というミッションを自分に課していたので(笑)、タイの人とがんばっていろいろと交流してみました^^, プーケットもバンコクも、どちらも世界有数の観光都市なので、ホテルのフロントや空港のカウンターの方たちはキレイな英語を話してました。, ゴルフのキャディさん、セールスのお姉さん、タクシーの運転手さん、などのタイ訛りの英語には苦戦しました(笑), 英語ネイティブじゃないんだから、母国語の訛りが英語に出るのは当たり前だし、私だって今まではひどい日本人英語だったし、発音よくなった!と嬉しがってる今だって、まだまだジャパニーズイングリッシュなんだと思います。, きれいな英語をしゃべれるに越したことはないんですが、訛ってたって全然いいんです!!. 子供に語りかける際の幼児語や、おすすめの子供向け英語番組、英語教材の体験サンプルレポート、セブ島での英語キッズクラブ体験など。, ワーホリでイギリスに2年間滞在したSanaが、部屋や仕事の探し方、仕事やお金や英語力のこと、帰国時の税金還付や就活など、リアルに語ってくれました!, ワーホリから帰国後、今度はイギリス大学院留学を決めたSanaの現在進行形の体験記。 英語を学ぶ私達日本人にとって、なかなか自信を持てないのが「発音」ではないでしょうか?, 文法や単語などは覚えていくことができるとしても、ネイティブに近いレベルの発音を身につけるのは、なかなか難しいです。, 英語の発音の難しさと言うのは、とにかく「日本語にない音」が英語にはたくさんあるということ。, 発音するというのは、ある種の運動能力に近いと思うので(口を動かすことになるので)、やはり大人になってその感覚を体に叩き込むのは難しいことだな、と感じます。, このブログで何度も書いてきましたが、たとえば発音が「日本人っぽい」「ネイティブ発音ではない」からって、英語が全然通じないということはありません。, 個々の細かい発音にこだわって話せなくなるよりも、まずはとにかく英語を「話してみる」ことが大切。意外と通じるな、とわかると思うし、英会話を上達させる上ではまずそれが最も優先順位が高いことだと思います。, それでも、英語の発音は日本語とずいぶん違うことは確かです。ネイティブの人は、私達日本人からすれば「すっごく微妙な音の違い」を、当たり前にきちんと言い分けたり聞き分けたりしています。多くの人は、私達日本人がそれらを混同して発音しても、文脈などから察して理解してくれると思いますが、やはり相手に想像力を要求していることにはなります。, ある程度英語に慣れてくると、やはり「ちゃんと発音できるようになりたい!」という気持ちが強くなってきます。, 今回は、私自身がオーストラリアで色んな人と英語を話す中で、「日本語にはない音なので、正確に発音するのが難しい!」と感じる発音のパターンを、5つ紹介します。, ぜひ、電子辞書や発音が確認できるアプリなどを利用しながら、みなさんも試してみてください!, 特に r の発音は、日本語にはないので、発音しにくいと思うでしょう。ですが、発音自体は、練習すれば意外とできなくはありません。, この場合、発音を日本語的に書いてみると「リアリィ」となります。私のような日本語話者にとっては、おそらくこのように聞こえるし、頭の中にこのように発音がインプットされているんじゃないかと思います。, でも、実際には、「リアリィ」の頭の『リ』と3番目の『リ』は、英語としては発音が全く異なります。, 最初の re は、口をすぼめて舌を喉の方に持っていってから、/ri/ と発音しなければなりません。, そして次の lly は、下を上の歯の裏にしっかりつけて、口を横に広げて /li/ と発音します。, でも実際に “I really love it.” と言おうとして、とっさにこの二つの発音を言い分けながら、/ri:li/と正しく言うのは、結構難しいです。(さらに、really love と /l/ が続いている), 息子の友達に Riley という子がいるのですが、息子から名前を聞いた私は、どうしても「ライリー」というふうに頭に入ってしまうんです。だから、いざ発音する時に、「ん?r?l?」と、つづりを確認しないと自信を持って発音できないんです。