理想のフォルムを実現させるための新開発シールドシステム 【特長】外部よりの塵埃、砂塵やその他色々な異物を排除する必要がある場合に使用されます。回転用として多く使用されています。【型式】UD【接点部】ダブルリップ(主リップ・副リップ)【材質】ニトリルゴム(NBR)【使用圧力(MPa)】0.03以下【材質(外周部)】金属, 【特長】各種オイルシール内で、回転用として最も多く使用されております。シールの対象を一方向側に置く場合、単独で用いられるのが一般的であります。【型式】AC【材質】ニトリルゴム(NBR), 【特長】頬よりも、『下アゴ』で支える。F-1ドライバーが認めた、高速域での安定感とかぶり心地を、さらに進化させたFacial Contour System(フェイシャル・コンター・システム)を搭載。 剛性を高めるだけでなく、風の流れもスムーズにする PB-cLc帽体 帽体はPB-cLc構造。通常のグラスファイバーよりも、引張り強度、圧縮強度ともに40%も高い、優れた素材スーパーファイバーを丁寧に積層。さらに、複合素材として組み合わされる比重の軽い有機素材ARマット(内部素材)も、このスーパーファイバーと密着性の高いものへと改良し、シェルの強度を高めている。 追随性・耐偏心性を損なうことなく低トルクで高密封性を発揮します。 強靭なPB-cLc帽体と、アライ独自の多段階発泡ライナー。ヘルメットの重要な2つの要素を極限まで練り上げることによって、重量増加を抑えた、コンパクトなフィルムを実現。 大きさ・重さを変えることなくスネル2010規格をクリアする実力。 このVASにより、シールドシステムの位置を下げつつ、シールドの開閉が可能になったのです。 シールドの開閉は仮想軸に基づいたピンレール軌道と、シールド取付け部を起動するダブルピボット機能の2つの軌道の組み合わせにより可能にしました。 TXエアロフラップ ヘルメットの下部からの風の巻き込みを軽減し、ヘルメット下部の整流効果とFFS機能を格段にアップ。 主材料は、高価な材料でありアライが独占使用している繊維密度を高めた最新のスーパーファイバー。 ヘルメットの下部からの風の巻き込みを軽減し、高い整流効果を発揮するエアロパーツ。 冷・乾内装 汗をかいてもサラリとしてべたつかない〈冷・乾〉内装採用で、走りの集中力を削ぐことなく、快適な走りを約束。 デフロストモード時のエアーが目に当たりにくいディフレクター【規格】スネル・JIS【内装】ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS(抗菌・消臭)【シールド】VAS-V プロシェードシステム〈クリアー〉標準装備/(シールドシステム)VAS-V【帽体】PB-SNC2(ペリフェラリー・ベルテッド・ストラクチュラル・ネット・コンポジット・スクエア), 【特長】厳しいレース環境に打ち勝つ実戦型のベンチレーション。クールダウンはもちろん、厳粛性を向上。さらにエアーイン、エアーアウトを制御することにより乱気流を抑え、安定感を高める。ディフューザー Type10:静粛性と吸入効率を格段に高め、後方の乱気流をより軽減。大型スイッチで、確実なスイッチ操作が可能。ニュー・パワーインテーク・シャッター:デフロストとベンチレーション、2つの機能が選択可能。流入効率アップと、ボディーのコンパクト化の両立を実現させた。NEノズル2:「サイドエキゾーストダクト3」との相乗効果で、下部の排気効率がさらに向上。負圧によってネックパッドから強力に排出する。ローシャッター:インナーダクトに設けられたトランスファーポートの吸気圧を利用し、シールド内部エアーを効率良く排気。タダクト5:静粛性を高めつつ、さらにエアー流入量を拡大。「ディフューザーType10」とのコンビネーションで強力にクールダウンする。サイドエキゾーストダクト3:耳周辺やヘルメット下部に停滞する空気を、インナーサイドダクトから取り込んだエアーと一緒に負圧によって排出。インナーサイドダクト:ブローシャッターからのエアーを左右のこめかみ方向へ誘導する、これまでにない爽快感が得られる新しいベンチレーション。エアロフィン:ヘルメット後方の乱気流を整えることに抜群の効果を発揮する。側方視野がさらにワイドになった次世代シールド。レースのために開発されたスーパーアドシスI(アイ)シールド。広い側方視野は高速域で戦うレーサーから絶賛されています。スーパーアドシス I(アイ)シールド:安全性向上のためにフォルムを一新。左右5ミリずつの拡張によって、側方視野がさらにワイドになった、次世代シールド。スーパーアドシス J ホルダー :転倒などのアクシデントによる衝撃からシールドを保護する。