映画のあらすじ解説の総合メディア。現在、8000作品以上を掲載中。ネタバレを含めてストーリーを結末までわかりやすく簡単に解説。公開予定や上映中の最新映画の感想・評判・口コミも紹介しています。, 2020/3/22 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 制作:2015年 日本 監督:若木信吾 出演:安藤サクラ、井浦新、谷村美月、紅甘、高橋義明、他, 自分の不倫や、友達の死などにより寝逃げ(眠ることにより逃げること)に逃げていた女性が、少しづつではあるが、徐々に立ち直っていくというストーリー。 原作はよしもとばなな。小説は1989年年間ベストセラーの総合5位に入った作品。, 寺子(安藤サクラ)には年上の彼氏が居ます。岩永と言って、この日も岩永の電話で起きてデートの約束をしました。いつも岩永に親友であるしおりの話をしようとしますが、なかなか言えませんでした。 そしてルーティンのように二人はホテルで愛し合います。 ・・・寺子は大学生の時にしおりと一緒に暮らしていました。いつも明るくて元気なしおりのことが寺子は大好きでした。しおりは大学を卒業して、「添い寝屋」として働き始めます。添い寝するだけで体の関係はありませんでした。しおりの仕事のため、寺子とは一年前から別々に暮らしていました。 ある日、しおりは睡眠薬を飲んで自殺してしまいます。寺子はしおりの自殺が添い寝屋にあるのではないかと思い始めます。それまでも寺子は不安の中生きている気がしていたのですが、より一層不安感が強くなってしまいます。 岩永も不倫であり、社会に接触しなくても生きていける寺子は引きこもり気味になり、いつも寝ているような状態でした。岩永の電話だけは目が覚めて起きる状態です。寺子は不毛な生活を続けていました。 久しぶりに外に出た寺子に昔の友人が「まだ不倫してる?」と声をかけてきます。ひとしきり文句を言われた寺子は帰ってまたベッドにもぐりこみます。そしてしおりが添い寝屋を始めたころの事を想いだします。 添い寝屋は相手が眠れるように横に一緒に居る仕事です。相手が途中で目を覚ませても自分が起きて相手にすることでまた眠ります。添い寝をしているしおりは眠れないのでした。, そんなことを思いだしながら寝ているとまた岩永から電話が鳴ります。 ご飯を食べながら、古い友人に会ったとおしゃべりします。岩永には妻が居ますが交通事故で植物状態になったまんまでした。妻の事や寺子の事を全て面倒を見ている岩永には疲れが見え始めます。 寺子は岩永に生活費として毎月20万円もらっていたのでした。そこまでしても引きこもりを続けたかったのでした。 しおりはいつしかベッドに入ると眠れなくなっていました。寺子も岩永の電話で起きれなくなってきました。 寺子はあまりにも寝てしまうので公園のベンチに座っていると、一人の少女がやってきて何でもいいから今すぐバイトをしなさいと言われます。そして少女はこのまま寝ているとやばい。自分も同じような所に居るから寺子に会えたと言いました。その少女は岩永の妻でした。 寺子はバイトをはじめ、久しぶりに貰う給料が身に染みます。反対に岩永は悲しそうな顔をします。 その後二人で花火大会に行って、狭い場所から覗く花火を見るのでした。. 寺子は毎日家で眠り続け、岩永からの電話を待っていた。不倫をしている不安と寂しさが、寺子の胸に渦巻いていた。生前、しおりは住んでいた部屋の隣で、「添い寝屋」の仕事をしていた。客との体の関係はなく、ただ添い寝をするだけだった。仕事の間、しおりは途中で目を覚ました客が寂しく思わないように、自分は眠ることができないのだと話していた。 ラブストーリー映画, ヒューマンドラマ映画, 白河夜船の概要:寺子は妻がいる岩永と不倫関係にあった。岩永の妻は自動車事故を起こし、植物状態になって入院していた。寺子は不倫を続ける苦しみや寂しさを、親友のしおりに打ち明けていた。そのしおりが、ある日突然自殺してしまう。, ※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。, 寺子の親友のしおりが自殺した。大学生の頃は二人で一緒に暮らしていた。その頃は、とても楽しくて、嫌なことがあってもしおりに話せば発散することができた。大学卒業後、しおりは豪華な部屋に一人で暮らし、特殊な仕事をしていた。しおりは睡眠薬を大量に飲み、その部屋のベッドの上で息を引き取った。, 寺子は道でしおりの元恋人と偶然再会する。元恋人はいつも笑顔だったしおりの自殺に衝撃を受けていた。仕事が理由だったのか聞かれるが、寺子にもしおりが自殺した理由は分からなかった。元恋人は話を変え、まだ不倫関係を続けているのか尋ねた。実は、寺子と恋人の岩永は不倫関係にあった。元恋人は真面目に恋するよう忠告し、寺子と別れた。. 私が、上白石萌音さんのことを初めて知った作品です。ひょんなことから高校生の男女が同棲するのですが、イケメンの彼がヒロインに対して恋をします。その時の、ヒロインの慌てっぷりが見ていて面白かったです。その... 爽やかな男女の高校生による順なラブストーリーだと思いました。