メインターゲットに据えるのは、ファミリー層としています。 最高出力・・・190ps/4500rpm 20S・・・2,570,400円 25S Lパッケージ(4WD)・・・3,213,000円, XD (FF)・・・2,808,000円 2.0Lガソリンエンジン マイナーチェンジやフルモデルチェンジが行われる前は、古くなってしまう現行型cx-5の値引きが拡大します。 CX-5のモデルチェンジ時期を予想できれば、現行型の新車を安く買う事が出来ますね。 その際、フルモデルチェンジに先行する形で「SKYACTIV-X」の搭載があるかもしれません。, マツダ CX-5のフルモデルチェンジについてお伝えしました。 またターボモデルの燃料はハイオク指定が多い中で、新型CX-5のターボモデルの燃料はレギュラー指定な所にも注目です。, また2018年10月のマイナーチェンジではXD Lパッケージと追加されるターボモデルの25T Lパッケージをベースにした最上級グレードに位置する「エクスクルーシブ モード(Exclusive Mode)」という特別仕様車が追加設定されます。 ・エターナルブルーマイカ の噂について。2017年にフルモデルチェンジを実施し、2018年10月に一部改良がありました。2.5Lガソリンターボの追加やディーゼルエンジンをCX-8と同等にするなど、進化させていますね。, 抜群にかっこいいエクステリアデザインで大人気ミドルサイズSUVとなりました。そんな新型CX-5にマイナーチェンジの噂が!??, 冒頭でも触れたように、新型CX-5がディーゼルハイブリッドを追加ラインナップする予定です。, マツダがディーゼルエンジンをベースにしたハイブリッド車(HV)を投入します。構造が単純でコストを抑えられる方式を採用。「CX-5」を皮切りに、車種を順次増やします。https://t.co/oFP1MT7Gj9, — 日本経済新聞 電子版 (@nikkei) September 11, 2018, これまでの経歴を見ると・・マイナーチェンジ時期は2019年後半から2020年となるでしょうね。次回のモデルチェンジでは、ディーゼルハイブリッドの追加になるので2020年が本命との噂。。, もちろん【ハイブリッド】というだけに、燃費性能はぐんっとUPしますね。なんと・・約20%以上低燃費に。。現行のCX-5のカタログ燃費は・・, ライバル車と比較しても十分な燃費性能といえますよね。そしてなんと言っても、燃料が軽油で経済的ですからね。。, モデルチェンジで追加される、ディーゼルハイブリッドでは約20%以上低燃費になるってことは・・, ミドルサイズSUVクラスで、トップレベルの低燃費になるのは確実でしょうね。もちろんモーターアシストで加速性能もUPするでしょうし。。, 2011年にドイツの自動車メーカー5社(VW、Porsche、Audi、Daimler、BMW)が業界標準規格「LV148」における共通仕様を決定すると、2013年にはドイツ自動車工業会(VDA)が使用する電圧の領域や電力システムの故障時などの対応を定めた品質管理規格「VDA320」を策定し、サプライヤーが自動車メーカーに対して48Vマイルドハイブリッド(48V M-HEV)システムを供給できるよう迅速に環境整備を進めていった。, 欧州・ドイツの自動車メーカーが一丸となって進めている、48Vマイルドハイブリッドの普及は車業界で注目のトピックになっています。完全PHEVやEV化が2025年以降にどんどん普及していくと予想される中、つなぎとして48Vマイルドハイブリッドが注目を集めているのです。, 画像出典 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP489719_V00C18A9000000/, そして48Vマイルドハイブリッドの大きな特徴が、安価なこと。これは非常に重要なポイントで、日本メーカーで採用されているストロングハイブリッドは車両本体価格が高額になる欠点を補ってくれるのですね。, 安く作れるのは、ユーザーにとっては嬉しいポイントだね。今後普及されるであろう48Vマイルドハイブリッドを先駆けて採用する新型CX-5は大注目ですね。, 価格帯は2,883,600円~3,558,600円となっていますね。やっぱり気になるのは、ディーゼルハイブリッドの価格でしょう。, 通常のハイブリッドなら50万円程割高になることもザラにありますからね。。しかし、先程書いたように安価な48Vマイルドハイブリッドを採用することによって価格予想は・・, ディーゼルハイブリッド&最上級グレードで400万円を割ってくると嬉しいね。価格も魅力の一つになるかもしれませんね!, エクステリア&インテリアデザインは最高評価のCX-5だけに、燃費&価格面でメリットを提案できれば、大ヒット間違いないでしょう!!, ディーゼルエンジン自体が、世界で縮小傾向にあるなか、新たな選択肢として注目度は高いですね。