【考えられる原因】 銭湯が好き。, https://kazunokoblog.com/wp-content/uploads/2019/03/8-ae.mp4, SF風!音楽に合わせてウェーブワールドのマッピング/After Effects CC 2019, テキストアニメーションを作る無料プラグイン「Animation Composer」After Effects使い方, パスをループアニメーションさせるエクスプレッション/Adobe After Effects, インフォグラフィックで使えるフラットデザイン地球アニメーションの作り方/Adobe After Effects, 指定したカラーの明度を調整します。数値が大きいほど明るくなり(光沢のようになります)、数値が小さいほど暗くなります。0を基準に「-100から100の間」で調整します。, 指定したカラーの彩度を調整します。数値が大きいほど変更するカラーが濃くなり、数値が小さいほど淡く(のっぺりした感じに)なります。0を基準に「-100から100の間」で調整します。, 「⑤変更するカラー」の類似度を設定します。数値が大きいほど、変更するカラーの領域が増えます。今回使用した服の赤色だと、だいたい30%くらいで綺麗に色が変わりました。かなり精度は高いです。「0%から100%の間」で調整します。, 許容度の柔らかさを設定します。変更するカラーと一致しないカラーに対する、エフェクトの許容度合いが設定されます。言葉ではわかりにくいのですが、表示方法を「, 変更する範囲の中央のカラーをカラーピッカー、またはスポイトで直接クリックして設定します。ここは、正確にカラーを選択したいので, ピクセル変更先のカラーをカラーピッカー、またはスポイトで直接クリックします。ここはカラーピッカーでも構いません。, エフェクトを適用するチャンネルを「色相」「色相&明度」「色相&彩度」「色相、明度&彩度」から選択します。, 「色相・明度・彩度」を変更する範囲を「色相・明度・彩度」それぞれのスライダーで設定します。, エッジのぼかしの強さを設定します。数値が大きいほどカラーの変化の境界が滑らかになります。, ピクセルの変化量をグレースケールマットで表示します。白いところは変化が大きい領域を表しており、黒いところは変化が少ない領域を表しています。, 調整する色域を「レッド系」「イエロー系」「グリーン系」「マゼンタ系」「白色系」「中間色系」「ブラック系」から選択します。, 補正したカラーの情報を確認します。複数のカラーを同時に調整する場合や全体のカラーの確認に使用します。, 色相をいじりながら色を考えたい人にオススメな方法。色の違いが明確な素材で特に効果を発揮する。, 直感的な色変更をしたい人にオススメな方法。色変更の前後の設定が詳細に設定できるのでこだわりの強い人はこちらで色変更する方が満足感が得られると思います。しかし、. よくあるのがデータは渡すときにMovのH264で書き出すときになぜかオリジナルの動画より彩度が落ちたり、白くなったりする。 それはさすがに仕事としてもったいない。彩度などオリジナルの動画に戻そう! その前にこのやり方を使… 【問題点】 【質問者】 投稿した映像をiPhoneで見ていたところ、作業環境と色調違っていました。端末の影響かと思い、デスクトップのモニターでyoutubeを開き、確認したところ若干色調が違いましたが、概ねイメージに合った色調で作業環境での映像とあまり変化がなかったです。 今回は、After Effects CC の標準エフェクトに搭載している機能だけで映像の特定の色変更の仕方について解説します。色変更の方法はいくつかありますが、今回はAfter Effectsに標準搭載しているエフェクトを適用したやり方をご紹介します。 書き出し設定が関係しているのか、sRGB対応のモニターにすれば治るのか、そもそもAeの基本的な設定に問題があるのか、何か、わかる方や、気づきでもいいので教えていただけないでしょうか。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回、指定した色を変更する目的は、映像演出の幅を広げるためです。例えば、ビールのCMで液体の部分の色だけを金色にしてその他の色を白黒にするような映像演出が使われています。また、単色のカバンの色が変化していく、または、踊っている少女のドレスの色が次々に変わっていくような演出も見たことがあるのではないでしょうか。このように、映像では色を使って遊ぶ基本を学んでおくことは演出の幅を広げることに繋がると思います。, さて、それではAfter Effectsで特定の色を変更する方法について解説していきます。After Effectsの標準エフェクトで特定の色を変更する方法は主に3つあります。