1歳を過ぎると離乳食完了期に入る赤ちゃんも増え、大人が食べているお菓子に興味を示すようになる子も増えてきます。しかし、お菓子をあげるのになんとなく罪悪感を感じてしまうことも…。本当に赤ちゃんにお菓子って必要なの?と疑問に思うこともありますよね。, 間食として月齢に合ったお菓子を適した量をあげることで、赤ちゃんが必要とする栄養の摂取を補助してくれる役目があります。とはいっても、なんでもあげていいわけではありません。では、いつからどんなお菓子をあげていいのでしょうか。赤ちゃんのお菓子の選び方のポイントと1歳のお子さんを持つママが実際にあげているお菓子を調査しました。, 赤ちゃんや子供にとってのお菓子は、3回の食事では足りない栄養を補ってくれる役割があります。栄養を補ってくれるということで基本的には赤ちゃんが1歳を過ぎたころからが必要であるとされています。生後6ヶ月から食べられる市販のお菓子もあり、お菓子を通して手づかみで食べる練習や食べることの楽しさを知ることができるともいわれています。特に1歳より早い段階でのお菓子は、食べ過ぎることがないように注意し離乳食に影響が出ない程度の少量にしましょう。, 離乳食完了期での1日のおやつは100kcalを目安にするといいといわれています。チョコレートやポテトチップスなど甘すぎたり塩分の高めのものは避け、野菜や果物、乳製品などが含まれ体の栄養補助となるようなものを選ぶのがおすすめです。, HugKumでは、1歳のお子さんを持つママ120人に、実際にどれくらいの頻度でお菓子をあげているか調査しました。, 回答してくれた半分以上のママが「毎日お菓子をあげている」と答えました。続いて多かったのは、「2~3日に1回の頻度であげている」でした。一方、全くお菓子をあげていないというママも約10%いることがわかりました。, 毎日お菓子をあげている理由として、保育園に通っているので決まった時間におやつタイムがある、もしくは子供がお菓子を欲しがるからというママの声が目立ちました。食事だけでは足りない栄養分を捕食としてお菓子をあげているママも多くみられ、栄養バランスを考えながらお菓子をうまく子供の食生活に取り入れているママもいるようですね。, 毎日お菓子をあげる派のママの次に多かったのは、「2~3日に1回」のペースでお菓子をあげるママでした。その理由として、お腹が空いていそうな時だけあげる、もしくはパンや果物を間食であげているのでお菓子の登場がその分減るという答えがみられました。赤ちゃんの動きも活発になってくるので、1歳を過ぎたころからご飯とご飯の間の時間にお腹が空きやすくなってくることが増えてきます。赤ちゃんのペースに合わせて少しずつお菓子をあげていくのもよさそうですね。そのほか、お菓子を習慣づけたくないので、毎日ではなく時々あげるという答えもいくつかみられました。, 週1回または月に数回と回答したママは、太りすぎることや虫歯になることを心配してお菓子をあまりあげないようにしているという回答が目立ち、外出など限られたときにのみお菓子をあげるという声もありました。また、3回の食事だけで十分に栄養が摂れているから必要がない、もしくはご飯を食べなくなるからお菓子はあげないという理由も見られました。, 1歳のお子さんにあげるお菓子の選び方と注意点を見ていきましょう。お菓子をあげるときは、少しでも体にいいものを選んで上手に食生活に取り入れていきたいですね。, 大人が嗜好品として食べるスナック菓子ではなく、赤ちゃんの月齢に合わせて作られたお菓子を選ぶようにしましょう。味が濃いものや甘すぎたり塩分が高すぎるものは避け、赤ちゃん用に作られた味付けで無添加で素材にこだわったものを選ぶと安心ですね。, 特にアレルギーを持ったお子さんがお菓子を食べる場合は、原材料に含まれるアレルギー物質のチェックは忘れずにしましょう。アレルゲンフリーのお菓子も発売されており、アレルギーがなくてもまずはアレルゲンフリーから始めるのもひとつの方法です。