, 2020年はディーゼルハイブリッド&48Vマイルドハイブリッドがキーワードになるかもしれません!, 「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」, 車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 最高出力・・・175ps XD L Package・・・3,331,800円, <2.0Lガソリン車> ・アドバンストスマートシティブレーキサポート 25S PROACTIVE・・・3,029,400円, 新型CX-5には、CX-8に搭載されているものと同じ2.2Lディーゼルターボエンジンが搭載されると予想されています。, <CX-8の2.2Lディーゼルエンジン> 現行型の2代目モデルは、2017年の2月に発売されました。 20S PROACTIVE・・・2,802,600円, <2.5Lガソリン車> 2.5Lガソリン車・・・14.8km/L 2.0Lガソリン車・・・16.0km/L ・専用19インチアルミホイールの採用 CX-5とはマツダが2012年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。 マツダのSKYACTIV-Dが北米で受け入れられるのか注目が集まります。, 海外で販売されているCX-9のエクステリア 2018年10月予定のマイマーチェンジではCX-9に搭載されているSKYACTIV-G 2.5TがCX-5に導入された, CX-5は2018年の時点でPY-RPS型と呼ばれるNAエンジンの2.5Lガソリンエンジンを搭載しています。最高出力は190PS・最大トルクは252Nmを記録していますが、CX-9に搭載されているSKYACTIV-G 2.5Tを搭載したターボモデルは、最高出力は230PS・最大トルクは420Nmまでグンと伸びます。 最大トルク・・・44.2kgm/2000rpm, <従来の2.5Lターボエンジン> ・リアクロストラフィックアラート マイナーチェンジやフルモデルチェンジが行われる前は、古くなってしまう現行型CX-5の値引きが拡大します。CX-5のモデルチェンジ時期を予想できれば、現行型の新車を安く買う事が出来ますね。, モデルチェンジの時期は、これまでのCX-5のモデルチェンジ推移を見る事で、ある程度予測が立ちます。また情報が入り次第、当サイトでもCX-5のモデルチェンジ情報を掲載していきます。, また、マイナーチェンジやフルモデルチェンジなどの大きな改良が行われると、旧型になったCX-5の中古車価格が下がります。新型に需要が向くため、旧型の中古車相場が下がり、お得にCX-5の中古車を買う事が出来ます。, CX-5の中古車を買うなら、モデルチェンジ時期を見計らって、旧型を安く買うのも一つの方法ですね。, 新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。, 新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。, しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。, 相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。, なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。, 以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。, ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。, 次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。, 10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。, この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。, これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。, ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。, これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。, もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。, そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!, 一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。, 1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。