新木優子さん演じる女子高生から、中島裕翔演じる男子高校生に告白し、付き合うことになったのですが、ところは女子高生が突然「わかれよう」と言い始... 1週間で記憶を失ってしまう女子高生と、真面目な男子高校生の間で繰り広げられたラブストーリーです。彼女に対して、交換日記を提案し、何度でも「友達になってください」という男子高校生が爽やかでよかったです。... チア・リーディング部が、熱血教師の元、全国制覇を目指すストーリーですが、時間が経つとともにメンバーたちのチームワークが良くなっていくプロセスが見ていて爽やかでした。最終的に、アメリカに行き全国大会にて... シリーズの途中から毎回ハリーの大事な人が目の前で亡くなるシーンが登場しましたが、1番悲しくて泣けたのが、この映画のラストでドビーが亡くなるシーンでした。ベラトリックスから間一髪で逃げ切ったと思いきや、... 永野芽郁さんの可愛さがとても際立っている作品でした。特に彼女が田舎出身で、吉祥寺に引っ越してきて、田舎者扱いされるのですが、友人を作り徐々に永野芽郁さんが垢抜けていくプロセスはワクワクしました。また、... ダンブルドアの命をかけた戦いシーンはとても迫力があり、さすがホグワーツの校長といった貫禄がありました。ダンブルドアが正気を失いながらも水を飲み続けるシーンでのハリーの悲痛な顔も引き込まれる演技でした。... 人生に失敗してニートになってしまった男性が、ある企業にリライフの提案を受けることから始まりました。それは、若返る薬を飲んで高校生活をやり直すというものでした。姿は高校生になっても、心は大人のままですの... グレアムを演じるジュードロウの大人の色気が素敵でした。2人の女性か失恋してボロボロになって、お互いの家を交換して休暇を過ごす中で新しい出会いをし、また心が動いていくストーリーがとてもよかったです。恋愛... 海街diaryの概要 制作:2015年 日本 監督:是枝裕和 出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、他 海街diaryの見どころ 吉田秋生の漫画を是枝裕和監督が映画化。 主演は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずと... 龍三と七人の子分たちの概要 制作:2015年 日本 監督:北野武 出演:藤竜也、近藤正臣、中尾彬、安田顕、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭、萬田久子、ビートたけし、他 龍三と七人の子分たちの見どころ 龍三と七人の子分... 映画 ビリギャルの概要 制作:2015年 日本 監督:土井裕泰 出演:有村架純、伊藤淳史、野村周平、大内田悠平、奥田こころ、あがた森魚、安田顕、松井愛莉、蔵下穂波、阿部菜渚美、山田望叶、矢島健一、中村靖日、峯村リエ、吉田羊、田中哲司、... 赤い玉、の概要 制作:2015年 日本 監督:高橋伴明 出演:奥田瑛二、不二子、村上由規乃、花岡翔太、土居志央梨、上川周作、水上竜士、柄本佑、他 赤い玉、の見どころ 元映画監督であり、今は大学で講師をしている60歳の男。妻... チョコリエッタの概要 制作:2015年 日本 監督:風間志織 出演:森川葵、菅田将暉、市川実和子、村上淳、須藤温子、他 チョコリエッタの見どころ 犬になりたい少女が母を亡くして以来心の拠り所だった犬まで死んでしまい、心を閉... 夫婦フーフー日記の概要 制作:2015年 日本 監督:前田弘二 出演:佐々木蔵之介、永作博美、他 夫婦フーフー日記の見どころ 元となる「がんフーフー日記」は川崎フーフ(清水浩司夫婦)の闘病日記(ブログ)をまとめた書籍である... Beautiful Life ビューティフルライフ〜ふたりでいた日々〜/あらすじとネタバレと感想. 映画『白河夜船』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう! [恋愛]『白河夜船』のレンタル・通販・在庫検索。あらすじや評価(ネタバレ含)キャストのおすすめ情報。眠りをテーマに綴ったよしもとばななの同名中編小説を「0.5ミリ」「百円の恋」の安藤サクラ主演で映画化。共演は井浦新、谷村美月。 「白河夜船」の解説、あらすじ、評点、36件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - よしもとばななが1989年に発表した同名小説を「星影のワルツ」の若木信吾監督が映画化。“眠り”に取り憑かれ、暗闇の中で逡巡する男女の姿を静かに紡ぎ出す。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 寺子は岩永に誘われ、晩御飯を一緒に食べに出かけた。岩永は妻の親類と会う予定があり、長く一緒にいることはできなかった。寺子は寂しく思いながらも、不満を口にしなかった。しかし、どうしても親族のことが気にかかってしょうがなかった。岩永の妻は自分が運転していた車で事故を起こし、植物状態となって入院していた。, 食事の後、岩永は寺子を送っていこうとするが、寺子は断り歩いて帰ることにした。岩永は妻のことも寺子のこともどうしたら良いか分からず、疲れ果てていた。寺子は岩永の求むまま働かず彼の援助で生活し、彼といつでも会えるようにしていた。