さらに、不足している栄養素が含まれているかチェックして、栄養バランスを考えながら選ぶこともおすすめです。, ボーロなど口どけするようなものでものどに詰まらす危険がないわけではありません。まだ赤ちゃんが自分の口の中で溶かすことができなさそうな場合、水分と一緒に食べさせたり、やわらかくしてから食べさせるといいでしょう。お菓子をあげるときも目を離さずしっかり飲み込めているか注意しながらお菓子を楽しみましょう。, 1歳頃になると、栄養のほとんどを離乳食からとるようになりますが、別のことに意識が集中して離乳食を食べなくなる子もでてきます。この時期に「食べる意欲」を育ててあげることが大切で、食事中にスマホやTVを見ながらではなく、食べることに集中させてあげましょう。, お菓子しか食べない場合、ダラダラ食べをすることをやめ、決まった時間に食事や間食をとるようにして生活のリズムを整えることから始めてみましょう。日中はたくさん遊んで体を動かし、自然とお腹が減ってご飯が食べたいと感じることが大切です。無理はせずに、ゆっくりと生活リズムを整えていきましょう。, 毎日手作りのお菓子を作るのは大変なので、市販のお菓子をうまく取り入れて栄養補助となるよう活用していくのもひとつの手ですよね。そこで、1歳の子供がお気に入りのお菓子をママに聞いてみました!, 野菜が使われているものやカルシウム・鉄分などの栄養が摂れて、お出かけに便利な個別包装になっているお菓子が人気のようです。, 通常の「かっぱえびせん」よりも薄味で、油も一切使用していない子供向けバージョンの「1才からのかっぱえびせん」。個別包装になっているので食べ過ぎることもなく外出先にも持ち運びやすいつくりもうれしいですね。, 7ヶ月ごろから食べられる亀田製菓の「ハイハイン」は、国産米100%使用したお米せんべいです。歯がまだ生えていない赤ちゃんでも口の中で溶けて食べやすいことから人気のようです。カルシウムを配合したプレーンタイプと鉄分を配合した野菜ハイハインがあるアレルゲンフリーのお菓子です。, ママ・パパ世代が小さな頃にも食べていた記憶があるボーロは、現代の赤ちゃんにも愛されているようですね。カルシウム補給にもなり、口の中でとろける甘さがくせになるおいしさです。, 駄菓子屋さんでも売っている昔ながらのおやつ「クッピーラムネ」の小さい子向け用として発売されている着色料・香料が不使用の「1才ごろからのクッピーラムネ」。小袋包装されているので、食べ過ぎることも防いでくれちょっとお腹が空いたときに手軽にあげることができるのがうれしいですね。, 歯が生えたころから食べられるロングセラーでお馴染みのグリコの「ビスコ」は大人になっても食べたくなる懐かしい味です。成分表示をチェックしてアレルギー原料に気をつけることも忘れずにしましょう。, 通常のつぶつぶベジタブルよりも薄味に作られた「1才からのサッポロポテトつぶつぶベジタブル」。普段野菜嫌いな子供でも子供が気にいって食べてくれると評判です。, 離乳食が完了した1才4ヶ月頃から食べられる「アンパンマンおやさいせんべい」。7か月ごろから食べられる「アンパンマンのベビーせんべい」もあるので赤ちゃんの様子を見て段階的にお菓子を変えていくのもよさそうですね。, じゃがいもでん粉を使用しカルシウムもたっぷり入った「マンナボーロ」。ほんのり甘く優しい口どけ感が大人も子供もくせになるおいしさです。, ギンビスが発売する「ミニアスパラガスベイビー 乳酸菌プラス」は1歳からの子供向けに開発され、卵・牛乳・大豆を使用していないので、アレルギー体質の子供にもやさしいビスケットだそうです。DHA・オリゴ糖も入っているで栄養もばっちりとれるお菓子です。, 7ヶ月頃から食べられる「アンパンマン幼児用ビスケット」は、アンパンマンのキャラクターの顔の形になったビスケットでアンパンマン好きの子供たちは大喜びですね。原材料に卵が使われていないやさしい味のビスケットです。, たべっこ動物の赤ちゃん向けバージョンの「たべっこBaby」は、ジップが付いている袋に入っているので保存にも持ち運びにも便利です。