© 2020 退職のトリセツ All rights reserved. ※この記事は当ブログ運営者ではなく、ライターさんの体験を元に執筆されたリアルな体験談です, 私も今まさに1年2ヶ月勤めていたの電機会社を退職します。 退職代行会社からの突然の連絡以前に、顧問先の社長より、退職代行会社から連絡があったので対応をどうすべきか、というご相談がありました。なんでも、突然、従業員の「代理」を名乗る人から社長の携帯電話宛に電話がかかってきて「 さんの代理で連絡… 電話で退職する時の5つのデメリット. スマートフォンを持っているのは当然…そんな昨今ですが、それに伴って「電話恐怖症」という言葉がよく聞かれるようになってきています。「電話恐怖症」とはどんなもので、原因や対策はどんなものがあるのでしょうか?このコラムではそれらを丁寧にまとめます。最近「電話が怖い」という方は、是非読んでみてください。, まず電話恐怖症になるとどんな症状がみられるのかを確認してみましょう。 ・電話に出ることに恐怖や大きなストレスを感じる ・電話をかけることが怖い ・電話で話している状態を見られたり聞かれたりしたくない ・電話の着信音が鳴るだけで恐怖感がある ・頑張って電話に出ても、上手く話せない 何ともない時は恐怖の対象どころか、便利で楽しさも提供してくれる電話機やスマートフォンですが、ひとたび電話恐怖症になってしまうと、それが激しいストレスを産む物体になってしまいます。 とはいえ、実際には電話機そのものが怖い訳ではなく、通話する相手からのプレッシャーなどが恐怖の原因なのです。次の項目ではその原因を探ってみましょう。, 「相手が見えない」というのは表情や仕草がわからないということです。人間は相手が笑っているのか、怒っているのかを見極めながらコミュニケーションを取ることで文化を築いてきた生き物です。あらゆる動物の中でも表情筋が特に発達しているのはそのためであると言えます。 ところが電話ではそれが見えませんから、声質や口調だけで相手の状態を判断しなければなりません。これでは判断材料が少ないので、相手が少し口ごもっただけで「怒っているのでは?」と過剰な感じ方をしてしまうこともあり得るでしょう。, 電話で激しく怒鳴られた、不適切なやりとりをして相手を不快な気持ちにしてしまった、といった経験は誰でもあると思いますが、状況や感じ方によってそれがトラウマになってしまうことがあります。, 運転中であったり、トイレにいたため電話に出なかった、着信音を切っていたので気付かなかった、というのは誰でもあることですが、「何故出ないんだ!」と激しく叱責されたりすると、「常に電話に出られる状態でいなければ!」と緊張を持続してしまう人がいます。 これではストレスがたまる一方ですから、電話が怖くなるという症状が現れてもおかしくありません。スマートフォンを持っているのが当たり前の時代ですから、このような場合は寝ていても電話がかかってくる恐怖を感じなければなりません。, 電話が怖いという人でも、相手が親しい友達とわかっていれば何ともないかもしれません。しかし非通知という場合もありますから、それに恐怖を感じる人もいます。 電話を使った詐欺、しつこい勧誘、いたずら電話などさまざまな可能性を考えてしまう人にとっては「誰からの着信なのかわからない」というのは大きなストレスです。 もし、「怖いので出ないでおこう」と判断した場合は、それが何だったかわからないままになってしまうので、気になるというケースもあります。, 基本的に電話恐怖症の根源にあるのは不安や失敗へのネガティブな記憶やイメージですから、それをどのように緩和するかが重要です。, 電話がかかって来るだけで過去の失敗や激しく怒られた記憶がフラッシュバックする、という人は着信音を変えてみましょう。そして新しい音にした時、意図的に親しい友人や家族からかけてもらい、「怖くない」という紐づけを行ってください。, 「電話が怖い」「通話したくない」という気持ちで通話を開始した場合、心も身体も緊張状態にあります。それでは上手い会話もできませんから、恐怖症は悪化する一方です。意図的に電話に出る前に深呼吸や肩をほぐすなどしてできるだけリラックス状態を作りましょう。 職場であれば電話をする時に見える場所に「リラックス」と書いて貼っておいたり、意図的に心が和む写真やマスコットを置いたりするなどしましょう。重要なのはその「メモやマスコットをみただけで、自分は緊張を解放できる」と自己暗示をかけることです。, 過去には電話がなんともなかった、という人は何かをきっかけにして「電話が怖いモノ」「通話は恐怖」という認識ができてしまった状態です。それならば、逆の認識をすることで状態を元に戻すことができるかもしれません。 多くの場合恐怖症の人は相手の反応を過剰に恐れていることがあります。まず「相手はあなたに完璧を求めていない」と知りましょう。