犬の腎不全は慢性の場合、死に至る…. 体調変化がしやすい時期でも未然に防げるのでオススメです♪, もちろん、猫ちゃんの年齢によっても適切な回数というのは異なります。 費用的にも良いかかりつけの病院はどう探したらいいか、 診察を受けて違和感を感じた時は、他の病院も当ってみるとよいでしょう。, ただし、この場合は余計に費用が掛かってしまいますので、 そう思ってもなかなか保護することが出来ないのは、やはり不安なことが沢山あるからですよね。, ではないでしょうか。特に野良猫の場合はペットショップで購入した猫とは違い、誰かが教えてくれたりするわけではないので、不安になりますよね。, 現在野良猫を保護したいor保護したけど、どれぐらいお金がかかるか不安!もしくはすでに保護したよ!という方は、ぜひご覧下さい。, 今まで全く動物を飼ったことがなければ、初回の動物病院のハードルはとても高く感じるのではないでしょうか。, 動物病院は自由診療なので、かなり金額に差がありますが、しっかり体中検査してもらっても2万円ほどで済みそうです。, 基本の身体検査、ノミダニ駆除、寄生虫検査以外の検査は、動物病院の方針によっては後日、もしくは生後6ヶ月を過ぎてからになるかもしれません。, 血液・ウイルス検査は生後6ヶ月を過ぎてから。という話でしたが、ものすごい勢いでういちゃんが威嚇したことと、単頭飼いなこともあり結局保留になりました。, 寄生虫検査は基本検査に含まれており、ノミダニ駆除は先に保護した方が動物病院で購入したフロントラインをやってくれていたので、かなりお安くすみました。, というのも、寄生虫などは1度の検査では見つからない場合もあるため、複数回病院へ来てね。と指示される事が多いからです。, 初回の病院代と合わせても6,500円で済んだのは、健康状態が良く、怪我や病気と言うほどの病気を持っていなかったから。, ただぱっと見は健康そのものでも、野良猫は必ず病院が必要なんだなぁ。と思わされた出来事でもありました。, ということで、3種混合5,000円を2回分、合計10,000円の出費になりました。, 猫をお迎えする前に揃えておければいいですが、急に野良猫を保護することになった!という場合もあるかと思います。, 当時購入した物とは少し違うのですが、もう売っていない物や、失敗した!という物もあるので、現在おすすめの物とその金額を書き出しています。, おすすめのニュートロのフードは、リーズナブルで種類も多く、食いつきの評判も上々です。, もっとお値段の高い、安全や素材にこだわったキャットフードもたくさんあるのですが、そちらは猫の好みがわかってきてから試すことをおすすめします。, ひげが当たらないよう大きめで、食べているうちに動いたりしない、重みのあるものをおすすめします。, 我が家の場合はシステムトイレ・チップですんなりトイレを覚えてくれましたが、野良生活が長い猫の場合は使ってくれないこともあるかもしれません。, トイレに敷く素材は土や砂の感触に近い、小さい物だと野良時代のトイレに近く、違和感が少ないでしょう。, ちなみにこちらのバックは、オプションでショルダーベルトをつけることができてとても便利です。, まずはダニノミの駆除が終わり、シャンプーを済ませてから猫用のベットを使うのがおすすめです。, アマゾンで調べたら、この茶色だけやたらに高かったけど、楽天で調べたら3,180円でした。, 保護した猫の状態や、性格にもよりますが、家に慣れるまで自分のテリトリーから出たがらない子もいます。, ずっと見てられるから大丈夫、猫も落ち着いているからお部屋で平気そう。という場合でも、ケージは用意しておいたほうが安心です。, ブラシや爪切りは絶対に必要ですが、野良猫の場合はそう簡単に爪切りやブラッシングはさせてくれない場合があります。, キャットタワーは遊ぶ場所としてだけではなく、リラックスしたり、テリトリーを見回す為に、猫にとって非常に重要な場所です。, 御機嫌よう。4年前我が家にういちゃんを、その1年後にはムギを実家に保護することになった、野良猫とはご縁のある、めで子です。, ういちゃんの場合も、2回目のウンチの検査で寄生虫が発見され、お薬を2回飲みました。