動物の形をしたビスケットに赤ちゃんも興味津々で、動物をあてながら親子で楽しみながら食べられる点もいいですね。, 「いないいないばあっ!」でお馴染みのワンワンとうーたんのデザインがかわいい1歳頃から食べられる米粉を使ったお菓子です。のどに詰まりにくいようにリングの形状になっていて、小さな手でもつまみやすそうですね。, 7ヶ月頃から食べられる野菜やカルシウムが入った口どけのいいおせんべいです。お菓子でもなるべく野菜が入っているものを選んで少しでも栄養をとってもらいたいですね。, お友達のお家にお邪魔するときちょっとした手土産に小さい子供でも食べられるお菓子の詰め合わせが便利ですよね。貰ってうれしかったお菓子をママに聞いてみました!, みんな大好きアンパンマンのお菓子はプレゼントでも喜ばれそうですね。いろんな種類のアンパンマンのお菓子が発売されているので月齢に合わせていろんなものをセットにしてアレンジしてあげるとよさそうですね。セットのお菓子はすべて1歳用とは限らないので、必ず対象年齢を確認してから与えてください。, 6ヶ月頃から食べられ、赤ちゃんの発育に必要な栄養を補えるベビーおやつです。赤ちゃんの手のサイズに合わせて作られ、手づかみ食べの練習にもぴったりだそうです。初めてのお菓子としても人気のようですね。, 6ヶ月から食べられるお菓子も発売するピジョンのお菓子。赤ちゃんに摂ってもらいたい月齢に合った食材や栄養素が入っているのでプレゼントもしやすいですね。, 月齢別に適した形、口どけ、硬さになっており、それぞれの成長段階で必要とされている栄養素も配合されています。育ち盛りのの赤ちゃんのために作られたクッキーなのでママも安心ですね。月齢に合わせてプレゼントすると喜ばれます。, 「えびせんべい」「小魚すなっく」「わかめせんべい」の詰め合わせで、赤ちゃんの成長に必要なDHA、カルシウム、鉄入りのヘリシーなお菓子です。3種類の味のセットなのでちょっとずつ試せるのもうれしいですね。, アンケート結果からは、過半数のママが毎日お菓子をあげていると回答した中、お菓子を食べることを習慣づけてしまうことや虫歯になることを心配して毎日ではなく時々あげるようにしているという意見もみられました。まったくあげていないと回答したママもみられ、お菓子に対するママの意見はさまざまのようです。, 「お菓子」と聞いて体にあまりいいものではないというイメージがあるかもしれませんが、正しい選び方と量を調整することで栄養補助の役割をしてくれる場合もあります。好きなお菓子を間食で食べることで、食べることの楽しさを知ることができるともいわれています。お菓子を正しく選んで赤ちゃんの食生活に上手に取り入れていくのもよさそうですね。. 生後5~6ヶ月ごろからスタートした離乳食。いよいよゴール目前となるのが離乳食完了期です。これまで以上に食べ物に興味がわいたり、手づかみ食べやスプーンの使い方が上手になって「自分で食べたい」気持ちがグングン増す子も。この時期の離乳食の進め方やポイントをまとめました。 こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。今日は「おやつ」がテーマです。赤ちゃんにおやつをあげようかな?と思った時に、ふと「あれ?これ... 離乳食のペースが安定してくると、次に気なるのは赤ちゃんの間食・おやつ事情ではないでしょうか。手作りももちろん良いですが、赤ちゃん用に... ・きちんと食べてても運動量が多く細身で、一歳半検診で体重が少ないと言われ…とくに制限することもないかなと思ってるので。(30代・神奈川県・子ども2人). 1 1歳児に牛乳が必要な理由. © Shogakukan Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 東京学芸大学教育学... 布おもちゃ作家。布育普及協会代表。保育園に約12年勤務したのち、保育者の目線と育児経験をもとに、オ... ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。. 『劇場版ポケットモンスター ココ』の「掟の歌」ダンスを親子で楽しく踊ろう♪ジャングルのビートにテンションMAX! 1歳頃になると、いよいよ離乳食完了期の食事にシフトする赤ちゃんが増えます。一般的に1歳~1歳8ヶ月頃に大人の食事から取り分けることができるとされますが、どのように進めて良いか迷うママも多いようです。味付けや初めて与える食材も気になりますよね。ここでは、離乳食完了期の食事の進め方のコツとおすすめレシピを10選紹介します。, 1歳ごろの赤ちゃんは食べることに少しずつ慣れて、離乳食完了の時期にさしかかります。離乳食完了期に移行する目安は下記の通りです。・形のある食べ物を嚙みつぶせる・エネルギーの大半を母乳やミルク以外から摂れるようになる・乳歯が上下4本生えてきたアレルギーに気をつけながら、さまざまな食材を一通りチャレンジさせてあげましょう。味付けのバリエーションを増やしたり、赤ちゃんが興味のある食材を観察したりと、食事のペースをつかんであげられると良いですね。, 厚生労働省の調査による「平成17年度 乳幼児栄養調査による離乳食完了の時期」は下記の通りです。・9ヶ月以前……2.0・10~11ヶ月……8.0・12ヶ月……47.9・13~15ヶ月……22.4・16~18ヶ月……15.5・19ヶ月以降……4.2(※1)大まかに離乳食完了期の目安は、12~18ヶ月頃とされています。ある程度食材を噛みくだくことができれば、離乳食完了への切り替えを考えて良いでしょう。, 1歳ごろの赤ちゃんは、一日のほとんどの栄養を食事から摂ることが増えます。離乳食完了期は、大人と同じように朝・昼・夜の3回と、午前と午後におやつを1回ずつ入れると、食生活のリズムが整いやすとされています。夕食はあまり遅くなり過ぎないようにしましょう。夕食をパパの帰りにあわせたい日もありますが、できるだけ寝る1~2時間前の18時~19時くらいに済ませると良いようです。食事の時間から、日々の生活リズムを整えることができると良いですね。, 子どもの食べる量には、個人差があります。1歳頃の一食におけるご飯の量は、80~90g程度とされています。おおよそごはん茶碗一杯くらいを目安とするとわかりやすいですね。しかし、ご飯の量は子どもの体格や食への興味などで誤差が出ます。一日のエネルギーを三食から摂ることができ、体重が順調に増えていれば、食事量が一定でなくても大丈夫ですよ。1日くらい、全然食べられない日があっても、1週間通して食事の量が保たれれば問題ありません。食事量が気になる場合は、健診や育児相談を利用して、医師や保健師に尋ねると安心です。, 離乳食完了期の食材のかたさの目安は、指で力を入れるとつぶれる程度が良いでしょう。バナナのかたさほどで、大きさは7〜8ミリくらいが食べやすいようです。スプーンでも簡単につぶせるぐらいのかたさと考えるとわかりやすいですね。にんじんなどかための食材は、ほかのものよりじっくり火を通すと安心です。ご飯もやわらかめに炊くと良いでしょう。赤ちゃんが食材を噛むことに慣れてきたら、徐々に歯ごたえを出したり、一つひとつを大きく切ったりと様子を見てくださいね。急に食べられるようになることはないので、気分で食べられない日があってもさまざまな食材に触れさせてあげましょう。, 離乳食完了期とはいえ、赤ちゃんが食べるものは大人と同じ味付けだと濃すぎてしまいますね。大人の味付けの半分以下が望ましいでしょう。大人の食事と一緒に作る場合は、味をつける前に取り分けて、無添加のだしの素やベビーフードで味をつけても良いですね。小さな頃から濃い味付けに慣れてしまうと、大きくなっても「濃い味付け」のものを好むようになるので、味付けは薄めに設定してください。, 離乳食完了期は、今まで食べたことのない食材にトライするチャンスでもあります。