僕が4年次冬から目指していた(勉強したとは言ってない)志望校で進学を決めた大学です。もともと従兄が通っていたので名前は知っていましたがどういう大学は知りませんでした。 農学部が強い学校ですが、工学部も研究は強いらしく、スマホのスクロール技術の特許があったりするそうです。(地味に凄くないか?) しかしいかんせん知名度が薄く、東京農業大学と間違えられやすく、僕も志望校を言っただけで危うく来年か … こんにちは。約束のネバーランドと鬼滅の刃にドハマりしてるひよこです。ノーマンと禰豆子ちゃんが好きです, 編入体験記では、前大学入学~編入合格までの1年間を月ごとに分けて書いていこうと思います。何月にどのような勉強をしていたか、大学でどのようなことがあったか等の編入までの過程を書いていきます。, 受験を経て第7志望の大学に入学しました。しかも合格した中でその中で一番偏差値が高い大学に家の都合など色々あって進学できず、その第7志望の大学に進学しました。この頃は学歴を気にしていたので、それはそれは絶望極まりない超絶不本意入学でした。悔しさと怒りと悲しみのあまりどす黒い感情の炎で臓腑が焼け落ちてしまうような心地でした。入学式は帰りの電車で泣きました。嫌すぎて一枚も写真撮ってません(笑), 入学式やガイダンスが終わり、在籍していた経営学部のカリキュラムに沿って履修を組みました。ガイダンスや必修などで仲良くなった友達や先輩に楽単を聞きまくり、ほぼ全部楽単で組みました。火木金土が大学のある日でした。半期で22単位まで取れるのですが、前期は20単位分だけ履修を組みました。, サークルには入りませんでしたが、友達はできました。大学の友達だけでなく高校や予備校の友達とも遊びに行ったり、受験に失敗し心が折れボロボロになりながらもそれなりに(? 東京農工大学の合格体験記ページです。3件の合格体験記を掲載中。受験の振り返り、科目別対策ポイント、利用した参考書、併願校などの情報など、受験に役立つ情報が充実しています。 )大学生らしく過ごしていました。ですが、自分は今この大学に通っているという現実が辛すぎて夜はよく泣いていました。, また、この頃は学歴へのコンプレックスが凄すぎて仮面浪人を考えていました。しかし勉強は英単語(ターゲット1900)くらいしかやっていませんでした。口だけのゴミでした。, 仮面浪人と大学の単位認定のためにIELTSでも受けようかな〜と思い始めます。そのためにパスポートを取り、講座を受けました。また、就職率だけを見て進学を決めた経営学部でしたが、入学から1ヶ月経っても内容に興味が全く持てず授業が苦痛でした。, バイトの登録会や説明会にも行きました。あとは友達と遊んだりちょっとだけ英語勉強したりして過ごします。, 6月から本格的にバイトを始めます。週2~3でやってました。またIELTSと英検2級を受けました。大して勉強していなかったのでIELTSは4.5でした英検2級は1次を余裕で合格しました。, この頃から、「私は本当に仮面浪人してまで他大学に行きたいのか?」と思い始めます。大学生活って自由で、時間もあるし好きなことをなんでも出来るじゃないですか。大学や授業は嫌だけど友達やクラスメイトと話したりするのは楽しいし、、大学に入学して2ヶ月、だんだんと気持ちが揺らいできた月でした。, 期末テストを終え、前期が終了しました。履修した20単位中18単位取得しました。さよなら経営学後で分かったのですが、この落とした経営学は経営学部の授業の中でもかなりの苦単だったらしいです。リサーチ不足でしたGPAは2.7でした。周りの友達は3以上取っていたのでゴミです。, ここでもう一度自分の大学生活についてよく考えます。死ぬほど悔しい思いをしてこの大学に入学した、こんな大学出てってやる!と思いながらも特に何もせずダラダラと過ごしてしまった、私は何がしたい?なぜ短大や専門でなく大学を目指した?この大学で仲良くなった友達もいるのに、、と自問自答します。, またこの月もバイトしたり友達と遊んだりしてました。7月になってすぐ英検の2次試験があったのですが、間違えてバイトを入れてしまい棄権しました。, 夏休みに突入しました。色々あったものの、「やっぱり大学変えたい。経営学は私のやりたいことではない。でももう一度大学受験するのは私には無理だ…。