陰嚢水腫は、精巣を包む組織の層の間に体液が貯まる病気です。陰嚢水腫と鼠径ヘルニアが男児で最も一般的な原因です。精索静脈瘤は男性の最大20%でみられ、不妊症の原因になる可能性があります。 Please confirm that you are a health care professional, ここから先は第三者のウェブサイトになります。当社は、第三者のウェブサイトのコンテンツに関与しておらず、掲載内容について一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。. 陰嚢水腫の原因って? 陰嚢水腫とは、精巣の周囲に液体が溜まってしまい、陰嚢が膨らんでしまう状態のことです。男の赤ちゃんに比較的起こりやすく、症状があらわれやすいのは出産直後です。出産からしばらく経ったあとに起こる場合もあります。 越石です。 先週の金曜日に有休を取って「陰嚢水腫」の手術をしてきました。手術当日の金曜だけ入院し、土曜のお昼には退院です。 今回は陰嚢水腫の手術について。 陰嚢水腫とは? 先天性陰嚢水腫とは,精巣鞘膜層の間で陰嚢内に体液が貯留した状態のことである。隔絶されていること(非交通性)もあれば,開存した腹膜鞘状突起(潜在的ヘルニア腔)を介して腹腔と連絡しているこ … Please confirm that you are not located inside the Russian Federation, ここから先は第三者のウェブサイトになります。当社は、第三者のウェブサイトのコンテンツに関与しておらず、掲載内容について一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。, , MD, David Geffen School of Medicine at UCLA, 片方または両方の陰嚢(精巣を包んで保護している袋)の腫れは、尿路疾患の症状である場合があります。(尿路症状の概要も参照のこと。)腫れは、わずかで陰嚢を入念に触診して初めて検出できる場合もあれば、極めて大きくなり外見から明らかな場合もあります。陰嚢の腫れを引き起こす病気には、同時に陰嚢痛を引き起こすものもあります。, 痛みのない陰嚢の腫れは、一般的に害のない変化が原因である場合もあれば、がんの徴候であることもあります。原因はいくつかあります。, 陰嚢水腫は、精巣を包む組織の層の間に体液が貯まる病気です。陰嚢水腫と鼠径ヘルニアが男児で最も一般的な原因です。精索静脈瘤は男性の最大20%でみられ、不妊症の原因になる可能性があります。, 精巣腫瘍は、痛みのない精巣の腫れの原因として最も重要なものです。ほとんどの腫れは、がんではないことが判明します。しかし、精巣腫瘍は40歳未満の若年男性の固形がんの中では最もよくみられるものであり、また、より若年および高齢の男性でも発生する可能性があることから、陰嚢に腫れやしこりがみられた場合は、医師の診察を受ける必要があります。, 以下では、どれくらい急いで医師の診察を受ける必要があるか、また受けた場合に何が行われるかについて説明しています。, 風船のような腫れが腹部から陰嚢へと延び、押し戻すことができない場合は、鼠径ヘルニアができて、元に戻らない状態(嵌頓)になっている可能性があります。この場合、直ちに医師の診察を受ける必要があります。痛みのない腫れが突然痛み出した場合も、鼠径ヘルニアが元に戻らなくなり、血液の供給が遮断されたこと(絞扼性ヘルニア)が原因である可能性があるため、直ちに医師の診察を受ける必要があります。その他の場合は、医師の予約が取れた段階で診察を受ける必要があります。1週間程度の遅れは問題になりません。, 医師はまず、症状について質問し、次に身体診察を行います。病歴聴取と身体診察で得られた情報から、多くの場合、腫れの原因と必要になる検査を推測することができます( 陰嚢の腫れの主な原因と特徴)。, 医師は、腫れがいつからあるか、立っているときと横になったとき、または腹圧が上昇したとき(せきや重い物を持ち上げる際のいきみ)に腫れに何らかの変化はないかを尋ねます。さらに、体の他の部分の病気が陰嚢の腫れに寄与している可能性もあるため(心不全または肝不全に関連した浮腫など)、病歴についても尋ねます。, 身体診察は、立った状態と横になった状態で行います。精巣、精巣上体、精索を慎重に触診し、腫れまたはしこりの正確な位置を特定し、腫れに圧痛があるかどうかをみます。ときに、陰嚢の背部から明るい光を照射し、光が透過するかどうかをみます(透光検査)。光は、液体の集まり(陰嚢水腫)は透過することができますが、固形のしこり(がんなど)は透過できません。, 典型的には、鼠径部に長期にわたり無痛の膨隆があった男性、しばしばヘルニアの存在が判明している男性, 典型的には、男性が上体を起こしているときや、腹部内の圧力が上昇しているとき(例、排便のいきみや重い物を持ち上げる際)に大きくなる, 痛みは徐々に始まるか突然生じ、典型的には膨隆を腹部に押し戻すことができない時に起こる, リンパ浮腫(リンパ液の蓄積)―例えば、フィラリア症と呼ばれる熱帯寄生虫の感染に起因する場合や、出生時から存在している場合がある, *この欄には症状や診察の結果などが示されています。ここに示されている特徴は典型的なものですが、常に当てはまるわけではありません。, 腫れの原因は、ときに症状と身体診察の結果から特定することができます。症状や身体診察から原因が特定されない場合は、通常は検査が必要になります。多くの場合、最初に行われるのは超音波検査です。超音波検査は以下の場合に行われます。, 診察中に陰嚢水腫がみつかった場合(超音波検査で体液の発生源が示されることがあります), 超音波検査の結果によっては、さらに精巣腫瘍に対する検査を行うこともあります。精巣腫瘍に対する検査としては、血液検査のほか、ときに腹部、骨盤、胸部のCT検査などがあります。