レーサーにとっては、もはや必要不可欠。シールドリブ:シールドとシェルの密着性を高め、段差を極少に抑えることで、風切り音を低減し、高速走行時における乱気流の発生も軽減する。スーパーアドシスLRS:スレバーの操作で、すばやく確実なシールドの取り外しが可能。天候に応じたシールドの使い分けにも便利。走りの集中力を高める快適さとフィット感。キツさのないジャストフィットなかぶり心地をはじめ走りを知りつくした快適装備の数々。〈冷・乾〉内装:汗をかいてもサラリとしてべたつかない〈冷・乾〉内装採用により、走りの集中力を削ぐことなく、快適な走りを約束。IPディフレクター2:マウスシャッターから大量に流れ込むエアーが直接目に当たらないように、エアーの流れをコントロール。ロフラップ5:ヘルメットの下部からの風の巻き込みを軽減し、ヘルメット下部の整流効果とFFS機能を格段にアップしている。システムストラップカバー:汗や汚れの気になるあご紐まわりを取り外して洗うことができ、常に清潔さをキープできる。活性炭入りフィルター:口元のダクト内部に、脱臭効果のある活性炭入りのフィルターを設置。エアーをろ過して口元に送り込む。【規格】スネルM2010・JIS・MFJ公認【内装】システム内装(冷・乾内装)【シールド】スーパーアドシス I(アイ)シールド(ライトスモーク標準装備)【帽体】PB-SNC(ペリフェラリー・ベルテッド・ストラクチュラル・ネット・コンポジット), 【特長】厳しいレース環境に打ち勝つ実戦型のベンチレーション。クールダウンはもちろん、厳粛性を向上。さらにエアーイン、エアーアウトを制御することにより乱気流を抑え、安定感を高める。ディフューザー Type10:静粛性と吸入効率を格段に高め、後方の乱気流をより軽減。大型スイッチで、確実なスイッチ操作が可能。ニュー・パワーインテーク・シャッター:デフロストとベンチレーション、2つの機能が選択可能。流入効率アップと、ボディーのコンパクト化の両立を実現させた。NEノズル2:「サイドエキゾーストダクト3」との相乗効果で、下部の排気効率がさらに向上。負圧によってネックパッドから強力に排出する。ローシャッター:インナーダクトに設けられたトランスファーポートの吸気圧を利用し、シールド内部エアーを効率良く排気。タダクト5:静粛性を高めつつ、さらにエアー流入量を拡大。「ディフューザーType10」とのコンビネーションで強力にクールダウンする。サイドエキゾーストダクト3:耳周辺やヘルメット下部に停滞する空気を、インナーサイドダクトから取り込んだエアーと一緒に負圧によって排出。インナーサイドダクト:ブローシャッターからのエアーを左右のこめかみ方向へ誘導する、これまでにない爽快感が得られる新しいベンチレーション。エアロフィン:ヘルメット後方の乱気流を整えることに抜群の効果を発揮する。側方視野がさらにワイドになった次世代シールド。レースのために開発されたスーパーアドシスI(アイ)シールド。広い側方視野は高速域で戦うレーサーから絶賛されています。スーパーアドシス I(アイ)シールド:安全性向上のためにフォルムを一新。左右5ミリずつの拡張によって、側方視野がさらにワイドになった、次世代シールド。スーパーアドシス J ホルダー :転倒などのアクシデントによる衝撃からシールドを保護する。レーサーにとっては、もはや必要不可欠。シールドリブ:シールドとシェルの密着性を高め、段差を極少に抑えることで、風切り音を低減し、高速走行時における乱気流の発生も軽減する。スーパーアドシスLRS:スレバーの操作で、すばやく確実なシールドの取り外しが可能。天候に応じたシールドの使い分けにも便利。走りの集中力を高める快適さとフィット感。キツさのないジャストフィットなかぶり心地をはじめ走りを知りつくした快適装備の数々。〈冷・乾〉内装:汗をかいてもサラリとしてべたつかない〈冷・乾〉内装採用により、走りの集中力を削ぐことなく、快適な走りを約束。IPディフレクター2:マウスシャッターから大量に流れ込むエアーが直接目に当たらないように、エアーの流れをコントロール。ロフラップ5:ヘルメットの下部からの風の巻き込みを軽減し、ヘルメット下部の整流効果とFFS機能を格段にアップしている。システムストラップカバー:汗や汚れの気になるあご紐まわりを取り外して洗うことができ、常に清潔さをキープできる。活性炭入りフィルター:口元のダクト内部に、脱臭効果のある活性炭入りのフィルターを設置。エアーをろ過して口元に送り込む。