, 短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。. ・インテリア照明に白色LEDを採用, 新型CX-5、ターボエンジンの価格は、2.2Lディーゼルエンジン車よりも高くなると予想されていましたが、ほぼ同じ価格設定となりました。, <2.5Lターボ車> 25S・・・2,797,200円 25T L Package・・・3,326,400円 ・シートベンチレーション機能の採用 2.5Lガソリン車・・・10km/L程度 CX-5のクラスではパドルシフトを装備している車種はあったものの、マニュアル設定をしている車種は無かったため、MT仕様を心待ちにしていたユーザーもいるでしょう。, 新型CX-5は運転に合わせてトルク配分を適切にする車両制御技術の「G-ベクタリング コントロール プラス」を採用しています。, 第二弾に進化した制御技術は高速域や緊急ブレーキの時の制御を最適化して、ドライバーや同乗者へ優しい乗り心地を提供しています。 どうもダニ~おーちゃんです。今回もマイナーチェンジの噂に密着です。 今回はマツダ新型cx-5のマイナーチェンジ; の噂について。2017年にフルモデルチェンジを実施し、2018年10月に一部改良があ … MAZDA CX-5にディーゼルハイブリッドを2020年に追加 燃費は2割向上しクラストップに, CX-3はフルモデルチェンジを2022年に行いSKYACTIV-Xやディーゼルハイブリッドも新設定か, ヴェゼルのフルモデルチェンジは2021年5月頃か 1.0Lターボやe:HEVハイブリッド搭載, ミニバンタイプの外車ランキングトップ11 日本でも乗りやすいサイズの人気車種を厳選, 新型ヤリスクロスが2020年8月31日発売 ライズとC-HRの中間を担う新型SUV. ・ドライバーアテンションアラート 最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm, CX-8に関する情報はこちら デザインは「洗練された力強さ」をキーワードとし、マツダ車に共通する「魂動デザイン」をより深化させることに挑戦しました。 また、自動車の平均的なフルモデルチェンジのスパンは5〜7年と言われています。 "}. 以上のことから、新型CX-5のエクステリアは、現行型CX-5のコンセプトを維持しつつ、より洗練させたものになると思われます。, 現行型CX-5のインテリアは、初代CX-5よりも洗練され、質感も高められています。 最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm, <2.0Lガソリンエンジン> 最高出力・・・190ps/6000rpm 最大トルク・・・45.9kgm/2000rpm, <現行CX-5の2.2Lディーゼルエンジン> ・マツダレーダークルーズコントロール 最大トルク・・・20.0kgm, 2.5Lガソリンエンジン 「G-ベクタリング コントロール」はCX-5で初めて採用された技術ですが、今後改良を受ける車種に順次採用さえるということです。, 2018年10月にマイナーチェンジした新型CX-5は安全装備が夜間の歩行者に対応したこと、マツダコネクトがアップルカープレイやアンドロイドオートに対応したこと、ホイールデザインを変更したことなどあり旧型CX-5よりも販売価格が上昇しました。, 価格差はガソリンモデルのベースグレード「20S」を参考にすると、モデルチェンジ前から75,600円の値上がりなので、改良点を考慮すると良心的な価格設定になっています。, CX-5に搭載されているマツダコネクトは7インチディスプレイのものですが、アテンザに搭載されているマツダコネクトと同様に8インチへとインチアップすると噂されていました。たった1インチの違いと思えますが、部屋と比べると狭い車内のモニターは1インチアップするだけでも視野角が広がりとても見やすくなるため期待されていましたが2018年のマイナーチェンジでは追加されずに、次回のモデルチェンジに持ち越しになりました。, 2017年3月から2代目へとフルモデルチェンジしたマツダのCX-5は、2018年2月8日に年次改良のマイナーチェンジが発表され3月8日に発売しました。2017年8月には安全装備の「i-ACTIV SENSE」を全車標準装備したCX-5には、どのような改良が加えられるのでしょうか?, いままでのマイナーチェンジ内容や、CX-5のエンジンスペックやボディサイズを振り返りながらチェックしていきましょう。, 2017モデルのCX-5に搭載されているディーゼルエンジンは、最高出力175PS、最大トルクが420Nmのエンジンです。2018年3月8日のマイナーチェンジで最高出力190PS、最大トルクが450Nmの「SH-VPTS」エンジンが搭載されます。, 新しくCX-5に搭載されるディーゼルエンジンは、CX-8に積んでいる改良型の「SKYACTIV-D」エンジンで、今後はCX-5だけではなくCX-3にも搭載されると考えられます。, ほかにも、2.5Lのガソリンエンジンである「SKYACTIV-G 2.5」にも、改良が加えられて気筒休止システムが搭載されます。