厳しいとは思うけど、編入を目指そう」と思い始めます。そこで色々調べ、今回は二年次編入で明治と法政を目指すことにしました。何となく明治は文学部の日本文学か文芸メディアか現代社会学か情報コミュニケーション学部、法政は文学部の日本文学か人間環境学部にしようと思っていました。, そうは言っても編入についてほとんど何も知りません。ネットを探してもよく分からない、、なのでまず編入について知るために予備校の説明会に行くことにしました。「編入予備校」と調べ、ここがいいかな?と思ったところが「中央ゼミナール」と「ECC編入学院」でした。, 8月上旬、まずECC編入学院の個別説明会を予約しました。その日は猛暑で、汗だくになりながら新宿まで足を運び、学長らしき人と個別面談をしました。, 編入について詳しく知れるぞ~!とわくわくしていたのですが、予想に反してかなり厳しいことをたくさん言われました。, 「八月上旬の今、もう夏期講習は始まってる。今から明治の対策してギリギリ間に合うかどうかの瀬戸際だよ。」, 「編入は本当に厳しい試験。私は生徒に編入を第一に考える生活をしてもらう。授業のためにバイトを休んでもらう。勝手にバイトして落ちてもそんなの当たり前。自分が悪い。」, 「去年明治の日本文学受かった子は前の大学でも日本文学専攻だった。つまり基礎がすでに出来ていた。そして情コミュはまず受からないよ。去年も志望者みんな必死で頑張っていたけど全員落ちた。」, 「色々話したけど、明治への編入、とってもいいと思いますよ。でもどう?こんなに厳しい試験で、これからの生活編入試験対策一色になるけど、本当にできるの?」, こんなことを言われました。私はてっきり「ぜひうちに!一緒に頑張ろうね!」的なことを言われると思っていたので衝撃でしたね、、きっと私の編入に対する覚悟が生半可であることを見抜いていたのだと思います。, ショックを受けましたが、同時にめちゃくちゃ反省しました。今変わらなければ、、!と強く思いました。, そしてその日、ECCでの個別相談の数時間後に予定されていた中央ゼミナールの編入説明会に、急遽そのまま行くことにしました。本当は2週間ほど後に予定されていた同じ編入説明会に行こうと思っていたのですが、それでは遅いと思ったからです。, 新宿から高円寺に移動、時間までカフェで適当に過ごし、編入説明会に参加しました。私の他に5~10人くらいいました。, 塾長らしき人が長時間に渡ってお話してくださり、非常にためになりました。その後担当の方と個別で相談ができたので、色々とお話しました。, ここでも「情コミュは本当に厳しい」と言われたので、情コミュは絶対に受けないことにしました(おい)今年度の情コミュ編入の方何人かと繋がりましたが、本気の本気の本気で尊敬してます。, 後日、明治と法政の過去問を見に行きました。明治では文学部事務室と情報コミュニケーション学部事務室に行き過去問を閲覧し、法政では入試センターのような部屋に行き閲覧しました。初見の過去問は意味不明なくらい難しくて倒れそうでした‍♀️, その後8月下旬まで閲覧した過去問のメモと予備校でいただいた資料を参考に熟考し、明治大学文学部の社会学専攻、法政大学人間環境学部の受験を決意しました。, また8月は週3ペースでアルバイトをしてました。貯めたお金は全て編入受験に費やすと決めていました。友達と遊ぶ日も作っていました。, 勉強は………して………いませんデシタ(小声)あれっECC行ったあとの今変わらなければ!という思いはどこへ?とにかく編入について調べまくった月でした。ツイッターの編入垢を作ったのもこの月です。何人かフォローして勉強法などの編入情報のツイートを❤しまくりました。, 今回はとりあえずここまでです!!この後受験科目決定、親への相談、履修決めなどなど続きますが、、それは次の9月編で書きます。今回も今回とてグダグダな文章ですみません, 受験生の皆さん、色々悩むこともあると思いますがポジティブにいきましょう!最後まで何があるか分かりません。上手くいかなくても思い詰めないようにしてくださいね。勉強は予定通りに進まなくて当たり前です。, 8月はとにかく編入について調べまくったと書きましたが、その時にとても参考になった本です。編入を考えている皆さんは、募集要項はもう読みましたか?