モーラステープが効くという人もいれば、ロキソニンテープと言う人もいます。いやいやミルタックスです。ボルタレンテープでしょう…。人それぞれお気に入りの湿布があるようですが、一番効く湿布はど … 捻挫は頻繁に起きるケガのひとつです。スポーツをしているときなどに足首や手首などを捻挫してしまったことのある方も、きっとたくさんいらっしゃいますよね。, さて、そんな捻挫の治療によく使われるのが湿布です。では捻挫の治療法として湿布は効果があるのでしょうか?, そもそも捻挫とは、骨と骨を繋いでいる関節部分(靭帯・腱・軟骨など)の損傷のことです。関節部分に運動許容範囲を超えた負荷がかかることで起きます。関節のある部位ならどこでも起きる可能性がありますが、実際には足首や手首などで発生しやすいケガです。, 捻挫は少なからず内出血を引き起こすため、関節部分が腫れます。つまり、捻挫で腫れるのは、基本的に関節部分に血液が溜まっているからです。, また、捻挫にもさまざまな損傷レベルがあります。一時的に靭帯が伸びているだけの軽傷のケースが多いのですが、完全に靭帯が断裂しているなどの重傷のケースも少なくありません。また、単なる捻挫だと思っていたら、脱臼や骨折を伴っていることもあります。, まず捻挫の応急処置としては湿布は意味がありません。確かに捻挫の応急処置ではしっかりと患部を冷却(アイシング)することが大切です。ただ冷湿布を貼ったときのスーッとする感覚はメントールという成分によるもので、実際には患部を冷やしているわけではないからです。, また、実は患部に湿布を貼り続けていても、捻挫が治りやすくなるわけではありません。捻挫が完治するまでの期間はほとんど変わらないでしょう。, ただ湿布には鎮痛作用のある成分が含まれています。捻挫をしたばかりのときに患部に湿布を貼ることで、捻挫の痛みを緩和させる効果は期待できます。あくまで湿布は痛みを緩和するためのものとして考えましょう。, あくまで湿布は痛みを緩和するためのものでした。したがって、捻挫の炎症が治まったら、基本的に患部に湿布を貼る必要はなくなります。, 具体的に捻挫で湿布を貼るべき期間はどのくらいなのかというと、おおよそ3~7日が目安です。もちろん、捻挫のレベルによっても変わりますから、臨機応変に対応してください。どのくらい捻挫の炎症が引いているかどうかで判断するようにします。患部を動かさなければ痛くない状態になったら、もう湿布を貼らなくてもよいでしょう。, 捻挫の応急処置に湿布は向いていないのでした。では実際に捻挫をしたらどのように応急処置をしたらよいのでしょうか?, もしあなたが捻挫してしまったら「RICE処置(ライスしょち)」を思い出してください。RICE処置とは応急処置の基本で、下記の4つの原則の頭文字をとったものです。, ①Rest(安静にする) ②Ice(冷却する) ③Compression(圧迫・固定する) ④Elevation(挙上する), もしスポーツをしているときなどに捻挫をしてしまったら、まずは安静にしましょう。無理に運動を続けたりすると、内出血や炎症が悪化してしまいます。また、患部を無闇にさわらないようにします。, 捻挫の応急処置で最も重要なのが冷却(アイシング)です。すぐに患部を冷却することで、内出血や炎症を最小限に抑えることができます。もし足首や手首を捻挫してしまったら、できるだけ迅速に患部を冷却するようにしましょう。, 具体的にはキンキンに冷えた氷水の入ったバケツを用意します。そして、そこに約10~15分ほど患部を入れているがよいです。また、氷をたっぷりと入れたビニール袋(2重・3重にするとよい)などで患部を冷やすのでもOKです。, すぐに氷を用意できない場合には、流しっぱなしにした水道水に患部をつけることでも、一定の冷却効果を得ることができます。, 捻挫をした関節周辺を包帯やテーピングで圧迫すると、患部への血流が止まるため、内出血や炎症を抑える効果を得られます。また、関節を固定することで、靭帯などの修復を早める効果も得られます。