【規格】スネルM2010・JIS・MFJ公認【シールド】スーパーアドシス I(アイ)シールド(ライトスモーク標準装備)【帽体】PB-SNC(ペリフェラリー・ベルテッド・ストラクチュラル・ネット・コンポジット), © 2000 MonotaRO Co., Ltd. All Rights Reserved. TXピンロックブローシールド TXピンロックシート(別売)を装着すれば、シールド内側にダブルレンズ効果をもたらし、強力な防曇効果を発揮。 新たな樹脂を開発し、強靭でいながらもさらなる軽量化を追求 フリーフローシステムモードとデフロストモードの2つの機能 理想のフォルムを実現させるための新開発シールドシステム 長く走るほど馴染む心地よさ。走りを知るアライが提案する進化した「フィット感」。進化したかぶり心地のマルチパーパス・ヘルメット。 帽体裾部までまわりこむハイパーリブは、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上させ、より帽体が強固になった。 シールド内側の換気性能を向上させ、シールドやメガネを曇りにくくする新機能 オイルシールのゴム材料は、長年の研究・実験に基づき高い自己潤滑性を有し、硬化・軟化・老化などの化学的変化を抑えています。 最適なリップ構造で、高密封性を発揮 より衝撃をかわす性能を高めるため、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を24mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムを実現させました。 クールダウン、エアー制御、すべてが効率アップしたベンチレーション群。 ブローシャッター コンパクトな設計ながら、大量のエアーを吸入。『インナーダクト6』へとエアーを送る。 耳上部の冷却効果を向上、爽快感が得られるベンチレーション だから形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムと、強靭な帽体をアライは追求してきました。今までシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要としてました。 ワンタッチ着脱になったESチンカバーの進化版 主材料は、高価な材料でありアライが独占使用している繊維密度を高めた最新のスーパーファイバー。 「外側のシェルは強固に、頭をじかに包む緩衝ライナーはより柔らかく」というヘルメットの理想に、アライはまた一歩近付いた。 ネックパッド 高速走行における巻き込み風を抑え、首まわりの風を整流し、風切り音を軽減。静粛性、フィット感ともに優れている。 また、高速時の強度を確保するため、バイザーにはリブを設け変形に強くした。風の抵抗を軽減しバイザーのブレをなくし、安定した走行を可能にした。さらに、『TX2バイザーワッシャー』は、高速域での前方からの風圧によるバイザーの変形を抑え、安定性を向上するために、バイザーを固定する面積を前方に広く確保。厚みも抑え、空気抵抗や風切り音を軽減。 ハイパーリブ ヘルメット下部の剛性を高める独自のハイパーリブを、後方の『サイドエキゾーストダクト3』へと滑らかに一体化させたフォルム。首元の風の流れをスムーズにし、高速域からストレートエンドでのグラつきを格段に抑える効果を発揮する。 通常のグラスファイバーよりも、引張り強度・圧縮強度ともに40%も高い特殊グラスファイバーに、さらに改良を重ねた結果生まれた最新素材。 空気の流れを整え、高速安定性・静粛性を向上させたフィルム。さらに、バイザーが走行時の安定感と、一体感のあるスタイリングを実現。 シールドシステムの位置を下げるということは、本来開閉できない位置にシールド取付け部を下げるということになります。 株式会社MonotaRO(ものたろう), ご利用中のブラウザ(Internet Explorer バージョン8)は 2020/9/1 以降はご利用いただけなくなります。. 剛性を高めるだけでなく、風の流れもスムーズにする スーパーアドシスIタイプの回転軸となるポイントは1点ですが、一方、VAS(ヴァス)の回転軸は、ヘルメット上に仮想軸として存在します。 密封性を保持し、シール幅を小さくコンパクトにしました。 インナーダクト6 ブローシャッターから取り入れられたフレッシュなエアーを、空気の滞りやすい左右のこめかみ方向へ誘導する。 また、サイドエキゾーストとの一体化したフォルムは、首元の風の流れをスムーズにしている。 安全・快適性を追求したブレーキフィーリング! 大型スイッチで確実な操作と全開・半開時のエアー吸入量の調節が可能。 形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムを追求 更なる「剛さ」「軽さ」「粘り」を実現した最強の次世代帽体へと進化した。 