- 全長×全幅×全高:4690×1820×1740mm 排気量:2488cc ƒŠƒ“ƒN‚ɂ‚¢‚Ä トランスミッション:CVT 車重:1590kg Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト, マツダCX-5と日産エクストレイル。コンベンショナルなガソリンエンジンのほかにCX-5はマツダが誇るSKYACTIV-Dディーゼルエンジン搭載車と新たに2.5ℓ直4ターボエンジンを用意。エクストレイルはハイブリッド版も設定する。ともに高い人気を誇るSUVだ。今回はこの2台を比べてみよう。, 2018年11月期の新車販売台数ランキングの16位がマツダCX-5である。11月のマツダ車でもっとも売れたのがCX-5だ。SUVカテゴリーでもトヨタC-HRに次いで2番目に売れたSUVである。 最大トルク:250Nm(25.5kgm)/4000rpm 車重:1620kg (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); CX-5を購入するときに多くの人が競合するライバル車達とサイズを比較してみましょう。, 全長で1番大きかったのはハリアー。ライバル車と比べてもダントツに大きいです。全長が長いとラグジュアリーっぽくなりますので、その文法にそったサイズなのでしょう。, 幅はCX-5が1番。これらの車の中で1番ワイドローな印象があるのはCX-5でしたから、予想通りといったところでしょうか。幅が広い分、居住性や安定感のあるドライビングが強み。, 高さはエクストレイルが1番(旧型CX-5も同じ高さ)これらの車の中で1番SUVっぽい(背が高い)イメージがありましたので、これも予想通りの結果です。アウトドア&都会的なイメージで売っているので、そのイメージを実現させたスタイリングになっています。, 今回比較した車の中で1番小さい車はホンダヴェゼル。ヴェゼルは他の車と違いコンパクトSUVですから、扱いやすいのがポイントです。幅も1800未満、全長は4300mm以下で、圧倒的に扱いやすいです。, 狭い道でもスイスイいきやすいのはヴェゼルでしょう。ヴェゼルはコンパクトSUVカテゴリの中でダントツの人気を誇っていますが、扱いやすいサイズというのも人気要因の1つですね。あと価格も結構安いですし、CX-5やエクストレイルみたいに本格SUVじゃなくても、気軽にSUVを味わいたい人には良いかもしれません。, CX-5は大きめな車ですが、日常で扱いに困るシーンはほとんどありません。マンションの駐車場やコインパーキングなど、場所によってはギリギリになるかもしれませんが、どこでも大丈夫なハズです。, それでは今回はこの辺で・・・最後までご覧いただきありがとうございました。みなさん良いカーライフを♪. 【交通... ホンダ、欧州向け2021年モデル7機種を発表|新型のPCX、CB125R、CB1000R等は国内でも発売. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 新型CX-5は高さが低くなっていることや横長のデザインが相まって、ワイドローな印象に見えます。新型は数値以上に低く見えましたが、実は前期型とほとんど変わっていないんですね。デザインの妙に驚きです。, 日本は狭い道が多いことや、駐車場のサイズ制限などもあり、幅1800mmまでが扱いやすいとされています。マンションの駐車場やコインパーキングでも幅1800mm少々が限度の所とかありますよね。, それに照らし合わせるとCX-5は幅1840なので、「扱いにくい部類」に入ります。でもあまり心配しなくても大丈夫です。実際の所、1840mmだと困ることはほとんどありません。, 私の父がCX-5に乗っているので借りて運転したことがありますが、駐車場や取り回しに困ることはありませんでした。, ある程度、道路幅があればUターンもできますし、大体どこの駐車場でも停めれます。ですから幅1800mm超えでも心配無用です。, ただ、唯一困りそうなのが、デパートの立体駐車場。デパートの立体駐車場によっては幅がミチミチで狭いところがあります。駐車枠の真ん中に停めているのに、となりの車との隙間がほとんどない駐車場ってありますよね。そういうところではちょっと困るかもしれません。, 自分が乗っている車は幅1775mmですが、そういう駐車場に行ったときはちょっと困りました。そういうところではコンパクトカーや軽自動車の小ささが武器になります。, まぁ、狭い駐車場に行かなければ良いだけの話しなので、そこまで問題ではありませんが。, CX-5は日常的に使う分には何も困らないサイズですよ。幅1840mmもあるお陰で室内も広く、居住性もGOOD。1840の幅はネガティブな要素よりも、ポジティブな要素の方が多いです。.  ともに日本を代表するミドルクラスのSUV。都会でもアウトドアでも使い勝手のいい魅力的なSUV2台のラゲッジスペースを比較してみよう。 車購入するときにサイズを知っておくことはとても重要。サイズは扱いやすさにも関わってくる部分なので、知っておいて損はありません。, と、いうことで今回はマツダCX-5のサイズをチェックしてみたいと思います。新型旧型での比較や、よく購入検討で競合する他メーカーのSUVとも比べてみます。. ©Copyright2020 外車のSUV・スポーツカー他諸々 『会社より外車ブログ』.All Rights Reserved. 