, でも、ネイティブ耳になっている息子は、聞いたままをインプットしているので、当たり前に /raili/ と正確に発音します。, 日本語にない音といえば、r ももちろんそうですが、th もわりと日本人にはピンと来にくいのでは、と私は感じます。, 「th は舌をかむ」ということは理解していても、日本語ではそのような発音がないため、ナチュラルに発音するのは難しいんじゃないかと思います。, たとえば、the という冠詞。私達日本人は「ザ」と覚えていると思います。が、いざ舌をかみながら発音しようとして、「あれ?ザって言えないよ~(汗)」って思ったことありませんか?(私はそうだった), でも、実際に色んな人の英語を聞いていると、やっぱり「ザ」ではないんです。「ザ」というより、若干「ダ」に近いかも……?という、微妙な音。, 日本語にはない『th の音』というのを覚えなければならないんだな、という(当たり前の)ことを、私は思いました。, th には、舌を噛みながら声を出さないで息だけ出すパターン(/θ/)と、舌を噛みながら声を出すパターン(/ð/)があります。, 舌をかんで発音する、というだけでもなかなか難しいですよね。実際の英会話では、その前後にも色んな発音を続けていく必要があるので、その短いタイミングで(慣れない)「舌をかむ」という動きをしなければなりません。さらにその「(日本語で)書き表せない音で終わる」というのが、どのように発音すれば「正確」といえるのか、なかなか自信を持てない気がします。, また、th (/θ/)は、声が出ない発音のため、聞き取るのもなかなか難しいな、と思います。, stuff は、/stʌf/、staff は /stæf/ ですが、真ん中の /tʌ/ も /tæ/ も、どちらも日本人の耳には『タ』に聞こえます。, stuff の方が、どちらかといえば日本語の「タ」に近く、staff は /æ/ の発音をしっかりと強く発音しなければなりません。, 我が家の話ですが、息子が “Andy’s prehistoric adventure” というTV番組が好きなんです。Andy という主人公が恐竜時代を旅する話なんですが。, そして私が息子に、“Do you like Andy’s … ?” と話しかけると、彼は決まって “Undies ! 日本語にない音が多く、タイ語の発音に苦労されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。, 本記事では、タイ語の発音の「子音」のうち、発音が難しいとされる「有気音」と「無気音」について見ていきます。, タイ語の子音のうち、区別して発音するのが難しいとされているのが、有気音 と 無気音 です。, この「たくさんの息を一度にまとめて出す」というのがなかなか難しいのですが、英語の子音「h」の音(=息)の出し方が参考になります。, なお、「ph-, th-, ch-, kh-」も「p-, t-, c-, k-」も、「有気音」か「無気音」か、という違いはありますがどちらも 無声音 です。, この「h」の息の出し方のポイントは、先に述べた通り「たくさんの息を一度に出すこと」です。, どう違うのか?というと、日本語の「ハ・ヒ・フ・へ・ホ」は有声音(声帯が震える)ですが、「h」は息が流れるだけです。, タイ語の有気音・無気音の具体的な発音の仕方・コツについて、書籍を一部引用する形で紹介させていただきます。, 参考:宇戸清治、マリー・ベンヤグソン著『現代タイ語会話』p ix〜xの一部を引用の上、表にまとめたもの, コツは、パ行でいえば、無気音paaは「(ッ)パー」と言いかけて(ッ)は飲み込む感じ、有気音phaaの場合は「パ(ハ)ー」という感じに発音します。, 日本人にとって難しいのは、k-、t-、p-、c-の発音で、絶対に気息を伴わないように発音しなければならない。, 発音のコツはいろいろありますが、どのやり方が最適かは人それぞれかと思いますので、色々なやり方を試してみてください。, 「【レビュー】独学でタイ語を勉強する方におすすめの学習本3冊(初心者~中級)」の中で紹介している書籍『タイ語の基礎』『初級タイ語のすべて』には、子音や母音を聞き分ける練習ができる音声CDがついており、タイ語の音の違いを聞き分ける練習をしたい方におすすめです。