お金をかき集めて弁償して被害届けを取り下げて 相手はまだ中学3年生ですし、被害届をだした所でどうなるんでしょうか?, 初犯の窃盗罪の量刑について教えて下さい。 2020年11月05日. 今年1月には、大阪市の量販店で18歳の少年が充電器1個を万引きし、取り押さえようとした警備員の手にかみついてけがをさせ、強盗致傷の疑いで現行犯逮捕されたという事件がありました。 出来心で知り合いからクレジットカードを盗んで使い、当たり前ですが相手に知られて被害届を出されました。 少年事件の送致を受けた家庭裁判所では、被疑者となった未成年者の将来を考慮し、犯罪少年が罪を反省し、今後、更生していくためにどうすれば最適かを考えます。そのために必要な調査を行うため、被疑者本人の状況などを顧みて、少年鑑別所に送致する「観護措置」の手続きをとるか、少年を自宅に帰して調査をする「在宅観護」を行うかを判断します。, 観護措置が決定した少年は、「少年鑑別所」へ送られることになります。「少年鑑別所」とは、学校や子どもの合宿所といった教育機関のような場所です。心理テストを行う、集団で発表する場を設けるなどして、指導、助言を行いながら、少年本人に、自らが起こした事件の内容を考えさせ、自分で原因を探させ、深い反省ができるようきっかけを与えます。 ベリーベスト法律事務所・札幌オフィスでは、窃盗を犯してしまった少年とそのご家族をサポートします。あなた自身の子どもが、窃盗事件によって逮捕されるかもしれない……などの不安があるときは、ひとりで悩まず、まずは専門家に相談してください。, 札幌市中央区、札幌市豊平区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市清田区、札幌市手稲区、札幌市北区、札幌市東区、札幌市白石区、札幌市厚別区、石狩市、小樽市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、岩見沢市、美唄市、三笠市、苫小牧市、余市郡、余市町、石狩郡、当別町、南幌町、長沼町、むかわ町、夕張市、室蘭市、喜茂別町、厚真町、登別市、京極町、倶知安町、古平町、積丹町にお住まいの方, 札幌オフィスでは、刑事弁護、離婚・男女問題、残業代請求や不当解雇、交通事故、一般民事全般を多く取り扱っています。お気軽にお問い合わせください。, 14歳未満の子どもは、刑事責任を問われないため刑法犯となりうる犯罪行為をしたとしても、逮捕はできません。この場合は「補導」され、必要があれば児童相談所などへ送られることになります。, 警察は、逮捕から48時間以内に被疑者となった「少年」が起こした事件を検察に引き渡すかどうかを判断します。, 原則的には、すべての事件が家庭裁判所へ送致されることになるでしょう。少年事件では、少年本人の更生を最大の目的としているため、まずは家庭裁判所の判断に委ねることになります。この流れは「全件送致主義」と呼ばれます。, 通常4週間から8週間の間に「少年審判(しょうねんしんぱん)」をするべきかどうかを検討します。, 家庭裁判所が「更生の必要がある」と判断された場合は、少年審判が開始されることになります。, 少年審判は、原則非公開で行われます。成人の刑事裁判のように公開されることはありません。, 成人が起こした事件では、逮捕・勾留の予防や刑罰の減免を目的に、被害者との示談が有効にはたらきます。, 自ら反省し、頭を下げて謝罪し、弁償し、示談をしてもらうことは、未成年の少年自身が自分の行動の意味を認識させて、本当の意味で更生するためには欠かせない、とても重要なことなのです。, 直接アドバイスもできるため、違法な取り調べや不利益な処遇を回避することもできます。, 掲示している実績は、ベリーベスト法律事務所の開設以来の実績であり、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の実績を含みます。. 盗んだものはバッグ類だということです。 自分らが謝りにいったら、警察と相談して 窃盗を一緒に犯した共犯と >考えられるのではないかと思っています。 少年審判で裁判所による終局処分が決まります。裁判所による終局処分の決定としては、不処分、保護処分(保護観察処分、児童自立支援施設または児童養護施設送致、少年院送致のいずれか)、検察官送致(逆送)、知事または児童相談所長送致があります。, 未成年が万引きして逮捕された場合には、保護観察処分で終わる可能性が高いといえます。この保護観察処分とは、少年を施設に収容することなく、保護観察所の指導・監督を受けさせながら一般社会内で更生を図っていくことを目的とする処分をいいます。具体的には、定期的に保護司との面会をして生活状況を報告するとともに、決められた約束事を守らなければなりませんが、自宅で生活し、学校や仕事に通うことができます。 相手が弁護士なりを通して話をしてきたら、弁護士に頼んで内容証明郵便等でご自身の意思を明確に伝えればよろしいのではないでしょうか? 停学2ヶ月間、毎日反省文を書き 被害者の不注意により、減額される不明です。, 14歳以上の未成年が息子(14歳以下)の財布を窃盗しました。 そのことは事件になってないと言われました。 必要なアドバイスは、その時に受けてください 子供に対して罪悪感でいっぱいです。 