こんにちは。 難関資格として知られる行政書士ですが、半年(6カ月)の勉強でこの資格試験に合格できるかについて、この記事では独学一発合格者としての経験を踏まえて解説したいと思います。, はじめに行政書士という資格がどれくらいの難関資格であるかを知っておいた方がいいと思います。 近年の合格率を見てください。, 合格率10%を切る年が多いことがわかると思います。 中には3%を切るほど低くなる年もあります。 逆に20%近くに迫る年もあります。 このように行政書士試験というのは年度によって、合格率に大きく差があることがわかると思います。 行政書士試験の難易度についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を読まれることをおすすめします。, 基本的には合格率10%前後で推移していくという認識でいいかと思います。 つまり10人受けて1人受かるかどうかということです。 10人中9人が落とされる試験です。 他人と同じことをしていても合格できる試験ではないということがわかると思います。, このような難関試験に半年の勉強で合格できるのか? 行政書士試験に独学で一発合格した者として言うなら、それは十分可能です。 ただしそれには条件があります。 それは「正しい勉強法を実践した場合」の話だということです。, ちょうど筆者が行政書士試験の勉強を始めたのが、試験の6カ月前です。 法律、法学についての知識がほとんどない状態からのスタートです。 通信講座や通学講座に頼らず、完全に独学で始めました。 法律の勉強は初めてなので色々試行錯誤しながらの学習でしたが、最終的には無事合格することができました。, 上記の記事で説明しておりますが、筆者は結構なレベルで余裕合格することができました。 合格者の平均点を30点以上上回っての合格でした。 このような体験から私は「正しい勉強法を実践しさえすれば、半年の勉強でも余裕で合格できる」という結論を得ました。, 記事の冒頭でも説明していますが、行政書士試験は合格率10%を切ることも多い難関資格です。 生半可な努力では合格できません。 10人中9人が落ちる試験。 2年3年受け続けても合格できないという人がざらにいる世界です。 なぜ彼ら彼女らは合格できないのでしょうか。 行政書士試験に落ちる人は単に「正しい勉強法を実践できていない」からです。 間違った勉強法を実践していては,いつまでたっても合格できません。 行政書士は正しい勉強法を実践しさえすれば、法学初心者でも半年で合格できる試験ですが、間違った勉強法を実践していれば1年も2年も、下手したら3年以上もかかる試験です。, 「具体的にどれくらいの勉強時間で合格できるのか?」については、以下の記事で詳しく解説しております。, 詳しくは上記の記事を見てほしいのですが、簡単に言うと正しい勉強法を実践すれば、行政書士試験には「最低250時間」の勉強で合格できます。 あくまて最低の勉強時間です。 250時間は合格できるかぎりぎりのラインです。 もう少し合格の確実性が欲しいなら300時間はいるでしょう。 300時間というとどれくらいの月日になるでしょうか。 仮に1日2時間勉強すると想定すると、300時間には5カ月で到達できます。 一日2時間なら、普通のサラリーマンや学生でも無理なく続けられるのではないでしょうか。, 注意してほしいのは、300時間で合格できるというのはあくまで「正しい勉強方法を実践した場合」の話だということです。 間違った勉強法なら、おそらく500時間かけても600時間かけても合格はできないでしょう。 半年で合格なんて夢のまた夢です。 正しい勉強法を実践して効率よく学習を進めるなら、他の人よりも少ない勉強時間で合格を勝ち取ることができます。 じゃあ正しい勉強法って何なんだよ?という方は以下の記事を読むことをおすすめします。, 上記の記事で正しい勉強法を身につけることができます。 ほとんどの行政書士受験生は間違った勉強法で学習を進めています。 難関資格である行政書士に合格したいと思うなら、他の人と同じことをしていても到底無理です。 他の人と違うことをして10人のうちの1人に入れるように頑張りましょう。, いかがだったでしょうか。 行政書士には半年で合格できるか? 答えは「できます」。 あなたが法学・法律初心者であっても正しい勉強法を実践しさえすれば、半年で十分合格できます。 もちろん独学でです。 通信講座や通学講座に頼らずとも,独学で行政書士試験には合格することができます。 注意しなければならないのは、勉強の仕方を間違えてはならないということです。 間違った勉強法を実践していたら、勉強時間は徒に伸びてしまいます。 一発合格など夢のまた夢です。 他の人よりも短い勉強時間で合格を勝ち取りたいなら、「正しい勉強法を実践すること」が必要不可欠です。 行政書士試験における正しい勉強法を知りたい方は、以下のリンクを辿ってみてください。 行政書士試験に合格するための方法を事細かに解説しております。, 最初に正しい勉強法を学んでおけば、他の受験生と大きく差をつけることができます。 最初が肝心です。 最高のスタートダッシュを決めれば、そのまま一気に合格というゴールに到達することができます。 あなたが正しい勉強法をマスターして、行政書士合格へと効率よく進んでいけることを祈ります。