電話になかなか出られなかったことをクライアントや上司に叱責された、という人も「相手は着信音が鳴った瞬間に出ろと言っている訳ではない」「出なければ運転中、電車の中と思うだろう」と意識して考えましょう。 むしろ意図的に遅く出る、くらいの余裕を持つなどしてみてもいいかもしれません。多くの場合は何かの用事があってかかってくるものですから、その通話がストレスだとしても業務が前に進んでいる、とポジティブに考えてみましょう。とにかく、わずかずつでもネガティブイメージを減らし、ポジティブな気持ちを描きましょう。, 1人で悩んでダメージを蓄積していくよりも、軽い気持ちで心療内科や精神科に相談してみましょう。医療機関であればあなたの悩みが人に知られることはありませんし、状態を見極めて投薬を行う、恐怖やストレスの対象に敢えて身をさらす「暴露療法」などを指導してくれたりするかもしれません。いずれにしても相手はプロですから、そこに身をゆだねるという時点であなたは安心感を得られると思います。, 職場、職種によって電話対応の量は大きく異なります。コールセンターなどに努めていれば電話に出続けること自体が業務ですし、トラブル対応を専門とするクレーム処理係やサービスエンジニアなどであれば、電話=トラブルという図式の中で生きていくことになりますから、それはトラウマになりがちです。 一方飲食業の厨房担当や製造業で直接作業する人などは、業務上の電話に出ることは少ないはずですから、電話恐怖症の人にとってはストレスが少ない職場であるとも言えます。, いかがでしたか?「電話恐怖症」から脱出するきっかけを得られた方もおられると思います。一方、上記の方法を試してみてもどうしても克服できない、状態が改善しないという方は、業務内容自体が合っていないのかもしれません。 そのような場合は転職を考えてみてはいかがでしょう。上記のように電話にあまりでなくて良い職場は無数に存在します。「転職経験をネガティブな履歴」ととらえている方もおられるかもしれませんが、現在は企業の認識も変わっています。教育に手がかかりスキルや適正が未知数である新卒者よりも、社会人経験があって自分のスキルを把握できている転職者の方が良いという企業すらあるほどです。 辛い業務を我慢して続けるよりも、あなたらしく生きられる新しい場所を探した方が、明るく楽しく生きられる可能性があります。「電話に出なくていい職場に行ける」そう思うだけで心が晴れやかになっている方もおられるのではないでしょうか?そう思った方はこの機会に転職に踏み切ってみましょう。, 何ともない時は恐怖の対象どころか、便利で楽しさも提供してくれる電話機やスマートフォンですが、ひとたび電話恐怖症になってしまうと、それが激しいストレスを産む物体になってしまいます。, とはいえ、実際には電話機そのものが怖い訳ではなく、通話する相手からのプレッシャーなどが恐怖の原因なのです。次の項目ではその原因を探ってみましょう。, 「相手が見えない」というのは表情や仕草がわからないということです。人間は相手が笑っているのか、怒っているのかを見極めながらコミュニケーションを取ることで文化を築いてきた生き物です。あらゆる動物の中でも表情筋が特に発達しているのはそのためであると言えます。, ところが電話ではそれが見えませんから、声質や口調だけで相手の状態を判断しなければなりません。これでは判断材料が少ないので、相手が少し口ごもっただけで「怒っているのでは?」と過剰な感じ方をしてしまうこともあり得るでしょう。, 運転中であったり、トイレにいたため電話に出なかった、着信音を切っていたので気付かなかった、というのは誰でもあることですが、「何故出ないんだ!」と激しく叱責されたりすると、「常に電話に出られる状態でいなければ!」と緊張を持続してしまう人がいます。, これではストレスがたまる一方ですから、電話が怖くなるという症状が現れてもおかしくありません。スマートフォンを持っているのが当たり前の時代ですから、このような場合は寝ていても電話がかかってくる恐怖を感じなければなりません。, 電話が怖いという人でも、相手が親しい友達とわかっていれば何ともないかもしれません。しかし非通知という場合もありますから、それに恐怖を感じる人もいます。, 電話を使った詐欺、しつこい勧誘、いたずら電話などさまざまな可能性を考えてしまう人にとっては「誰からの着信なのかわからない」というのは大きなストレスです。, もし、「怖いので出ないでおこう」と判断した場合は、それが何だったかわからないままになってしまうので、気になるというケースもあります。, 「電話が怖い」「通話したくない」という気持ちで通話を開始した場合、心も身体も緊張状態にあります。それでは上手い会話もできませんから、恐怖症は悪化する一方です。意図的に電話に出る前に深呼吸や肩をほぐすなどしてできるだけリラックス状態を作りましょう。