, タイ語の発音に関する専門書ではないのですが、英語の発音矯正についての本が多数出ています。, 若干タイ語と異なる音(thなど)もありますが、子音・母音の発音の仕方は英語と共通する部分も多いので、参考になる部分が多いです。, 各書籍内の、タイ語学習者に役立つ具体的なページとその内容については、別記事『【タイ語の発音を良くしたい!】発音矯正に使えるおすすめの英語教材と具体的な活用方法』の中で詳しくまとめていますので、あわせてご覧ください。, タイ語の子音、特に 有気音 と 無気音 の音の違いと発音のポイントについて見てきました。, 有気音・無気音の発音を区別することは、タイ語を話したり聞いたりする上で大切なポイントです。, 一方で、タイ語の音を構成する要素としては、子音以外にも母音や声調など、重要なポイントがあります。, この有気音・無気音の発音は難しく、すぐにできるようになる方もいれば、なかなかできない方もいらっしゃるかもしれません。, どうしても上手くいかない場合は、あまり固執せずに、母音や声調など他のポイントをしっかり発音できるようにするのも一つの手です。, 母音や声調、末子音のほうが、口の動かし方や舌の位置など自分の意思である程度コントロールできるので、矯正しやすいからです。, 見ている分には難しくなさそうなのですが、いざ自分がやってみるとなかなか上手くいかないんですよね…, タイのこと、旅のこと、タイ語のことなどを発信するブログ『ぱさたび(パサタビ・pasatavi)』運営者, 【タイ語の発音を良くしたい!】発音矯正に使えるおすすめの英語教材と具体的な活用方法. ①言葉よりも大切なこと. キクタンTOEIC|シリーズの対象…, 目次1. TOEICの不都合な真実」を参考にして頂きたい。, TOEICのリスニング・セクションで満点を取ることを目標とする場合、まずは問題の特徴を理解しなければならない。特徴が理解できれば、対策、解き方のコツ、そして勉強方法が見えてくる。, TOEICリスニング・セクションの特徴として、「音声変化」(リエゾン)と「英語の語順」に対応することが重要なことがわかった。, 英語が聞き取れない理由は、上図のように全部で5つある。「音声変化」(リエゾン)は「英語の発音」に属する。したがって、TOEICのリスニングを攻略するには、「英語の発音」と「英語の語順」の2つが最も重要だということ。約束する。この2つのことを克服できれば、あなたのリスニング力は劇的に向上する。, なお、英語が聞き取れない5つの理由の詳細については「英語リスニング|聞き取れない理由は5つ!勉強法とおすすめ教材」を参考にして頂きたい。, 自分で発音できない音は聞き取れない。発音できない音は、脳が「音」と認識してくれないからだ。英語には日本語にはない「音」が沢山ある。それらを聞き取れるようになるためには、脳にそれらを「音」と認識してもらう必要がある。そのためには、それらを自分でも発音できるようにすればよい。簡単だ。, 英語の発音には下記の5つの要素がある。これらを全て意識しながら下記で紹介するトレーニングを行なって頂くことが理想だ。しかし、最初は難しく考えなくてよい。ただ、ネイティブそっくりに真似て発音できるように練習すればよい。, なお、上記5つの発音の要素ついては、それぞれの詳細をカッコ内のコラムで説明しているので、是非参考にして頂きたい。, 英語のリスニング力を向上させるためには、英語の語順の脳回路を構築することが必須となる。, 英語の語順は日本語のそれとは全く違う。そのため、中学・高校では「戻り訳し」という英文解釈の方法をやらされてきた。しかし、その癖から脱却しない限り、英語のリスニング力は向上しない。, 音声の英語はどんどん消えていく。従って戻り訳して理解することができない。音声の英語を理解するには、英語を英語の語順で、前から理解できるようにしなければならない。つまり、日本語の語順の脳回路で英語を理解しようとするのではなく、英語の語順の脳回路を新しく作るということだ。, 英語の語順の脳回路を作ることはそれほど難しいことではない。しかし、一朝一夕にはできない。どうしてもある程度の時間が必要となる。下記で紹介するトレーニングを根気よく、繰り返し行なって頂く必要がある。