ブログを報告する, 【旧キット】1/100ゾゴック製作日記 ~ヤスリ掛け第一段階 ひたすらに形を整える~. 大変だからとかで結局『塗装』から離れる方がいらっしゃる中で . 筆塗りの実演、とっても勉強になりました! エアブラシでないと塗れないから、とか、エアブラシは色替え . 僕はプラモや自作フィギュアは完成したものだけじゃなくて作りかけのものでも飾ってます。 Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd. d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) 筆塗りの一番の敵は筆ムラです。この筆ムラを極力なくす塗り方は、塗料を薄めて重ね塗りすることです。塗料は3倍以上に薄めるのがコツです。一度できれいに塗ろうとせず、塗って乾かすを繰り返すと初心者でもかなりきれいに仕上がります。 水性ホビーカラーの筆塗りのコツは、同じ方向に一定に塗ることで、筆塗りの際に出る段差を減らし、きれいに仕上げることができます。 塗料に含まれる水分量が多いほど乾燥に時間がかかるりますが、慣れるとあまり薄めずに塗ることもできます。 •ホワイトとブラックはラッカー塗料を使う(アクリルより塗膜が強 …, 僕はこれまでハンドピースはクレオスの「プロコンBOY WAプラチナ0.3ver2.0」を使ってきました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 暗いイメージを出す場合ならいいのですが、明るい色だと裏地が透けてしまい、発色させるために何度も色を塗り重ね、その結果ムラになったりします。, 白い下地に赤色を重ねた場合、きれいに赤色が発色してくれますが、黒の上だとドス黒い赤色になってしまいます。, 暗い色の下地に明るい色を出したい場合は、明るい色を塗る部分に白で塗装をしておく必要があります。, 最近では、シタデルやファレホといった発色の良い塗料が販売され、人気を集めています。, 色ムラをなるべく出さないコツとしては、縦に塗り乾いたら90度横に塗りを繰り返して筆の線の透けを消しながら塗り重ねていきます。, 塗装面が凸凹なようでしたら、一度しっかり乾燥させ、細かいペーパーヤスリで平らに整えてから、もう一度塗り直して仕上げます。, この気泡のほとんどの原因が、塗料を掻き混ぜたときの気泡が筆に付き、塗装した際、塗装表面に出てくるものだと思います。, 対処法としては、塗料のビンを振らずに調色スティックで掻き混ぜるか、筆に塗料を付けた際、皿やビンの縁で筆をしごいて気泡を取り除いてから塗装する。, ガンプラ製作の初心者で、とりあえず安い筆からスタートと思うことが多いですが、安い筆だと毛が抜けたり、ムラになりやすく何度も塗りなおしているうちに塗装面がボコボコになってしまうことがあります。, 種類はいろいろありますが、丸筆の極細から平筆まで数種類、数本ずつ用意しておくと、細かい場所から広い面まで塗り分けることができます。, 塗装が上達すると、筆先を自分なりにカットし、ウェザリング塗装などにも挑戦できるので、筆の数が多いに越したことはありません。, 最後に使った後は、筆の洗浄をしておかないと、次に使うときに固まって使えなくなってしまいます。, 水性ならば、乾かないうちは水洗いができますが、ラッカーやエナメルの場合は専用の薄め液か洗浄剤が必要になります。, ブラシエイドは、模型用のすべての塗料で使った筆の洗浄ができ、筆先の痛みなども復活させてくれる魔法の液体です。, 筆塗りの塗装を始める前に、塗料皿やパレットなどを用意し、塗料を調合したり薄めたりする必要があります。, 塗料を原液のまま使うことも可能ですが、原液だと塗膜が厚く筆の滑りが悪くなり、筆ムラができやすくなります。, 一番の問題の希釈ですが、まず、塗料はビンの中で分離しているので塗料のビンを良く振るか、蓋を開け調色スティックなどで掻き混ぜます。, 塗料を塗料皿やパレットに適量出し、薄め液で調整するのですが、塗料により希釈に度合いが変わってきます。