ただ包帯やテーピングをあまりきつくしすぎないようにしましょう。健康な細胞まで壊死してしまうことがあります。, 患部が心臓より低い位置にあると、患部に血液やリンパ液がどんどん流れるため、内出血や炎症が助長されます。そのため、もし足首や手首などを捻挫してしまったら、患部を心臓より高い位置に保つように意識しましょう。特に就寝時に患部を拳上するようにしていると、捻挫が治りやすくなります。, いかがでしたか?捻挫の治療法として湿布は効果があるのかについて解説してきました。湿布には捻挫の痛みを和らげる効果はありますが、捻挫の応急処置などには向いていません。決して湿布は万能ではないことを覚えておきましょう。. ・湿布であり、痛みがある部位にのみ効かせることができる 結果湿布貼らない人と貼る人と比較するとしたらさほど変わらないと思います。 ただ湿布には鎮痛作用のある成分が含まれています。捻挫をしたばかりのときに患部に湿布を貼ることで、捻挫の痛みを緩和させる効果は期待できます。 ・パップ剤と違い、清涼感(ひんやり感)はあまりない, 「ロキソニン」はNSAIDsの中でも有名なお薬です。患者さんに使用されており、その分使用データも豊富にあります。, 使用実績が非常に多いというのが、ロキソニン製剤に共通する特徴であり、これによって安心して使用できるというのは大きなメリットでしょう。, またロキソニンは鎮痛の強さとしては「中くらい」~「やや強め」という程度です(個人差があります)。, 痛みを抑える作用はNSAIDsの中でもしっかりしている方であるため、効果もしっかりと期待できます。, テープ剤の特徴としては伸縮性と粘着性があることにより、関節など動く場所に貼っても比較的はがれにくいという事が挙げられます。また肌色のテープであるため、服から出ている部位に貼っても比較的目立ちにくいという事も挙げられます。, デメリットとしてはパップ剤と異なり、清涼感(ひんやり感)がないことです。別に清涼感がないから効かないという事は医学的には無いのですが、患者さんによっては「ひんやりしないと効いている感じがしないからイヤだ」と言う方もいらっしゃいます。そのような場合はロキソニンテープのようなテープ剤ではなく、水溶性のパップ剤が良いでしょう。, 代表的なNSAIDsであるロキソニンを含むロキソニンテープは、肩・膝や腰の痛みを抑える際に、まず用いる第一選択のお薬として適しているのではないでしょうか。, 反対に全身の広い部位に痛みを感じる場合は、湿布よりも痛み止めの飲み薬の方が全身にお薬が回りますので良いかもしれません。, ただしロキソニンテープはあくまでも炎症を抑えているだけで根本を治しているわけではない事は知っておく必要があります。, 例えば骨折に痛みにロキソニンテープを貼れば、確かに痛みは和らぎます。しかしこれは痛みの原因である骨折を治す作用はありません。あくまでも骨折で生じる痛みを感じさせにくくしているだけになります。, そのため、痛みに何らかの治療可能な原因がある場合は、安易に痛み止めで痛みを抑えるのではなく、原因を突き止め、根本を治すような治療も並行して行っていく必要があります。, チアプロフェン酸(商品名スルガム)、スプロフェン(商品名トパルジック)、フェノフィブラート(商品名リピディル)、オキシベンゾン及びオクトクリレンを含有する製品に対して過敏症の既往のある方. 京大に合格することができたという経験を踏まえて、受験についての記事を書いています!, “面白いこと”、”笑えること”、”ちょっと役立つこと”などをエンタメとしてまとめています。 おすすめ記事は、 京都大学の卒業式は日本一参加するのが難しいコスプレ大会? 京大卒業式2018に行ってきた!, 京大生ブロガー、「いぶき」が思ったこと、感じたことなどをエッセイ風に書いています。, 【第2類医薬品】ボルタレンEXテープ 21枚 ×5 ※セルフメディケーション税制対象商品. 柔道整復師の松倉です。一人ひとりに合った最適な治療を心掛けています。