動作も安定しており、細かい環境設定を行わなくてもすぐに動画制作が出来ます。, テキストのアニメーションやデザインを変更するためのメニューは設定ダイアログに表示されています。設定ダイアログが表示されていない場合にはタイムラインからテキストオブジェクトをダブルクリックして設定ダイアログを表示させましょう。, タイプライターのように1文字ずつ表示させるためのメニューは「表示速度」の項目です。テキストオブジェクトに対する表示速度の変更は、1秒間に表示する文字数として処理されます。例えば「3」と入力すれば1秒間に3文字表示する設定を行った事になります。その為数値を大きくすればするほど早く表示されます。, 表示速度の変更を行うと、テキストオブジェクトが元々持っている時間的な長さもとても重要になります。テキストオブジェクトの時間が短いとすべての文字が表示される前に消えてしまいますので、1文字ずつ表示される表示速度必要とされる時間分テキストオブジェクトの時間的な長さがあるように注意しましょう。, オブジェクトの長さを自動調整というオプションが用意されています。このオプションはタイプライターのように文字を1文字ずつ表示する為に「表示速度」の項目を変更した場合にとても役立つオプションです。自動的に最適な長さにタイムライン上で時間の長さが調整されます。表示速度を調整する場合には役立つオプションです。, オブジェクトの長さを自動調整の機能を利用すると、文字が表示された直後にすぐ消えてしまいます。文字が一通り表示された後に、数秒間制止する時間を設けたい場合には制御文字を利用する事で静止時間を作ることが出来ます。, 例えば「こんにちは 」と入力すると、空白の2秒間を設けることが出来ます。文字が全て表示された後に2秒間静止して、その後消えるという設定になります。, これ以外に制止する時間を感覚的に設ける方法は「オブジェクトの長さを自動調整」オプションを利用しないというシンプルな方法があります。自動で時間を調整させずに、タイムラインを使って自分でお好みの時間になるようにドラッグして長さ調整をする方が、実際には直感的で編集しやすいかもしれません。, fu-nonでは動画素材や差し替えるだけでムービーが作れるテンプレートや動画素材も提供しています。, Youtube、Vimeoへ投稿する収益の発生する映像でも、CMやMVやドラマや映画といった商用映像内でも利用可能です。, ココナラやクラウドワークス、Youtubeの編集代行などで副収入を得るためにもfu-nonの素材を活用出来ます。 Aviutl界の首領(ドン)さつき様によるスクリプト一式の1機能になります。 文字通り以下のようなタイピング風の演出をすることが可能です。 (白抜き箇所のみ追加で用意しました) こういう演出、汎用性高いですしめっちゃ憧れませんか? You will receive a link to create a new password via email. エフェクトの「フェード」を適用してから、フェードインの時間だけを設定することでシンプルなフェードインアニメーションが作成できます。 フェードアウトも同じ要領で「フェード」エフェクトから作成するととても簡単で早いです。シーンチェンジオブジェクトを活用したり、中間点を設けて透明度を直線的にアニメーションさせる方法も考えられますが、どれでやってもフェード効果は作成できます。 Please enter your username or email address. AviUtlを使用して、動画に字幕(テロップ)を入れる方法について紹介します。字幕を入れる手順字幕を入れる大まかな流れは、以下の動画を参考にしてみて下さい。この記事では、文章で動画の内容を紹介したいと思います。以下、字幕を入れる流れです。 「1つのオブジェクトで編集出来る文字数は1000文字程度です。」とあります。 文字数以外だと、「拡張編集の最大画像サイズを超えるテキストはクリッピングされます。」というのも記載されていますね。 記事にも追加しておきます。 AviUtlスクリプト製作者「さつき」氏が公開しているスクリプト集の「TA」効果についてのまとめです。(TA:Text Animationだと思われます)導入方法については以下記事を参考にしてください。参考:さつき氏のスクリプトの導入方法基 AviUtlではタイプライターのように順番に1文字ずつ表示していく機能に標準で対応しています。他の動画編集ソフトでは意外とありそうでなかったりする機能ですが、AviUtlの拡張編集では標準機能として利用する事が出来ます。 20文字を表示速度「5」にした場合、表示しきるのに4秒かかります。 テキストオブジェクトを5秒にしておけば、残りの1秒が文末ウェイトになりますね。 また、AviUtlの場合、途中から速度を変えたり、フォントを変更したりすることもできます。 Lost your password? 登録とダウンロードはこちらから, 写真やテキストとBGMを全て差し替えるだけで、オリジナルムービーの完成です。使うソフトは無料体験版でもOKだから0円で今すぐムービーが作れます。, fu-nonのテンプレートは、AfterEffectsの無料体験版でも利用できます。 高度なオープニングタイトルやスライドショーなどを作る時にはAfterEffectsとテンプレートの利用がおススメです。, iMovieやAviUtlなど今お使いの動画編集ソフトに取り込むことですぐに動画素材を使う事が出来ます。. AviUtlではタイプライターのように順番に1文字ずつ表示していく機能に標準で対応しています。他の動画編集ソフトでは意外とありそうでなかったりする機能ですが、AviUtlの拡張編集では標準機能として利用する事が出来ます。タイプライターのように順番に文字を1文字ずつ表示したいケースはあまり多くは無いかもしれませんが、タイプライターのような表現を取り入れたいと考えている方にとってはピンポイントで役立つ機能です。このページではAviUtlのテキストでタイプライターのような表現を作成する方法についてご紹介しています。, AviUtlほど高度なソフトが使える動画編集の上級者の方にはAfterEffectsが断然おすすめです。AviUtlで出来ることはほとんどAfterEffectsでも出来ます。 Breaking news live report presentation title for television media background, AfterEffectsはPremiereProよりも高度なモーショングラフィックス制作が出来ます.