・えび、かに、あさり……しっかりと火を通して、細かく刻む・ツナ、薄あげ……熱湯を回しかけてあぶら抜きをする・ソーセージ・ハム・市販の枝豆……湯通しをして塩分を抜く・きのこ類・海藻類・魚介類……弾力がありのどに詰まらせやすいので、小さく刻む初めての食材は今まで通り、アレルギーの反応が出た場合にいつでも小児科を受診できるように、平日の午前中に、小さじ1程度からはじめると良いでしょう。また、離乳食完了期は、慣れ親しんだ食材の料理法や味付けを変えても良いですね。, 離乳食完了期とはいえ、赤ちゃんが濃いめの味に慣れてしまうと記憶してしまい、薄味だと物足りなくなるようです。魚やお肉・野菜本来の味を上手く使い、コンソメやだしの素を補助的に使う程度の味付けを心がけましょう。食材の味をうまくいかすことで、塩分も少なくすむでしょう。, 1歳頃の赤ちゃんは、さまざまな食材にチャレンジできるので、大人の食事から取り分けられるようになります。大人用に味付けをする前に別の鍋やお皿にとり、赤ちゃん用に味付けをするなどの工夫ができると、ママも調理の手間が省けますよ。, 一般的にスプーンやフォークにチャレンジするのは、離乳食完了期の12~18ヶ月が適しているとされています。さまざまな形のスプーンがあるので、子どもの手に馴染むものを見つけてあげましょう。上手にスプーンが使えないと思っても、メーカーや形の違ったものを使うとすんなり使うことができる場合があります。子どもが食べやすいのはもちろん、ママも子どもに食べさせやすいスプーンを選ぶことができると良いですよね。, 赤ちゃんの食生活が離乳食完了期に差しかかり、大人の食事に近づいたとはいえ、まだまだ注意する食材はたくさんあります。基本的にお刺身などの生ものには気を付けましょう。そばやピーナッツ・卵白にも強いアレルギーを示す場合があります。初めてチャレンジする食材は必ず少量から与えて、子どもの様子を観察するように気を付けましょう。, ■材料(一食分) ・ご飯 60g ・鶏ひき肉 30g・ほうれん草 1房・とき卵 1/2・砂糖  適量・醤油  適量・だしの素 適量■作り方 1.卵に砂糖を少量加えて、いり卵を作る2.熱したフライパンで鶏ひき肉を炒め、砂糖と醤油で味をつける 3.ほうれん草はラップでくるみ、レンジで1分温め、細かくきざむ 4.温かいご飯の上に、1・2・3を乗せてできあがり■コツ・ポイント 菜箸(さいばし)を4本使いながらたまごを炒ると、きめ細かな炒り卵ができます。ほうれん草の代わりに、いんげん・ブロッコリー・小松菜を代用してもおいしいですよ。赤ちゃんが、食材とご飯を混ぜる練習にもなります。スプーンを持った赤ちゃんの手にママの手を添えて、ゆっくりと混ぜ方を教えてあげても良いですね。, ■材料(一食分) ・ご飯 ・ほうれん草 1房・ミニトマト 2個・鶏肉ミンチ 20g ・玉ねぎ 30g ・ケチャップ 小さじ1~2 ・中濃ソース 大さじ1・砂糖 少々・バター 少々 ・片栗粉 少々・水 20mL■作り方 1.ほうれん草・玉ねぎ・ミニトマトを適当な大きさにカットする2.耐熱容器に1と鶏肉ミンチ・ケチャップ・中濃ソース・バター・片栗粉を入れ、ラップをかけてレンジで1分加熱する3.過熱した食材を混ぜながら、ミンチに火が通り、とろみがついたらレンジから取り出す 4.温かいご飯に3をのせてできあがり■コツ・ポイント 1歳頃の一食分のご飯の量は80~90gとされていますが、食欲にあわせて調節して大丈夫です。片栗粉でとろみを加えることで、のどごしがよく食べやすくなります。大人のぶんを一緒に作るときは、鍋を利用して煮込んでもおいしいですよ。市販のルーを使わないので、カロリーを抑えることができます。, ■材料(一食分) ・ご飯 ・たまご 1個・鶏肉 20g ・ほうれん草 ひと房・玉ねぎ 20g ・めんつゆ 適量・水 50mL■作り方 1.鶏肉・ほうれん草・玉ねぎを適当な大きさにカットする 2.小さな鍋に1と水・めんつゆを入れて煮立たせる3.具材に火が通ったら、ときたまごを入れて具材に優しくなじませる4.