, 最初から高級・こだわりの物を与えるより、好みがわかってからの方がムダが出にくいと思われ。, あまりキャットフードに詳しくなかったういちゃんの子猫時代、お安い物をあげていたことを未だに後悔しています・・・。, 上手くいかない場合は、色々買い換える必要も出てくるので、その場合はまさに、野良猫ならではの出費になりそうです。, 最初から用意してもいいけど、洗ったりノミダニに気をつけなきゃなので、数日はガマンしてもらってもいいんじゃないかな。, ダニノミの駆除が終わり、人も猫もお互いに慣れてからケージの外で暮らすのが良さそう。, 早めに準備しておかないと家具がやられるので、まずはお安く、使いやすいダンボールタイプの購入をおすすめします。, 運動不足の解消にも、安心できる場所の確保のためにも、使えそうなら早めに準備したいですね。, お値段は3,809円と大変お高いですが、上手に使えれば、部屋の猫毛を減らしてくれます。, ただ野良猫の場合は病気や怪我、その他にも思いがけぬ出費があるので、覚悟が必要です。. 猫を一匹飼うには、どれだけの費用がかかるのか気になりますよね。 家族に迎える時にかかるケージなどの初期費用と食事やトイレ砂など日々の生活費、 ワクチンや去勢・避妊を含む医療費について徹底的に解説していきます。 飼い主として、自分も口にすることができるのかどうか?という視点を持って選んであげたいですね。, 療養食と呼ばれる餌は費用としてが高いと感じるかもしれませんが、猫の健康と長生きの為だと思って検討してあげてくださいね。, 低コストで餌を与え続けることを考えるのであれば、ドライフード中心にしても良いですね。, 最近は完全室内飼いのため、あまり心配しない人もいるのですが、家の中でも寄生するおそれのあるノミやダニの駆虫・予防薬も、最も安価な滴下タイプで1か月1,000〜2,000円です。, これらの年間予防医療費はおよそ15,000〜25,000円は見積もっておきたいものです。, しかし、生殖器の病気予防にも利点があり、最初に述べたように飼い主のいない不幸な猫が産まれてこないためにも近年推奨されているので、市町村や都道府県、動物愛護団体で助成金制度を設けていることが多いのです。, 手術前に申請しなければならないものや、毎年の申請期限に細かい決まりがありますので要件を確認して利用できる制度は利用すれば費用の一部を節約できますよ。, いつまでも健康体でいて欲しい気持ちを持ちつつも、飼い主さんはそういった怪我や病気にも対応できるようにしておいてください。, 野良猫に餌を与えることについて、最近マスコミでも議論されることが多くなっています。, 飼い主のいない猫でも命の重さは平等なのでひもじい思いをしているのはかわいそう…という擁護派と、無責任に餌だけ与えることが他の家を糞で汚す“糞害”や、野良猫どうしでの繁殖でさらに不幸な命が多く誕生してしまう…という反対派。, 猫にとっての幸せを第一に考えるなら、たとえ1匹でもいいので責任を持って飼う、一生面倒を見るということに尽きるのですが、それはペットショップからお気に入りの猫を迎えるとしても同じことです。, 里親募集サイトでも、里親候補者に一定の経済的安定を求める募集主もあり、猫を飼うのにそんなにお金が必要なの?と不安になってしまう人もいるでしょう。, 確かに、昔のように飼い猫でも外出自由、餌は人間の食べ物の残り、動物病院なんか行かなくても元気だし、亡くなるのは自然が定めた寿命で2〜5年程度、だいたい亡くなる前には猫自身が姿を隠す、という飼い方であれば、わざわざ費用を心配する必要はありません。, けれども現代では、飼い猫は原則完全室内飼い、栄養バランスの整ったキャットフードを与え、予防接種や避妊・虚勢手術をし、病気も早期発見早期治療を心がけ20歳前後のご長寿猫も珍しくありません。, 特別に裕福である必要はなく、一生分の費用を最初から用意する必要もありませんが、ある程度の飼育費用は覚悟したうえで迎える方が安心できます。, 飼育費用には猫を初めて迎えるときの初期費用、毎月かかる生活費、年間でかかる予防医療費、病気のときにかかる医療費があります。, ペットに関する考え方は、立場によってポジティブなもの、ネガティブなものまでたくさんあります。