ここに来て良かった!と思われるように、日々精進して参ります。怪我、外傷などの治療を始め、テーピング治療も得意です。, 足首捻挫を3日で歩けるようにした実体験レポート。早く治すには「アイシング」「包帯」「サポーター」, もしも足首を捻ったら?!外くるぶしが腫れてる&内出血もあって歩くと痛い!湿布は何を選ぶ?. 湿布薬で気管支喘息の症状が悪化することがあるということをご存知ですか?薬局で販売されている湿布薬では、ほとんどのものがこのように喘息を悪化させる原因になってしまう可能性があります。 湿布薬によってこのように喘息が悪化してしまう症状は、アスピリン喘息と呼ばれています。 ©Copyright2020 人が右なら 私は左.All Rights Reserved. ロキソニンテープ(一般名:ロキソプロフェンナトリウム水和物)は2008年から発売されている痛み止めの湿布です。「非ステロイド性消炎鎮痛剤(nsaids)」という種類に属します。nsaidsは痛み止めとして広く用いられている成分で、湿布以外に 【捻挫の治療にロキソニンテープの効果は? 捻挫の治療と言うと、一般的には湿布が使用されます。 もちろん湿布には十分な効果がありますが、鎮痛作用自体はそれほど強いわけではなく、痛みは消えにくいものであることは気をつけなければなりません。 Copyright © 2015-2020 ゆるログ All Rights Reserved. ・お薬の成分が全身に回りにくいため、副作用が少ない 外用消炎鎮痛剤, ロキソニンテープ(一般名:ロキソプロフェンナトリウム水和物)は2008年から発売されている痛み止めの湿布です。「非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)」という種類に属します。, NSAIDsは痛み止めとして広く用いられている成分で、湿布以外にも軟膏や飲み薬としても使用されています。ロキソニンも湿布だけでなく「ロキソニン錠」「ロキソニンゲル」といった剤型があります。, 湿布剤のNSAIDsは主に関節や骨・筋肉などの痛みに対して、炎症を抑えたり痛みを軽減する目的で処方されます。, 痛み止めの湿布にもたくさんの種類があり、それぞれがどのような特徴を持つのか分かりにくいと思います。ロキソニンテープがどんな特徴のあるお薬で、どんな患者さんに向いているお薬なのか、その効果・効能や特徴、副作用についてみていきましょう。, ロキソニンテープは皮膚に貼ることで、その部位の筋肉や骨・関節の痛みを和らげるはたらきがあります。, 伸縮性と粘着力に優れたテープ剤であり、膝などの可動部に貼ってもはがれにくいのがメリットです。清涼感(ひんやり感)がしにくいため、そこに不満を感じる患者さんもいらっしゃいます。, ロキソニンテープは「非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)」と呼ばれる成分が含まれています。, NSAIDsは炎症を抑えて熱を下げたり痛みを抑えるはたらきがあるため、解熱剤(熱さまし)・鎮痛剤(痛み止め)として湿布以外でも広く使われています。, その他塗り薬(軟膏やクリーム)、坐薬、点滴など多くの剤型のNSAIDsがあり、NSAIDsは痛みを和らげたり炎症を抑えたりするために欠かせない医薬品となっています。, ロキソニンテープは湿布剤ですので、主に関節や骨・筋肉の痛みを和らげる目的で使用されます。特に良く使われるのが肩・膝・腰といった関節の痛みです。ぶつけたり、年とともに関節が痛んだりした際にロキソニンテープを貼る事で、これらの症状を改善させることができます。, 貼り薬(湿布)であるロキソニンテープは飲み薬と異なり、作用が局所に留まるという利点があります。これはお薬が全身に回りにくいという事です。, 貼った部位にしか効かないため、全身の様々な部位が痛いという場合には向きませんが、身体の一部分のみが痛いという場合にはその部位にだけ効かせることが可能です。