: 僕は里帰り出産で愛知県の病院で生まれて神奈川県の家で3歳まで育ちました。出生届は神奈川県だそうです。, 今まで何度もありがとうございました。 入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。 翌日が入院予定日のため、翌日になったら予定通り入院しましたが、病院の人に「よくここまでガマンしましたね」と言われました。自宅では、錠剤の痛み止めは飲んでいました。 抗がん剤が効かなくなる 副作用の克服は抗がん剤の大きな課題です。しかし、抱えている問題は副作用だけではありません。殺細胞剤を投与すると、がん細胞がぐんと減って、腫瘍が小 さくなったり、成長の勢いが止まったりします。 ご回答はちゃんと受け止めます。 当てにはならないと思います。私の周辺で、医者の予測が当たった人など、少ないくらいです。 気がしますが生存していました。, 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。  今まで点滴の痛み止めを拒んでいましたが、あまりにも見てられなくて私から看護婦さんに頼みました。 私が病院に到着してから5時間後に他界しました。 入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。 サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。 何だかあまりにも馬鹿げた提案で母と「え・・?」って感じでした。 同じ病院にホスピスなどがあり。速やかに動かせるならいいかもしれませんが。 自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。

なぜ、急に退院させようとするのか真意を聞けるといいかもしれません。 退院を強制することはできないはずだと思います。 腎臓の機能が低下すれば…… 基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。 毎回ご回答を頂いてますが、実際私と母が色々調べて医者に話してと言うのはとてもムリです。

母も1週間にほぼ毎日のように行ってますが、担当医師に会えたのは1ヶ月のうち初めてらしいです。 随分早い時期から処方されていたようで、現在も本人は殆ど痛みを 本当は緩和ケアの方がいいとお医者様は言っています。 そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがです...続きを読む, 初めて記入させていただきます。 ただ痛みだけは取ってあげてください。という話をしたため、それ以降血液検査やレントゲンなどの検査を1ヶ月以上全くしていません。 飲食は本日よりリハビリの一環で口内洗浄用のスポンジに水を湿らせて口の中に水分を与えるということは始まりましたが、リハビリ師に「嚥下ができないため固形物を飲み食いできる状態ではない」と言われました。 すべての薬を使ったのでしたらかなり長い All Rights Reserved. この状態をがん悪液質といいます。 この冬に入ってからは寝ている時間が長いようです。 表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む, 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。 本人も「もう長くない事」は理解していたのか入院前に家族に伝えておかなくてはいけない事は文書等にして残してありました。, 何度もこちらで質問をさせていただいております。 しかし本日は一転。今まで見たことないような鬼のような形相をしており、血圧計や心電図などを外していました。言葉は怒鳴って話しますが何を言っているか意味が分かりません。 寿命なのかモルヒネの量なのか分かりませんが、母は数日で息を引き取りました。  検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。 偶然にも次の日に起き上がってトイレに行くくらい回復し、本人も「効いたみたいだなぁ」と喜んでいたのですが、次の日から吐いて吐いて苦しそうでした。 また尿について、尿道に管を通し直接尿を出していますが、ここ1週間ほどは尿パックには血液のみというくらい真っ赤な尿がたまっています。(麻薬投与により本人は痛みなどはありません)また尿量も入院時の半分以下になっています。 >「抗がん剤をやめる」=「あきらめる」ことではないんです!

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。 今回5種類目ですが、これが最後の抗がん剤との事でした。

今年一年、公共の温泉にもいけず、遠出も出来ず、本人にとって辛い一年だったと思います。 諦めて全てを受け入れてくれたらどんなに楽でしょうか・・ すいません。tnmg4様今どうしたら良いのでしょうか・・, ここ3日間くらい続けて病院へ行ってきました。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 ちなみに私の母も余命よりかなり長く生きました。, 私の母が末期の肺癌でなくなりました。 霊安室も、都心の大病院にしては、あれれという感じでした。 予約時間から5時間待たされて言われた言葉が「レントゲンとか今までの経緯を見ますと、再発から1年間生きられたのは奇跡です。今までの治療方針も妥当ですし、病院を変えてウチで治療してもメリットはないです。近い病院に通うと言うのはそれだけ負担が少ないと言う事です」といわれました。 独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。 それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 ただこの状態から急変することが想像もつきません。 肺がんは元気そうに見えても急変する可能性が高いともいわれていますし、 お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね 止めた方がいいのか、続けた方がいいのか・・ 止める=死を待つみたいに取れるので。。 身内中はピリピリした緊張感が漂っています。 すいません長々と・・ 人に在宅免疫細胞療法を強く勧められましたが、自宅では輸血と投与だけで、母が付きっ切りで看病し、痛み止めもなく、この寒い家で父を置いておくわけにもいきません。しかも細胞を取ってから投与するまでに2週間以上とかでした。 私は携帯電話が鳴るたびドキドキしてしまいます。...続きを読む, 私の母が末期の肺癌でなくなりました。 父はまだ帰宅するつもりで「俺があとで車で買いに行くから行かなくていいよ」と言ったりしています。

本当は父の母親がまだ健在だし、兄弟も居るので会わせてあげたいのですが、みんなで次々お見舞いに行くと不安がるから。と私と母だけです。 薬剤耐性が現われると、がんは一転して勢いよく増殖を再開します。他の薬を使うなり、何らかの手を打つ必要があります。一般に抗がん剤治療ではファースト ライン、セカンドライン……と薬の候補が準備されていて、薬剤耐性が生じると、次の薬に切り替えていきます。しかし、一度薬剤耐性を得たがんには、次の薬 もすぐに効かなくなる傾向があります。そして、最終的には使える薬がなくなってしまうのです。, 手は尽くしたといわれる前に 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが とても父には言えなくて毎日辛いです。

「意識は最後まであるものですか?」 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 人によってものすごく差があるということです。 なので、病院の緩和ケアも考えました。 >死を私と家族が受け入れ、そして亡くなることを前提にした話を、少しづつ、父とするようになりました。  余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。 お父様が医師で肺がんで亡くなられた事、薬関係の研究開発職に携わってるお子様を持っても癌には勝てないのですね。。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む, がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。, 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。 ただ気になるのは、そんなに弱ったお父さまを『今日明日にも』退院させようとすることが 今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが 意識は最後まであるものですか? 翌日が入院予定日のため、翌日になったら予定通り入院しましたが、病院の人に「よくここまでガマンしましたね」と言われました。自宅では、錠剤の痛み止めは飲んでいました。 ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰って一晩泊まった次の朝、 母は、苦しいのだけは嫌だと言っていたので、モルヒネを投与するようになり、母が苦し...続きを読む, 「ガン患者、これだけはしてはいけない!」 足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。 質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、

母はこれからどうなっていくのでしょうか。