, 行政書士の合格難易度はどれくらい?行政書士試験は難関国家資格ではありますが、正しい勉強法を実践すれば誰でも独学で取得できます。行政書士試験が難しいのか簡単なのか、またその合格率について知りたい方はぜひ。他の法律系資格との比較もしています。, 行政書士試験に独学で合格する方法を紹介!法律知識0からでも正しい勉強法を実践すれば行政書士には誰でも合格することができます!難関国家資格に一発合格したい方は必見!今回は一番重要なテキスト選びについて解説します。合格に向けた最も重要な部分です。, 行政書士受験生が気になるのは「試験合格までに一体どれくらい勉強すればいいのか」ということではないでしょうか。この記事では行政書士資格取得に必要な勉強時間、特に初心者が独学で臨む場合の必要勉強時間ついて、試験合格者として解説してみました。, 難関国家資格である行政書士を独学で突破する方法を紹介します!正しい勉強法を実践しさえすれば、行政書士は独学で合格できる資格です。法律知識0から独学合格を果たした経験を活かし、勉強法を一から解説してみました!ぜひ読んでみてください。前回の続きです。, 行政書士試験にはネットをうまく使えば独学でも余裕で合格できます。難関資格ではありますが、通信や通学講座を利用しなくてもネットの便利なサイトを利用することで合格を勝ち取れます。今回の記事では試験合格の上で役に立つ有用なサイトをまとめてみました。, 難関資格として知られる行政書士には法律知識0の状態からでも独学で合格することができるのでしょうか。多くの方は通信講座を利用すると思いますが、独学で臨んだ場合、結果はどうなるでしょうか。行政書士合格を目指す初心者の方、ぜひ読んでみてください。, 行政書士試験対策として憲法のおすすめテキスト・参考書と勉強法について解説しました。特に独学で難関国家資格である行政書士を取得したい方は是非読んでみてください。行政書士に独学で一発合格した筆者としてのおすすめテキスト・勉強法の解説記事です。, 行政書士合格を目指して勉強中、モチベーションを維持するのが難しくなることがあるかもしれません。そういう時にどうすればやる気を上向かせることができるのか。特に独学学習者のモチベーション維持方法について書いてみました。難関国家資格取得へ向けて頑張りましょう。. Copyright © 2019-2020 行政書士独学合格への道 All Rights Reserved. シンパパFPが『人生』を充実させる情報をお届け!, 初学者が独学で行政書士に合格するために必要な勉強時間は一般的に約1,000時間と言われています。, 時間をかけて諦めずに勉強を継続させれば決して不可能ではありませんが、それでも厳しいと言わざるを得ませんよね。, 独学での合格はかなり厳しい道のりになりますが、独学には低コストというメリットもあります!, 受験料とテキスト代だけで行政書士の資格を手に入れられるのはコスパがめちゃくちゃ良いんです!, ちなみに、『フォーサイトの通信講座』を利用すれば、初学者でも240~500時間ほどで合格することができます!, もしも合格できなければ全額返金保証が付いているくらい合格率が高い講座なのでオススメです!, 独学で合格を目指す場合、やみくもに『ひたすら勉強』すればいいってわけにはいきません!, 勉強する内容も多く、独学での合格はかなり長い道のりになるので、効率的に勉強できるかどうかが重要です!, 民法と行政法をミスなく満点で解答できれば188点となりそれだけで合格になりますが、一般知識で40%以上を取れなければ不合格となってしまいます。, 勉強するときは、民法と行政法に力を入れるだけでなく、一般知識対策もしっかりとする必要があります!, 1,000時間という時間は一般的な時間なので、全ての人が1,000時間ってことではなく、, 人によっては600時間でも合格が狙えますし、1,200時間がかかることだってあります。, ということで、ここでは『効率的に勉強して800時間で合格を目指す』場合について考えてきます。, 夏休み中の学生ならまだしも、大人の私たちがそれだけの勉強時間を確保するのは不可能です!, 睡眠時間を削って勉強時間を増やすという荒業もありますが、睡眠不足でかえって勉強の効率が落ちてしまうのでオススメはできません!, ということで、試験まで残り3か月で合格を目指すためには、勉強の効率をとことん上げてトータルの勉強時間を減らす必要があります。, 社会人が1日に勉強できる時間を考えると、1日約3時間の勉強をして、土日に多めに勉強するのが現実的と言えますね。, つまり、一般的に1,000時間の勉強時間が必要と言われている行政書士試験を300時間で合格しなければならないことになるんです!, 独学で3カ月で合格を目指すのは、『絶対ムリだ!不可能!』とは言いませんが、かなり厳しいというのが正直なところです。, フォーサイトの通信講座は240~500時間で合格を目指すものなので、独学は諦めて、通信講座を利用するのも1つの方法だと言えます。, 例えば、平日は3.3時間勉強して土日に約7時間勉強すれば半年で約800時間を達成することができます。, 逆に言えば、半年という勉強期間があっても、これだけの勉強を継続させなければいけないってことになるんです。