だから形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムと、強靭な帽体をアライは追求してきました。今までシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要としてました。 繊維の太さ、後処理方法、樹脂との組み合わせ等、数多くのサンプルによる衝撃試験をくり返し、その表面加工の改良と、さらに繊維密度も高めることで剛性をアップ。 このVASにより、シールドシステムの位置を下げつつ、シールドの開閉が可能になったのです。 MOTO-GPレースの実戦からフィードバックした新形状。 さらに、F-1用ヘルメットの開発過程で生まれたスーパーファイバー製ベルトを前頭部のみならず、後頭部内側、側頭部など、衝撃を受けた際の方向性により細かく配置した。このPB-cLc帽体と、多段階発泡ライナーにより、スネル2010をもクリアする実力を発揮する。 また、サイドエキゾーストとの一体化したフォルムは、首元の風の流れをスムーズにしている。 フリーフローシステムモードとデフロストモードの2つの機能。 アジャスタブル・システム内装 側頭部のフィット感をより高めることがが可能な、アジャスタブル機能がついた新システム内装。 サイドエキゾーストダクト 耳周辺やヘルメット下部に停滞する空気を、インナーダクト6から取り込んだエアーと一緒に負圧によって排出。 TXマウススリット 口元サイドのスリットは、適度なクールダウンと負圧による息ごもりを解消、シールドの曇りも軽減させる。 さらに、F-1のバイザーパネルにも使われる有機系繊維の中で最高レベルの引張強度・弾性率の特殊繊維。 後方の乱気流を整えることに抜群の効果を発揮する。 エマージェンシータブ システムパッドのタブを引くだけで、万一の際でも第三者によるヘルメットの脱帽がスムーズに。 マルチパーパス・ヘルメット 標準から、「オフロード仕様」「ターミネーター仕様」まで、ヘルメットのスタイルが自在に選べる。 帽体裾部までまわりこむハイパーリブは、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上させ、より帽体が強固になった。 デフ サイド シールなどがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,300万点、3,000円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。 通常のグラスファイバーよりも、引張り強度・圧縮強度ともに40%も高い特殊グラスファイバーに、さらに改良を重ねた結果生まれた最新素材。 を向上させる。 シール対象物が一方にあり、ダストがない場合のオイルシール【接点部】シングルリップ(主リップ)【仕様】ニトリルゴム【接点数】1ヶ所. トヨタ カローラのデフサイドオイルシール交換(右側だけ)に関するプップのおいやんの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! 更なる「剛さ」「軽さ」「粘り」を実現した最強の次世代帽体へと進化した。 複合素材として組み合わされる比重の軽い有機素材ARマット(内部素材)も、最新スーパーファイバーと密着性の高いものへと改良し、ネット構造で組上げるSNCとしての強度を高めている最強帽体。 エアロフラップカバーの進化バージョン。 排気効率を下げずに小型化したNEノズル。 3ホールアウトレットで、夏場でも熱気を強力に排出 アジャスタブル・システムパッド 頬部のフィット感をより高めることが可能な、アジャスタブル機能がついた新システムパッド。 いかなるヘルメットでも吸収できるエネルギーの大きさには限りがあるため、現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかない。 デュアルファンクションシャッター 口元センターには、コンディションに合わせてエアー流入量やシールドデフロストの切り換えが可能なシャッター。 ミッションデフサイドからのデフオイル漏れ前にドラシャブーツ交換のとき、古いから傷めちゃったのかな?1.ドラシャのキャッスルナットのカシメを解き、30mmのソケ… 「外側のシェルは強固に、頭をじかに包む緩衝ライナーはより柔らかく」というヘルメットの理想に、アライはまた一歩近付いた。 新たにブローベンチレーションを搭載したオールシーズン対応のシールド。 繊維の太さ、後処理方法、樹脂との組み合わせ等、数多くのサンプルによる衝撃試験をくり返し、その表面加工の改良と、さらに繊維密度も高めることで剛性をアップ。 