H�\��n7@���>&�A�@�+�C�N�h0�����d�Aj. 0000081868 00000 n 0000000811 00000 n ea�p s% � 0000001774 00000 n 0000004961 00000 n はやこまブログ , 0000004804 00000 n H�lPKK�@�ϯ�Q���d^���z�ܖ=h]�=���}�Q�-J�M�/��Q�1j`�o�c��S 0000082291 00000 n 0000002097 00000 n trailer << /Size 260 /Info 235 0 R /Root 238 0 R /Prev 529690 /ID[<75cf8b215d4fea055aed32fd2a4dfd05>] >> startxref 0 %%EOF 238 0 obj << /Type /Catalog /Pages 231 0 R /Metadata 236 0 R /PageLabels 229 0 R >> endobj 258 0 obj << /S 1027 /L 1182 /Filter /FlateDecode /Length 259 0 R >> stream 0000002629 00000 n PY��6^l��h�P"`�@)����[��������B� j[�8~r�j�`L�u&ۅS,�`���bI�9$��h���E��I`m���%�g8 �)r: ̹̀8�em�5�����Df�����/#���rH ��a�Y���ym���d>���R?r3�"��⑓Χv���tV���!�M���Z�0�(�}�����S0Yg���O��H���ZB>sk%[E>hx�õ4n�S��6����ʹp����!�N���8�n��⸩����I7�}��w^58r@�M֧�f1ﴚ�E��+�I9���g�W/�����8l�a#��خ�W/�2ې�eϞ�Ke [����ֿc1��ΏV�gq���a��C6�N�x�;��`�,�1ٹ��rh �S>,l�xTy��Q��^������� ��Q1�-�RX�|H�Z@���\�1]B�8��Ahmp�"$μ==�4�"�A6uk��,Q�g��t��9�,ȡ�k�_��0.v��)�ئ�98�mx�ݞ�u�KY��e��+ެf���,�4U���#}4i4��LCYL2K����4M6�7�M������˪>�~�����Q 0000060718 00000 n 0000081497 00000 n H�b```�6��� �� 0000002138 00000 n endstream endobj 245 0 obj << /Filter /FlateDecode /Length 1364 >> stream 0000061001 00000 n 0000005293 00000 n 0000078819 00000 n 0000081576 00000 n cadデータ作成参考資料: 中国四国農政局・土地改良技術事務所ホームページにおいて電子納品における納品物の問題点対策として「構成図と使用方法」「テンプレート」「サンプルファイル」「模範データ」 その他の参考資料が公表されています。 上記画像の左側の法面記号は、切土や盛土などによってできた人工法面を表すのに使用します。, また上記画像の右側の法面記号は、スロープや斜路などの斜面を表すのに使用されるのが一般的です。, 短い縦線と長い縦線の両方が接している線が、法肩を表しています。上記の図であれば、上辺の線が法肩を表しています。, また長い縦線のみが接している線は法尻を表しています。上記の図であれば、下辺の線が法尻です。, 先ほどまでに解説してきた記号は、山を削ったり盛ったりした際にできた人工法面に使用するのでした。, 例えば、車イス用のスロープや車の乗り入れといった、ちょっとした傾斜を表すのに使用されることが一般的です。, フレッシュコンクリートの5つの性質(コンシステンシー、ワーカビリティー、プラシチシティー、フィニッシャビリティー、ポンパビリティー)の違いを、土木初心者向けに説明します。, 掘削と床掘の違いを簡単にご紹介しています。土木の基本知識なので覚えておきましょう。, 測量で使用される「基準点」と「水準点」と「三角点」の違いを簡単にご紹介しています。. ��14���5�9��*&� E+q4��8؀� S �B�䀈��a��!ll� �e�c j@� Copyright© (3) 図面等に使用する表示記号は、3.6に記載のとおりとする。ただし、表示記号が 規定されていない場合は、適宜表示記号を定めて、凡例等にその旨を記載する。 (4) 図面等に使用する単位記号は、国際単位系(si)による。 2.2 CADによる作図 W�IҺ��[� �wq� この2つの法面記号の違いは、法面や斜面の状態によって使い分けます。 上記画像の左側の法面記号は、切土や盛土などによってできた人工法面を表すのに使用します。 また上記画像の右側の法面記号は、スロープや斜路などの斜面を表すのに使用されるのが一般的です。 それではそれぞれを解説していきます。 %PDF-1.3 %���� 0000001932 00000 n 0000082085 00000 n J������)�JBt0 0000003207 00000 n 0000000908 00000 n 0000002840 00000 n 237 0 obj << /Linearized 1 /O 239 /H [ 908 866 ] /L 534560 /E 93664 /N 36 /T 529701 >> endobj xref 237 23 0000000016 00000 n +��@��I ~�v�Ls��ӧjF��Y�)�N� 0000001752 00000 n 2020 All Rights Reserved. 0000004647 00000 n 第6条 数値地形図に表示する記号 及び ... 第28条 土地利用等は、法面、構囲、諸地、場地及び植生に区分する。 (法 面) 第29条 法面とは、切土あるいは盛土によって人工的に作られた斜面の部分をいう。 [�; N3@%%�+`///� � d���� v����j�Z{���9&@l�hB� �X3h)}�P� � 䜘��Y0�a��9t��mI5�0a�2�V�0�0����弅�Zr�b-�r�o� �M3�'2�7�0f2�0�o�}���O88��4� 3��� endstream endobj 259 0 obj 748 endobj 239 0 obj << /Type /Page /Parent 230 0 R /Resources 240 0 R /Contents 244 0 R /MediaBox [ 0 0 595 842 ] /CropBox [ 0 0 595 842 ] /Rotate 0 >> endobj 240 0 obj << /ProcSet [ /PDF /Text ] /Font << /TT2 242 0 R /TT3 246 0 R /TT4 247 0 R >> /ExtGState << /GS1 253 0 R >> /ColorSpace << /Cs6 241 0 R >> >> endobj 241 0 obj [ /ICCBased 252 0 R ] endobj 242 0 obj << /Type /Font /Subtype /TrueType /FirstChar 32 /LastChar 148 /Widths [ 278 0 0 0 0 0 0 0 333 333 0 0 278 333 278 278 556 556 556 556 556 556 556 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 722 778 0 0 0 0 407 556 0 0 944 0 778 0 0 722 630 0 0 722 0 704 704 0 0 0 0 0 500 0 0 556 0 0 500 333 0 611 315 0 593 0 889 0 0 0 0 0 0 389 0 0 0 0 537 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 389 ] /Encoding /WinAnsiEncoding /BaseFont /KAFLHH+Century /FontDescriptor 243 0 R >> endobj 243 0 obj << /Type /FontDescriptor /Ascent 985 /CapHeight 0 /Descent -216 /Flags 34 /FontBBox [ -165 -307 1246 1201 ] /FontName /KAFLHH+Century /ItalicAngle 0 /StemV 104 /FontFile2 251 0 R >> endobj 244 0 obj << /Length 292 /Filter /FlateDecode >> stream