ADS公式 A列車で行こう3Dでは、貨物列車も[機回り]で常に前進させることができましたが、A列車で行こうExpに[機回り]の機能はありません。 貨物列車のMc250系だけは後退速度も速いので、折り返し環状線では必ずこれを使います。 a9codec導入解説 A9公式 定員数・最大乗客: 組成可能両数の最大でのもの。; 運賃: 100グリッド区間(1km)の客1人当りの運賃。貨物列車はコンテナ1つ当り。 維持費: 10両編成時の1時間当りの停車中の費用。10両編成のない車両は一次近似で算出。 A7公式 APC公式 現在の乗車人数:?人, マップコンストラクションでMAPを作成/編集する場合は最大100編成まで増やせる。, A列車で行こう9 Version5.0 Build4312のパッチを適応した方は300編成まで保有できる。, PCのスペックしだいで快適に動作する車両保有数は変わるが、特にスペック判定で保有数が制限される訳ではない。, 同じ速度の列車でも加速度が違う物がある。列車一覧の下にある加速度一覧から全列車の加速度がわかる。, CS-ATSが導入されているようで後ろから追突する前に停車する模様。実際の鉄道で行われている、後続列車を減速させて停車せずに車間距離を長くすることはない。先行列車に追いつくまで普通の速度(最高速度)で走り続けて先行列車に追いついたら一気に停車して、先行列車がある程度離れるまで停車して先行列車がある程度離れたら再び走りだす。, EH200形、EH500形、Mc250系、蒸気機関車各種、東京メトロ1000形:編成両数-1の長さのホーム(例:3両編成→2両分のホーム), 広島電鉄5000形5両、広島電鉄5100形5両、福岡市交通局3000系4両:3両ホーム, 小田急3100形NSE10両、小田急50000形VSE10両:7両ホーム(1:1モードの場合は8両ホーム), 資材は1分毎に個数が決まっているためある程度停車しなければ全部乗せるor降ろすことはできない。, E217系、E231系(湘南色)、E233系(湘南色)、E531系は9両編成で1両、10両編成で2両の二階建てグリーン車が連結される。, 205系(ウグイス)、E231系(ウグイス)は8,9両編成で1両、10両編成で2両の6ドア車が連結される。, 205系(グリーン)は8・9両編成で1両、10両編成で2両の6ドア車が連結される。, EF66+14系は7両編成で1両、8両編成で2両、9,10両編成で3両のB個室寝台車(窓が二段の車両)が連結される。, EF81+24系(トワイライトエクスプレス)は7両編成以上だと1両のB個室寝台車(窓が二段の車両)が連結される。, アップデートパッチ Version 1.00 Build 128、時間拡張30倍のデータです。, 小田急4000形はVersion 1.00 Build 128 で運賃が修正されました。表のデータは修正後のものです。修正前のデータは、運賃 99.3、最大利益 292627、損益分岐 5(それ以外は修正後と同じ)。, 「JR西日本など」に所属する201系(スカイブルー)のみ他の201系と加速度が異なる。, 東海道本線(JR西日本)を走っていたことを考えるとその他西日本の車両に合わせたのかもしれない。, 実はJR北海道のキハ201系と併結運転を行うことで知られている731系は加速度が異なる。, 蒸気機関車は0、気動車、新幹線、機関車は1、高速通勤形や特急列車が2、通勤形が3と言うようにおおまかには区別できる。, 通勤型の中で加速度3かつ最高速度(95km/h)は小田急4000形と京王8000系、最高6両だが近鉄3220系も同性能。, 旅客列車の中で加速度3が出る車両は415系0番代、113系115系とHK100形のみ。, このうちHK100形は最高速度が105km/hも出てこの結果なので現実を考慮した…?. 景観にとどまらない、rtシミュレーションのリアリティ。ゲームを超えた鉄道経営と都市開発が、ここに完成。 交通機関の発達も、経済の変動も、美麗な街並みも、かつて見たことのない別次元のリアリティの中、新たなa列車の疾走が始まる。 A列車で行こう9 ver.5.0(以下A9V5)、当初の予定以上にドはまりしています。 現在は主に過去に作ったマップを12倍速に移行して遊んでいますが、結構いい感じ。 その場合においても、当ページ編集者ならびに改造車両作者は一切の責任を負いかねますので、自己責任で行ってください。 なお、a8・a9での車両改造は既存車両の置き換え形式となり、既存車両との共存も出来ませんのでご注意下さい。 今日の利用客数:?人 列車一覧 . ページの内容に関するご意見等は大会議室の「ニコ鉄wiki編集議論スレ」までお気軽にどうぞ。, このページでは、A列車で行こう7・8・9・9 Version2~5 [ 以下A7/A8/A9(Version2~5も含む) ] の改造車両を紹介するページです。, A列車で行こう7wiki さらに踏み込んだ改造をしたい方は、A列車で行こう8まとめWikiに詳しい記述がありますのでご参照ください。, 2通りの導入方法があります。 上の表の加速度ではなく、時間倍率450倍、最高速度100km/hで調査した結果、4段階で表されるのではないかという結論に至った。, V5で追加されている車両も全て調査。  ┗a9codecサポートツールSpats! A8公式 ニコニコ動画, A列車で行こう9/A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル/A列車で行こう9 Version3.0 プレミアム, 以下に紹介するA7・A8・A9改造車両の導入は、メーカー非公式の改造となります。車両改造についての質問をメーカーには絶対にしないで下さい。, 動作不良を起こす可能性もあります。その場合においても、当ページ編集者ならびに改造車両作者は一切の責任を負いかねますので、自己責任で行ってください。, なお、A8・A9での車両改造は既存車両の置き換え形式となり、既存車両との共存も出来ませんのでご注意下さい。. 富士急行1000形 リバイバルカラー; 富士急行 『2014.6.9 完成この車両が登場しているa列車…続きを読む』 2017.11.18 ; 富士急行1000形 富士登山電車; 富士急行 『2014.5.14 完成リクエストを頂いて作成した…続きを読む』 2017.11.15 ; 富士急行8000系 フジサン特急; 富士急行