引数は ObjectType,ObjectName,FileName です。エディタで使うとすぐにわかると思います。 Subプロシージャではエラーになります。  なお、ナヴィゲーションパネルから右クリックで選んでXMLエクスポートしようとしても, このVBSでもまだパラメーターを求められますが、Rpt形式は出力されます。Frmはだめです。もっともパラメータは1.VBAによる、2.フォーム(を挟んでクエリ)による、3。クエリによる3つ以上の場合があり、2は出力できるようです。なのでHasparameterオプションをつけていません。, コメント欄で指摘されたエラーです。これはFor Eachではなく For i = AllTables.Count -[VBS]-------------------------------, "DBEngine.Properties Name And Valur List", '''''''' Printer Properties List. 2つの要素からなる形にする必要があります。 AccessのテーブルをExcelにエクスポートするマクロは、[スプレッドシートのインポート/エクスポート]アクションを使用します。分かってしまえば簡単ですが、わざと分かりにくくしてあるのではと思うような印象を受けました。メッセージボックスが表示されるマクロを追加しました そして、マクロのアクションでは、あらためてこのFunctionプロシージャを指定しなければいけません。, ACCESSで作成したデータをCSV形式でエクスポートしたいです。 そこでわからないことがあります。どうか、よろしくお願いします。 試行錯誤してみたのですが、私の今の力ではできそうにありあません。 「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。 移動 Accessのテーブルやクエリの表をExcelのファイルに出力するには、対象のオブジェクトをエクスポートします。エクスポートの手順を解説します。 テーブル名: クエリー名 <テーブルとあるがクエリーも可能> b)別の組込関数を使用する場合: AccessのVBAソースを一括エクスポートする MS Access 2013 Later can Open mdb file, まず参照設定をVBSで扱えるというのはすごいですね。 保存先を選択するダイアログを表示させることは可能でしょうか。 エクスポートする直前に、元のファイルを削除するか、移動するか、リネームするのはどうですか。(VBAですが) 指定するとテキストエクスポートのウィザードが表示されますので順次進めていきエクスポート先のファイル名でパスとファイル名が表示されますのでcsvで保存するなら最後の.txtを.csvに変更しOKをクリックすればcsvで保存でします。, Access2002を勉強中の初心者です。 ※ただし実際は出力データの容量に変化はなく使用していない。, CurrentDataプロパティを用いて全クエリ名を取得する方法 : VBAのTips解説 このVbscriptはWindows 10 Access 64 bit Accdbで動作を確かめて強化しました。 つまりご質問の件では、 Access データベースのテーブルのリストを作成する. IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席"), もうひとつの書き方は Name "C:\エクスポート.xls" As "C:\エクスポート_1.xls", Accessでマクロを使ってエクセル出力をしています。 Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。   としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。 「Subプロシージャを呼び出すFnctionプロシージャ」をまず書かなけれえばならない。 ・リンクテーブルと疑似インデックス -[VBS]---------------------------------------------------, ' Make File List.-[VBS]------------------------------------------------, '''' Make File List.-[VBS]------------------------------------------------, ほとんどのArm IPが試し放題でスタートアップは年会費無料!?Arm Flexible Access, AccessとかExcelでVBAのソースを一括でテキストに書き出す - 面倒、死のう 2008-09-20, http://techbank.jp/Community/blogs/mymio/archive/2009/01/22/4480.aspx, Office Space: Microsoft Access で XML データをインポートおよびエクスポートする, CurrentDataプロパティを用いて全クエリ名を取得する方法 : VBAのTips解説, 引数 DataTarget で指定したドキュメントにスキーマ情報を書き込みます。この引数の値は引数 SchemaTarget よりも優先されます。, リモートの Microsoft SQL Server 2000 データベースへのライブ リンクを作成します。Microsoft SQL Server 2000 データベースに連結されたレポートをエクスポートするときだけ有効です。, ASP wrapper を作成します。既定値は HTML wrapper です。レポートをエクスポートするときのみ適用されます。, クエリ *.qry(とSQL \*_SQL.txt)VBS版のみ新機能 UTF-8版でのSQLの出力, テーブルのスキーマ及びシステムテーブルのXML出力 BackUpオプションによって全データをXMLバックアップ可能, 外部データのインポート、エクスポートの情報とXML出力 ALLImportExportSpecification.txt, フォームのスキーマ(*.xsd)出力フルバックアップオプションによりテーブルデータXMLをともなった出力が可能だが、関連するテーブルデータがオブジェクトごとに出力される。ただしパラメーターがついている場合を除く。, レポートのスキーマ(*.xsd)及びプレゼンテーションデータ(*.xsl)。フルバックアップオプションによりテーブルデータXMLをともなった出力が可能だが、関連するテーブルデータがオブジェクトごとに出力される。ただしパラメーターがついている場合を除く。, データーベースのオブジェクトの名称一覧と基本接続文字列等 AllObjName_CNStrList_Utf8.txt, リンクテーブルの名称と疑似インデックスの有無、重複、主キー LLinkTable_Information.txt, リンクテーブルの情報をADOX.Catalogで出力 AllLinkTalbeData.txt, VBAのプロシージャ名リスト ALLModuleProcedureNamelist.txt, Const blTableBackUpMode = True時はシステムテーブルを含めすべてのテーブルをXML出力, Accessをバックグラウンドで開く不可視モードオプション(blVisible = False), 2017/11/24New! Accessのオプションの設定の出力(VBSのみ、2013以上で動作確認)AccessGetOption_Utf8.txt, 出力されたファイルのリスト FSOAccessObjectExPortFileList.txt, Access 2013 Later コンテナオブジェクトのプロパティ AllContainerProperty_utf8.txt, you can read useful information later efficiently.  (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい) 上記の「ワークシート変換」アクションを、出力したいクエリーの数だけ順番に作成し、テーブル名と範囲だけ変えれば、同じエクセルファイルに複数のクエリーを出力できます。 -[VBS]--------------------------------------------------------------------, '''' Make DataBase Properties List. というところにあったものです。2009年に作られました。またMDBを想定しています。   IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","") 自分も試行錯誤していて、先程ちょうどできたところです。 根本的に方法が間違っているのでしょうか? -[VBS]-----------------------, '''' Import Export Specification -[VBS]------------------------------------------------------------------, '''''''' Make IMEX List. インポート/エクスポート定義は、内部テーブルに持っていますので、そのテーブルをエクスポートしておけばOKです。 Query,Form,Report,Moduleのエクスポート/インポートに使えます。 はデッドリンクですが、文脈からするとVBA版が載せられていたものと推量されます。, 手っ取り早いのは、ファイルサーバやNASなどに保存して、それを見る方法。それがダメなら、自分のパソコン内に共有フォルダを作成、アクセス権に自分だけを設定して、そこにファイルを保存。 まず、マクロの「アクション」で「ワークシート変換」を選び、引数(画面下部分の設定)を以下のように指定します。   50<[X]<=100  であれば B  Application.ExportXML メソッド (Access), 式.ExportXML(ObjectType, DataSource, DataTarget, SchemaTarget, PresentationTarget, ImageTarget, Encoding, OtherFlags, WhereCondition, AdditionalData), AcExportXMLEncoding 列挙 (Access) のように、ファイルの中身をわかっている人が、Trueに定義するようにしています。よくわからないファイルを開く場合にはFalseではなくTrueを推奨します。  場合は、省略ができない、と)  何卒よろしくお願いいたします。, a)IIF関数で対応する場合: 参照して下さい。 -[VBS]---------------------, '''''''' [[[[ END ]]]] Make DataBase Properties List. いちいち「再計算」がかかってしまうので作業がやりづらいんです。。。 第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。, 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が しかし、公式にはこのAccess独特のマクロは別のAccessのファイルにしか移行できず、簡単な癖にバックアップが難しいというものでした。 Query,Form,Report,Moduleのエクスポート/インポートに使えます。 -[VBS]-----------------------------------------------------------, '''''''' 情報の記録. よろしくお願いします!, クエリをクリックし選択状態にしてメニューのファイルのエクスポートもしくはクエリを右クリックしエクスポートを選択すると保存する場所の選択するダイアログが出ますのでファイルの種類をテキストファイルを指定し保存するホルダとファイル名を指定します。 どのようにするのでしょうか? 現在、マクロで作成しており、出力の前後に「メッセージの設定」を入れてみたのですが、ダメでした。 (MSysIMEXで始まる2つのテーブル), Office Space: Microsoft Access で XML データをインポートおよびエクスポートする 注意することころは、ファイル名は拡張子を含めた完全なパス名を入力する必要があります。, アクセス2003を使用しています。 大変助かりました。 ただし、出力の有無は、 VBAで参照設定を設定・解除する(ACCESS) マクロのデザイン画面でアクションに「プロージャの実行」を選択、プロージャ名入力覧の右側の...のボタンを押して式ビルダ画面を表示、ここの「関数」フォルダを開いてDB1を選択、表示されたモジュール1を貼り付けてOK。 マクロでエクセルに出力する方法はわかったのですが、それはばらばらのエクセルファイルで作成してしまう方法で、私の希望する一つのエクセルファイルに別々のシートで作成するのとは違うものでした。 クエリのSQL文を一括でテキストファイルに出力したいのですが アクセスのmdbファイルにVBAで記述したモジュールや 下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。 ワークシートの種類: Microsoft Excel 8-10など (acSysCmdClearStatus) ", " :左にAccess のランタイム バージョンが実行されている場合は、True(-1) を返します. ・データベースプロパティ このころまではMDBが主流だったのですね... [MS Access] システムテーブル(MSys*) を区別する方法 ファイル名: (出力するエクセルのファイル名をフルパスで指定) オブジェクトのテキスト出力  IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで 表題の通りなのですが、 しかし、このマクロを実行すると、次のエラーとなります。「DB1 指定されたDB1が見つけることができない関数名が含まれています」 自分も試行錯誤していて、先程ちょうどできたところです。 また、ファイル名はドラッグアンドドロップではなく、infilenameで指定しています。 またSaveasText命令をVBSでも使えているところです。, VBA版は64/32が混在するため、最適化オプションはありません この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに  使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。 なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、 フィールド...続きを読む, ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。 現在のバージョンは遅延バインディングしているため、Accesss Excel Word どれでも動きます。 アクセス担当のまみです。 テーブルのデータを一括で変換できたらとっても便利ですね。 