全身にお薬が回りにくいため、副作用が生じる頻度も少なくなります。, 湿布剤は「テープ」と「パップ」があります。テープは適度な伸縮性(伸び)と粘着性(くっつきやすさ)があり、膝や肩といった関節部位に貼ってもはがれにくいというメリットがあります。, 反対にパップは伸縮性や粘着性は低いのですが、貼った際に清涼感(ひんやり感)があるため、これが「湿布が効いている感じがする!」と好む方もいらっしゃいます。, 【ロキソニンテープの特徴】 打撲(打ち身)や捻挫をした時は一刻も早く痛みを鎮めたいですよね。そんな時におすすめなのが湿布となりますが、湿布は種類が多く値段も様々なので一体どれが効くのか分からない事があります。そこで今回は 打撲(打ち身)や捻挫に効く効果の強いおすすめの湿布を紹介したいと思います。 HOME / スポーツの怪我 / バスケットボール / もしも足首を捻ったら?!外くるぶしが腫れてる&内出血もあって歩くと痛い!湿布は何を選ぶ?, 日常生活でもスポーツでも足首の捻挫(ねんざ)はどこで起きるかは分かりません。もしも段差につまずいて転びそうになったり, 身体が変色や腫れを起こすとパニック状態になります。特にあまり捻挫の経験がない方はどうすればよいのかわからなくなりませんか?, スポーツをやっていて何度か経験がある方は「あ、まただ」みたいに冷静でいられるもんです。腫れや変色が起きる事は捻挫で珍しい事ではなく「内出血」ってのが起こってます。, 日常生活では、足元が滑って足首を捻ったり。サッカーやバスケで走り回るスポーツや、総合格闘技やプロレスなどの足首を痛めつけるもの等。, 足首はとっても頑丈です。なぜ、捻ってしまうとこんなにも腫れるんでしょうか?歩けなくなるんでしょうか?, それらの骨をつないでいるのが靭帯です。外側靭帯(前距腓靭帯・後距腓靭帯・踵腓靭帯)前脛腓靭帯・後脛腓靭帯です。これらの靭帯が切れたりすると歩けません。, 腓骨の外くるぶしと距骨をつなぐ前距腓靭帯と後距腓靭帯そしてかかとをつなぐ踵腓靭帯。脛骨の内くるぶしから、距骨、踵骨、はたまた舟状骨まで続く三角靭帯と呼ばれる靭帯があります。, 足首を回して頂くとお分かりになると思いますが、足は内側には動きやすいですが、外側には動きません。これは。腓骨の外くるぶしが足を外側にさせない位置にあるからです。, そうなると足は内側に捻りやすく、その際に一番損傷して痛めやすいのが前距腓靭帯になります。大腿は皆さん前距腓靭帯を痛めます。, 足首の捻挫というのは『靭帯の損傷』です。これは覚えといてください。なのですぐに整骨院や整形にかかりましょう。靭帯の損傷にも、1度・2度・3度があります。, 靭帯が伸びている状態。腫れや痛みが少しでてきて、約2~3週間くらいで治癒します。こちらは比較的軽い捻挫です。, 靭帯が部分的に切れている状態。腫れ・痛みがかなり強い。歩行も困難。約3~5週間で治癒。, 靭帯が完全に切れている状態。腫れと痛みがかなり強い。足がグラグラ不安定で歩行困難。歩行不可に近いです。約6~12週間で治癒。, 捻挫をしたなと思ったらすぐに診察してもらう必要があります。しっかり治療しないと、捻挫をするのが癖になってしまいます。まずは応急処置として足を冷やして、近くの病院へ行きましょう。整骨院では捻挫を繰り返さないようにする為のリハビリ等も行います。, 捻挫の特徴の一つとして「内出血」があります。内出血は名前の通り、体内で出血を起こしている事。捻挫で腫れる原因は基本的に、関節部分で血液が溜まっている為であります。, 関節部分に無理な負荷がかかると、同時に関節周辺の血管も損傷するため、内出血を起こします。なので、捻挫の内出血で変色を起こすのは、皮膚の下に血液が溜まっているからですね。, 写真の通り、踵の上部分が変色していると思います。これは血液が溜まっている証拠です。, また、捻挫の内出血による変色部分は移動することもあります。たとえば、足首関節の捻挫で内出血を起こすと、重力で血液が移動するため、足のかかとや甲が変色することがあります。