竜のおまもりのおすすめ理論値合成. 竜のおまもりのアクセサリー効果,性能,特徴. 久しぶりの耐性アクセサリシリーズ。気が向かないとなかなかやる気になりませんよねぇ~。しかし1回作っておけば後々何かの役に立つことでしょうからね。備えあれば憂いなしです。今回は炎耐性と光耐性をアップさせる竜のおまもりの理論値を目指します。, 破毒のリングを取りに行った時はサポート仲間で登れるようになった時ですか・・・。今回はVer3.3前期アップデートでアクセサリの引き継ぎが実装されたってことで以前よりも少しは楽になったってタイミングですね。, HPプラス30とかいい感じですね。いつもバトルマスターで行くので攻撃魔力とかはいらんのですけど、まぁ全部都合の良い錬金効果は付きませんしね。, ギガスラッシュ・ギガブレイクで押していくのでMPアップはなかなかよいですね。ブレス系ダメージ減も19階のボスのダークノーズブレスを軽減できるので良い感じ。, 全ての攻撃ダメージアップが良いですね。ブレス系ダメージ減も良い。ブレスダメージ減は他の装備と併せてちりつもで結構な幅でカット出来る感じになってます。, まぁ職や好みもあるんでしょうけれど、私の場合は片手剣バトルマスターで行ってギガスラッシュとギガブレイクでゴリ押していく感じ(大体みんなそうかな?)なのでこんなのがオススメ。, この辺りの錬金効果のあるアクセサリを適当に揃えれば大体ボスだけ倒して登れる感じになりますかねぇ。, 最初から最大HP+78とかなので基本死にませんし楽に登れる感じになりましたよ。そこまでこだわりは無いのでもうアクセサリの回収もすっ飛ばして登っております。, って感じでやってます。より短時間でクリアできればいいですが、変に狙って逆に時間かかっても意味が無いですしね。, 炎耐性の方はエナジーを使わずに完成しましたが、光耐性の方はまさかの2周目に突入。竜おまとかロイヤルチャームとかは比較的完成しやすいアクセサリのはずなんですが、まさかここまで手こずるとは(゚Д゚), まぁ頑張って魔塔登れば手に入るアクセなのでコインボスのアクセサリとかよりは大分マシですけどね。1回作ればおわりですし。, 竜おまはできたんですけどちょっとちいさなメダルが欲しくてまだちまちま魔塔登っております。メダルさんは福の神コイン持ち寄りからのSPふくびきで回収するものというのが世間の認識のようですが何分ソロプレイヤーなものでね。, 1回魔塔登ってメダルがまぐち4つもらうと50分で最低12枚、最高で40枚のメダルが貰えるわけですが・・・。まぁ効率的にはドレアムに行くのと大差ない感じじゃないですかね。あっちは1日1回だけどこっちは何回でもいけるし。, まだまだやっております耐性アクセサリコレクション。今回は面倒くささNo.1の呼び声高い破毒のリングの理論値を目指して行きたいと思います。ま、面倒と行っても魔塔に登るだけなんですけどね~。. Ad += ' style="display:inline-block"\n'; 竜のおまもりをドロップするモンスターと効果,性能,特徴|竜おま(その他アクセサリー), カジノプレイチケット(すごろく)でベリアル、アトラスカード大量ゲット(カジノコインをゴールドに換金), LV96解放クエスト封魔フォーゲルのサポのみでの攻略法,倒し方|どうぐ使い+サポート仲間3名|動画あり, サポのみで管理端末Q484の攻略方法,倒し方|どうぐ使い+サポート仲間3名|動画あり. document.write(Ad); Ad += ' data-ad-slot="1388346250">\n'; とても見やすい「合成効果リスト」で理論値が一目瞭然。もちろん「アクセサリー効果」や「入手方法」も掲載しています。理論値アクセサリーを目指すのであればブックマーク必須。ドラクエ10「竜のおまもり」の完全情報。 炎光の勾玉のおすすめ理論値 最大HP +12 or おもさ+6 炎光の勾玉の伝承 竜のおまもり 炎光の勾玉入手方法 炎光の勾玉を落とす敵. Ad += '