mofmoではご意見含め、出来る限り削除等はしない方針ですが、誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。, 総合的な費用をひっくるめて把握しておくことが大事ですね。あとは年間で見てみるのも良いのではないでしょうか。一月あたりの額だと低いと感じても、年間で見ると高いと感じることもあるかもしれません。本当にまかなえる費用なのかきちんと検討しなければなりませんね。, 早速仔猫が風邪をひいていましたが、お金がないから病院にも行かず。その猫ちゃんがとても可哀想でした。, 私の家にも動物がいますが、 言葉がわからないからこそ何か異変があればすぐに気づいてあげたいし、幾らかかろうともそうなれば病院にも即連れて行きます。, 生き物を最後まで育てることに手がかかったりお金がかかるのは、最初から分かってる事です。, 愛情を持って接するのは当然ですが、愛情だけではゆとりを持って面倒を見ることはできません。, 猫を飼いたいとは思うけど、ペットって猫に限らず大変なことがいっぱいだし、その子の一生に責任を持つことになるから無責任なままじゃ飼えないよね。それがあるから躊躇しちゃうんだけど, 猫を飼育するための初期費用は20000円くらいかもしれないけど、猫自体が15万とかするし、毎月継続してエサ代とかかかると思うと決して安くないよね。余裕がないと難しいね。, 一人暮らし&ペット可の物件に引っ越したら、猫を飼うのを目標にしてるんで、こういうのを探してました。猫を飼い育てるのには、どういうのが必要で、何にいくらかかるのかが書いてあって、これを基にして、お金の準備をしておこうと考えてます。, 猫の初期費用はそれほどお金がかからないんですね。猫をちょうど飼いたいと思っていたので、費用に関してはとても参考になります。ただ猫の生活費とは別に、日頃から医療費など猫貯金はしておいたほうがいいんだなと思いました。病気になったときとか、高くつきそうですもんね。, 猫を飼うのには結構な費用が必要になるのかと思ったら、初期費用は二万円ほどなんですね。私の予想よりも予算が少なくて衝撃でした。初期費用以外にも、後々色々とお金は必要になっていくでしょうから、初めから余裕を持っておくのが大事ですよね。, 子猫の時に飼い始めても、その後成長していく中で、避妊や去勢手術費用などまた予防接種も含めて、かかる費用をあらかじめ検討しておくのはいいことですね。参考になります。, どんなペットでも、生きているからやはりお金はかかりますよね〜…。可愛いからついつい財布の紐も緩みがちだし…笑。自分はひもじい物食べてるのに、うちの子は結構いいもの食べてたりする…。, 猫を飼うのはそれなりにお金がかかりますね。エサ、砂なども毎月のように出費になります。記事にもあるように病気になれば高額な出費になりますし、かといって何も治療しないわけにはいきませんよね。お金を出し惜しみする飼い主は飼う資格がないというのは暴言だと思いますけど、それなりの覚悟は必要だと思います。お金持ちだけが猫を飼えるというのは、それも間違ってますからね。, 猫が元気な時はいいのですが、病気や怪我をして動物病院にかかると、相当な金額になりますよね。動物の保険も高いし。でも、そんな金額も痛くないほど猫は可愛いですけどね。お金を出し惜しみするような飼い主は飼う資格はないと思います。, 猫に限らず動物を飼うのはある程度のお金がかかるのは仕方ないです。その場限りの出費ではなく、エサ代や予防接種、病気になれば治療費など常にお金が必要になります。猫、犬、その他の動物にしてもちゃんと世話ができないのであれば、最初から飼わない方がいいでしょう。, 使い分けるといいって聞いたことがあります。ハーネスと首輪、それぞれ良い点と悪い点があるのでその時時で我が家も使い分けてますよ。, こんなところで質問してないで、ハムスターの飼育についてきちんと獣医師なんかが書いた書籍を読んだほうがいいよ。ハムだからって飼育が簡単なわけでも適当にしていいわけでもないんだから。, ドッグラン以外かぁ……ちょっと思いつかないなぁ。