, 自分が1日にどれだけ勉強できそうかを考えていき、試験までにどれくらいの勉強時間を確保できるかを考えてみましょう!, トータルの勉強時間がどうしても足りない場合は、やはり通信講座を利用して勉強の効率を上げることが必要になります。, 勉強時間を確保するのが難しいので、できるだけ効率的に勉強するのが独学で合格するためのポイントです!, ↑コチラの記事でも紹介していますが、最初からテキストを読むのではなく、過去問を解いてみるのをオススメします。, いきなり問題を解いても、正解できるわけもありませんし、知らないことだらけですが、とりあえず解いてみて感覚を掴んでおくことが大切です!, 勉強をする順番については、『民法からやったほうがいい!』、『おおもとの憲法から始めるべき』というように様々な意見がありますよね。, 行政書士に関するテキストはたくさん出ていますが、どのテキストも『独学で合格すること』を目的に作り込まれたものです。, 『行政書士試験に合格できるためのテキスト』を徹底的に考えて作り込んでいるわけですから、そのテキストの指示通りに勉強するのが1番理にかなっていると言えますよね!, ということで、勉強する順番を考えるよりも、『合格できるテキストを選ぶ』ことのほうが遥かに重要となります!, 独学で行政書士合格を目指すのに1番重要なのは『合格できるテキスト』で勉強することです!, 合格革命 行政書士 スタートダッシュ 2020年度 (合格革命 行政書士シリーズ), このシリーズは全部で7冊あり、段階的に勉強していくとで合格を目指すスタイルとなっています。, まずは、『スタートダッシュ』で行政書士の概要や法律学習の基本である『条文の読み方』についてマスターしていくことになります。, 基本テキストで行政書士に必要な知識を全てインプットし、基本問題集で知識を定着させていきます!, そのため、基本テキストで身に付けた知識を基本問題集でアウトプットするのがオススメです!, ここからは、問題に慣れることと、苦手科目を克服していくことが大切になってきますね!, 『肢別過去問集』では、過去問を1つずつ丁寧に解説しているので、身に付けた知識の確認や定着に最適となっています。, 『出るとこ1,000問ノック』では、オリジナルの問題が1,000問も収録されています!, オリジナルの問題をとくことで、試験当日に初めて見る問題にも柔軟に対応できる力を身に付けることができますね!, 『40字記述式、多肢選択式問題集』では、試験での配点の高い問題の練習と対策ができます!, 本番と同じように、3時間で60問を解く模試が3回分収録されていて、試験直前の『ヤマ当て』としても利用することができる一冊です!, 試験は、その年の4月1日現在で施行されている法律に基づいて出題されているので、その時点での法改正情報が重要な焦点となります!, 『合格革命シリーズ』は全部で7冊もあり、勉強するのが大変に思えてきますが、『独学で合格』するということは、それだけ難しいことでもあります!, 独学で合格を目指すためには、合格できるテキストを選ぶことが最も重要なポイントになりますが、, 目安として800~1000時間も勉強することになるので、モチベーションを持続させるのも難しいことになります!, 長時間の継続が難しい場合は、通信講座を利用して勉強時間を短縮するのもオススメです!, 登録販売者を取得すると『一般医薬品』を販売できるようになります。 薬局やドラッグストアが主な働き場所で、求人が多く、給料が高く設定されているのが大きな[…], 行政書士に合格するために必要な勉強時間は『独学だと1000時間』と言われることもあります。 実際にはもっと短い時間で合格できることもありますし、逆にも[…], 子どもの将来のために収入をアップさせたい! 少しでも貯金したい! と考えて、資格の取得を考えている人も多いと思います。 とはいえ、まだ具体的にどんな資[…], 医療事務の資格を取得するメリットは、 仕事に困らない 正社員・パート・アルバイトなど働き方が自由に選べる 取得すれば一生有効な資格 少子高齢化の影響で[…], 簿記を取得すると、企業のお金の流れがわかるようになります。 利益や売上などの財務状況が読めるるスキルは、社会人として最低限身に付けておきたいものですね[…], 食生活アドバイザーは、 健康管理 食習慣 食事マナー 栄養 食品ごみの処理・リサイクル などの食に関する幅広い知識を持って助言や提案をするのが目的の民[…], カラーコーディネーターは、 色彩に関する実践的な資格で、仕事だけでなくプライベートでも活かすことのできるものです。 どんなところでも使われているのが『[…], 医療事務の資格には、 メディカルクラーク 医療事務管理士技能試験 医療事務認定実務者 というように複数の資格があり、どの資格も優劣はなく、医療事務とし[…], 秘書検定について調べてみると、 事務職をやるなら取った方がいい! 資格が就職で有利にはならない 取らなくてもいい! といった意見もあるので『ホントのと[…], パーソナルカラリストについて知識をつけていけば、『一人ひとりに合った色を見つけ、魅力を最大限に引き出す』ことができるようになります。 最近よく聞くよう[…], 記述式の問題は、民法で2問、行政法で1問出題されます。1問20点という高配点なので、しっかりと対策するのがポイントです!.