最高出力:108kW(147ps)/6000rpm でもあまり心配しなくても大丈夫です。実際の所、1840mmだと困ることはほとんどありません。, BMW320i Mスポーツ XDrive購入記⑩ アウディさんチョット待て、高すぎやんか!アウディの夢よサラバ, マツダ新型CX-5の口コミや試乗評価がスゴイ・・!国産SUVで1番、価格と性能のバランスが良い車はコレかも?, マツダ新型CX-5試乗記!ディーゼルの評判が良いのも納得だわ。価格に対して抜群のパフォーマンスだ, マツダCX-5の実燃費は?ディーゼルと比較!燃費悪いとか良いとか言われてるけど、ホントはどっちなんだ?, マツダCX-5のカスタム例!オフロード風・大人っぽいもの等センスの良い写真だけ集めてみた!, アウディQ2の日本発売や価格は?【国産SUV真っ青のオシャレコンパクトSUVだ!】, ジープ ラングラーが新型に!日本発売日や価格はどうなる?【モデルチェンジで劇的進化?!】, 車のナンバーでかっこいい・人気なのは?8008とか8888ナンバーはどういう意味があるの?, ヴォクシーのマイナーチェンジは2017年7月予定!内外装のブラッシュアップでさらに便利・カッコよく!, ランクルプラドがマイナーチェンジ!【2017年9月】LEDライトや安全デバイス等、モデルチェンジ前の最後の意匠変更だ!, 外車SUVおすすめランキング!車好き&モテ車知ってる俺が独断と偏見で一挙まとめてご紹介!, CX-5は、ヴェゼル・ハリアー・エクストレイルと比べたときに1番幅が広い(ハリアーとCX-5の幅は5㎜しか違わない), 1番高さがあるのはエクストレイル、全長が長いのはハリアー、コンパクトで扱いやすいのはヴェゼル. 排気量:1997cc 車購入するときにサイズを知っておくことはとても重要。 サイズは扱いやすさにも関わってくる部分なので、知っておいて損はありません。 と、いうことで今回はマツダcx-5のサイズをチェックしてみたいと思います。 新型旧型 … スポンサーリンク JC08モード燃費:14.2km/ℓ 車両本体価格:282万7400円, CX-5 25S PROACTIVE 車両本体価格:291万6000円. All Rights Reserved. ただし、cx-5のインテリアを見ていると残念だなと思う点もいくつかありました…。 まずは ナビ画面が7インチ であることです。 他車では10インチサイズもメジャーになってきているなかでマツダだけ … エンジン:直列4気筒DOHC 最小回転半径:5.6 その名は「STARC」!次世代の日産e-POWERは3気筒ターボ1.5ℓロングストローク。最大熱効率50... 【美しすぎるクルマ・ベスト3(世良耕太)】日本人がデザインした最新ポルシェ911。その後... 緊急時でもないのに高速道路で堂々とUターン! ホイールベース:2700mm 駆動方式:4WD ‚¨–â‚¢‡‚킹. この強引なおまわりさんは実在する!? 全長4,545mmと手頃な車両サイズの5人乗りクロスオーバーSUVのマツダ CX-5ですが、そのラゲッジはどれくらいの広さなのでしょうか。また使い勝手は良いのでしょうか。最新の2018 … Copyright (C) 2020 Cars Japan. cx-5の後部座席ってこうなっているんだよと伝えることができたら嬉しいですね。 ということで、今回はマツダのcx-5の後部座席について、詳しく見ていきたいと思います。 cx-5の後部座席って狭いの? まず、cx-5 … マツダcx-5の車体サイズ。マツダcx-5(cx-5)のホイールベース、トレッド、最低地上高、全長、全幅、全高、室内高、室内長、室内幅、車両重量、車両総重量とナンバープレート分類番号、車種区分など … トランスミッション:6速AT 最小回転半径:5.5 全長×全幅×全高:4545×1840×1690mm マツダcx-5と日産エクストレイル。コンベンショナルなガソリンエンジンのほかにcx-5はマツダが誇るskyactiv-dディーゼルエンジン搭載車と新たに2.5ℓ直4ターボエンジンを用意。エクストレイルはハイ … FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ば... 日産エクストレイルとマツダCX-5。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?. 駆動方式:FF 最大トルク:207Nm(21.1kgm)/4400rpm 最高出力:138kW(188ps)/6000rpm JC08モード燃費:15.6km/ℓ B, ‚²—˜—pã‚Ì’ˆÓ -  まずは、全体のサイズ比較から。, エクストレイル20X 日本最古の自動車雑誌『モーターファン』のスピリットを受け継ぐ自動車総合情報サイト。クルマ、バイク、モータースポーツ、テクノロジー、デザイン、カスタム、マーケット情報などさまざまな角度から自動車を掘... 基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。. スポンサーリンク ホイールベース:2705mm  一方の日産エクストレイルは、11月期は27位(3183台)だったが、4-9月の2018年度上期では堂々の20位にランクしている人気SUVだ(ちなみにCX-5は同時期28位)。 エンジン:直列4気筒DOHC