編入で何よりも大事であり、真っ先に行うべきことは「情報収集」です。ホームページは逐一チェックしましょう。また、中央ゼミナールという編入の予備校は、「まるわかり!大学編入データブック」という本を出版しています。編入を行っている大学と、その大学の受験科目・募集人数・合格者数・出願に必要なTOEIC等の点数・出願に必要な単位数 などなど編入を考える上で重要な内容が一覧になっています。情報収集が格段に楽になりますのでオススメです!中央ゼミナールに入らなくても、この本は持っておくべきだと思います。, 写真は私が受験生だった頃に使っていた為2019-2020年度版ですが、今は新しく2020-2021年度版が出ていますので、購入する場合はそちらにしましょう!. 編入体験記では、前大学入学~編入合格までの1年間を月ごとに分けて書いていこうと思います。何月にどのような勉強をしていたか、大学でどのようなことがあったか等の編入までの過程を書いていきます。 今回は4~8月編です。大学前期~夏休みまでのお話です。 それでは↓ ・4月. ブログを報告する. 試験終わってすぐはいけたかもと希望を持っていたのですが、専門が大爆死していたことに気づいてからは不安にかられてました。しかも農工大の試験日2日目が技科大の発表だったのですが、滑り止めの技科大に落ちての心のダメージは大きく、不安は絶望へと変わります... そこから合格発表までの1週間は今から受けられる大学がほとんどないことを知り、(技科大落ちた奴が行く大学なんかもうないよなぁ...)と絶望の日々。勉強も手につきませんでした。, 合格発表は学校の研究室で迎えたのですが、受かってないと思って受験票を持ってきてないほどでした。急いで家に帰って受験票をちゃんと確認したときのニヤニヤした顔はヤバかったと思います(ΦωΦ), yeseasy-nobusyさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | 東京にある国立大学です.よく農工大って言われますね. 工学部は東小金井キャンパスにあります. 最寄りがJR東小金井駅なのでうれしい,気がする. H31年度募集では全体で計70人枠があります. 実際にはもうちょっと合格者を出してるので編入生にやさしい気がします. 農工大の編入試験は推薦入試,学力検査入試があります. 推薦は1~4年次の席次割合の平均が上位20%以内の人が出願できるそうです. 学力検査入試は一般 … 簡単に書いておきます。飛ばしても構いません. この記事は、2020年7月3、4日に行われた東京農工大学工学部第3年次編入学試験体験記です。 僕が受けた試験は、 学力検査入試 、 知能情報システム工学科 、 電子情報工学コース です。 2.試験の流れ. 僕が4年次冬から目指していた(勉強したとは言ってない)志望校で進学を決めた大学です。もともと従兄が通っていたので名前は知っていましたがどういう大学は知りませんでした。, 農学部が強い学校ですが、工学部も研究は強いらしく、スマホのスクロール技術の特許があったりするそうです。(地味に凄くないか?), しかしいかんせん知名度が薄く、東京農業大学と間違えられやすく、僕も志望校を言っただけで危うく来年から大根踊りをする人にされかけました。, 特別これがやりたい、というわけではありませんが、田舎育ち特有の東京への憧れと、編入生に優しい校風、単位変換の楽さ(実験免除は神)、研究設備が整っていることなどの条件面から選びました。, 編入生はかなり多く受け入れていて電気電子の募集は推薦含めて20人ですが、毎年25,6人合格者が出ます。日程近いので筑波辺りの滑り止めに使われるから多めに取るのかな?, 十二分に満点狙えます。というか苦手狂歌ある人は満点取りましょう。僕は満点前提で挑みました。, と、ここまで書いておいてお決まりの反省会。今まで簡単な重積分しか出ませんでしたが、今年は二つの曲線が囲う体積を求める問題でした。なんとか式までは出ましたが時間切れ。ただ他3問は全部合ってると思います。, ただ今年は極値も例年よりは難しかったし、人が多いから難しくしたのかなって感じを受けました。, 練習したいなら大学受験用の農工の赤本が良いらしいです。