私の家の近所は公園でも全部リードが必要だし、ドッグランとか専用の場所に行かないと犬と思い切り遊ぶっていうのはできないですね。河原とかでもノーリードはNGだからフリスビーとか無理だし。. 院内が清潔であることも大きなポイントになってくるでしょう。, ペット用の保険があっても人間に比べ費用がかかる為、 そして安さが病院選びの決め手になることが分かりますね(*^-^), これらの要素を兼ね備えた病院が、長く付き合える病院と言えます。 猫を飼う上ではやはり知っておいた方がいい情報になります。, 今回はこれらの猫の動物病院に関するトピックについて 知っておきたいものですよね(;^_^A, 初めて病院にかかった際に支払うのは、 CopyrightiCj AXA DIRECT. 初回の病院代、ワクチン代、避妊手術代、猫グッズ一式など、初期費用としてかかるお金を実際の体験と供に全てまとめました。グッズは金額と「野良猫へのおすすめポイント」も書き出しています。 病院の新しさや、医療設備の充実度も視野に入れておくとよいですね。, こうして見ると、病院との距離や獣医や院内環境の良さ、 安いからと言ってちゃんと診てくれないかというと、決してそういうわけでもありません。, とはいえ、飼い主としては、飼い猫の為にも良い病院であって欲しいと願うものです。 毛…, 自分自身が排泄したうんちを食べてしまうというのは、 人間には理解ができない行動…, 犬の腎不全の時の食事は? ƒAƒNƒTƒ_ƒCƒŒƒNƒg‚̃yƒbƒg•ÛŒ¯ŒöŽ®ƒEƒFƒuƒTƒCƒg. 可能な限り早めに「かかりつけの病院」を決めてしまったほうが、 投薬 経口191円/点眼177円/点耳327円 長いお付き合いができるようになります。, 動物病院でかかる費用は安くはないので、 病気や習性、猫との生活する上で大事なことをメインに記事を書いてます。 その際は、日頃の健康診断も視野に入れて選ぶとよいですね。, 費用の事ももちろん大切ではありますが、何より大事な猫ちゃんの為に、 各費用の相場は以下のようになります。, ◇処置費用  注射 1,249円 ちゃんと家族として迎え入れるのであれば、やはり初期費用はかかります。 というか、かけないとダメでしょう。人も猫も不幸になります。 というわけで、これから野良猫を「室内飼い」で家族として迎え入れる予定のある方は、参考にしてみてください。 これこそ、かかりつけの病院としっかり相談をして ワクチンや去勢・避妊を含む医療費について徹底的に解説していきます。, 猫を家族に迎える準備は、ワクワクドキドキ、楽しい猫ライフを思い描いて楽しいものです。, 食器も人間が使用していない不要なものを猫専用にすることでいくらかは節約することができます。, けれども、これらは消耗品でもあるので、最初はお手軽な市販品を購入し、買換えや買い足しのときに工夫することも賢い選択です。, PHOTOCREO Michal Bednarek/shutterstock.com, ご飯や水に関しては自動給餌器や自動給水器を購入すると、費用はかかりますが、長い目でみるととっても役に立つので検討してみてくださいね!, 1歳までは子猫用、7歳までは成猫用、それ以上はシニア用の餌を選びながら、健康状態に合わせていくことになります。, 肥満や腎臓、皮膚、消化器系など疾患に対する予防や進行を遅らせる方法として食生活はとても大切です。, 高ければ良いということではありませんし、100円ショップの餌でも健康で長生きする猫もいるのですが、あまり安価なものは材料もそれなりです。, 食べる物は安全で安心なものを、という視点は猫も人間も同じで、猫は小食でもあることから、ここは節約しすぎる部分ではありません。 子猫の具合が悪くなければ動物病院に行く機会がないと思われがちですが、動物病院は定期健診や相談の場でもあります。子猫はまだ体が未熟であり特に外で拾った子猫は感染症にかかっている可能性があるため早めに動物病院にて健康状態をチェックする必要があります。 野良猫を保護した場合はそういった医療費は初期費用としてかかります。 怪我をしていなくても、野良猫はノミがついていたり、寄生虫がついていたり、エイズなどのウィルスに感染していたりする可能性がありますので、病院は必ず連れていきましょう。 