さらに、F-1のバイザーパネルにも使われる有機系繊維の中で最高レベルの引張強度・弾性率の特殊繊維。 ヘルメットのサイズ微調整 標準仕様では、部分的にきつさや緩さを感じる方へ、頭まわりと頬部のサイズ微調整のためのオプションを用意。 静粛性にも優れた、より滑らかで自然なフォルム トヨタ 86の86/brz デフオイル漏れ修理、デフサイドオイルシール交換に関するマークgsの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! 形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムを追求 耐久性に優れ、高周速下でも低発熱で長寿命を発揮します。, 【特長】オイルシールは各種産業機械の回転部分に使用され、内部からの潤滑油を主とする液体漏れを防ぐと同時に、外部からの異物の進入を防ぐ金属と合成ゴムからなる最も多く使用されている密封装置です。【メーカー】ダイハツ, 【特長】各種オイルシール内で、回転用として最も多く使用されております。シールの対象を一方向側に置く場合、単独で用いられるのが一般的であります。使用周速度は軸径により異なります。【型式】AD【接点部】シングルリップ(主リップ)【材質】NBR【使用圧力(MPa)】0.03以下, 【特長】一番多く使用されているシールで、ダストリップがあります【用途】水、油【仕様】ダブルリップ【材質】ゴム【最大圧力(MPa)】0.03【接点部】ダブルリップ(主リップ・副リップ), 【特長】回転軸動作対応の油用シール対象物が一方にあり、軽微なダストがある場合のオイルシール【接点部】ダブルリップ(主リップ・副リップ)【材質】はめあい部(外周)/ゴム製【仕様】ニトリルゴム, 【特長】回転軸動作対応の油用 複合素材として組み合わされる比重の軽い有機素材ARマット(内部素材)も、最新スーパーファイバーと密着性の高いものへと改良し、ネット構造で組上げるSNCとしての強度を高めている最強帽体。 クーパーS以外の車種用のデフサイドオイルシール(ドライブシャフトの付根)です。 マニュアル、オートマミッション車共通部品です。 ここからオイル漏れが発生し始めたら早めに必ず交換しなければならい重要箇所です。 武蔵オイルシール工業はオイルシール・Oリングなどの産業機械・自動車補修用製品を常に安定した品質で供給しております。設計・開発・製造で国際規格iso9001を取得致しました。 【特長】高い制動力と静粛性を備え、高次元でのトータルバランスを実現! 【特長】形態が小さく、取り付け取り外しが容易です。機器の小型、軽量化にも役立ちます。回転軸用のシールとして使用され、外部よりの異物を防ぐ必要のある場合に使用されます。【用途】自動車、農業機械、建設機械など一般産業機械に。【材質】NBR【型式】UE【使用温度範囲】-25〜120℃(ゴム自体の適用温度であり、使用時における耐熱温度は20〜30℃低目で御使用ください)【使用圧力(MPa)】0.03以下【接点部】ダブルリップ(主リップ・副リップ), 【特長】オイルシールは各種産業機械の回転部分に使用され、内部からの潤滑油を主とする液体漏れを防ぐと同時に、外部からの異物の進入を防ぐ金属と合成ゴムからなる最も多く使用されている密封装置です。【メーカー】スズキ, 【特長】軽量・コンパクト・省資源に貢献 機械の軽量・コンパクト、省資源のお役に立ちます。 デュアルピボット開閉システム シールド全開時の高さを抑え、バイザーを約7mmも低くシェルに近付け、走行時の安定感 TDF3ダクト 吸入効率を高めつつ静粛性も向上。大型化されたスイッチは、より確実な操作を可能にする。 リアデフサイドシール交換 ... ぴぴ86:ドミノピザ裏技 (03/14) えふぅ:Northern1000と北海道ツーリング2019 Vol.19〜DAY6 その1〜 (09/12) おぎひま:Northern1000と北海道ツーリング2019 Vol.19〜DAY6 そ … スーパーアドシスIタイプの回転軸となるポイントは1点ですが、一方、VAS(ヴァス)の回転軸は、ヘルメット上に仮想軸として存在します。 シールドシステムの位置を下げるということは、本来開閉できない位置にシールド取付け部を下げるということになります。 高い自己潤滑性を持つゴム材料で低発熱・長寿命 Mサイズデフの場合は、1.3~2.5Nm。(SKF) クランプカラーは一度潰れると再使用出来ないので、締め過ぎに注意。 新しいシールを入れると、トルクを0.2Nm増やす必要がある。 決定値2.2Nm。 シールド内側の換気性能を向上させ、シールドやメガネを曇りにくくする新機能。 