, 内出血が酷かったとしても、捻挫を起こした時の応急処置と変わりません。ボッと腫れたり変な色に変色してパニックになるかとは思いますが、通常の応急処置で大丈夫です。, 「捻挫の内出血で足首関節がメチャクチャ変色している…!」なんてときは、すぐに病院で診察を受けるべきなのでしょうか?捻挫では内出血がひどくても軽傷ということがあります。一時的に靭帯が伸びているだけの軽傷であれば、自宅で安静にしているだけでも自然に治ります。必ずしも病院に行く必要はありません。血管が修復されれば、内出血も目立たなくなっていくでしょう。, ただ捻挫の症状を見た目だけで正確に判断することはできないものです。ちょっとでも不安に思うことがあるのなら、自己判断せずに病院で診察を受けたほうがよいです。, なお、捻挫は病院の整形外科を受診するようにします。というのも、どのくらい靭帯や骨などが損傷しているかを正確に判断するためには、レントゲン撮影が必要になるからです。MRI検査やCT検査が必要になることもあるかもしれません。, 整骨院や接骨院ではレントゲン撮影やMRI検査・CT検査はしてくれませんので、必ず整形外科の専門医がいる病院を選びましょう。, 捻挫の治療法として、「湿布」って効果があるのか?疑問に思ったことはありませんか?正しい期間で使用すると効果あるのですが、応急処置としては効果がありません!, 捻挫の応急処置ではしっかりと患部を冷却(アイシング)することが大切です。氷嚢や袋に氷を敷き詰めて、ガンガン冷やしましょう。バケツに氷水を作って、足をぶっこむのもかなり効果的。, 冷湿布を貼ったときにスーッと気持ちい感じがして効果抜群の気持ちになりがちですが、それはメントールという成分によるもので、実際には患部を冷やしているわけではありません。, 湿布を貼り続ければ少しは完治まで期間が縮まるべ!かと思いきや、そうでもありません。結果湿布貼らない人と貼る人と比較するとしたらさほど変わらないと思います。, ただ湿布には鎮痛作用のある成分が含まれています。捻挫をしたばかりのときに患部に湿布を貼ることで、捻挫の痛みを緩和させる効果は期待できます。あくまで湿布は痛みを緩和するためのものとして考えましょう。, 貼るとしたら、1日2回くらいの2~3時間程度で大丈夫です。湿布の冷却効果はそのくらいと言われています。長い時間貼っても効果は薄れていく一方ですし、かぶれる場合もあるので注意しましょう。, 間違った湿布の使い方をしている方が結構いらっしゃいます。捻挫は靭帯を損傷している『炎症』です。炎症を起こしているので、冷やすのが一番。, 他の人の薬は飲まない様にと言われているみたいに、湿布も同じです。湿布もお薬のなので、同じ扱いをしてみてください。, 湿布は皮膚を通して薬の成分を患部に送っています。ですので、使用時間内でしっかりとお薬の成分が皮膚を通して、体内に入っています。長く貼ったからといっていいものではなく、使用時間内で十分なのです。長時間の使用は肌のかぶれを引き起こしやすいので、使用方法を守って下さい。, 湿布をご家庭に置いている人は、注意が必要です。使用期限が切れた湿布は効果がなくなっている可能性があります。湿布は医薬品です。湿布の歴史は長く、江戸時代後期から使われており、日本では身近なものです。それだけに『医薬品』と言うことを忘れがちで、間違った使用方法をしてしまうことが多いものです。基本的には飲み薬と同じように考え、定められた使用方法を守るようにして下さい。, 捻挫を早く治すには「包帯」と「サポーター」どっちが良いの?アイシングは本当に有効?!実体験でレポート, ヒールで「グキッ」と足首をひねって転倒!歩くのも痛い!足裏と指先まで紫色だけど「7日で綺麗な色に戻す」方法, 足首をひねったあと、なかなか消えない足首の内出血を「綺麗に戻す」整骨院での治療方法, 和ごころ整骨院、界整骨院総院長。 このサイトでは病院で処方されるお薬について、どういったお薬でどういった特徴があるのかを現役医師が詳しく解説しています, 2016/7/13 捻挫は頻繁に起きるケガのひとつです。