最安価格(税込):140,000円 店頭参考価格帯:140,000円~143,000円 価格.com売れ筋ランキング:180位 満足度レビュー:4.42(42人) クチコミ:2820件 (※11月11日時点) 新4K衛星放送の録画も便利な4Kダブルチューナー内蔵の液晶テレビ(55V型)。放送済みの番組を過去番組表から視聴できる「タイムシフトマシン」搭載。東芝 REGZA 55Z730X [55インチ]全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。 東芝は4K液晶テレビのZ730Xシリーズをモデルチェンジ。新たにZ740Xシリーズとして、2020年2月21日から順次発売しています。50型の「50Z740X」、55型「55Z740X」、65型「65Z740X」の3モデルをラインナップ。いずれもオープン価格で、実売予想価格は50型が18万円前後、55型が21万円前後、65型が29万円前後。, Z730Xシリーズはこれまでも、ハイクラスの4K液晶テレビとして、高画質ながらハイコスパな点が評価され、人気がありました。このモデルチェンジで何が変わったのでしょうか。, おおざっぱな違いとしては、映像エンジンの刷新、さらに、クラウドを使った業界初という高画質化「レグザエンジンCloud PRO」や、動画配信サービス別の画質最適化「ネット動画ビューティーPRO」など、テレビのモデルチェンジではやはり最も注目されるべき「高画質化」に手を入れています。, また、液晶テレビでは大きな要素となる、パネルについては従来のIPSからVAへと大胆に変更。視野角の広さよりも、総合的な画質面でのメリット、あるいは、コスト面なども考慮しての入れ替えと考えられます。, Z730Xでは内部のスピーカーユニットが透けて見えるのを防ぐために薄い膜のような部材を筐体に入れていましたが、Z740Xではスピーカー部の本体色をシルバーに変えたことで膜が必要なくなり、それによって音のヌケがよくなったとしています。, さらに、これは性能や使い勝手とは関係ありませんが、Z730Xシリーズではラインナップされていた43型がZ740Xでは無くなっています。43型の高品位な4Kテレビが欲しかった人にとっては、残念な削減でしょう。, 一方、変わっていない基本的な部分としては、4Kダブルチューナーによる4K裏禄やタイムシフトマシン、各種VODへの対応や操作系、重低音バズーカなど、機能面ではほとんど変わっていません。, Z730Xで搭載されていたスカパー! http://kdgadget.com/privacypolicy/, オーディオ・ビジュアル機器を中心に、最新のデジタル家電・ガジェットなどのニュース・情報、選び方や比較、おすすめなどをお届けします!, ハイセンスは同社4K液晶テレビのエントリー「U7F」シリーズを2020年5月発売。「E6800」シリーズの後継です。「U7F」と「E6800」を比較しての違いを交えながら、「U7F」シリーズの内容や特徴をご紹介します。, パナソニックは、新フラグシップ4K有機ELテレビ“有機ELビエラ”「HZ2000シリーズ」。先に発売された「HZ1800」「HZ1000」と比較しての違いを解説します。, 格安4K対応テレビのアグレクション「superbe SU-TV4304K」は、43型で税抜き実売価格が3万円を切るほどの安さ。2020年6月現在、格安4K対応テレビ全体でも最も安いクラスの製品です。, 東芝が有機ELテレビの2020年モデルでハイクラスの「X9400」シリーズとスタンダードの「X8400」シリーズを6月から発売。両シリーズを比較しての違いを解説します。, ドン・キホーテがブランド初の4Kチューナー内蔵テレビ「4Kチューナー内蔵 QLED 液晶テレビ」2モデルを2020年5月から発売。先代と価格据え置きながら、高画質と低消費電力を実現できるQLEDを採用するなど意欲的な内容となっています。, ハイセンスの4K液晶テレビの2020年モデルでハイクラスの「U8F」シリーズとエントリー「U7F」シリーズを比較しての違いをご紹介。予算やニーズに応じて選ぶ助けにしてみてください。