たまごに火が通ったら温かいご飯にのせてできあがり■コツ・ポイント 1歳頃の一食分のご飯の量は80~90gとされていますが、食欲にあわせて調節が可能です。大人にも適した味なので、多めに作ってもあまりにくいレシピです。ときたまごは、しっかり火が通ったのを確認してから与えましょう。鶏肉を鮭や豚肉にしても良いですね。, ■材料(一食分) ・食パン8枚切り 1枚・ツナ缶 大さじ1・コーン 小さじ1・ブロッコリー 適量・トマトピューレ 少々・とろけるチーズ■作り方 1.ツナ缶・コーン・ブロッコリー・チーズをあらかじめ混ぜておく2.食パンに薄くトマトピューレを塗る 3.食パンを適当な大きさに切り、1をまんべんなくのせる4.オーブントースターで3~5分焼いてできあがり■コツ・ポイント 初めてツナを与える場合は、水煮・スープ煮のタイプに熱湯を回しかけて、油抜きしてから使うと安心です。ツナ・チーズにしっかりと味が付いているので、マヨネーズなどの味付けは必要ありません。あらかじめ食パンを切ってから具材をのせて焼くことで、焼き上がったときの食材の偏りを防げますよ。, ■材料(一食分) ・じゃがいも 1/2・鮭 1/2切れ・ブロッコリー 適量・ミニトマト 適量・粉ミルク 50mL・チーズ■作り方 1.じゃがいも・鮭・ブロッコリーを適当な大きさに切り、レンジで1分加熱する2.小さめのココットや耐熱容器に1と粉ミルク50mLをいれる (粉ミルクだけで具材が浸らない場合は、牛乳・豆乳を足してもOK)3.チーズをのせる4.オーブントースターで焦げ目がつく程度焼いてできあがり■コツ・ポイント じゃがいもを加熱することでとろみが出ます。ブロッコリーの他に、アスパラガスやほうれん草を使用してもおいしいですよ。チーズは、クリームチーズをメインに、粉チーズを少しふりかけました。, ■材料(一食分) ・じゃがいも 1個・コーン 大さじ1・ほうれん草 1房・顆粒コンソメ 少々・片栗粉 適量■作り方 1.じゃがいもを細切りにして、耐熱容器に入れラップをしたらレンジで2分加熱する2.柔らかくなったじゃがいもに、他の食材をすべて入れて混ぜる3.熱したフライパンに油をひき、2を押しつぶすように焼く4.両面焼き色が付くまで焼いたら、食べやすい大きさにカットしてできあがり■コツ・ポイント お好みでさまざまな食材を入れることができるので、苦手な食材もチャレンジしやすいレシピです。片栗粉を入れると、じゃがいもを焼いたときにまとまりやすいですよ。, ■材料(一食分) ・鮭(お好みの魚) 1切れ・ミニトマト 2個 ・玉ねぎ 適量・片栗粉 適量・塩コショウ 少々・顆粒コンソメ 少々■作り方 1.魚に塩コショウをして、片栗粉をまぶし熱したフライパンで焼く2.トマト・玉ねぎ・顆粒コンソメを耐熱容器に入れ、レンジで1分加熱する3.1を皿に盛り、2をかけてできあがり■コツ・ポイント 片栗粉の代わりに、小麦粉や米粉をまぶして焼いても大丈夫です。トマトのソースが食べにくければ、少し砂糖を混ぜるとまろやかになりますよ。, ■材料(2~3食分) ・春雨 1束・人参 1/3本 ・玉ねぎ 適量・もやし 適量・ほうれん草 適量・たまご 1個・固形コンソメ 2個・水 500mL■作り方 1.春雨は、あらかじめぬるま湯に付けて戻しておく2.人参は細切り、玉ねぎ・もやし・ほうれん草は食べやすい大きさに切る3.鍋に水を入れて沸騰させ、1の具材を入れる4.煮立ったら、固形コンソメ・たまご・春雨を入れ、ひと煮立ちさせてできあがり■コツ・ポイント 春雨は噛みにくいので、麺カッターなどで細かくすると安心です。たまごは、片栗粉を混ぜて沸騰した鍋に入れると、全体にふんわり仕上がりますよ。, ■材料(一食分) ・コーン缶 一缶・牛乳 300mL ・顆粒コンソメ 少々・片栗粉 お好みで■作り方 1.コーン缶の半分をミキサーで細かくする2.鍋に、1と残りのコーン・牛乳を入れて火にかける3.とろみが出てきたら顆粒コンソメで味付けをする4.とろみが足りなければ、お好みで片栗粉や小麦粉を加えて煮立たせ、できあがり■コツ・ポイント コーンの粒をのどに詰まらせるのが心配な場合は、コーン缶すべてをミキサーで細かくすると安心です。