, 自分の場合ですが、ラッカー系の塗料を使用するときは塗料の塗膜が厚いため、塗料にとろみがある状態で最初に筆を薄め液で濡らし厚塗りをしていき、重ね塗りの際に薄め液の割合を多くし、表面をある程度平らに整える塗り方をしています。, 水性の場合は塗膜が弱いため、何度も重ね塗りが必要になるので、ランナーなどに試し塗りをしながら薄めていきます。, 一度に塗ろうとすると、垂れたりムラになりやすく、仕上がりが悪くなるので、透けるくらいの希釈で何回も色を重ねるようにしています。, ビンの開封時間などや塗料によって粘度が違うので、この割合で丁度いいという決定的なものはないので、試し塗りでの確認が一番です。, 筆塗りは、エアブラシなどと違って塗料を飛ばさない分無駄がなく、細かい部分がすぐに塗れるところが魅力のひとつです。, このように、筆塗りは、道具も少なく簡単に始められますが、きれいに仕上げるとなると、経験が必要になってきます。, また、塗装面の凸凹などが、見ようによってはいい感じにウェザリング塗装のようになっている場合もありますので、失敗したと思わずに、次への技術に生かせる場合があります。, プラモデルの製作において筆塗りとは、「筆塗りに始まり筆塗りに終わる」といった感じでしょうか。, しかし、筆塗りはその時その時により、塗る感覚などが変わってくるので、非常に難しく、いつまでたっても初心者です。, 最後の仕上げのトップコートは、全体を一気に塗装するので、スプレー缶をおすすめします。, 平成14年製。ゲームにしか興味がなかったが、高校に進学し、友達の影響でガンプラにハマったばかりの初心者です。美術が苦手で、塗装など苦労するところもあるけど、自分なりに楽しんで製作しています。筆塗りがめっちゃ苦手で、練習中です。, 昭和42年製。小学生の頃からプラモ作りをしていてキャリアは長いがブランクも長い、ちょこちょこプラモ製作やラジコンなどをしていましたが、息子の影響でガンプラ製作再開しました。老眼に苦しみながら、息子とのガンプラ製作を楽しんでいます。息子との共同製作のため、完成遅めです。, ガンプラを塗装する際、塗料は、ラッカー塗料・水性アクリル塗料・エナメル塗料の3種類があり、それぞれ独特な特徴を持っています。同じ色の塗料でも、塗料のメーカや種類によって大きく違いが出てきます。塗料の重ね塗りなどをする場合、下塗りと上塗りの塗料の種類に気を配り、上塗りした塗料が下塗りの塗料を溶かしてしまう場合もあります。. プラモデルが趣味という大人の男性のなかにも、上手に塗装できずに悩んでいる人も多く見られます。組み立てたプラモデルを美しく塗装して、完成度を高めてみませんか?プラモデルを上手に筆塗りするための、筆選びの方法とポイントを紹介します。 ガンダムマーカーで汚れた道具などは、mr.hobbyの「水性ホビーカラーうすめ液」で洗浄することができます。 塗装に失敗したときは、「ガンダムマーカーGM300 消しペン」でパーツに付着した塗料をとかしてふきとりましょう。 なんでプロコンにした …, キットに盛り付けるまでがグダグダすぎた前回のマジックスムース初使用。 // ]]>, // , // , 実は黒の油性ペンって、けっこう色を貫通してきますので、使うのはちょっと意地悪かな? と思いましたが、この隠ぺい力は凄いですね。, つまり、アクリジョンを使う時は、このベースカラーで下地を作り、その上に同系色の色を乗せていくことが基本となります。, 普通、水性塗料の上にラッカーを塗ると下地が溶けだしてくるのですが、そんなことはほとんどありませんでした。, これなら、メインの塗装をアクリジョンで行い、細かい塗り分けを他の塗料で行うことも可能です。, ちなみにエナメル溶剤を綿棒に染みこませ、乾燥した塗料面をがしがしと擦ってみましたが、ほとんど色が落ちません。綿棒に多少色が付くかな? 程度です。, つまり、アクリジョンで塗装した後、エナメル系塗料で「ウォッシング」や「チッピング」なども問題なく行えるということです。, アクリジョンは臭いもほとんどなく、筆洗いも希釈も水でおこなえる安全性の高い塗料です。, 隠ぺい力の問題はありますが、ベースカラーを使うことによって、かなり可能性の阿幅が広がりました。, けっこう癖のある塗料ですが、かなり可能性のある塗料なので、色々と試していきたいですね。, //