, SONY WF-H800 完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3と比較しての違いは?, Xperia 1 II はDSEE Ultimate、Amazon Music HDのハイレゾ再生可能などオーディオ機能充実!, (標準設置 送料無料 Aエリアのみ) 東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ タイムシフトマシンREGZA 55Z740X 返品種別A, 東芝 43Z730X ブラック REGZA 43V型 地上・BS・110度CSデジタル 4K内蔵 液晶テレビ, PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット CFI-ZWH1J 購入者のレビュー・感想は?, PS5はUHD BD再生時にドルビーアトモス/DTS:X音声のビットストリーム出力対応!, Pioneer PD-50AE MQA-CD対応SACDプレーヤー PD-70AEと比較しての違いも, SoundPEATS TrueAir2 従来のTrueAir比較での違い、レビュー・感想情報も, Audeqs 世界初のaptX HD対応完全ワイヤレスイヤホン?QCC5121を採用, ハイセンス U7Fシリーズ 4Kテレビの新エントリー!E6800シリーズと比較しての違いは?, https://form1ssl.fc2.com/form/?id=05c6b54d9f8894f3. 東芝は4K液晶テレビのZ730Xシリーズをモデルチェンジ。新たにZ740Xシリーズとして、2020年2月21日から発売。「レグザエンジンCloud PROなど、 Z740XシリーズとZ730Xと比較しての違いを解説。 【口コミレビュー】パナソニックジアイーノf-mv4100 f-mv3000の違いは?パナソニック空間除菌脱臭機を徹底解剖! 口コミから見えてくる実力!パナソニック4k液晶テレビhx900シリーズの魅力とは? 【口コミレビュー】パナソニックドルツew-dt51とdt54との違いは? クラウド連携で高画質を実現する「レグザエンジンCloud PRO」を搭載した4K液晶テレビ(55V型)。放送済み番組を見られる「タイムシフトマシン」対応。東芝 REGZA 55Z740X [55インチ]全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。 https://form1ssl.fc2.com/form/?id=05c6b54d9f8894f3, プライバシーポリシー プレミアムチューナーは省略されていることには注意してください。, また、リモコンのダイレクトボタンはNetflix、YouTube、AbemaTV、Hulu、U-NEXT、Prime Videoの6つで、dTVがPrime Videoに変更されました。, なお、昨年あたりに4Kテレビの画質は暗い、という記事や評判が東芝のテレビに限らず流布していました。なかなかメーカーが公式には認めない雰囲気もありましたが、実際には、SDRの素材をHLG化して放送する際に推奨されている基準白レベルの変更(100%→75%)が原因で発生するとされています。, 東芝ではこのことを明らかにしたうえで、SDR素材をHLG化して放送しているアップコン素材でも、4K/HLGネイティブ素材でも、それぞれに合った適切な処理を行うことで、いわゆる4Kテレビが暗い、という現象を改善したとしています。, また、Z730Xでは液晶輝度ムラがあったというユーザーの声がありますが、そのあたりも改善されているようです。, Z740Xの売りは、クラウドと人力!?(クラウドにアップする高画質化用データは当面は同社の開発スタッフによる人力での処理)を活用した、進化する高画質化エンジンであるのは間違いありません。ただ、6月にアップデートでの対応予定としているため、2月の発売時点では、「レグザエンジンCloud PRO」の真価はまだわからない状況です。, 従来から定評のある機能を維持したまま、画質面での向上を図ったZ740Xは、このクラスの高画質液晶テレビを求める層で、テレビ本体でのタイムシフトマシン機能が欲しい人には最適なモデルでしょう。, Z730Xから買い替えるほどの違いかはなんとも言えない部分もありますが、4K放送が暗いと感じる(アップコン素材を観ることが多い)、動画配信サービスの画質にこだわりたい、という人で買い替えの余裕がある人にはよいかもしれません(4Kテレビ+東芝)。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, オーディオ・ビジュアル機器を中心に、最新のデジタル家電・ガジェットなどのニュース、情報、選び方や比較、おすすめなどをお届けします!, 特に、オーディオ機器の情報を充実させていく予定です。ポータブルから据え置き高級機まで広くカバーします!往年の名機も扱えたら良いなと思っています。, 最新オーディオ・ビジュアル機器を存分に楽しむための最新デジタル機器やガジェットの情報も押さえていきたいです。, メールフォーム