ブッシュ類 足回りメンテのついでに 交換していけばよいのでは? DNA map-i (http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/sitemap/yrcTBrandSizeList.jsp?TIR_MAKER_CD=000000&TIR_BRND_CD=ES331) 先にも書いたように、315馬力という圧倒的なポテンシャルを持つV36ですから、停車時からの加速で付いてこれる車はそうそういないと思います、一瞬のうちに他車は遥か後方に置き去りです。 NGK イリウェイなどは 2万km交換の様です。 チャンピオンのプラグは 不調が多く報告されてます。 スピリットフャイヤーも 製品ばらつきが多く お勧めしません。USAはダメ プラグは 電装かNGK 私が丁度5年落ちの車を購入してから交換した物です。 常時ツインターボキット(cts)の価格や口コミ、評判なら日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ!クルマ好きのみんカラユーザーの人気カー用品をチェックしよう。 日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。 忘れがちなパワステOIL こちらの4万kmを超えない様に交換を お勧めします パワステOILはATFなんですがねー エンジンOIL 基本 5W-30純正相当 夏場回す人や 暑さを気にされれば5W-40 これ以上固い 〇W-50などは、ターボ湯路に流れが遅れますので Xです。純正のタービンメーカーも50は推奨していません 燃費悪化するだけ。 「~」はオプションコードによって異なります。 yuyu2004さんがどこからが故障と呼ぶか分からないので私が今まで 性能相性が良いかといえば 悪くないけど ズベルト程回らない感じです。設計が古いらしい 7.5-18 オフセット+48& 215/40R18 が大丈夫なら、 と書いてあったのが記憶にあります。, えっと…ちょっと自分には難しいですね… 運転せずともそのスタイリングからV36が本気系である事は一目瞭然だと思いますが、一度運転したらもう絶対に欲しくなると思います、もうほんとかっこいいです! 長所短所については私の個人的な考えですのですべてyuyu2004さんに たとえ0.5キロでもそれが正常であれば、残念ではありますが、問題はありません。 「BE5C~」などと記載があるはずです。 短所は http://missing-mass.hp.infoseek.co.jp/subaru/legacy/00legacy_model.htm 個人的には SUNOCOズベルトがお勧めです 相性が一番良いです。5000km余裕で使えます。 出た場合は無償にて交換してくれます。 っていうか95%のお店が扱っていません。 それで思ったのはあの加速を越すスポーツ系の車は有るのだろうか?? スバル レガシィ(B4)はマイナーチェンジを行うと「A~D型」と名前を微妙に変えるみたいですが、どのへんで見分けたらいいんでしょうか? 論より証拠…、一度ベタ踏みして走りの良さを体感して欲しいです! 基準が低くて申し訳ありませんが、ZRやns-1でお願いします。 したきっかけのひとつでもあります。 ディーラーに持っていき、ECUテスターで診てもらいましょう。 LE MANS LM703 (http://www.lm703.jp/size.html) ディーラーの純正オイルが良いのか、はたまた レガシィはブースト圧の個体差が大きいと聞きます。 初心者なもので申し訳ないです↓ 約5年半走行約8万キロ O2(オーツー)センサー交換(同じくチェックランプ) 平成12年式 転がり抵抗が激減 乗り心地すこぶる良いです。  フロント : ±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)} リア : -6mm(6mm引っ込んでいる) 交換はしなくてよかったみたいです。 ブレーキパットの摩耗が左右ばらついているや ブレーキングで 左右いずれかに少し取られる様であれば キャリパーO/H キャリパー4個+マスターシリンダー+MTならクラッチシリンダーを 分解整備 パッキン類交換 OIL交換  1箇所1万位です。 先々安心して走れます。 1年毎 2年超えない様に ボッシュの高いやつは ディーゼル排気臭も臭わない高性能お勧め ns-1はシフトミスが多くて走っているといるというよりも走るのに精一杯ですね。, こんばんは、ご無沙汰です。 中古部品も多く出てるので 程度の良い安い部品は 利用すると良いでしょう。 メンテナンスを正しく行う エンジンオイル3~5千kmまたは半年以内で絶対交換 乗り方によりますが固すぎるオイルを入れない 公道では多くがまったりと走っているので日々業を煮やしているんですが、前走車がいなくなったり、左右にちょっとしたスペースをみつけると、V36は私の意図に応えて圧倒的な加速でもって元気に飛び入ります、まさに忍者が瞬間移動するかのように(多少表現オーバーかな)。しかしこれは病みつきになります、加速音も官能的です。 ここを見るとBH/BE型レガシィの変遷がだいたい理解できると思います。 7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない  細身設計の例 H12年9月式の車両で現在6年と半走行約11万キロくらいです。 その後はやはり0.5キロで落ち着き、 最初に挙げた症状は、ディーラーに問い合わせるのに充分な症状でしょうか? 上記のマークがついていればどこのメーカーのオイルでも性能が同じなのです。 約5年走行7万キロ オルターネーターの交換(チェックランプにより発見) 下にHPのURLを載せておきますので機会があれば見てみるといいかも知れません。 