スポーツをしているときなどに足首や手首などを捻挫してしまったことのある方も、きっとたくさんいらっしゃいますよね。さて、そんな捻挫の治療によく使われるのが湿布です。では捻挫の治療法として湿布は効果があるのでしょうか? ・適度な伸縮性と粘着性があるため、関節に貼ってもはがれにくい ・湿布であり、痛みがある部位にのみ効かせることができる ・消炎作用(炎症を抑える)・鎮痛作用(痛みを和らげる)がある スポンサーリンク 打撲をすると湿布を貼って対処することはよくあります。その中でもロキソニンは非常に効果が高いということで多用されています。 打撲には消炎より鎮痛の作用が重要になってきます。そのために湿布をはるということになります。 寝違えは突然やってきます。そして、なぜだか大切な日に限ってやってくるからタチが悪い。, 寝違えを起こした時に良いとされているのはストレッチや体操ですが、そんなことしてられなかったり、どうしても効果が出ない人もいると思います。, ただ、この湿布は使い方を間違えると悪化させてしまうこともあります。この記事では寝違えた時の湿布の使い方や注意点などを説明していきたいと思います。, 結論からズバリいきましょう。寝違えた時の湿布の使い方で気をつけるべきは以下の2点です。, ご存知かもしれませんが、湿布には貼るとヒヤッと冷たく感じる冷湿布と、あったかく感じる温湿布があります。, で、寝違えはどちらを使えば良いかというと、答えは冷湿布です。なぜなら、寝違えは「首の捻挫だから」です。そこらへんについてはこちらの記事で詳しく説明しています。, 寝違えは、特に初期段階においては患部を冷やすことが大切とされています。逆に、温めると痛みが増していきます。, 鎮痛消炎効果を持つ湿布も有効です。簡単にいうと、痛みや筋肉の炎症を抑えてくれる効果がある湿布のことです。, 先ほど、寝違えは筋肉の炎症による痛みだと言いましたが、ロキソニンをはじめとするこれらの湿布は痛みを抑え、その原因まで止めてくれるのです。, 湿布の優れている点としては、患部からかなり近い位置から直接炎症の部分に有効成分を送り込めることです。薬よりも経皮からの方が有効なことも多いのです。, では、ここからは寝違えた時に効くオススメの冷湿布を3つご紹介します。それぞれ特徴があるので自分に合ったものを選びましょう。, ボルタレンテープは鎮痛力がすごく、しかもそれが24時間続きます。張り替える必要がないのでずっと貼っておきたい人におすすめです。, ですが、かなり効くので、箱の裏にも「1回あたり2枚を超えて使用しないで」と表記してあります。お子さんなどにも強すぎるかもしれません。, ボルタレンテープより良いところは、香りがそんなにきつくないことと、肌にピタッと貼ることができる点です。, サロンパスが良い点は、ズバリ、コストパフォーマンスです。他の湿布に比べて効き目では少し劣りますが、それでも80枚入りというのは安心できますね。, 貼ってもすぐに取れてしまう人や、とりあえず湿布が欲しい人には良いでしょう。また、子どもにも安心して使うことができるので家族用にもおすすめです。, 痛みがひどければ、ロキソニンSなどの市販の抗炎症薬を服用しても構いません。湿布は家になくても痛みどめはあるという人は多いのではないでしょうか?, コレらを使うと一時的ですが痛みが治まり、楽になります。ここぞという時に痛みを抑えたい人はぜひ使うことをお勧めします。, ただ、ここで一つ覚えておいて欲しいのは、痛み止めは、「時間稼ぎ」だということです。, どういうことかというと、湿布を貼ったり鎮痛薬を服用したりして痛みがなくなったのは主に「鎮痛作用」のおかげであって、実際に痛みの原因がなくなったわけではないからです。, なので、効果が切れてくるとまた痛みがぶり返すことがあります。もちろん、首の炎症は時間とともにおさまるのですが、できるだけ安静にするように心がけましょう。