その事を明確に主張してこちらの言い分を認めて欲しいのなら、相手の言う通り裁判での決着となると思います >>息子と彼女は4月に彼女を夜中に連れまわしたとして青少年育成条例違反で警察にお世話になっています。その後、私は「付き合う資格はない」と言い聞かせ別れるよう言いました。しかし実際には別れておらず、陰で付き合っていたそうです。そして5月に窃盗におよんだそうです。 Copyright © Legal Professional Corporation VERYBEST. >>親にも弁償の義務はないようですが あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. Copyright © Legal Professional Corporation VERYBEST. 未成年の子どもによる犯罪として万引きはとても身近な犯罪といえます。では、子どもが万引きで逮捕されてしまったら、どうなってしまうのでしょうか? 弁償をしないと思っているわけではありませんが、100%被害者の言いなりになることに納得がいきません。 観護措置の期間中、少年は家庭裁判所調査官による調査や鑑別所技官による鑑別を受けることになります。その後、家庭裁判所で開かれる少年審判で終局処分が決められます。この少年審判は、大人の刑事裁判に相当するものといえますが、少年審判は非公開で、検察官が基本的には出席しないという違いがあります。 また話し合いにおいても感情的になられる方で、スムーズに協議が進むとも思えず、あまり理不尽なことを言われれば弁償するつもりはないと返してしまいそうな気がします。 250万ですよね? 生活費は親が面倒見るとして、バイト代を全額弁済に当てれば2年も掛かりませんよ ・2回目の公判までに被害者に弁償金を払う。 息子と彼女は4月に彼女を夜中に連れまわしたとして青少年育成条例違反で警察にお世話になっています。 どなたか教えていただけたらありがたいです。, あなたを助けてくれる人がここにいる そして5月に窃盗におよんだそうです。 ただし、14歳未満の子どもは、刑事責任を問われないため刑法犯となりうる犯罪行為をしたとしても、逮捕はできません。この場合は「補導」され、必要があれば児童相談所などへ送られることになります。   これは,法律論ではなく交渉術です。逆ギレする方法もあれば泣き落としもあり,だらだら返事を延ばすもあり。 親戚中をまだあたってみるつもりですが…。 謝罪に行ったときの被害者の要望では 窃盗罪は、刑法235条で「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処する」と定められています。 今日の昼スーパーで食料品やペットボトル飲料を買いましたー。ペットボトル飲料を購入する時、手が触れたのか購入する物とは別のペットボトル飲料(170円相当)を床に落としてしまいました。それを拾って戻すのは店に申し訳なかったので、落としてし... ©2016 LEGAL FRONTIER 21 Co., Ltd. All Rights Reserved. この場合、やはりわからない物に関しては、それで終わるのでしょうか?, 心中お察し致します 親が代弁する・・・それは如何なものでしょうか? 加害者は警察に何度もお世話になっているらしく直ぐに分かりましたが、財布は捨てられていて見つかりませんでした。   被告大山次郎 本人は十分反省し、更正の可能性は十分で 未成年 弁償 窃盗. もし、未成年が窃盗犯となったとき、逮捕されて懲役刑などの刑罰を受けることになるのでしょうか? ここでは、未成年による窃盗事件を中心に、「少年事件」の手続きの流れや処分の内容を、札幌オフィスの弁護士が解説します。, 「万引き」といえば、スーパーやコンビニなどの販売店でこっそり商品を盗みとる行為です。被害金額がわずかであるケースも多く、「たかが万引き」と軽視される風潮もあるようです。しかし、繰り返しになりますが、「万引き」はれっきとした犯罪行為なのです。 考えれるわけで被害者は泣き寝入りするしか 計13~14万円です。 その後家庭裁判所から通知が来て 警察は事情聴取は今後も続くとの事でしたが、留置所へ入る事もなく帰宅させています。 被害届けは出ているそうです。 以前に占有離脱物横領罪と窃盗で 家庭裁判所から呼び出しがあり >>1、被害者は始めから息子と付き合うのを反対していたが、被害者自身が合鍵を渡していつでも家を出入できるようにしていた。 娘が預かり返してくれと頼まれて置いたようです。  物の賠償は,交換価値つまり,今他に売却したらいくらか?という価格を基準にし,思い出等の感情は考慮しません。(そんなこと言い出したら幾らでも値段をあげれることになる)。ただ,交換価値は無いが慰謝料を考えるべきもの例えば卒業写真や,優勝した表彰状は内容により僅かですが慰謝料が認められます。 >弁償するのが社会通念上の責任だと思います >ると息子への訴訟は未成年ということで行えないということでした。 留置所に入ってちょうど1週間が経過しましたが、本日起訴か不起訴かが決まると弁護士から連絡がありました。 被害届けをどうするか相談するそうです。 それからも本人の謝罪もなく、親から連絡はありますが、約束をしても娘が帰ってこないとかゆうことを聞かないとか、その親も子供に強く言えないらしく完全になめられているようです。 