余命はどれくらい? 電話で初診料を確認して、プラス余裕を持った金額を準備することをオススメします(*’-‘)ゞ, とは言え、病院によってばらつきがあるなら 人間の1年は猫にとっては約5年になります∑(゚Д゚), 人間の定期健診が年1回あることを考えても、 猫なら少なくとも年4回以上は連れていく必要があります。, 季節が変わる度に連れていくようにすると、 野良猫を保護して病院を利用する時の診察料金について; 野良猫を保護した時にワクチン接種にかかる費用; 野良猫のノミやダニの駆除方法とは? 野良猫によだれが見られるときには病気の可能性も!? 野良猫に噛まれた場合の感染症と処置方法について 近さや獣医の人柄、院内環境も考慮して選ぶことが大切です。, 猫にとって慣れない移動はストレスになります。 人間とは違って診療のほとんどに対して保険がきかない猫ちゃん。病気になった時は、病気も心配ですが、病院でかかる費用も心配ですよね。今回は猫の診療にかかる初期費用の相場や上手な病院選びの方法などについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみて下さいね。 安心して任せられる病院を選んであげられるとよいですね。, Q&A:犬が足にまとわりついて腰を振るのをやめさせたいです。|質問と獣医師による回答, 「ねえねえ、犬の耳かきケアって家でやってる?なんか怖くて家でできなくて(;O;)…, うちのちょっぴりふくよかな猫ちゃん(笑) これに検査・注射・薬代等などの加わった金額になります!, 猫の初診費用には、上記の様に初診料の他に状況に応じて でも、どう選べばよいのでしょうか?, 診療費用が安い病院を選んでもいいですが、 実際に診せてみないと分かりません。, しかも、相場は各費用とも幅広い料金帯があり 猫を一匹飼うには、どれだけの費用がかかるのか気になりますよね。 安い費用の病院を選んでもいいものなのでしょうか?, 実際のところ、診療代が高額だからいい病院だとも言えませんし、 All rights reserved. 検査費用・処置費用(注射・薬剤投与・薬剤処方…)、 新社会人でお給料は生活費だけで精一杯だけど、 病院に連れていく頻度が分かればやりくりしやすいですよね。, とはいえ、病気にならなければ 私が飼っている猫は完全に家の中だけで飼っている家猫ですが、毎年ワクチンは欠かさずに動物病院で接種しに行くようにしています。 調剤 内用301円/外用209円 ※薬剤料は別途, しかし、初診費用の他にどの費用がどれくらいかかるかは、 野良猫 被害 対策 > 野良猫を保護した時の対処方法 > 野良猫を病院に連れていく際の費用はどれくらい? スポンサーリンク 春になると、人間やその他の動物についても行動が活発化します。 Bƒyƒbƒg‚Ƃ̐¶‚«•û‚ðˆê‚ɍl‚¦‚éƒTƒCƒg. 長くお付き合いができるかかりつけの病院を見つけておきたいものです。, まずは、上記のポイントからある程度目星をつけて、 家族に迎える時にかかるケージなどの初期費用と食事やトイレ砂など日々の生活費、 獣医師の診断の違いなどは判断がつかない場合もあります。, 信頼できる医師かどうかは相性もあるので、 一年に4回以上は、病院へ連れて行くのが望ましいです。, 実は、飼い猫を動物病院に連れていく平均的回数は年間3回に満たないと言われています。 猫のワクチン接種の時期や費用まとめ…室内飼いでも絶対に必要! 2017/11/10 2019/03/07. 何かあった時はすぐに相談ができます。, また説明が丁寧で親身になってくれるなど、信頼できる獣医がいたり、 Copyright© ノラフェス! , 2020 AllRights Reserved. 猫を飼い始めるときは、準備や初期費用などわからないことが多いもの。猫を飼うためには、トイレなどの実用品の他にも、予防接種など色々と必要になってきます。猫を迎える前に必要なものとその費用感をご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今後なにかとお金がかかるだろうし、できれば費用重視で選びたいけれど、