「色を変更・他のカラーへ変更・特定色域の選択」の3つのエフェクトで色変更を行うことができます。今回はこの3つのエフェクトでどのようなフローで色を変更するのかを見ていきます。, まず、「色を変更」を使用するやり方です。指定したカラーだけを変更するオーソドックスなやり方です。このエフェクトは、イメージ内の指定したカラーを変更するために用意されたエフェクトです。色相・明度・彩度から調整方法を選択し、抽出したカラーの範囲や柔らかさ、類似性の調整に使用するカラーベースの設定を行います。, 補正するレイヤーの領域を示すグレースケールマットが表示されます。白いところは補正が大きく、黒いところは補正が少ないことを表します。, 今回、標準エフェクト「色を変更」で色を変更させると、下記のような変化をつけることができました。この画の場合、白色の再現が気になるかと思っていましたが、「マッチングの適用」で設定を「色相」にすることで白色もかなり綺麗に再現できたと思います。, 次に「他のカラーへ変更」を使用したカラー変更の方法についてです。このエフェクトは、HLSスライダーを使用し、指定したカラーだけを変更する方法です。選択したカラーを「色相、明度、彩度」(HLS)の値に基づいて別のカラーに変更する方法です。前述の「色を変更」エフェクトとの違いは、色相・明度・彩度のスライダーや変更後のRGB値を選択できるということです。簡単にいうと、ダイレクトに選択した色を直感的に好きな色に変更できるということです。わかりにくいと思いますが、作業してみると徐々にわかってくると思います。, それでは、前の素材をプリコンポーズして(普通に素材を読み込んでも大丈夫です。)赤と緑の二色のベストの素材を使用して「他のカラーへ変更」を適用していきます。「エフェクト<カラー補正<他のカラーへ変更」で適用できます。, 「他のカラーへ変更」を適用しカラー変更を行うと、下記のような変化をつけることができました。, 色の再現度合いが凄まじく素晴らしい印象です。ちなみに各プロパティは下記のようにしました。, よく見てみると、ボタンの色の違いまで判別していることがわかります。しかしさらによく見てみると、「他のカラーに変更」エフェクトで色変更した場合の素材は、指定した色(緑)の境界に若干ですが元の色(赤)が残っています。境界のぼかしはこのエフェクトに装備されていないので諸刃の剣といったところでしょうか。, それでは最後に「特定色域の選択」を使用して色の変更を行なっていきます。このエフェクトでは、CMYK別にカラー補正を行う方法をお伝えします。選択した色域(CMYK)のみを個別に色調補正します。Photoshop CC にもこの「特定色域の選択」という項目が存在します。After Effects CCにおいて、Photoshopのこの機能を再現するためにあるエフェクトです。, それではまず、「エフェクト<カラー補正<特定色域の選択」で素材にエフェクトを適用します。, 「特定色域の選択」を使用してカラーを変更すると、下図のような変化をつけることができました。, 元の色をベースにしているため、少し色合いに元の色の感じがありますね。真緑を目指したのですが、相当調整に時間がかかると思います。今回は詳細の調整をいじらずカラー項目のみでできる限り緑に近ずけて見ました。ちなみにプロパティは下記のようになりました。, さらに緑感を出したい場合は詳細設定をしっかり考える必要があると思います。特定のイメージの色のみを変更する場合に「特定色域の選択」エフェクトはかなり不向きだと感じました。逆に映像全体のカラー・コレクションを行う場合には通常のカラー・コレクションの作業フローを簡略化できるのではないかと感じます。After Effects を使用した本格的なカラー・コレクションについての記事を以前書きましたので映像全体のカラー・コレクションを行う場合は「Lumetriカラーを使用したカラーコレクション」をご覧ください。, 今回は「色を変更」「他のカラーへ変更」「特定色域の選択」のエフェクトを使用したAfter Effects CCで指定した色を変更する方法について解説しました。それぞれのエフェクトを使用する際、やりたい映像効果の特徴によって3つのエフェクトでは使いやすさが変わるがあることがわかりました。今回わかったことを下の表でまとめて見ましたので、色で遊ぶ際は下記を是非確認してみてください。, 今回の記事で扱った色変更のエフェクトの作例を載せようと思います。エクスプレッションを利用し、「ランダムに特定の色を変化させる」ことに挑戦してみました。エクスプレッションの例文は「コピペでOK!エクスプレッションのサンプル例文集」の記事を参考にしてみてください。. After Effects2020.11.07 kenfru, 初心者がAfter Effectsでよくやる作業は三つあります。