先に窃盗被害に遭ったのですが、犯人が捕まり、犯人の弁護士より被害弁償についての通知が届きました。通知によると被害に相当する金額を支払うという内容のもので、被害弁償を受けた場合の処罰感情を問う内容となっています。私としては 過去30日における、登録弁護士のLegalus内での活動(弁護士Q&Aへの回答、弁護士コラムの執筆など)を数値化し、ランキングにしたものです。. ここは冷静に、状況を判断すべきと思います, すでに19歳ということで親の監督責任はなく、本来は、息子さん本人だけに賠償責任がありますが、未成年者は現実問題として金持ってなくて支払能力がないから、かえって訴訟をすると持ち出しになりかねないので、事実上請求されないというだけのことです。 処遇としては 中等少年院 一般短期処遇かな?と覚悟はしていますが 捕まる前に高校に落書きもしました。 つまり、未成年の万引きであっても逮捕される可能性はあります。 弁償を済まし、警察へ領収書を送りました。 担当保護司・保護観察官には報告してあり 指導も受けております。 自分自身取り返しのつかないことをしたと思い直接謝りに行ったのですが当然許してもらえず、償うには捕まるしかないと思い出頭したのですが、その日は軽く調書を取られるだけで家に帰されました。 ここ一年くらいで何度かスーパー、コンビニ、雑貨屋で万引きをしてしまいました。 毎回1000円分以内くらいです。 ふと我にかえり、こんなことやってはダメだと思い、最後の万引きから3週間くらい経ちます。 ネットでいろいろ調べていたら後日逮... 窃盗・万引き しかし実際には別れておらず、陰で付き合っていたそうです。 窃取とは、簡単に言えば、他人が持っているものを、他人の意思に反して、自分のものにするということです。 共犯が警察の取り調べの時に落書きのことを話したら 早めに、弁護士の無料相談か、多少の相談料を払って法律の専門家からのアドバイスをもらう事を強くお勧めします 息子や親へ対して訴訟も辞さずという言葉も伺いましたが、色々調べてみると息子への訴訟は未成年ということで行えないということでした。 息子がやったことは100%悪いと思っています。 この場合は、弁償は出来ませんので、しなくても良いのでしょうか? その後、私は「付き合う資格はない」と言い聞かせ別れるよう言いました。 担任が家庭訪問、 「金には変えられない品物。値段なんてつけれないが少々の額じゃ納得できない」とのことでした。 本日、19歳の子供が書店で万引きし、その場で支払いし警察に引き渡され、夜に保護者である私が引き取りに行きました。今、被害届は出ていないと事。警察から大学に連絡は行きますか?私がした方が処分は軽くなりますか?書店様に賠償金は必要か、謝罪... 窃盗・万引き つまり、状況によっては長期間学校を休まなければならない状況に陥るということです。示談によって、すぐに自由になれるわけではないのならば、「少年事件では示談をする必要がない」と感じる方も多いようです。子どもが逮捕されても、「弁護士は必要ない」と考えている方も少なくありません。 今度親と一緒に学校に謝りにいきます(被害額も弁償します) この場合どうゆう流れになるのでしょうか? 少年院から出てきたら、弁護士を伴って相手との弁済の話し合いをしては如何でしょうか?  これは,被害者の過失にはなりません。盗癖があるから付き合うなと言っておれば別でしょうが。 未成年が万引きした場合、どのように逮捕されるのでしょうか。 弁護士に依頼いただければ、少年やご家族とともに問題点についてどのように改善していくことができるのかを一緒に考え、対応していくことが可能です。, 子どもが万引きした場合、子どもが今後どうなってしまうのか、被害者にどう対応すればよいのか、学校や雇用先に何と伝えたらよいのか、などご家族の悩みや心配は尽きないものと思います。 上るそうです。ここで犯人はどうやって補償 このような対応をご家族だけで行っていくことは非常に難しく、弁護士に依頼すれば、ご家族にかわって行うことができます。, 少年事件の場合、少年を取り巻く生活環境に何かしらの問題があることが多い傾向にあります。少年の更生のためには、その問題を取り除き、改善することが必要です。しかしながら、ご家族だけで問題点を見つけ出し、それを改善していくことは難しいことも多いかと思います。 >親にも弁償の義務はないようですが、 誰か教えてください。, 窃盗について質問です。 けど自分がしたことなので謝りにいくことにしました。 回答いただけると助かります。 わからない事だらけで 親としてはこのようなことをしでかす子どもを育て社会に対し申しわけなく思っております。 そしたら、こちらは警察から連絡はないし、 その生徒は任意の取り調べを受け つまり、14歳以上の未成年が万引きをして、逃走または証拠隠滅のおそれがあると判断された場合は、逮捕される可能性があるといえるでしょう。, 警察・検察庁・裁判所では、未成年のことを男女の区別なく「少年」と呼ばれています。未成年が起こした犯罪事件は「少年事件」として、処理されていくことになります。成人が犯した罪を裁くことが目的となる刑事事件との最大の違いは、「刑罰を与えることが目的ではない」という点でしょう。