僕も買いましたが解く時間もなく試験日になってしまいました。, 首都大よりは難しい印象を受けました。他の大学を受けていないので、どこまでのレベルかはわかりません。, 論文チックな問題は難しかったですが、会話文の穴埋めと、少し短めの長文の問題はわりとわかりました。日本語よりは英語で答える方が多いです。, 大問が二つで、[1]が力学、[2]が電磁気です。過去問で雰囲気掴めますが、どちらも広い範囲から1問なので、傾向は読めません。浅く広く解けるようなら大火傷はしないはず。難しい問題も基本がわかれば、誘導尋問のように丁寧に解法を導いてくれます。, 力学は「基礎物理学演習Ⅰ」が解けるようになっていればそんなに困ることはないと思います。多少の応用力は必要ですが、参考書に類題があるような問題なので難しくはありません。, しかし、過去4年分解いた感じでノーマークだった回転運動と慣性モーメントが出たので出来は微妙でした。過去問見ても範囲広いですが、基本的には運動方程式から微分方程式にして解いていけばいける問題が多い印象です。, 電磁気は物理のテストにしては難しい範疇に入ると思います。キャパシタンスからインダクタンス、電磁誘導にクーロンの法則までどっかから出ます。, 例のごとくこちらはあまり勉強してませんでしたが、おそらく満点とれたかと思います。今年は3同心球導体のキャパシタンスでした。解いたことはなかったですが、2同心のときの応用でできました。, ちなみに今年を含めた過去5年間の試験において、毎年物理または専門(電気電子)の電磁気のどこかで点電荷を使った問題が出てきます。来年出る保障はないよ!!, 基本的に[1]が電磁気、[2]が電気、電子回路です。どっちも範囲めちゃ広いです。僕の感覚だと今迄高専でやってきた範囲ほとんどです。, 物理と同じく、農工大の問題は誘導尋問のように導出過程を細かく聞いてくる問題が多いので、多少難しくても全く解けないことはないはずです。, 電磁気は過去問見ると、電磁波とかマクスウェル方程式とかたまに変なのが出てきますが、だいたい見たことある問題が多いです。授業で使う教科書の問題よりは難しいかなって印象。, ただし今年はかなり難しかったです。接地した球状導体に現れる影像電荷の問題でした。先ほど物理か専門で点電荷が出ると言いましたが、今年はここでした。, 点電荷による影像電荷の大きさと位置、導体が点電荷に与える力の大きさまではまだしも、そこから導体表面の電荷密度を出し、点電荷が動くときに流れる電流を出すまでが問題でした。僕は影像電荷を置く時点で間違えたのでおそらく壊滅しました。これで専門半分飛びました。でも難しくてみんな解けなかったんじゃないかと思います。, 電気回路は過渡回路、交流電力、増幅回路、四端子回路と範囲はやはり広く、電気電子回路なら問わずといった感じ。1問だけ捻った問題のときもあれば、2単元出ることもあります。, 今年は問題量が多く、いろんな範囲からでました。(1)が相互インダクタンス回路のインピーダンス計算、(2)が四端子回路のFパラメータをYパラに変換し、そこに並直列にRLCを接続したときのパラメータ、(3)は理想アンプの増幅回路の出力電圧でした。, (1)、(2)は計算量が多いわりに答えに値しか解答欄がないため、計算ミスしたらアウトだと思います。(3)は逆に簡単に解法を示せと問題にありました。問題量が多い分、今年は誘導尋問がほぼありませんでした。, あとで確認したら電気回路の(2)でも間違えていると思うので、専門はかなり爆死したと思います。僕自身としては例年よりかなり難しかった印象を受けました。周りの受験生が言ってましたが、今年は倍率が高かったためか難しくしたのかもしれません。, 受験番号10番台ごとに面接室が分けられる上、面接時間が一人5分程度なのですぐ終わります。首都大での反省を活かし、前日に漫画を購入して待ち時間は読んでました。, 聞かれたのは、志望動機、入りたい研究室、併願校と優先順位、第2希望に書いていた情報科に受かったらどうする?、といった程度。追撃の質問はありませんでした。, 第2希望の学科については、書けるから書いただけでよく知らないと言ったら、面接官に笑われました。情報科だけでも倍率が3倍くらいあるので受かるとは思えませんし、多分どうでもいい質問なんだと思います。.