, なお、英語の語順の脳回路を含めた、英語脳の作り方についての詳細は「英語脳の作り方|8つの自動化トレーニングで英語回路を構築する」を参考にして頂きたい。, リスニング力強化のトレーニングには、上図の「自動化トレーニング」をおすすめする。単語・文法・発音の3つの言語の基本要素の知識を、自分でも自動的に使えるようにするためのトレーニングだ。, 下記に、TOEICのリスニング・セクションで満点を取るための「自動化トレーニング」の方法と、リスニング力強化のための一般的な「自動化トレーニング」の方法を紹介する。, 満点を取るためのトレーニングは、教材として公式TOEIC問題集を使用するので、中級(TOEIC 600点程度)以上の方向けのトレーニングだ。それ以下の実力の方は、一般的なトレーニングから始めて頂きたい。, なお、22種類の「自動化トレーニング」のやり方と効果の詳細は「英語トレーニング|4技能を独学で習得する科学的自主トレ22選!」を参考にして頂きたい。, 公式TOEIC問題集を使用した、リーディング・セクションのPart毎の詳細トレーニング方法を紹介する。実力試しに問題を解いたあとに実施して頂きたい。, なお、発音矯正と英語の語順の脳回路作りは、同じトレーニング方法でカバーできる。ただし、意識を変える必要がある。意識をどこに向けるかで、その効果が変わってくるのだ。発音矯正を目的とした場合は「発音」を、英語の語順の脳回路作りを目的とした場合は「内容(意味)」を意識してトレーニングを行なって頂きたい。, Part 1と2の対策には、「ディクトグロス」というトレーニングをおすすめする。聞き取れるようにするだけではなく、頭の中で英文を作るトレーニングにもなる。加えて「リピーティング」や「音読」などで発音矯正も同時に行う。やり方は以下の通りだ。, なお、ディクテーションのやり方や効果についての詳細は「英語ディクテーション|4技能に効果的なやり方とコツを徹底解説」、音読については「英語の音読|科学的なやり方とコツ・おすすめ教材で効果を実感」を参考にして頂きたい。, Part 3 と4の対策には、「音読」と「シャドーイング」をメインとしたトレーニングをおすすめする。英語の語順の回路を作ることと、英語の発音を体得することが主な目的だ。そして、設問に口頭で答えるトレーンングを加えることにより、スピーキングの強化にもつなげる。やり方は以下の通りだ。, なお、シャドーイングのやり方や効果についての詳細は「英語のシャドーイング|4種類のやり方と効果・コツを徹底解説!」を参考にして頂きたい。, 公式TOEIC問題集を使用したトレーニングが難しいと感じる方向けに、リスニング強化の一般的なトレーニング方法を紹介する。下記で紹介する教材のうち、自分の実力に合った教材を使用して実践して頂きたい。なお、使用する教材は、自分の実力より多少難しめのものを使用することをおすすめする。, なお、ここでは5つのトレーニングの概要と、トレーニングの流れのみをご紹介する。やり方の詳細は「英語リスニング|聞き取れない理由は5つ!勉強法とおすすめ教材」を参考にして頂きたい。, 大学受験のときの「赤本」のように、過去の問題に勝る教材はない。しかし、TOEICは過去の問題を公開していない。したがって、手に入る一番の教材は「公式TOEIC(L&R)問題集」となる。, しかし、初心者から中級者の皆さまにとっては、難しすぎると感じる方も多いと思う。そのような方におすすめの教材をご紹介しよう。これらを使用して、上記でご紹介した「一般的なトレーニング」を繰り返し行なって頂きたい。, TOEIC470点以下の方を対象とした音読教材の定番だが、初級者のリスニング力強化にも適している。CD付属。シリーズに「標準編」と「挑戦編」がある。中学・高校の英語のテキストを使用しているため内容的に面白みがないのが欠点。, 本書の詳細については「英会話ぜったい音読|音読教材としての内容・使い方・効果を検証」を参考にして頂きたい。, 初・中級者用の会話教材。中学レベルの単語と文法で、仕事で使える表現を学ぶことが目的の教材。音声ファイルは無料でダウンロード可能。中級者用のリスニング力強化にも適している。, また、初・中級者の方は、単語や文法を学習する際に、それらの教材に付属している音声を活用することをおすすめする。