ざるや茶こしで裏ごしをすると、きめ細かなスープになります。牛乳にアレルギーがあるなど、乳製品を控えたい場合は、必要に応じて豆乳や粉ミルクなどで調整してください。, ■材料(10枚程度) ・粉ミルク 30g・卵黄 1個 ・小麦粉(片栗粉) 50g・水 大さじ2■作り方 1.ボウルに材料をすべて入れて混ぜあわせる2.クッキングシートに、食べやすいサイズの生地を並べる3.170℃15分程度焼いてできあがり■コツ・ポイント 粉ミルクの消費におすすめのレシピです。たまごは、卵黄だけ加えるとサクサクに、卵白も加えるとしっとり仕上がります。お好みでバターやサラダ油を適量加えると、口の中でとろけるクッキーになりますよ。, 1歳頃になると、味や舌触りの好き嫌いが出てくることもあるでしょう。「なんで食べてくれないの」とママが困ることもありますよね。離乳食を食べないときは、赤ちゃんの好みの食材を使うようにして、楽しく食事ができるように心がけてください。また、好んで食べる食材に苦手な食材を混ぜて与えるなど工夫をしてはいかがでしょうか。細かく切り刻んで食べ物の中に入れたりすると、案外すんなり食べてくれたりします。繰り返していくうちに、苦手な食材の味に慣れて、好き嫌いが減ったということがあるようです。, 離乳食完了期の食事にシフトすると、途端に離乳食を食べなくなったという赤ちゃんが多いようです。もしかしたら、食材がかたかったり大人が好む味付けだったり、突然の食の変化に戸惑っているのかもしれません。赤ちゃんが離乳食を食べない場合は、様子を見ながら離乳食後期に戻しても大丈夫です。大切なのは、早く大人と同じ食事に慣らすのではなく、バリエーション豊かな食の楽しさを知ることです。のんびり構えて、赤ちゃんのペースで進められると良いですね。, 赤ちゃんは変化に敏感です。もし、赤ちゃんが離乳食を食べない理由が見当たらない場合は、思い切って食器やナフキンを変えてはいかがでしょうか。1歳になると気になるキャラクターも出てくるころでしょう。いつもと同じ食器ではなく、お気に入りの絵柄やキャラクター・色に変えてみてはいかがでしょうか。プラスチック製の食器から陶器にシフトしても、赤ちゃんの気分が変わるはずですよ。, 離乳食完了期は食べられる食材が増えたとはいえ、毎日同じような食材では飽きてしまいます。食事がマンネリ化しないように、赤ちゃんの様子を見ながら新しいレシピにチャレンジしましょう。1歳から食べることができるチーズやお菓子も販売されています。初めは少しずつ与えることを忘れずに、さまざまな食のバリエーションを教えてあげましょう。, 食事の時間は、ママは用意や片付けで忙しいですよね。忙しさのあまり、ついつい赤ちゃんひとりで食事を摂らせていませんか。ママの手が離せなくても、赤ちゃんも家族と一緒に食事を摂ったほうがおいしく感じるはずです。自分でスプーンを使い自立して欲しいという気持ちがあっても、たまにはママが赤ちゃんの口に食事を与えてあげると喜ぶはずですよ。, 赤ちゃんは1歳頃になると、さまざまなことに興味がでてきます。火の元や刃物に気をつけながら、ママが調理している様子を見せることで、食に興味が湧く赤ちゃんもいます。おんぶをしてキッチンに立ったり、赤ちゃん用の椅子に座らせて調理の様子を見せたりしてはいかがでしょうか。ママは「野菜を切るね」「お鍋は熱いから気をつけてね」などと声をかけながら、調理ができると良いですね。, さまざまな方法を試しても、それでもやっぱりダメ…ということもあります。そんなときは、ちょっと様子を観察してみてください。本人も「食事を食べたい」という気持ちはあっても、なかなか気分が乗らずに戸惑っているときもあります。赤ちゃんを観察して、ゆっくりした気持ちでいろいろ試してみてください。, 離乳食後期あたりから、食材や味がマンネリ化していたと思います。離乳食後期までスムーズに進んでいたのですが、ある日から突然、離乳食を食べなくなりました。