, 陰嚢の腫れに対する最良の治療法は、腫れの原因を治療することです。常に治療が必要になるわけではありません。鼠径ヘルニアでは、突出している腸を優しく押して元の場所に戻す方法で、修復を試みることがあります。, 陰嚢の腫れがみられる成人男性や男児は、たとえ痛みがなくても、医師の診察を受ける必要があります。, Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。私たちのコミットメントの詳細は、Global Medical Knowledgeをご覧ください。, 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。, このサイトは、 信頼できる医療・ 健康情報のための 倫理標準である HONcodeの条件を満たし ています: こちらから確認してください。, The trusted provider of medical information since 1899, © 2020 Merck Sharp & Dohme Corp., a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, NJ, USA. 2017/12/7 記事改定日: 2019/3/13 記事改定回数:1回, 男の子特有の症状に、陰嚢がふくらんでしまう「陰嚢水腫」というものがあります。今回の記事ではこの陰嚢水腫について、症状や原因、大人と子供の違いなどについて解説していきます。, 陰嚢水腫とは、精巣の周囲に液体が溜まってしまい、陰嚢が膨らんでしまう状態のことです。男の赤ちゃんに比較的起こりやすく、症状があらわれやすいのは出産直後です。出産からしばらく経ったあとに起こる場合もあります。, 陰嚢水腫は、リンパ液の過剰分泌によって精巣鞘膜(陰嚢の中にある睾丸、精巣を包み込んでいる膜のこと)が膨らむことで起こります。 陰嚢水腫は自然に治る可能性もあり3歳頃までに治らなければ手術を考慮しています。当院で は年間400例前後手術をしていますが、手術昷間は10分程です。 当院では、基礎疾患(先天性心疾患・喘息などの呼吸器疾患・神経疾患など)のないお子さん , MD, University of Rochester Medical Center; , MD, University of Rochester School of Medicine and Dentistry, まれな奇形として,陰嚢の無形成,低形成,変位,血管腫;陰茎陰嚢転位;二分陰嚢などがある。, 先天性陰嚢水腫とは,精巣鞘膜層の間で陰嚢内に体液が貯留した状態のことである。隔絶されていること(非交通性)もあれば,開存した腹膜鞘状突起(潜在的ヘルニア腔)を介して腹腔と連絡していることもある。陰嚢水腫は無痛性の陰嚢腫大として現れる。この病態は自然消失することもあるが,12カ月経っても残存する場合または腫大する場合には,通常は手術が必要となる。, Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。私たちのコミットメントの詳細は、Global Medical Knowledgeをご覧ください。, 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。, このサイトは、 信頼できる医療・ 健康情報のための 倫理標準である HONcodeの条件を満たし ています: こちらから確認してください。, The trusted provider of medical information since 1899, © 2020 Merck Sharp & Dohme Corp., a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, NJ, USA. 陰嚢水瘤切除術とは、陰嚢水瘤の手術的治療法になります。ウィンケルマン手術Winkelmann operationとも呼ばれます。 Title 成人にみられた両側巨大陰嚢水腫の1例 Author(s) 増栄, 成泰; 長谷川, 義和 Citation 泌尿器科紀要 (2008), 54(7): 509-511 また、大人も陰嚢水腫になることがあり、大人の場合は自然治癒が難しいです。陰部の異常に気づいたときは恥ずかしがらずに病院を受診し、早めに治療が始められるようにしましょう。. 新生児の体内には鞘状突起というものがあり、リンパ液がこの鞘状突起に入ることにより、症状を発症させてしまうのです。, 陰嚢水腫を発症すると、陰嚢部分が大きく膨らみます。「ブヨブヨ」とした触り心地が特徴的で、大きな痛みはありませんが、一目見れば異常に気がつくはずです。本人は全く痛みを感じない病気ですので、子供が小さいうちは両親がしっかりと観察しておく必要があります。, 陰嚢水腫は殆どのものが1年ほどで自然に消滅します。ある程度時間が経ったあとでも治らない場合や膨らみが大きくなりすぎたときには治療が必要となります。場合によっては手術を行うこともありますが、ケースバイケースです。, 大人でも、鼠径ヘルニアや精巣上体炎、精巣捻転、精巣腫瘍、外傷などによって陰嚢水腫を発症することがあります。子供の陰嚢水腫は痛みなどの症状を伴わず、自然に治ることが多いですが、大人の場合は出血や炎症、腫瘍などによって生じるため痛みや発熱などを伴うのが特徴です。, また、なかには早急に治療をしなければならないものも多く、大人で陰嚢水腫が疑われる症状が見られた場合は、なるべく早めに病院を受診する必要があります。, 陰嚢水腫は自然治癒する場合がほとんどですが、3歳くらいになっても症状が改善しない場合は、手術が必要になります。定期的に状態を観察しつつ、適宜治療について医師と相談しましょう。