, 最高出力や最大トルクなどは変わりませんが、気筒休止システムを搭載することで長時間同じ速度で巡行する時など、4気筒のうち2気筒を休止させて燃費の向上に貢献します。, CX-5は、2017年8月に「i-ACTIVE SENSE」と呼ばれる安全装備を全車標準装備し、セーフティ・サポートカーS ワイドに対応しています。, この内、サポカーS・ワイドに該当する安全装備は、「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」、「AT誤発進抑制機能」、「先進ライト」、「車線逸脱警報システム」の4つです。, 先進ライトは、ハイビームを使っていても対向車に眩しくないように配光する、ロービームではワイド配光にして歩行者などを発見しやすくする、ハイビームとロービームを自動的に切り替えるなどの機能を持っていて、ドライバーはライトをつけるだけでいいので、安心して夜間のドライブを楽しむことができます。. ・交通標識認識システム 2018年10月に再び行われる一部改良のマイナーチェンジ内容は一体どのようなものか、いつ実施されるのかチェックしてみましょう。, CX-5のガソリンモデル20S、25SとクリーンディーゼルモデルXDに安全性を向上した特別仕様車スマートエディションを追加。360°ビューモニターやレーンキープアシストシステムなどを標準装備したお得なモデルです。, マツダCX-5に特別仕様車「シルク・ベージュ・セレクション」とアクセサリーパッケージ「タフ・スポーツ・スタイル」がラインナップしました。, シルク・ベージュ・セレクションには手触りの良いシルクベージュ色のハーフレザレットシートやLEDフロントフォグランプ、IRカットガラス、LED室内照明を特別装備します。価格帯は「20S」が2,964,500円~、「25S」が3,195,500円~、「XD」が3,283,500円~となります。, アクセサリーパッケージの「タフ・スポーツ・スタイル」は、ルーフレールやフロント/リアアンダーガーニッシュ、ラゲッジトレイ、オールウェザーマットがセットとなっています。価格は税込みで125,500円です。, また、これら特別仕様車「シルク・ベージュ・セレクション」とアクセサリーパッケージ「タフ・スポーツ・スタイル」を設定するほか、以下の改良が加えられています。, 2019年11月開催のロサンゼルスモーターショーで、マツダCX-5の2020年モデルが初公開されます。, 新型CX-5の上級グレードに搭載されるのは2019年版と同じ「SKYACYIV-G 2.5T」で、トランスミッション6速ATを組み合わせます。最大出力は250hpのままですが、最大トルクは1.4kgm向上し44.2kgmを発揮します。2.5L直列4気筒ガソリン「SKYACTIV-G 2.5」では最大出力187hp、最大トルク25.7kgmとなります。 それが功を奏して、現行型CX-5は販売台数を大きく伸ばしました。 ・ブラインドスポットモニタリング マイナーチェンジによる改良こそ行われているものの、さすがに新型CX-5では、新開発のエンジンが搭載されることになるでしょう。 cx-5のマイナーチェンジ内容を紹介:2018年10月に国内初導入のターボエンジン「skyactiv-g 2.5t」を搭載、ディーゼルモデルにmt仕様も追加し「エクスクルーシブ・モード」を設定。cx-5過去のマイナーチェンジ … 最大トルク・・・20.3kgm/4000rpm, <2.5Lガソリンエンジン> マツダ、cx-5が2020年にマイナーチェンジ(一部改良)されます。cx-5のマイナーチェンジ予定は、いつ?日本発売日は、2020年3月ごろと予想されています。2.5lターボエンジンの性能が向上、4wd性能の向上、快適性の向上などの改良が実施されます。 独特の個性を持ちさらに深化したディーゼルモデルとターボモデルに設定される特別仕様車の価格を紹介します。, 特別仕様車「エクスクルーシブ モード」には、運転席と助手席のシートヒーターのほかに暑い夏に活躍するベンチレーション機能を追加し、シートと人の間にある空気を吸って夏でも快適な空間を提供してくれます。初めて採用したアテンザでは、リヤシートにもベンチレーターが装備されていて新型CX-5でも遂に搭載されました。, 今回のマイナーチェンジでオプション設定されていた360°ビューモニターもエクスクルーシブ モードには標準装備されているのでとてもお得な特別仕様車になっています。, SKYACTIV-D 2.2を搭載するディーゼルモデルにはMT仕様車が追加されました。ディーゼルモデルはトルクがあるためMT仕様車はとても楽しいのではないでしょうか。 マイナーチェンジの内容がはっきりしないのですが・・・ ナビのインチアップを望んでおります(老眼なので:笑) CX5のマイナーチェンジは、車がよくなっていくので楽しみです. 最高出力・・・230ps/4250rpm 世界中で人気を博しているマツダのクロスオーバーsuv「cx-5」のフルモデルチェンジについて予想します。