データを一件ずつ修正していくのは時間もかかるし入力ミスも発生しやすいです。 更新クエリを使うと、データの一括変換ができるので、データ整備がとっても簡単にできるようになりますよ! AcExportXMLOtherFlags 列挙 (Access) ファイルの種類で「テキストファイル(*.txt;*.csv;*.tab;*.asc)」を選択すると 拡張子txt で保存されてしまいます。 Const hasParameter = True ただ、何から手をつけていいものか、さっぱりわからないのでオススメの参考書籍などあれば是非教えて下さい。 テーブルやクエリ名をプログラムから一括変更する方法   HTML テーブル名:(空欄) (acSysCmdIniFile) ", " :左にデータベース オブジェクトの状態についての情報を提供します. リネーム 特に設定の書き出しが重要です。 マクロで参照設定を操作する - Office Tanaka -[VBS]-------------------------------------, '''''''' [[End]] Make LinkTableInfo. ご参考まで。.  使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。 以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。 What is going on with this article? Help us understand the problem. ), '----------------------------------------------------------------, '---------------------------------------------------------------, 'Private Declare PtrSafe Sub WScript.Sleep Lib "kernel32" (ByVal ms As LongPtr), 'Private Declare Sub WScript.Sleep Lib "kernel32" (ByVal ms As Long), '-----------------------------------------------------------------, 'Dim vbext_ct_ClassModule, vbext_ct_Document, vbext_ct_MSForm, vbext_ct_StdModule, '''''''''Access.Apllicastin Syscmd AcSysCmdAction 列挙, '''''''' Access.AcQuitOption,Access.AcCloseSave, 'レポート、フォームにパラメーターがあるとき、不明なときはTrueにしてください。, 'テーブル/レポートのデータをXML形式でバックアップします。テーブルが大きいとバックアップ容量、時間がかかるので通常はFalseにしてください。, '--------------------------------------------------------------, '''' Accessを起動し、バージョン情報を記録する. もしこの場合はスクリプトしか方法がないのであれば、これを機会に勉強をしようと思っています。 -[ VBS ] ------------------------------------------------------------------, '''''''''' Link Table Columns. --------------------------------------------, '''' Make Link Table Infomation -[VBS]-----------------------------, "Provider=Microsoft.ACE.OLEDB.12.0;Data Source=", "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=", '''''''''' Link Table Index. (acSysCmdProfile) ", '''''''' DBEngin Properties List. よろしくお願いします。, マクロは何を使っていますか?  (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい) もちろん、あとで拡張子を変更すればよいのですが、保存の際に CSV形式にすることは不可能でしょうか?? 『変換の種類』引数に「区切り記号付きエクスポート」を指定すればOKです。 特に設定の書き出しが重要です。 AccessとかExcelでVBAのソースを一括でテキストに書き出す - 面倒、死のう 2008-09-20 AccessのVBAソースを一括エクスポートするからさらに鍛え上げて. -[VBS]--------, '''' モジュールをテキスト化. ・リレーション どうか教えてください。よろしくお願いいたします。, 昔の回答で悪いけど参考にしてください。バージョン違いでうまくいかなかったらご勘弁。 モジュール毎に分割されてしまってもかまわないです, SaveAsText、LoadFromTextという隠しコマンドがあります。  これであれば、入れ子にする必要がなくなります。  仮に「data」と言うテーブルをエクスポートしようとすると、 ・リンクテーブルと疑似インデックス 「プロシージャの実行」アクションでは、「Function」プロシージャを指定するようです。 ちなみにエクスポートする際の出力ファイルはCSVファイルです。 (「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と) どなたかお力を貸してください。 んで、ファイルを見たい時には、「¥¥端末名(又はIPアドレス)¥共有名」でアクセスして、そこからxmlファイルをダブルクリックすれば良いわけです。, ※IE11を起動しアドレス欄に\...htmまで打ち込む でやると発生できることがわかりました。 変換の種類: 「エクスポート」 -[VBS]-------------------------------, '''''''' Record Information End Statement. よろしくお願いします。, 「エクスポート アクセス」に関するQ&A: Access パラメータクエリをcsvでエクスポートしたい, nicotinismさん、ありがとうございました。 ・インポート/エクスポート定義, インポート/エクスポート定義以外は、DAOで書き出せます。 ACCESS2010においてエクスポートをマクロで自動化する際の設定方法はどうすればよいですか? 「常に上書きする」と決まっているので、メッセージを表示させたくないのですが、どうしたらいいのでしょうか。 Why not register and get more from Qiita? ・データベースプロパティ 式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", "")))) よろしくお願いいたします。, 出力したいデータがテーブルなのかクエリなのかわかりませんが、可能です。 なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに: b)別の組込関数を使用する場合: しかし、この開発によってAccess独特のマクロも一括してテキストファイルに出力できました。