MD-2 頭部の熱気を、『TDF3ダクト』からの大容量エアーとともに、4箇所の排気孔を通して強力に排出するシステム。 デフロストモード時のエアーが目に当たりにくいディフレクター。【規格】スネル・JIS【内装】ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS(抗菌・消臭)【シールド】VAS-V MV〈クリアー〉標準装備/(シールドシステム)VAS-V【帽体】PB-SNC2(ペリフェラリー・ベルテッド・ストラクチュラル・ネット・コンポジット・スクエア), 【特長】「かわす性能」をさらに高めるためのフォルムを生み出す、世界初のシールドシステムVAS搭載。 FCSシステムパッド 下アゴから包み上げるような新しいフィット感で、頬部を強く圧迫することなく、頭部とヘルメットの密着性を向上。 エアーの流れを緻密に解析し、優れた高速安定性能を発揮。 いかなるヘルメットでも吸収できるエネルギーの大きさには限りがあるため、現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかない。 より衝撃をかわす性能を高めるため、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を24mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムを実現させました。 樽の箍(たが)の様に用いるスーパーファイバー製ベルトなど、種々の素材を丹念に積み重ね成形。新たな樹脂を開発し、強靭ながらも軽量化を追求したのが、かわすための強固な帽体にバージョンアップした〈PB-SNCスクエア〉です。 参考取付時間:0.5時間 : : リヤデフマウントカラー: 965 928 a ¥12,000: デフキャリア前側のゴムブッシュを金属製カラーによりリジッド化、デフキャリアの不要な動きを抑制しトラクション性能を向上させます 主な作業内容と注意点 ヘルメットの下部からの風の巻き込みを軽減し、高い整流効果を発揮するエアロパーツ 強力な防曇効果を発揮するピンロックシートが装着可能なTXピンロック用シールド採用。季節や天候を問わず、高い視認性でロングツーリングも快適に。 排気効率を下げずに小型化したNEノズル バイザー シールドの上下動に連動して回転軸の移動を行うデュアルピボット開閉システムを採用。シールド可動部の支点を移動させることで、シールド全開時の高さを抑え、バイザーを約7mmも低くシェルに近付けることが可能に。これにより、走行時の安定感と、一体感のあるスタイリングを実現している。 左右のこめかみにダイレクトに風を導き、クールダウンするインナーサイドダクトを新採用。さらに吸排気効率をアップさせたベンチレーションが、ヘルメット内部を常に快適な環境に保つ。 新たな樹脂を開発し、強靭でいながらもさらなる軽量化を追求 かぶり心地が進化したFCSをはじめ、自分の頭のサイズに微調整できるアジャスタブル・システム内装など、締め付けすぎず、緩めすぎない絶妙な一体感を実現。 すると、この部分はマフラーがスグ近くを通っているため、その熱でオイルシールが劣化し易いんだそうです。(私の愛車のマフラーは特に近い) それに、リア・デフオイルを規定よりも多めに入れると、漏れの原因になるということも指摘されました。 適正な緊迫力を持つ線接触リップ方式を採用しています。 上部2カ所のディフューザーと、下部両サイドのサイドエキゾーストが、ヘルメット後部面を直線的に囲み、さらにエアロスタビライザーとの相乗効果を加え、優れた整流効果を発揮。 樽の箍(たが)の様に用いるスーパーファイバー製ベルトなど、種々の素材を丹念に積み重ね成形。新たな樹脂を開発し、強靭ながらも軽量化を追求したのが、かわすための強固な帽体にバージョンアップした〈PB-SNCスクエア〉です。 シールドの開閉は仮想軸に基づいたピンレール軌道と、シールド取付け部を起動するダブルピボット機能の2つの軌道の組み合わせにより可能にしました。 耳上部の冷却効果を向上、爽快感が得られるベンチレーション。 システムストラップカバー 汗や汚れの気になるあご紐まわりを取り外して洗うことができ、常に清潔さをキープできる。【規格】スネル・JIS【シールド】TXピンロックブローシールド標準装備(ピンロックシートはオプション)【帽体】PB-cLc(ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション), 【特長】「かわす性能」をさらに高めるためのフォルムを生み出す、世界初のシールドシステムVAS搭載。