現行型の2代目cx-5は2017年に発売されました。フルモデルチェンジのスパンを考えると、2022年には新型が発売される可能性が…? XD(4WD)・・・3,034,800円, XD プロアクティブ(FF)・・・3,002,400円 いつ?新型cx-50の発売日は? 【最新情報】cx-5後継!マツダ「新型cx-50」フルモデルチェンジへ! マツダが、新世代suv「cx-50」の発売に向け開発を進行しています。 最高出力・・・230ps/4250rpm 2020年、車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジなど、モデルチェンジ情報を中心にお届けします。, マツダは、新しい技術を、マイナーチェンジ、フルモデルチェンジを待たずに一部改良でどんどん採用する。という方針を取っているので、この記事に順番に追記していきます。, <2.5Lターボエンジン> XD プロアクティブ・・・300万円 XD PROACTIVE・・・3,115,800円 最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm, 少量の燃料を多段かつ高圧で微細噴霧化して噴射することで静粛性と燃焼効率、高い環境性能を両立する「急速多段燃焼」を採用。とあるので、静粛性もさらに高まっていることと予想されます。, <2.0L、2.5Lエンジン共通> ・マシーングレープレミアムメタリック (彩度20%向上、深み50%向上), マシーングレープレミアムメタリックと共に、今後のマツダのメインカラーとなるでしょう。, 新型CX-5のサイズは、全長4,545 mm×全幅1,840mm×全高1,690mmです。, パワートレインは、2.0Lガソリンエンジン、2.5Lガソリンエンジンと、2.2Lディーゼルターボエンジンで、現行と変わりません。, 各エンジンのスペック CX-5の一発値引き交渉とは、1度だけの商談でCX-5の限界の値引き額を引き出す方法です。 CX-5一発値引き交渉には、「時間の節約」「値引き交渉を楽にする」「大幅値引きを獲得する」などの大きなメリットがあります。 口下手でも大... CX-5の4WDの価格は? 実際の値段はどうなのか? CX-5の場合、2WDと4WDの価格差はグレードごとに約20万円の差となっています。 ガソリン車は、2WDの全グレードの価格が245~288万円なのに対して、4WDになると全グ... CX-5のおすすめ純正エアロ 純正カスタムでおすすめは「DAMD」 ※CX-5 出典mazda.co.jp CX-5の自体に派手な加飾はないので、純正のエアロパーツくらい付けてみようかな、と思っている方におすすめのメーカーが「... タンバ君 車を運転する人なら、誰もが事故は嫌だと思うに決まってるよね! 事故を未然に防いだり、万が一事故に遭った場合に乗員へのダメージをなるべく少なくするには、少しでも安全性の高い車種を選ぼう! ... タンバ君 日本の路上を走っている車のうち、MT車の占める割合は僅か1%しかないんだ。 だけど、MT車にはAT車では得られないドライビングプレジャー(運転の楽しさ)があるため、いまでも一定数のファンが存在す... CX-5の特に人気のカラー上位3色を取り上げて解説しています。ボディカラー選びの参考にどうぞ。 CX-5の人気カラーランキング発表! 順位 カラー名 1位 ソウルレッドクリスタルメタリック 2位 ジ... CX-5のおすすめのメーカーオプションは? 装備できるオプションが限られているグレードがある 実は、CX-5のメーカーオプションは装備できるグレードが限られています。一番装備できるグレードは「PROACITVE」という中間のグレードです... CX-5を新車で買うには高いなら、中古車を探すのも一つの方法です。中古車なら新車よりも安く買えますし、納車の期間も短くて済みます。 あえて不人気の色を選んだり、軽微な修復歴ありの車を選べば、相場よりも安く買う事が出来るでしょう。その分... CX-5の試乗の前にエクステリアデザインをチェック 外観の「SUV」らしさがアップ CX-5のグリルは、フロントマスクが大きく見えるように、網目から太めの水平ルーバーへと変更されており、バンパー左右のスモールライト回りも同様のデザインと... CX-5の年間の維持費と月々の維持費金額を公開 ※年間走行距離1万キロで試算しています 維持費名 内訳 年間 月々 ガソリン代 (年間1万キロ) 軽油:L/120円 CX-5 2.2 XD ディーゼルタ... CX-3のモデルチェンジ推移!マイナーチェンジや一部改良、フルモデルチェンジの時期や内容が一目瞭然, セレナのモデルチェンジ推移!マイナーチェンジや一部改良、フルモデルチェンジの時期や内容が一目瞭然, CX-5のモデルチェンジ推移!マイナーチェンジや一部改良、フルモデルチェンジの時期や内容が一目瞭然, CX-5を一部改良、アクセサリーパッケージ「TOUGH-SPORT STYLE」を設定、特別仕様車「Silk Beige Selection」を発売.