, 職場であれば電話をする時に見える場所に「リラックス」と書いて貼っておいたり、意図的に心が和む写真やマスコットを置いたりするなどしましょう。重要なのはその「メモやマスコットをみただけで、自分は緊張を解放できる」と自己暗示をかけることです。, 過去には電話がなんともなかった、という人は何かをきっかけにして「電話が怖いモノ」「通話は恐怖」という認識ができてしまった状態です。それならば、逆の認識をすることで状態を元に戻すことができるかもしれません。, 多くの場合恐怖症の人は相手の反応を過剰に恐れていることがあります。まず「相手はあなたに完璧を求めていない」と知りましょう。電話になかなか出られなかったことをクライアントや上司に叱責された、という人も「相手は着信音が鳴った瞬間に出ろと言っている訳ではない」「出なければ運転中、電車の中と思うだろう」と意識して考えましょう。, むしろ意図的に遅く出る、くらいの余裕を持つなどしてみてもいいかもしれません。多くの場合は何かの用事があってかかってくるものですから、その通話がストレスだとしても業務が前に進んでいる、とポジティブに考えてみましょう。とにかく、わずかずつでもネガティブイメージを減らし、ポジティブな気持ちを描きましょう。, 職場、職種によって電話対応の量は大きく異なります。コールセンターなどに努めていれば電話に出続けること自体が業務ですし、トラブル対応を専門とするクレーム処理係やサービスエンジニアなどであれば、電話=トラブルという図式の中で生きていくことになりますから、それはトラウマになりがちです。, 一方飲食業の厨房担当や製造業で直接作業する人などは、業務上の電話に出ることは少ないはずですから、電話恐怖症の人にとってはストレスが少ない職場であるとも言えます。, いかがでしたか?「電話恐怖症」から脱出するきっかけを得られた方もおられると思います。一方、上記の方法を試してみてもどうしても克服できない、状態が改善しないという方は、業務内容自体が合っていないのかもしれません。, そのような場合は転職を考えてみてはいかがでしょう。上記のように電話にあまりでなくて良い職場は無数に存在します。「転職経験をネガティブな履歴」ととらえている方もおられるかもしれませんが、現在は企業の認識も変わっています。教育に手がかかりスキルや適正が未知数である新卒者よりも、社会人経験があって自分のスキルを把握できている転職者の方が良いという企業すらあるほどです。, 辛い業務を我慢して続けるよりも、あなたらしく生きられる新しい場所を探した方が、明るく楽しく生きられる可能性があります。「電話に出なくていい職場に行ける」そう思うだけで心が晴れやかになっている方もおられるのではないでしょうか?そう思った方はこの機会に転職に踏み切ってみましょう。. 心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。, 1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 COPYRIGHT 2020 P-CHAN. これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。, 2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。, 他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!, 他にも退職の神様の記事「【全35社】おすすめの退職代行業者を徹底比較!」にて、数多くの退職代行会社が紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。, 営業が向いてない人の8つの特徴とは?早めに無理せず退職すべき理由も解説【体験談あり】, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 切り詰めてみると意外と固定費は安く抑え割れます。, 例えば自分が15万円で生活できるのであれば、今働きながら、副業で10万稼げていれば、独立してもなんとかなりそうですよね? 上司に退職の意思を伝える時は、怖かったですが、勇気を出して辞表を出しました!, 厚生労働省によると3年以内の退職率は中卒で7割、高卒は4割、大卒でも3割と意外と多いです。(参考:学歴別卒業後3年以内離職率の推移」), 「とりあえず3年は働け」「最近の若者は我慢が足りない」などと言われる事も多いかと思いますが、このグラフを見ると、新卒の離職率は30年前からずっと3割程度で推移しています。, さらに、気になるのは、転職希望者に対しての、求人の数ですよね。それを知るためには、有効求人倍率を確認する必要があります。, 有効求人倍率とは… 代わりを見つけるのは、あなたの仕事ではなく、人事の仕事です。, しかし、まずは今かかっている固定費を削減を考えましょう! 