, しおりの部屋にはハンモックがあった。仕事の間ベッドの上で起きているため、ベッドで眠ることができなくなってしまったのだ。しおりの部屋はとても静かで、違和感を覚えるほどだった。音に煩い客が多いことが、生活に影響を与えていた。, しおりはどこか落ち込んでいる寺子を見て、岩永と何かあったのではないかと心配した。しおりは寺子と岩永の関係が上手くいけば良いと思っていた。寺子はそんなしおりに、別れるつもりがないことを笑顔で伝えた。寺子はしおりと話している間に、自然と元気を取り戻していた。, 寺子は眠っていても岩永の着信があれば必ず目を覚ましていた。そんなある日、岩永の着信に気づかずに、ずっと眠り続けてしまう。岩永は電話に出ない寺子を心配し、本当に部屋にいるのか不安を抱いていた。寺子は岩永の着信で目を覚まさなかったことにショックを受ける。, 寺子は岩永の隣で横になりながら、しおりのことを思い出していた。しおりは客の寝息に合わせていくと、その人の心の暗闇を吸い取ってしまうかもしれないと不安に思う気持ちを話していたことがあった。最近、寺子はしおりが言っていた言葉に共感できるようになった。, 目を覚ました寺子は、しおりを呼んだ。寺子は夢で岩永と並んでベッドに横になり、しおりのことを話していた。その夢はとても幸せな夢だった。しおりは寺子の話に微笑んだ後、花が上手に生けられないのだと助けを求めた。寺子は別の花瓶を渡した。しおりは花を生け、満足そうに微笑んだ。寺子はいつも笑っているしおりを羨ましそうに見ていた。, 夜中、寺子は目を覚ました。岩永は様子がおかしい寺子に気づき、花火大会に行く約束をして縋った。次の日、寺子が目を覚ますと、既に岩永の姿がなかった。メモが置いてあり、よく寝ていたから起こさなかったと書いてあった。, 自宅にいる寺子は、必死に眠さと戦っていた。しかし、頑張って起きようとしても、いつの間にか眠ってしまうのだった。寺子は自宅を出て、公園のベンチに座り込んだ。その時、寺子の体調を心配した少女が声をかけてくる。寺子はこの公園に友達(しおり)とよく来ていたことを話すが、また眠りそうになってしまう。少女は今すぐ体を動かす仕事をするよう諭した。少女は心が疲弊している寺子のことを心配しており、そうなったのは自分のせいだと謝罪した。寺子は目の前にいるのが岩永の妻だと気づくが、いつの間にか少女は消えていた。, 寺子は朝目を覚まし、街角に立ってアンケートを聞く仕事を始めた。家に帰ると、受け取った給料を嬉しそうに眺めた。その時、岩永から電話がかかってくる。寺子は働き始めたことを話した。その後、寺子と岩永は花火大会に出かけた。人が大勢おり、岩永は寺子を連れて花火が見える場所を探した。寺子は岩永に寄り添いながら、花火を見つめた。, 物語として何か大きな出来事があるわけではなく、一人の女性の日常を垣間見ているかのようだった。吉本ばなな原作の小説を元に制作されているだけあり、映画を見ているというよりは小説を読んでいるかのような雰囲気がある。淡々とした物語のため、好き嫌いは分かれる作品だと思う。個人的に言えば、とても好きな作品だった。寺子を演じた安藤サクラと岩永を演じた井浦新の力が入っていない自然体の演技が素晴らしくて、彼らの他の作品も見たくなった。(MIHOシネマ編集部), 映画『白河夜船』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。, 「STAND BY ME ドラえもん2」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし), 「銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?, 「千と千尋の神隠し」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?. 小林賢治が超若い... 放送された頃に 上京してきて 金子賢がドラマの中の田舎が 私の田舎で 親近感があり ずっと見てた きがする... 今でも英二といったら長渕剛を思い出すほどに、はまってしまいました。リアルタイムで見た時はまだ高校生くらいだったと思いますが、やくざがかっこいいと勘違いしてしまうくらいのめりこんでみていました。この時期... もし自分が火星に一人で取り残されたらどんな思いだろうかと考えると本当に怖い。まだ人類は誰も火星には到達していないけれど、かなり近未来でリアリティがあって、あと何十年後、いやもしかしたらもっと早くに誰か... ネットのレビューを見るとけっこう賛否が分かれていたようですが、個人的にはすごく良かった。なんといってもこの映画のすごいところは終始ほぼ二人だけでストーリーが進んでいくというところ。途中甲板長のガスが少... 前半部分は少し退屈な印象もありますが、後半に近づくにつれて面白くなってきてどんどん作品に引き込まれます。お金の持つ価値は、その人それぞれやその時の状況によってについて変わってくるということを改めて実感... ヤンマガを読んでいたので原作は知っていたけど、そこそこ楽しめるドラマだった。個人的にはパイセン役の今野浩喜がはまり役だったと思う。パイセン役は他に思いつかないくらいぴったりだった。.