好き嫌いが出てきたというよりは食が進まないという様子です。もともと離乳食完了期に移行しようと思っていたので、思い切って新しい食材を試したり、味付けを大人の味に近づけたりしてみました。すると、赤ちゃんの食欲が戻り、たくさん食べてくれるようになったのです。離乳食完了期は、赤ちゃんの味覚の幅が広がる時期なのだなと感じましたよ。, 我が家の赤ちゃんは、生まれたころから大きめで活動量も多かったと思います。離乳食は順調に進んでいたのですが、1歳前からぐずりや夜泣きが頻繁になりました。「そういう時期なのだ」と割り切るも、一日中ぐずるもので徐々に精神的にも参ってきます。赤ちゃんの不機嫌さにまいり、育児相談で悩みを打ち明けたとき「食事の量をふやしてみては」と保健師さんにアドバイスをもらいました。ちょうど離乳食を完了期に移行しようと考えていたので、思い切って大人の食事から取りわけることにしました。突然濃い味にするのは赤ちゃんにも負担だと思い、味付けだけは食材を取りわけた後に調節する調理方法です。すると、赤ちゃんにとって食べごたえがあったのか、ぐずりが減り夜も寝てくれる日が増えてきました。保健師さんのアドバイス通り、我が子は食事の量が少し足りていなかったのかもしれません。体格や子どもの運動量によっても、食事の量は変わってくるのだなと実感しました。, 赤ちゃんが1歳になり、周りの友達のほとんどは離乳食完了期の食事にシフトしていきました。我が子も離乳食完了期の食事をと思い調理するのですが、どうも食べづらそうで食が進まなかったり口に入れたものを吐き出したり、スムーズにいきません。周りの友達が順調に離乳食完了期の食事がすすんでいるのを見て、焦りを覚えました。最初は無理に口に入れたり、「おいしいから頑張ろうね」と励ましたりしたのですが、赤ちゃんはさらに食べなくなり、逆にミルクの量が増えてしまいました。これではいけないと感じ、思い切って離乳食後期の食事に戻したところ、赤ちゃんはおいしそうに離乳食をたくさん食べてくれます。結局、離乳食完了期の食事がスムーズに食べられるようになったのは、1歳8ヶ月頃です。しかし、現在3歳になりますが、好き嫌いも少なくたくさん食べてくれるので、離乳食の移行は焦らずに、赤ちゃんのペースで進めてあげて良いのだと感じましたよ。, 離乳食完了期は、いよいよ赤ちゃんが大人と同じ食事にシフトする段階です。食べることができる食材も増え、味のバリエーションもさらに広がるでしょう。食事の量や食材の好みには個人差があります。周りの友達が順調に離乳食完了期に移行したとしても、赤ちゃんの食事のペースを見極めて少しずつ移行してあげましょう。ママも赤ちゃんの食事を大人から取りわけることができるようになり、ようやく手間が省けるようになりますね。しかし、大人用に作る料理は味が濃かったり、赤ちゃんが試していない食材が混ざっていたりすることがあります。味付けや初めての食材に注意しながら、赤ちゃんと楽しく離乳食完了期の食事ができると良いですね。, 歯磨き嫌いの子どもにとことん寄り添って開発された「はっぴーす」は、歯磨き粉らしさを感じさせない形と絵本のようなデザインのパッケージが特長です。子どもと開発した大人気のフルーツミックス味で、歯磨き粉を飲み込んでしまっても大丈夫な成分で作られています。すすぎが不要なので、歯のふき取りにも使えますよ。歯磨き粉には、口内フローラを支える乳酸菌、虫歯のもとをガードするラクトフェリン、口臭ケア成分をこだわり配合。初回限定価格の定期便は60%オフで、継続購入の縛りがないため初めて購入するママでも安心です。, 【1歳児のおもちゃ】ママ100人が選んだ人気玩具20!夢中になる買って良かったおすすめを紹介, 記事内で紹介する商品は、ままのて編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、ままのての監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。.