, また、痛み止めが切れて痛くなってきても、用法・用量を守って正しく服用するように心がけましょう。, 寝違えは首の捻挫だと途中で書きましたが、普通の捻挫と違うのは「他の外傷が隠れている」可能性があることです。, 例えば、首の頚椎が圧迫される頚椎症やリウマチなどの症状は寝違えとかなり似た痛みがあるそうです。, 他にも、手足のしびれや熱が出る、頭がいたい、嘔吐感があるなどの症状が出ればすぐに病院へ行きましょう。, 寝違えた時は、整形外科のクリニックなどにかかると良いでしょう。もし使っている湿布な度があれば貼っていくか、持って行って相談をすると良いでしょう。, 以上、寝違えた時のオススメの湿布と使い方について説明をしてきました。湿布は寝違えだけでなく肩こりや筋肉痛にもつかえるのであると便利です。, また、すぐに湿布という選択肢を取らないで、体操やストレッチで直してしまう方法もあります。効果抜群の体操を紹介しているのでこちらの記事も合わせてご覧ください!. 捻挫は頻繁に起きるケガのひとつです。スポーツをしているときなどに足首や手首などを捻挫してしまったことのある方も、きっとたくさんいらっしゃいますよね。さて、そんな捻挫の治療によく使われるのが湿布です。では捻挫の治療法として湿布は効果があるのでしょうか? ロキソニンテープ貼ってるときに,ロキソニン錠って飲んでもええのん??素朴やけども,ムッチャ鋭い質問です。胃酸を抑える薬ってずっと飲んでてエエのん?と同じくらい疑問に感じてらっしゃる方が多いので,「薬剤師としてズバッと回答したいわぁ! 捻挫には湿布が良い!モーラステープは効果とは!? 捻挫による松葉杖の使用期間と注意点について 押すと痛い捻挫の対処方法/腫れ、痛みを緩和させる為に 捻挫のリハビリはいつから行えばいい?固定期 … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ロキソニンは飲み薬だけでなく、テープ剤である「ロキソニンsテープ」と、冷感バップ剤である「ロキソニンsバップ」も市販されています。 ロキソニンSバップは捻挫してすぐ1~3日の間に、ロキソニンSテープは4日目以降に使用するのがおすすめです。 ロキソニンテープ 100mg(湿布1枚10×14cm)     1袋(湿布7枚入り), この2つは大きさが違うだけで含まれている痛み止めの濃度は同じです。患部が狭い場合は50mgで良いでしょうし、広い場合は100mgを使うこともあります。, という剤型もあります。テープ剤もパップ剤も効能は含まれている主成分は全く同じなのですが、基材の違いがあります。, まず見た目としては、パップ剤が白色でテープが肌色という事が多く、テープ剤の方が目立たないため、目立つ部位にも比較的貼りやすいと言えます。, 根本的な違いとしてはパップ剤は水溶性の基材を用いており、テープ剤は脂溶性の基材を用いているという点が挙げられます。, 水分を多く含む水溶性のパップ剤は貼った時に「清涼感(ひんやりした感覚)」を得やすいため、この冷たい感覚を好む方はパップ剤が良いでしょう。中にはこのひんやり感がないと「効いている感じがしない!」という方もいらっしゃいます。, 脂溶性のテープ剤は油と相性が良いため、皮膚にくっつきやすくはがれにくいというメリットがあります。そのため、剥がれやすい部位(関節など動く場所)にはテープ剤が適しています。, これは保存状態によっても異なってきますので一概に答えることはできませんが、適切な条件(室温・遮光・気密容器)で保存されていたのであれば「3年」が使用期限となります。, ロキソニンテープは基本的には遮光、気密容器、室温で保存するものですので、この状態で保存していたのであれば上記期間持つと考えて良いでしょう。反対に暑い場所で保管していたり、光が当たる場所で保管していた場合は、使用期限は短くなる可能性があります。, 以上から考えて、ロキソニンテープが向いている人はどんな人なのかを考えてみましょう。, ・消炎作用(炎症を抑える)・鎮痛作用(痛みを和らげる)がある