東京で未経験からタクシードライバー(運転手)への転職をお考えなら求人募集情報サイトP-CHAN TAXI, 「退職したいけど面と向かって伝えられる自信がない」「面と向かって退職を伝えると怒鳴られそうで怖い」など、対面で退職の意思表明ができずに悩まれている人は少なくありません。そういった人は、対面以外の方法として電話で退職の意思を伝えてみてはいかがでしょうか。, 基本的には電話だけで退職連絡をするのはNGです。ただし、やむを得ない事情がある場合は許可されるでしょう。, 退職連絡は通常、「直属の上司」に対して「2人きりになれる場所」にて「直接口頭で」行います。さらにその後「退職届を提出する」ことが望ましいとされています。この流れがいわゆる退職時のマナーです。, したがって、このマナーを無視して退職連絡を電話だけで済ませるのは「よっぽどの理由」がなければ許容されないと覚えておきましょう。, これまでお世話になった会社や上司に対して誠意や感謝を伝え、退職後も良好な関係を築きたいと考えているのであれば、なおさら電話での連絡は避けるべきです。, それではどのような場合なら、電話での退職連絡でも受け入れてもらえる可能性が高いのでしょうか。代表的なシチュエーションを3つご紹介します。, 長期入院が必要な怪我をしてしまったり、完治時期が予想できない精神的な病気(うつ病など)を患ってしまったりした場合は、出社が困難になるため電話での連絡となっても仕方ありません。事情を説明すれば許容してもらえることでしょう。, 職場でパワハラやセクハラなどの被害にあっている場合は、電話での退職連絡でもやむを得ないと言えるでしょう。, パワハラやセクハラが原因で、恐怖で会社に行けなくなったと伝えれば問題ありません。直属の上司から被害を受けていて、電話することも恐怖を感じる場合は、直接人事に電話しましょう。, 家族が倒れ、急遽実家に戻り介護を余儀なくされるケースです。介護レベルにもよりますが、重度の場合は介護対象から離れることができなくなるため、電話での退職連絡を行っても了承してもらえるでしょう。, 先述の通り、電話のみで退職するのは一般的ではありません。したがって、普通よりも退職するための心構えが必要です。, 電話だけで退職連絡を行うということは、引継ぎができないまま退職となるケースがほとんどでしょう。, しかし、従業員の退職時に会社側が最も困るのは「引き継ぎをしないこと」です。同じ部署内の社員に業務が引き継がれないことによって、さまざまな弊害を被ることになります。, そのため、どれだけ理由に正当性があったとしても、電話でのいきなりの転職を快く思わない人は一定数いると心得ておきましょう。, 一般的には、直属の上司に面と向かって退職の報告を入れ、後任の担当者に業務引き継ぎを行い、退職日に社内外の関係者に退職の挨拶をするのが退職時のマナーです。, 電話による退職連絡は退職時のマナーから逸脱した行為にあたるため、会社に対して失礼な行いをしているという自覚を持っておきましょう。, 次に転職する際も「電話で退職連絡すればいいや」などと思っていると、あなたを信頼してくれる人がどんどん減っていってしまいます。, 電話で退職連絡をするのはマナー違反にあたるため、それなりの伝え方をしなければ、ただただ相手に不快感を与えてしまいます。ここで紹介することをきちんと理解し、スムーズに退職ができるよう心がけましょう。, 電話先の相手は、「直属の上司」を選ぶのが一般的です。パワハラやセクハラを受けているなど特別の理由がない限りは、直属の上司に退職連絡を行いましょう。, 誤って直接人事に連絡した場合、「直属の上司は誰ですか?その人に連絡してください」と指示を受け、二度手間になってしまう可能性があります。, メールであれば受信側の都合の良いタイミングで読んだり返信したりできますが、電話は電話が来たタイミングで強制的に時間を奪われます。したがって、電話をする時間帯には注意が必要です。, 理想的な時間は、始業30分前または終業後〜1時間です。早朝や深夜は必ず避け、できる限り業務時間内も避けるようにしましょう。業務時間を避ける理由は、退職連絡はあくまでも自己都合であり業務外だからです。, 「電話でのご連絡となり大変恐縮ではございますが、こちらのお電話にて退職の意思表示をさせていただきたく存じます。」など、退職の意思表示を行う前に謝罪を必ず加えましょう。, お詫びの言葉を添えて伝えることで伝えられた上司は「本当にどうしようもない状況なんだな」と、あなたの状況に理解を示してくれるようになるでしょう。決して、電話での退職連絡が当たり前かのように伝えてはいけません。, 退職理由を細かく話してしまうと「こういう働き方なら退職する必要はないのではないか」などと引き止められたり、「社会人としての常識がない」などの叱責を受けたりとトラブルに発展する可能性があります。