とてもありがたい保険です。これがあったから距離乗っている車でも購入 GT-Rはありえない値段だし…。 そこらの車だと公道で100キロ+αのスピードに達する事は難しいと思いますが(前走車がいたり、信号が赤だったり、スペック面で)、V36では結構簡単にその位は達してしまいます。 上記データが載っていますね。 フェンダークリアランス 約6年走行約10万キロ オイルポンプ交換(タイミングベルト交換時にオイルポンプよりオイルが滲んでいた為) 2千円前後で購入できる 漏れ止め剤で 止まります。 全開時の踏み始めで1.0キロに飛び込みましたが、 少々お金が掛かりますが 2倍なんて掛かりません メンテをしっかり行えば 乗って楽しい飽きない SUBARU車水平対抗エンジンが味わえます。, BG5 GT-Bに9年乗ってました。 お金が持ちません。 レガシィは、結構、専用ホイールなどが、かなりかっこ良いもので出ていますよね。ホイールを選ぶ点では、それほど難しくなく選ぶことが出来るのではないでしょうか。 フェンダークリアランス エンジン モービル1、カストロールEDGEは、ターボの場合2000kmでタレます。 またまたその上の280なんて乗ったら死にますね。 この保険は何所のお店でも扱っているわけではないので気を付けてください。 ・そこから再び0.5キロで7000回転まで加速。 なので今の状態が異常なのか判断できずに困っています。 3、セカンダリーが回る要因は回転数なのですか?もしそうであれば2速や3速ギアならすぐ回転数が上がるので、たいした速度でなくてもセカンダリーが回るってことになりますよね… 先代のBE5は2ステージツインターボというもので、どっかのサイトに タイヤ : 215/40R18 (直径 629mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 218mm) 上に書いた交換部品すべて私はメンテナンス保険をかけていた為無償にて 左右にシリンダーが分かれているので 約2倍と言う感じになりますが  7.5-19 オフセット+48& 215/35R19 も、フェンダークリアランスの関係は全く同じ。ということができます。 しかも、実は 215/35R19 のほうでも、若干直径が大きいのが気になります。車検で合格するかどうかは、当方全く分かりません。 日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。 よろしくお願いします。, 私もレガシーに乗っていますがターボ車の低速トルクの無さにはほとほとあきれています。 同通性が落ちるので 10万kmには、交換しましょう 1本1万位でした。 ホイールの幅外寸{(http://www.comp.co.uk/pics/diagram_02.jpg)の[OW]}は、7.5-18 も 7.5-19 も 216.5mmですので、 ・4000回転まで0.5キロで加速 ですが、B型までのマッキンはCD+カセットで、C型からのマッキンはCD+MDですので、マッキンがMD付きになっているならC型かと思われます。 交換したものを書きます。 こちらの保険は2年間距離無制限な為私みたいに一年間2万5千キロも乗る人には それで思ったのはあの加速を越すスポーツ系の車は有るのだろうか?? 燃料系洗浄 故障回避維持方 走行35000キロに乗っています。 外す際に壊すことが原因では? 慣れない人には触らせてはいけません あと、長所、短所もあったら教えてください。, こんにちは。一つ前のレガシィB4(BE5)のC型のRSKのMTに乗っています。 こちらの保険を扱っているというだけでも少し高いお金を払っても プラグケーブル(ワイヤーイグニッションだったかな)これも 7万km以上で劣化で 電気リークで DNA ECOS 215/40R18 (直径 630mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 216mm) フロント : ±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)} リア : -6mm(6mm引っ込んでいる) タイヤ ピレリーZERO NERO215/45/17に替えたら 純正ポテンザい比較 フロント : -2.5mm(2.5mm引っ込んでいる) リア...続きを読む, 近所は坂道が多く1速でも危うい所が多々あるため乗りにくくて困ってます。BEに乗っているのですが、安くで体感できる低速トルクUPを教えてもらえないでしょうか? OIL漏れは、冷間始動後 いきなり全開等 急激な走りをすれば 急激熱膨張歪で 漏れが出やすくなるもので 暖気し 初期穏やかに走る使い方をしていれば早々漏れは出ません  車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。 タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7インチ時のタイヤ幅外寸 213mm) つまり、通常では215より太くすることは出来ません。 フェンダークリアランス 修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平...続きを読む, 時々しか現象が出ないため,僕の担当ディーラーでは本気で原因追及はしてくれないようだ・・・。 フェンダークリアランス レガシィB4 BE5のD型のツインターボについて伺いたいのですが… プローバのSSECUがお勧め ※2速で2500回転から全開 『エンケイマッチングデータブック2006』を見ますと、BE5は、 約5年走行7万キロ オルターネーターの交換(チェックランプにより発見) ボンネット内側の 消音・断熱マット ターボの場合 インタークーラー空気取り入れ口からの水で ぼろぼろになります。 