おすすめのBRAVIA画質設定方法をご紹介します。ゲームなどでHDRモードをオートで切り替えても両立できる設定を目指しています。色合いについては好みにもよりますが、そのあたりは調整いただけるような設定となります。ぜひ参考にしてみてください。, 【検証・比較・口コミ・評価】CMで話題のウォータースタンドを試してみた 【結論:大満足】, スマホとPS4の音声をミックスしてDiscord『ディスコード』で通話する一番簡単な方法, 【Windows10】アプリ起動時に 0xC0000142 が表示されたら最初に試すこと, 軽い。(PCスペックが足りない場合はフルスクリーン一択になる場合もある。)特にグラボの表示能力をゲームに集中させることができるためPCへの負荷が軽くなる。, マルチディスプレイに向いていない。(PCスペックにも依るが他のアプリに切り替えるとフリーズすることも…。), FPSを制限しないと逆にカクついて表示される場合がある。(リフレッシュレートの低いTVやモニターに接続している場合は対応しているFPSに下げる必要がある。), マルチディスプレイに向いている。他のアプリケーションに切り替えたり、マウスカーソルがゲームの枠を超えることができる。, FPSが制限されてマシンスペック以上のFPSを出すことができない。シューティングゲームなどのFPSが求められるゲームはフルスクリーン一択となる。. 中でもハンマーバッチはつけてる人も多く指標にしやすいバッチで、2000/2500/3000/4000と4段階で, ランクに特化したキャラ別解説 PC版のAPEX Legendsでゲーム内の設定以外で動作を軽くする方法をまとめています。60fpsや144fpsまでちょっと届かない場合や、ガクガクすぎて全然ダメって場合でもなんとかなる可能性があります!今のところ重さを感じていない人でも ブログを報告する, PhotoshopにおすすめのBTOパソコンを写真・イラスト・3DCG等の用途別に解説. よほどの理由がなければ16:9。 解像度. この記事では「グラフィックはどうでもいいから少しでも『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』で高いフレームレートを出したい」という人に向けて、 限界までフレームレートを出すための最適化設定 を紹介します。 PC版とPS4版の一般的なおすすめ設定はこちらの記事で紹介しています。 周囲の光の動きの有無に関する設定。 無効・有効で見た目的には全く変わらず、fps的にも変動しなかったけど、場所によっては影響する可能性あり。 無効で良い。 この記事では「グラフィックはどうでもいいから少しでも『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』で高いフレームレートを出したい」という人に向けて、限界までフレームレートを出すための最適化設定を紹介します。, 電源プランは「高パフォーマンス」を選択します。消費電力は増えますが、GPUのパフォーマンスが上がる可能性があります。, 「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」の順にクリックします。, 「システムのプロパティ」の「詳細設定」から「パフォーマンス」の設定をクリックし、視覚効果を「パフォーマンスを優先する」に設定します。, Originを起動して、左上の「Origin」→「アプリケーション設定」→「Origin In-Game」から「Origin In-Gameを有効にする」をオフにします。, 『Apex Legends』には144fps制限がかかっているので、この上限を解除します。, Originの「ゲームライブラリ」から『Apex Legends』を右クリックして「ゲームのプロパティ」→「詳細な起動オプション」→「コマンドラインの引数」に「+fps_max unlimited」と入力して保存します。, ただし、144fps以上のフレームレートが出るようにしてもゲーミングモニターが144hz以上に対応していなければ意味がありません。普通のモニターは144hz以上に対応していないので、240Hz駆動の「BenQ ZOWIE XL2546」をおすすめします。, 「144fpsまでで良い」という人には定番の「BENQ ZOWIE XL2411P」がおすすめです。, 『Apex Legends』の設定の「ビデオ」の「アドバンス」を以下のように変更してください。, 特に「アンビエントオクルージョン品質」はfpsに大きな影響を与えるので、必ず無効にしてください。, 「アンチエイリアス」は「なし」でも「TSAA」でもfpsの差はほとんど出ないので、「TSAA」にしてもかまいません。, どうしてもfpsが出ないときの最終手段として解像度を1280×720まで下げる、というものがあります。モニターのネイティブ解像度より下げると画面がボヤけてかなりプレイし辛くなりますが、fpsが劇的に向上する可能性があります。, デスクトップで右クリックして「NVIDIA コントロールパネル」を開きます。 「3D設定の管理」から「プログラム設定」で「Apex Legends」を選択し、設定を変更していきます。, もし「プログラム設定」から「Apex Legends」が見つからなかった場合は「追加」から「Apex Legends」を追加してください。, 「レンダリング前最大フレーム数」を1。「電源管理モード」を「パフォーマンス最大化を優先」。「垂直同期」をオフ。「スレッドした最適化」をオン。「優先的に使用するリフレッシュレート」を「利用可能な最大値」に設定します。, この画像の通り設定すればOKです。「OpenGL レンダリング GPU」は自分が使っているグラフィックボードになります。, この記事にある設定を試しても『Apex Legends』を快適にプレイできないなら、いよいよPCを買い替える必要があります。, 『Apex Legends』の推奨環境に合わせてゲーミングPCをチョイスしているので、以下の記事を参考にしてください。, ゲーム買取サイトによっては「発売1ヶ月以内なら最大定価の40%保証 」などお得なキャンペーンもおこなわれています。, 「店舗だと安く買い叩かれるし、メルカリで1本ずつ売るのもダルい」という方は以下のリンクを参考にご検討ください!. 配信から約1年経ってもまだまだ人気が衰えることを知らない人気fpsバトロワのapexはシーズン4になっても新規参入プレイヤーの増加が予測されます。 そこで、、、 えぺ初心者にオススメしたい最初に変更しておくべき「最強設定」について触れていきます!