, そうしたトラブルを回避するためにも「一身上の都合」とだけ述べることをおすすめします。, しかし、退職届も提出せずに退職する場合は、退職の意思表示をしたという証拠が残らないため、後から「言った」「言ってない」といった水掛け論になるリスクがあります。退職の意思表示を行った証拠を残すためにも、通話は録音しておくようにしましょう。, 退職後のキャリアに悩んでいる方は、以下の手順でキャリアの方向性を定めてみてはいかがでしょうか。, ① これまでの経験の棚卸し 「退職します」と言えなくて退職日がズルズルとのびていませんか? 上司の反応が怖い、会社と揉めたくない、有給取得を伝えにくいなど理由は様々ですが上司に「退職したい」と伝えられない人は多いです。 しかし、退職を伝えなければ今の環境で苦しみ続けることになります。 電話の着信が怖いと思ったことはありますか?友達との携帯は平気なのに仕事の電話だけが怖いという人もいます。放っておくとうつ病につながるかもしれません。今回は電話への恐怖心とうつ病の関係について探ります。 主に次のようなメリットがあります。, 会社が何か言いがかりを付けてきても、本人は対応する必要がなく、代行業者が間に入ってくれます。, 当メディアでは退職代行SARABAを一番オススメしています。電話取材にも丁寧に対応いただき非常に好感が持てる企業です。, 退職時には何かとお金がかかりますし、そこに代行料金を上乗せすると正直かなりしんどいですね。, しかし、退職代行「SARABA」なら、たったの3万円で辞めることができ、かつクオリティーの高いサービスを受けられます。, 創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。 ALL RIGHTS RESERVED. 去年の暮れに辞めたいといったら殴られました。辞めたい理由時代の流れについて行けない家族経営の零細企業赤字だから違法なことばこりやっているこれ以上伸びる兆しは無い学ぶ事もない私自身40代独身でいろいろ焦ってる等です。幸いかな 6 最後の最後で背中を押してくれた言葉「どうせ辞めるでしょ?」「辞めると決めてるなら迷ってる時間がもったいない!」 7 どうしても退職を伝えるのが怖い人は『退職代行』にお願いするのもひとつの … 「会社に行って退職を伝えるのは嫌!でも電話するのも怖い…どうしたらいい?」「退職を電話で伝えたいが引き留められそうで怖い。何かいい方法はない?」といった悩みに答えます。 退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。 主に次のようなメリットがあります。 退職代行業者への依頼は、line・メール・電話でok; 上司に一切顔を合わせずに辞められる; 依頼して即日退職できる 退職のお願いは電話でしてもいいものなのか、疑問におもっていらっしゃる方もおおくいらっしゃるのではないでしょうか。退職を電話でするときのコツや、方法、退職を電話で伝える時の理由などを、一挙にご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。 【転職最強】TechBoost(テックブースト)の評判をメンターに聞いてみた!|Tech Career. >>フリーランスの職種20個の仕事内容と平均年収をわかりやすく解説, 「次の仕事が見つかるか不安」、「自分に合った仕事ができるか不安」そう思う人も多いはずです。, しかし、世の中には、あなたが想像している以上に様々な職業があります。キャリアガーデンでは、職業一覧から、なりたい職業を探すことができます。, 今の仕事は続けたくないけど、自分は何をしたいのかわからない、なにが向いているのかわからない、という人もいると思います。, 今の楽しくない仕事で消耗するよりも、新しい自分のやりたい事を見つけてみてはどうでしょうか?, もしあなたが会社を辞めたいと思っていたら退職支援リスタートがおすすめす。リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービス。, 「今まで、お世話になった上司や、会社を裏切ることになってしまう…」そう思う気持ちもすごくわかります。, 事実、私も、職場では可愛がってもらっていたので、お世話になった方々には申し訳ない気持ちがありました。, しかし、そんなお人好しな考えでは、次のステージには進めません。「裏切られる会社や上司が悪い。」と割り切って、勇気を持って退職の意思を伝えましょう。, 「責任や立場があるから辞められない」、「自分が辞めたら、会社に大きなダメージを与えてしまう」長年勤めていると、責任や立場が生まれ、辞め辛くなってきますよね。, しかし、会社はあなた一人がいなくなったところで潰れません。もし、それで経営が傾くようであれば、あなたの責任ではなく、経営者の責任です。, 代わりを見つけてから辞める必要なんてありません。