交換9800円位でした。 純正17インチですと、 レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。 さて、解決方法ですがお金を掛けられるのならシングルタービン仕様にする。もしくはツインタービンを同じタイミングで回す仕様に換える方法です(根本的な解決方法はこのどちらかしかありません)逆に対処療法的なアプローチは各ショップからたくさん出ています(谷間が発生する回転域を変更したり、緩やかに回り始めるセカンダリ斜流タービンなど)のでコストと目的を考えてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?, BE・BHユーザの間では良く知られている『トルクの谷間』といわれている現象と思います。 よって、付くかどうかは全く分かりませんが、計算上は、 ディーラーのオイルは元売の石油メーカーで作っているんですから・・ ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー EPLサイト http://www.epljapan.co.jp/top_page.html プラグ 一般的走行なら イリジュームタフですねー 5万km使えます。 自分はそのレガシーの後ろを走っていました、そうして信号待ちでとまっていて青になった瞬間レガシーは物凄い加速で走っていってしまいました、あれが皆さんが言う点になると言うものだと思いました。 自分は約半年前に中古で購入して、 ホイール : 7.5-17 オフセット+48 タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 218mm) オイルはAPIのドーナッツマークやILSACのスターバーストマークが付いているオイルを入れればどこのメーカーでも問題ありません。 LE MANS LM703 215/45R17 (直径 626mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 216mm) (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2633466.html)の ANo.3 の、「>車検は~ 」をご覧下さい。 加入する事をお薦めします。 その上の200馬力のシルビアやスカイライン32や180sxなんて乗ったら天に召されてしまいますね。 フロント : -9.5mm(9.5mm引っ込んでいる) リア : -15.5mm(15.5mm引っ込んでいる) 低回転ではシングル、高回転ではツインターボとなる2ステージツインターボを採用… ブーストが0.5くらいしか上がらないんですけど。と言えば通じます。(笑) タイヤは、17インチですと、215/45R17 のみ可。 3速でも試しましたが、 約5年半走行約8万キロ O2(オーツー)センサー交換(同じくチェックランプ) しかしV型エンジンもこれは同じ事です。(V型横置きの運転席側なんてもっとやり難く作業困難) NA車なら カヤバNewSRスペシャルで 良いでしょう。 ・そこから再び0.5キロで7000回転まで加速。 しかし、それですと、BE5の場合、みんなフロントフェンダークリアランスが±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)}ですので、すでに個体差分を考えますと、はみ出すサイズ と考えておく必要がありそうです。 スバルは、ある意味、専用ホイールのような感じですよね。7.5で、オフセットは48というものが一般的ですよね。 レガシィは乗ったことありません^^; ・4000回転からのプライマリ~セカンダリ領域で一旦0キロに落ちる。 マッキンオーディオMD付き 効きが変わります。 浸透性が良すぎるのか パッキン攻撃性が強いのか OILにじみが出ます。 私は埼玉にあるオートフロンティアというお店で購入しました。 その為には、高回転を殺しても構いません。 2、プライマリーはいつもついてるんですか?発進時の1キロ/時の時も。 あと、ブースト計の取り付け不良でこういった症状が出る可能性はありますか?(ホース類等) DNA map-i 215/45R17 (直径 625mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 214mm) 18インチですと、215/40R18 のみ可。 修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。 \65,000-(Åž). 4、思っていたよりも燃費がいい。(町乗りで約8キロ/l) 4、ブレーキがきかない タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7インチ時のタイヤ幅外寸 213mm) 宜しくお願いしますm(_ _)m 交換です。 ノーマルECUのままですと MTは 低速トルクが異常に無くなるめちゃくちゃ乗り難い ATは気付かないが ミッションに負担が多く掛ります。 この世のあらゆる物と比較対照して、30年弱生きてきたこれまでの人生で、このV36程に愛しく思った物は無いと断言出来ます。 しようと思うのですが、 購入する価値はあります。  乱暴に 扱わない 暖気とクールダウン ケミカル油脂類も 定期交換で快調維持です。, タイベルは交換しましたか? ウオーターポンプも一緒に交換(時期的に耐久時期なのと交換工賃が一度で済むので同時交換) ワコーズ フューエル1か 日産ピットワークのフューエル1のOEM品を 年1回とか入れてあげる