例えば、下記の教材にはリスニング力強化につながる非常によい音声がついている。単語や文法を学習しながら発音も習得できれば非常に効率的だ。, 中学と高校で習う基礎的な単語をおさらいすることが目的の単語集。CD付属。全ての見出し語に例文がついており、その音声も収録してある。ナチュラルに近いスピードなので、初・中級者用のリスニング力強化にも適している。, 本書の詳細については「データベース|1700 3000 4500 5500の内容・使い方・効果を検証」を参考にして頂きたい。, 「DUO 3.0」の中から重要単語をピックアップし掲載。例文で覚える単語集。CD別売。英検2級レベルを目標とする方向け。2つのスピードで例文の音声を収録している。中級者用のリスニング力強化にも適している。, 本書の詳細については「DUO select|英単語教材としての内容・使い方・効果を徹底検証」を参考にして頂きたい。, 中学レベルから文法をもう一度おさらいした方向け。音声も付属。全ての例文、問題と解答の音声が収録されている。初級者用のリスニング力強化にも適している。, 本書の詳細については「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく|内容・使い方・効果を検証」を参考にして頂きたい。, 定番文法書だった「総合英語フォレスト」の内容をほぼそのままに、出版社を変更して発売されたもの。中学レベルを卒業した方におすすめ。全ての例文の音声も付属しているので、中級者用のリスニング力強化にも適している。, TOEICで高得点を取るには「Time Management」(時間管理)が重要となる。リスニング・セクションでは、あまり考える時間を与えられずに、どんどん進んでいく。そのスピードについていけなくなるとあせってくる。あせってくると聞き取れる英語も聞き取れなくなる。, ここでは、「Time Management」の観点から、Part 1〜4の解き方のコツを見ていきたい。, なお、それぞれのPartの例題は「TOEIC試験とは|初心者が知るべき基礎知識!内容・コツ・注意点」に掲載しているので参考にして頂きたい。, Part 1(写真描写問題)は、問題用紙に載っている1枚の写真についての音声が4つ流れるので、写真を正しく説明しているものを選ぶ問題。全6問。, 4つの選択肢の音声が流れる前に、写真をじっくり見ておく余裕を持てるかどうか、そして選択肢の音声を、いかに集中して聞くことができるかが鍵となる。, Part 2は、最初に発言または質問の音声が流れ、続けてそれに対する3つの応答の音声が流れる。最初の音声に対する応答として、最も適切なものを3つの中から選ぶ問題。全25問。, Part 3は、2人もしくは3人による会話の音声を聞き、その後に読み上げられる質問(問題)(問題用紙にも記載)の答えを4つの選択肢から選ぶ問題。選択肢は読み上げられない。1つの会話に3つの問題。全13の会話で全39問。, 会話の音声が流れる前に問題と選択肢を読み、会話の内容を想像する余裕が持てるかどうか、そして会話の音声をいかに集中して聞くことができるかどうか、更に、選択肢の短い英文を素早く読んで理解できるかどうかが鍵となる。, Part 4は、1人によるアナウンスやナレーションなどの説明文の音声を聴き、その後に読み上げられる質問(問題)(問題用紙にも記載)の答えを4つの選択肢から選ぶ問題。選択肢は読み上げられない。1つの説明文に3つの問題。全10の説明文で全30問。, 説明文の音声が流れる前に問題や選択肢を読み、説明文の内容を想像する余裕が持てるかどうか、そして説明文の音声をいかに集中して聞くことができるかどうか、更に、選択肢の短い英文を素早く読んで理解できるかどうかが鍵となる。, 英語は独学で習得できます。でも、「自分の学習方法が正しいかどうか…」と不安に思っていませんか?本書は、英語の学習法についてお悩みの皆様に、科学的知見に基づいた真に効率的な英語学習法をご紹介することを目的にしています。, 「英会話スクールに通っているけど思うように上達しない…」「TOEICで高得点を取ったけど話せない…」などでお悩みの皆さまも是非ご一読ください。, 目次1.