それは背景を透明にすること。でも例えば[After Effects]、[背景黒]、[透明]のキーワードで検索すると探したい答えとはまったく違う結果がでてきて戸惑います。そこで今回は【黒背景を透明にする】方法を整理しました。, , 初心者にとってAfter Effectsが使いにくいのは画像操作を言葉で定義しなくてはならないこと。黒背景を透明にするといっても目的は様々です。, 起動したばかりのプレビュー画面は背景が黒色です。黒色だと、例えばテキストを表示すると色が重なって見えません。そんな時は、プレビュー画面の下にあるアイコンの中から、チェッカー模様のアイコンをクリックすると背景色が透明表示になります。このアイコン[透明グリッドアイコン]といいます。繰り返してクリックすると黒色の画面に切りわかります。, こうした素材を加工すれば背景の黒色を透過させることで別の動画に合成することができます。, 一般的に合成用の素材動画で使われるのは背景がグリーンになっています。色がついた部分を透明にする作業をクロマキーといいます。クロマとは色のことです。, ところが黒の部分は色の成分が抜け落ちているため、クロマキー技術は使えません。黒だけでなく、色の成分がない白も同じです。色のない背景を透過するにはややこしい手続きが必要なのです。, チャンネルコンバイナーとはレイヤーのチャンネルの値を抽出、表示、調節する機能のこと。, 仕組みは、チャンネルコンバイナーで黒部分をアルファチャンネルに変換し、カラーマット削除で黒背景と切り抜きたい素材の色が混ざっている部分から黒(色)を除くというもの。いわゆる重ね掛けです。, 素材と背景がくっきり分かれているものであれば有効ですが、境界線があいまいな素材はキレが悪いです。, 黒い部分の上にアルファチャンネルをつくってワンタッチで透過してくれます。使い方はこちらで解説されています。, 黒バックの素材を合成することができるプラグインです。アルファチャンネルの自動生成機能を搭載しています。ダウンロードはフラッシュバックジャパンのサイトから。, テーブルの上で動くおもちゃや、壁をバックにした講演者など、色や形がまじりあった背景を透明にしたい時は、背景が動かないという条件であれば切り抜いて透明にすることができます。, 切り抜きたいものがある映像と、切り抜きたいものを取り除いた映像を重ね、その差分をソフトに判断させて切り抜くという手法です。, After Effects上で背景を透過にしたつもりでも、いざ動画にして書き出すと、背景が黒になってしまうことがあります。これはマットを調整することで解決できます。, マットは、そのレイヤーまたは別のレイヤーの透明部分を定義するレイヤー(またはレイヤーのいずれかのチャンネル)です。 白は不透明部分を定義し、黒は透明部分を定義します。通常、アルファチャンネルをマットとして使用しますが、アルファチャンネルよりも透明部分の定義に適したチャンネルやレイヤーがある場合や、ソース画像にアルファチャンネルが含まれていない場合は、アルファチャンネル以外のマットを使用することもできます。, After Effects上で書き出しをする場合[ロスレス圧縮]をクリックします。, RGB+アルファカラー:「合成チャンネル(マットあり)」を「ストレート(マットなし)」. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright© After Effects User Guide. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); フルタニ 元テレビ制作者(65)。15万円を元手に動画投稿を続ける高齢YouTuberです。安く、早く、旨い動画づくりを通じて社会貢献を果たします。ブログ投稿を初めて3年。ブログアクセス数が月間6万に伸びました。ありがとう。チャンネル登録よろしくお願いします。, 元テレビ番組制作者。再就職→窓際→WEBコンテンツ制作で復活。64歳にして動画制作に自分の価値を見いだしました。目指すのは地域に根ざした"伝える系"の動画制作です。スキルアップと感謝の気持ちを持ちながら楽しく生きていきます。編集のお手伝いも始める予定です。, https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>, 使える?使えない?本当の評判は?わたしがFilmora(フィモーラ)を選ばなかった理由, After Effectsで作った動画を書き出す時、背景色を黒ではなく透過にしたい。. このままだと、「苦労して色調を整えても、実際は違う色調」ということになってしまい、今後、映像制作するときに致命的なので、作業環境と作った映像の色調を出来るだけ違いが出ないにしたいです。